689719 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

出不精淡水魚

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ランキング市場

ニューストピックス

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

スポーツ

2018.11.19
XML
カテゴリ:スポーツ
先日テニスについて書きましたが、ようやくテニスシューズもゲットしました。


OB/OG会の練習会ということですから、学生時代の友達とテニスで同窓会!みたいな感じですから、あまりかしこまった席では無いと思う事にして・・・w

15年以上前に来ていた綿入りシャカシャカトレーニングウエアと、当時のラケット持参で出かけてみようかと思ってはいますが、さすがに走ったら撃沈するのは見えているので、実質30分も体力もたないだろうと踏んでますw。



ですが、それでもコートに立つ以上はテキトウなスニーカーという訳にも行かないので、テニスシューズだけは買わないと失礼だろう!!という事で購入するつもりでしたが、靴に関しては、テキトーという訳には行かないんですよね。

私自身、スニーカー選びでしくじって、爪やらかした事もあるので、普段履きのスニーカーならまだしも、運動する時の靴となると、怪我に繋がるだけに慎重にならざるを得ないのです。


ですが、ここ最近はニューバランスの靴がしっくり来ていて、運動しない時のスニーカーなら、コンバースのオールスターでも全く問題無いのですが、テニスって意外と緩めの方が具合が良かった様な記憶がありまして、学生時代はナイキだと26.5~27.0を履いていた記憶があり、確か当時もニューバランスを履いていた時期もあったし、アディダスやディアドラといったテニスシューズも愛用していたんですが、記憶では26.5cmというのが基本だった気がします。

スイムメインになってからは陸上を動き回る事もなくなったし、最近は釣り用の長靴や防寒靴というのが履物の購入では真剣に悩む買い物になっていても、普段履きのスニーカーはセール品のニューバランスの確か26.0が普段履きとしてはぴったりという印象でした。


今回テニスシューズを買うにあたって、近所のお店ではほぼ取り扱いが無くて、結局横浜駅界隈のショップで購入しました。

先に書いた様に、実際テニスを楽しめる時間は大して無いはずなので、正直良いものは必要ないと思ってましたので、1万円以上出す気持ちもありませんでしたが、ここ最近の足の傾向からすれば、ニューバランス一択で良さそうに思ってますが、一応お買い得品など物色してみようと思ったんですが、いくつか予算内のものを試してみましたが、結局ニューバランスのシューズに決めました。

サイズは26.0を数分履いてみて、26.5も数分履いてみて・・・・やはり少しゆったりめの26.5cmの方が具合が良い様なので、少し厚手の靴下と一緒に買ってきました。



学生の頃はコートは砂の浮いたクレーコートがメインだったので、クレー用を選んでいましたが、15年ほど前にテニスを再開した時にはオムニコートだっけか?人工芝に砂がまいてある様なコートで、ところどころ人工芝の端がめくれてたりして、昔の様にズサーッと滑りながら打つ様な事は足首やらかしそうなので、怖くてできなかったり、実際ドロップショット拾いに走った時に躓いで2回転前転しましたし・・・w。

しかし、今回はハードコートの様なので、どうせその日が過ぎたら普段履きのスニーカーになるので、全体が蛍光イエローとかのデザインは選ばずにおとなしめ?に・・・






しかしまぁ~~何ですねぇ、時代の流れってのは怖いもので、ショップで聞いた話によると、最近のガットのテンションってかなり低くなっているとかで、40ポンド以下というのも珍しくないとか・・・、逆に最近でもウッドのラケットを張りに出す方もいるそうです。

私もウッドのラケット持ってますが、さすがにもう張れる状態ではないですね。
かなりよじれてます。


15年ほど前(実際はどれくらい前だったかすら覚えてないんだがw)に使ってたラケットがHEADの[PRESTIGE CLASSIC 600]というラケットでそれを調べると、1994年発売らしい。

まぁ~その年に買った訳ではないだろうけど、まぁ~私にとっては最新のラケットなんだけど、そこそこ古いという事を実感するのでしたw。



OB会って在学生もいるのか?今年卒業した18歳も居るのか?そう考えると、そういったOBが生まれる前に発売されてるラケットかよ?!と思うと、このラケットを手に入れてから私は一体どんな人生を送って来たのだろうか?と回想したくなるww。

だって・・・今10代の子からすれば、丸っと人生凝縮してる訳ですからね~~~w。



でもまぁ~、正直なところ、15年以上前の自分はまだボールひっぱたく様な元気もあったし、全力でラケット振りぬいてなんぼ!といった「全力感」ありきのテニス感と言いますか、プレースタイルというか、昔のスタイルを維持する事の方が重要というか、その方がきっとまともなテニスができるはず!と思えたので、軽く叩いてスピードボールが相手コートに刺さってもあまり気持ちが良く思えなかったんですが、今はラケット握るだけでも腕張りそう・・・と思えるのですから、最新のローテンションのガット張り上げの最新ラケットの試打でも出来たら何か変わるかも知れないな・・・と思ったりもしています。


スイムも最近泳ぎに行けてないし、本当に体力落ちてる感しかしないので、少しでも無理したらコケそうで、そこをいかにコントロールするか!?というのが、ボールコントロール以前に大事な部分だろうと思ってますw。



まぁ~怪我しない程度に遊んでこれたらそれで充分!と思う様にしなくては!www






最終更新日  2018.11.19 19:32:46
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.30
カテゴリ:スポーツ
ふと目にこんなバナーが飛び込んで来た・・・





あれっ?この人スノボとかやったっけ?・・・


ん~~~やりません!www
(スケボーは少しだけかじりましたがw)


でも、たまにここに動画が貼り付く「私をスキーに連れてって」世代ですので、あの頃は良く行ってましたし、下手でも四季を問わずスキー用具店に買い物に行き、月刊誌を買い・・・ぼっちナイターを滑りに夕方から出かけたり、朝一の数時間滑っては渋滞を避け昼には帰宅するといった事も休みの度にやっており、文字通りハマっていた時期がありましたが、今ではすっかり行かなくなりました。

そんな過去の思い出もあって、今はどれくらいでツアーあるんだろう?とついついポチってしまった訳ですが、リフト券付きでもかなりお得なのがあるんですね。

金額まで覚えていませんが、基本的に1泊なら2日分の1日券買って民宿でも6000円くらいだったのかな?、でもゲレンデに近いからとプリンスホテルを使う事が多かったんですが、食事やリフト券、そうそう!苗場だと宿泊者はゴンドラ乗り場が専用にあって、一般の人は外から並ぶのを、宿泊者は1回板外して2階までホテルの中を移動して、ゴンドラ乗り場直前で割り込むように優先的に入れてもらえるサービスもあって、少なくとも苗場はプリンスしかないな!と良く利用させてもらった記憶があります。

あとは、食事も予約しておけば洒落たお店もあったので、ディナー用の服に着替える人も結構いましたが、今考えるとドレスコードとかあったのかな?w

まぁ~民宿だとジャージとセーターの人たちが多かった様な・・・w

あと、苗場プリンスだとメンテナンス用の部屋があって一部宿泊客が利用できた様な記憶もありますが・・・当時車で行く時には簡単なリペア道具は車に積んでいたので、岩踏んでソールえぐれたりエッジが曲がったりという時には応急処置でハンダゴテの親分みたいなのと補修材、ヤスリ、アイロン&ワックスで現地修理も勢いでやってましたが、苗場は車では行かなかったかな?いつも越後湯沢からバスだったので、そのメンテルームの前を通過した時に様子だけ見に行った様な記憶もありますが、まぁ~苗場は便利でしたね。

でも、丁度スノーボードが流行る直前くらいで、苗場の一部がスノーボード可能だか優先だかのゲレンデになって困惑したのを記憶していますので、世の中スキーがメインの時代でした。


そこで、思い出したのは板です。

当時使ってた板って今もその流れで売ってるんだろうか?と・・・名前も忘れていましたが、OGASAKA(小賀坂)の基礎スキー系の板だったんですが、ザックリ検索してたら、そうそう!これこれ!と名前思い出しました!「Unity」です。

Unity1 Unity2 Unity3ってのがあった様な気がしますが、長い板がカッコイイ時代だったので(カービングスキーのちょっと前頃?w)社員旅行もスキーだった、スキー好きの会社の方々もほとんど2mでしたw。


同年代の方々は「うんうん」とうなづく方も少なくないかと思いますが、随分と昔の話になってしまったなぁ~~~w





そうそう、そのUnityシリーズ今はどういうラインナップか知りませんけど相変わらず同じような価格帯なんだなぁ~と懐かしくなりましたw。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オガサカ(2017-18) スキー板UNITY U-SS/1(UNITYシリーズ)
価格:91200円(税込、送料別) (2017/11/29時点)




たぶん今も物置に居たと靴、ポールはあるはずですが、完全に骨董品ですねw
当時も大して滑れませんでしたから、今滑ってもケガするだけかもしれませんが、今は板に10万出すならリール買いたいですしねw

あの~レンタルスキーとか、最初の頃は利用してたんですが、板は腰が抜けてようがなんとかなるんですが、靴はダメだな!と感じて3回目あたりで購入しましたね、比較的手ごろな板と一緒にね・・・、というのもレンタルの靴が丁度良いのがなく少しキツメのしか無く我慢して2~3日履いていたんですが、日に日に痛みはひどくなり、帰ってから数日後親指の爪がひどい事になって、そこで辞めないで靴買ってしまったのが始まりだったんでしょうねw。

最初に買った靴がサロモンのリアエントリーでしたが、今調べたらSX-81ってやつかな?そんなに良いもの買った記憶はないんですが、SX-91っていう赤いのが高い靴だった記憶はあるんですけどね・・・。
まぁ~それも少し使って足に合わず、そもそも偏平足なのであまり合わないようでした。
で、色々インナーブーツに加工したり、高いインソールをオーダーで作ったりと数年使い続けたのがノルディカの赤いやつでしたが・・・・「ノルディカ フロントバックル」で検索してもそれらしきものはヒットしませんでしたw。

丁度その頃カント調節という機能が欲しくて、軽O脚だったので、普通に履くとアウトエッジが引っかかってしまう傾向があったので、そんな靴に替えたら上手くなるんじゃないか?等と夢を見ていた訳ですねw。

正直この頃はもう、ブランドで選ぶという傾向はなくなり、足に合うか、ウエアは型落ちのゴアテックスとか・・・w、ガソリン代・高速代・リフト代は最低でもかかってしまうので、もう見た目とかカッコつけたくても世に言うバブルとはかけ離れた職人給料ですから、贅沢は言ってられません!www。



今から30年くらい前になってしまうんですねw
途中体調の悪い時期もあったりしましたが、振り返られる濃厚な過去があるってのはある意味幸せな事ですよね。
体調が悪い頃はあまり外にも出ませんでしたし、身近に出来る事ですら不安定だったりと・・・体が健康で、のめり込める趣味があるという事は財産ですね。


とか、真面目な事をいいつつ、だからそろそろ新しいリールでも・・・とか考えている自分がここに居ますww。

さぁ~2018モデルはどんなのがでるんだろう?来年はフィッシングショー行ってみようかな?とか・・・w。






最終更新日  2017.11.30 00:39:14
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.20
カテゴリ:スポーツ
先日、懐かしい物を購入してしまいました。

私の記憶の中では「ダイナボール」とかそんな名称だったと記憶していたのですが、検索した結果、「ダイナビー」でした。

若い方には「何のこっちゃ?」でしょうけど、握力のトレーニング用具みたいなもので、ジャイロっぽい何かなんでしょうけど・・・難しい事はよくわかりませんw。

学生時代友達が持っていて、貸りながらいつの間にか回せるようになっていた感じでした。
回せる様になっていたというのは、あれをいきなり回せる人はなかなか居ないと思いますが、今回購入したものには、最初に回転させるための道具として、紐が付いて来たので、それを使えばすぐに回せると思うのですが・・・

当時は借り物だったし、そんな紐がついていたかどうかは知りませんが、当時は腿あたりにそれを押し付けながら、こすってスタートさせた気がします。

知らない人には、全くわかりませんよねw
構造としてプラスチックの球体の中にフライホイール的な回転する球体が入っている2重鋼構造の玉ですw。
その回転体の軸も固定されているわけではなく横方向に360度回転できるような構造で、きっとジャイロとか宇宙コマみたいなやつなんでしょうけど、どうして手首動かすと勢いよく回転したりするのかまでは学者さんに聞いてみないと分かりませんが、検索するとそんなありがたい記事がありました!が、理解する脳を持ち合わせていなかったようで、「おおぅっ」って感じでした。

正直やってみないと「なんのこっちゃ」ですw。

なので、Youtubeで探してみました。
結構いろんな方々が動画アップされているようですね。


私が購入したのはLED内臓モデル?で、回転エネルギーが光になってくれるといった感じだったので、単に回すより面白そうだ!wと、購入した訳です。

ですが、同じものが無いですね。見た目は同じ感じなんですが、型番が201というのは楽天でヒットするんですが、202が無い様です・・・



うなりを上げながら光り輝くボールもなかなか良いものですが、本来の機能としては回して堪えてナンボですから、懐かしいと思った人は久しぶりに体験してみて、周囲の人にも経験させてあげると初めての人にはあの独特の手応えは新鮮に感じられるのではないかな?w

ちなみに私の場合は左手で回す事でリーリーングの練習にもなるかな?と思ってますw。

右投げ左巻きにだいぶ慣れて来たかな?と自覚していましたが、いやいや・・・とても左手は右手と同じ様には回せませんでした。気持ちリールのハンドルを回す意識で左手を動かしてもなかなかうまくいきませんねw。

そうそう!腿でスタートするのはこれですこれwww


慣れて来ると、指ではじく様にして回してた様な記憶もあるんですが・・・
懐かしいなぁ~~
たぶんこの頃だっただろうか?数年前後していただろうか?ルービックキューブも流行りましたねw。
あれも、当時は熱心にやっていて、時間測ったりしてやれ25秒だ、15秒だって盛り上がってましたけど、当時は手が覚えていたので、ここにこれがある時は・・・って感じで勝手に手が動いてくれましたけど、もう6面揃える事は無い様な気がしますが・・・今の時代、ネットで検索したら当時やっていた揃え方もどこかで見つける事ができるんだろうか?www

ん~~昔の話ですね。
当時は釣りもほぼやってませんでしたが、学校の釣り部でブラックバスの展示をしていた事を覚えています。今なら飼育はもちろん、移動ですら違法行為になるとか聞いた事がありますが、当時はそんな事になるなんて想像もしなかった時代だったんでしょうねw。ずいぶんと昔の事になってしまいました。






最終更新日  2017.03.20 00:42:01
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.04
カテゴリ:スポーツ
自分の最近の趣味趣向が行動に出てしまう事ってたぶんあります

ふと気づくと、自分の行動・動作に趣味や仕事で慣れてしまった動作が出てしまっている事があります。

色々あるんですが、一番多く気付くのは、傘の持ち方です。
傘を差している時に、片手で握りますが、テニスをやっていた頃はそのグリップで、スキーをしていた頃はストックを握る様にしてみたり、最近は明らかにシーバスタックル持っている手になってますw。
でも・・・小雨で風の無い時限定ですけどねw。
リトリーブ中の右手で軽く支える感じで、人差し指を伸ばして添える感じでwww・・・強い雨になればガッチリ握れるイースタングリップだかウエスタングリップだかで・・・www。

雨が止めば、杖の様に体重をかける事はありませんが、ちょっとスキーの事を思い出して、心持ち前傾している気分になって、少し前の方に傘をトン!と突いてる気になってみたりして・・・まぁ~短いので、地面を突く事はありませんが、ストック持ちして、そんな動作をしてしまう事がありますw。
本人はあまり大きな動きをしている意識はないんですが、もしも見ている人が居たなら、「不思議な持ち方してるなぁ~?」と思われているかもしれません。

というのも「駅のホームでゴルフのスイング練習」とまではいかなくても、傘など棒状の物を持つと普段の行動が現れる様な気がします。
長物持ち歩ている人で印象に残っているのは、弓道部の学生さんだと思いますが、大事な弓だから当然でしょうが、大事に扱っているのを見て、カッコイイなぁ~と思いました。

私の場合は最近は竿でしょうけど、やはりスキーの板などは電車で出かける時等は長くて邪魔でしたけど、他の人の迷惑にならないように行動しようと思うと、一旦人ごみをやり過ごして・・・とか苦労しましたねw。
弓道の方とは違って、板にバッグにと大荷物過ぎて、スマートに振る舞える要素ありませんけどねw。


あっ・・・

話しは変わりますが、たった今小さな失敗をしでかしました。
今日冬用靴下を1足おろしたんですが、あぐらかいてたら、パンツのポケットに付いているベルクロ(マジックテープ)にかかと部分が引っかかって、いきなりかかと部分のふさふさ糸が2cm近く飛び出してしまいましたorz
引っ張るともっと出て来るんで、やむなくハサミでカット・・・
かかととか一番ダメージ受けやすいというのに最初にダメージ食らってしまった。

まだ寒い夜釣りはあるだろうと冬用靴下(売り出しだったからw)買ったのに・・・まぁ~そんなもんですよねw。今シーズンは防寒対策色々試しましたが、釣りを前提に試してみると、やっぱり防風、保温といった基本だけでなく、新素材系だったり評価の高い製品は、お高くてもそれだけの効果はある!と分かりましたが、靴下とか消耗品っぽいものはそんなに高価なものは買いませんけどねw。

たぶん登山用品の場合はケチるとそのまま価格が性能に帰って来そうですけど・・・冬山と、近所の川での釣りじゃあ比較する事自体おかしな話ですからww

という事で、今日は釣り散歩もお休みにしました。
水位と時間帯との関係もありますが、鼻炎のダメージもそこそこあるので、今日からしばらくOFFにすることに。次の大潮で爆釣だろうか??


そして、鼻が調子よくなればプールにも行きたいんですが、なんだかんだでグズグズしたまま2か月泳げてませんからね。あ~~泳ぎたい。






最終更新日  2017.03.04 23:01:58
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.18
カテゴリ:スポーツ
伊調馨選手!すげぇ~~~~~!wwwwww


4連覇おめでとう!


レスリング女子いい流れだぁ~~






最終更新日  2016.08.18 06:39:56
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:スポーツ
やったね!錦織選手、銅メダルおめでとう!


でも・・・

実況の人がチャンピオンシップポイント連呼してたけど・・・決勝戦じゃないんだし、たぶん表現違うんじゃないのだろうか??なぁ~~~んて気になってしまった。

解説の坂井利彰さんと言えば・・・よく耳にする・・・ん?

いや違う、自分がなじみ深いのは坂井利郎さんだ!w
あの坂井さんの息子さんだったんですね。どうりで声が若いなぁ~と思ったwww

引退した有名選手でも解説となると、イマイチトークが冴えない事があったりと、TV中継の実況&解説は難しいですよね。

トップ選手経験者でもなく、あまりその競技に詳しくないアナウンサーの実況だと、見ていてつまらないというか冷めるというか・・・途中で見るのやめてしまう事もあるんですが、さすがに銅メダルをかけてリードしている試合じゃ歯がゆさも我慢して見ていました。w

コードボールのシーンもあったけど、それも気づいてなかったみたいだし・・・


まぁ~難しいのは分かっているので、仕方ないと言ってしまえばそれまでなんですが、語り継がれているあの世界水泳での実況が話題になったFさん・・・雰囲気というかテンションも大事だって事ですかね?www。



正直今回オリンピックはあまり興味がないというか・・・他に忙しくて余裕がないというか・・・w

色々と、前評判もあっただけになぁ~~んか見ないままスマホのネットニュースで結果を知るというパターンが多いです。


しかし、今大会からでしょうか?スマホのアプリで競技が見られる様になって、ベッドに横になってから、ちょっとハイライトを見てみたり、TV中継が無い飛び込み競技を見たりは、していました。
ですので、あの飛び込みプールの水の変化には早めに気づいたんですが、ああいった水質管理が原因か?などという運営面の話や、国全体の治安の問題などを耳にすると残念な気持ちになります。


あぁ・・・そういえば、もう何大会も続けて開会式が始まるのをTVの前で待ち、しっかり録画してきたけど、今回は開会式の予約録画もしなかった・・・。

まだまだ競技は続きますし、気になる競技もそりゃ~あります。

開会前に色々な問題が出て来ただけに・・・願わくば、ドーピングや審判の問題などが出ずにクリーンな大会になればと思います。


女子レスリング登坂選手おめでとう!最高です!w感動した!w


あと、シンクロ見てて赤バージョンジャージに初めて気づいたけど・・・白x赤(桜柄)はあまりカッコよくないなぁ~なぁ~んて思ってしまっていたのですが、赤バージョンはいいですね。良い赤だ!w
ついでに、あの桜柄が織り柄だったらレプリカジャージあったら買ってもいいかな?とも思ったくらい。www
バンザイヽ(^。^)ノすると、日の丸っぽく見える意味では白ジャージが王道なんだろうけど・・・w

毎回ジャージ類には目が行く私ですが、やはり振り返っても、私の中の1位は2~3大会前の冬季五輪ロシアジャージです。www
水着では、岩崎恭子選手が金メダルをとった、バルセロナモデルですかね!?w
↑大会後、スポーツ用具店に額入りの同モデルが展示してあったのを見たのも記憶に焼き付いているんですけどね。w







最終更新日  2016.08.18 06:03:30
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.30
カテゴリ:スポーツ
錦織選手残念でしたぁ~~。

イケそうな感じもしたんですが、アウェイ感すごかったし何かあったら流れが変わる様な試合だったのかもしれませんね。

とは言っても、私もそんなに錦織選手の試合見ている訳でもないんですけど。。。ねw

ただ、下半身がガッチリ安定している選手だなという印象があって、あれだけ体幹しっかりしてるから高い打点でもしっかり叩き込めるんだろうなぁ~~という安定感のある選手という印象でした。

でも、この前の試合といい、今回の試合と言いなんかそれを強く感じるシーンが少なかったかな?というのが私の感想でした。まあ~いつも追いかけてみている訳では無いので、数か月?数年?wぶりに見れば、多少フォームの修正や変更はあるかもしれませんもんね。w


にしても、相手のガスケ選手もすごかった!。
片手バックハンドでもドカン!と叩いたり抜いたり、曲げたりと・・・
増してやあの雨でボールも重かろうにw

前回書いた、ギャラリーの雰囲気についても、地元選手となれば、多少ひいき目は有って当然だろうから、あの程度は仕方ないのかな?という範囲でしたw。
実際錦織選手の良いプレイにも拍手多かったみたいだし・・・途中で違和感ありありで見るのやめるレベルでは無かったw

でも、ギャラリーだけでなく選手の行動も以前よりも緩くなってるんだろうなと感じる事は以前からあるのです。

いつ頃からだっただろうか?私がもうテニスからすっかり離れていた頃だったが、プロの試合でラケット地面に叩き付けて、戻ってきたところを再びキャッチするという小技?テクニック?を見ましたが、「ああ・・今はこういう事できる時代なんだあ」と驚いたのです。
その様な動作で叩き付けた瞬間にラケットが折れてしまうというシーンも見た記憶があるのですが、私の記憶だと、あの悪童の異名で有名だったM選手がラケット叩き付けたか、折ったかで、出場停止だったか、結構いい金額の罰金を支払らわされてた様な記憶が・・・、M選手以外にもそうした紳士らしからぬプレイで罰金を支払っていた選手はいたように記憶しているのですが、そんな行動には程度によって今でも罰則があるのだろうか?

まぁ~随分と昔の話なので詳しくは覚えていないし、間違えて記憶しているかもしれないが、罰金に関しては間違いないと思う。

今回の試合でも、度々ラケットを投げるのをこらえるシーンや、先に書いたバウンドさせてキャッチする動作も見ましたが、時代の流れでそういう動作も罰則のない普通の行動として認識されている様ですから、厳しい時代にやってきたおっさんにはそのギャップに残念感を抱いてしまうのですよね。w


やったらヤバイと思っていたし、高価なラケットを叩きつけようという気持ちもなかったけれど、県大会などで、ラケット投げたところを運営関係の人に見られたら失格になりそうな感覚は持ってましたもんね。w

( ゚д゚)ハッ!もしかして、今は中高生の公式試合でもそういう事する選手居るのかな?


道具の素材の進化や、プレイスタイルの変化によって、道具の規格が変わったりするのは仕方ないし、当然の事だと思いますが、選手はもちろんギャラリーに対してもマナーを重んじるテニスというスポーツが残念な方向に進化している様にも感じてしまうのです。

もっとも、柔道なども似たような面はあるのかも知れませんからテニスに限った話ではないんでしょう。


Youtubeで検索したらそういった動画結構ありましたね。
でも・・・あまり気分の良い映像ではないので貼りませんけど・・・叩き付けたら壊れてしまったではなく、完全に破壊しようとしてる人もいるんですね。

あぁM選手の動画もありました。

罰金8100ドル
出場停止処分 21日間

と、ありました。
ラケットは折っていませんでしたが、色々叩いてる映像でしたw。

歳をとった今でも悪童キャラでテニスファンを楽しませているのだから、不思議なものですし、彼が居たからあの頃のテニスは盛り上がっていたのかも知れませんけどね。w

進化も良いですが、伝統を守るというのも大事かな?と思う私は、ウインブルドンはやっぱり特別かなぁ~?www。

いつもなぁ~んとなく「あ!ウインブルドンやってる・・・」って感じですが、6月27日からシングル1回戦始まるんですね。今年は何回戦まで見ていられるだろう?www


おおおおお!復刻版だwww
でも・・・FILAのワッペンの横に「BJ」ワッペンがない・・・w
自分もこれのバッタもん着てたわぁ~~w








最終更新日  2016.05.30 14:20:44
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.27
カテゴリ:スポーツ
ん~~~久しぶりに良い試合を見た感じ。


フレンチオープンの「錦織 圭-フェルナンド ベルダスコ」戦です。


とは言ったものの、正直このところあまりテニスを見る事は無いので。錦織選手以外の名前はあまり分からないほどです。www

ナダルだとかスポーツニュースで見かける名前はなんとなく記憶にはあるが、どういうプレイスタイルの選手なのかなどは分からない程度になってしまっている。


例年ウインブルドンに限っては、学生時代も熱心にボルグ戦を眠い目をこすりつつ深夜見ていた事もあって、今でも全英だけは1戦も見ないという事は無い程度なんですが・・・

以前も書いた気がしますが、観客のリアクションがあまりしっくり来なくて、試合の内容を楽しむよりも、雰囲気に馴染めないんです。

具体的に言うと・・・

ポイントをどちらかが取ったという時に、そのポイントがどういう取り方・取られ方だったかというよりも、応援している選手に入れば拍手喝采というのが最近ウインブルドンを見ていて思う事があると「おいおい!今のは相手選手のイージーミスだろ!?」とか「相手選手転倒してるじゃん」など言う時でも拍手喝采って・・・紳士淑女のスポーツというイメージで楽しんで来たスポーツがなんだか変わってしまった・・・という残念な気持ちになるのです。

そんな印象があって、あまりテニスも見なくなってしまったので全英以外の試合はオリンピックくらいだろうか?そんな違和感を持ったまま、昨日は釣りも無しにして家でTVを見ていたら錦織選手の試合が始まるところだったので、なんとなく他の事をしたり買い物に行ったりBGM代わりにつけたあったのですが、2セット連取してからの2セットオールでなんか面白い流れだなぁ~と見ていると、そんな私の抱いていたギャラリーの反応はかなり薄れていて、どちらがポイントを取っても、良いプレイには拍手、ミスにはため息と感情の共有もできて、面白かった。

試合自体も極端にサーブが良いとか隙あらばドカン!と叩き込む決着の早い試合でもなく、ドロップショットからのパスorロブなどなど飽きない内容でした。
もちろん角度のあるサーブやレシーブでコートから出しておいてのショットなども見ごたえあって、どちらを応援するでもなく応援してしまう感じでした。

もちろん錦織選手寄りの応援だった事は否めませんが、相手もすごい!と素直に思える試合でした。

テニスには少しだけ復帰した事がありますが、なんだか自分のやっていた頃とは色々な事が変わりすぎているし、自分の体力も頭で考えている様には動かないし、プールの様に毎日たっぷり練習する事もできないので(金銭的にw)結局面白くなくてそれっきりになってしまいましたが、見る方も、そんな馴染めない雰囲気の試合中継はつまらなかったのですが、ローランギャロスのギャラリーはウインブルドンのギャラリーよりも私には馴染みやすいのかも知れませんねww。

そういえば、自分が買ったラケットなんだっけ?と思ったけど、名前も忘れてるww。
当時ほとんどテニス事情が分からないので、Youtubeでプロ選手の何人か見てプレイスタイルが自分に合いそうな選手のラケットを!と思ったのですが、結局その当時の動画でボルグさんが使っていたのがヘッドのラケットだったので、それらしきモデルを探してそれを買ったのですが、その時に世界ランキング上位だった選手も使っていた様な記憶があるのですが、その選手の名前も忘れたwww

昨日見たベルダスコ選手のプレイスタイルは好きだなぁ~と思いましたが、ヘッドだしボルグプロっぽいと言ったら変だけど、黒赤?系で見た目も好みだな~と思って調べてみたけど、ベルダスコモデルという物では無さそう・・・これかな?




あれ?なんか似たような名前の様な気もします・・・が、ワインレッドというかあずき色というか、落ち着いた赤系のラケットだったんですけどね。

プレステージって名前で検索したら、プレステージクラシックというラケットにも似ている様な気がするw本当にその程度の記憶なのだからどうしようもないw。
ラケットは物置に入ってしまっているので、間違ってるかもしれないが、そのうち確認してみようっと。
ボルグプロもそこにあるはずだwww

最近つり雑誌を見ているとふと、ウッドのラケットのイメージを思い浮かべる時があるのですが・・・

コレw



釣り雑誌の自作記事を見かけるのですが、ボルグプロにネット張って腰から下げてたらテニス好きの人が釣れるかもしれない・・・w


そんなボルグさんがヘッドのラケットを使っている動画を探してみたが、ちょっとまだ見つからなかったが、こんな動画があった。

グランドスラム大会ではないし、試合の趣旨も違うのは分かっているが、こういう場面があの頃はたまにあった気もするのだが・・・お客さんを楽しませる事も意識していたのか、選手それぞれがそういう遊び心ある性格だったのか・・・w
(今でもあるのかもしれませんけど、知らないものですからw)

Tennis legends Bjorn Borg and John McEnroe team up for doubles



そんな訳で、久しぶりに面白いテニスの試合を見た感じです。
録画しておけばよかった・・・残念。

次の4回戦でしたっけ?それも見ないといけないな!!!






最終更新日  2016.05.28 03:16:57
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.03
カテゴリ:スポーツ
ウインブルドンはじまってますね~

毎年書いている様な気もしますが、ウインブルドンだけは気になってしまうのです。

しかし、毎年毎年感じるのは、その映像の綺麗さ・・・
いや、正確にはそんなに毎年画質が向上しているものでもないのだろうけど、観客の表情も良く見えるし、昔の映像なども振り返ったりすると、アナログ放送時代の映像も出てきたりして、時代の流れを感じるのです。w


若い人にはテニスブームっていうと、「テニスの王子様」「錦織圭」の影響くらいだろうか?そんなに昔の話ではないけど、テニスクラブやテニスコートが世の中に増えた!・・・というほどのブームでも無い様な気がする。

今アラフィフ以上の人たちは、世の中が動いたテニスブームを生きてきた人たちのはず・・・w


テニスと言えばそれまでは軟式テニスの方が日本には一般的だった様な記憶があります。
なぜなら、テニスコート自体そんなに身近な施設では無かったけど、硬式用のコートよりも軟式のコートの方が私には身近でした。

そもそもスポーツクラブなんていうのもあまり無かったし、スイミングクラブってのはあったかもしれないが、それも記憶にはひとつだけか・・・。w

その後、スポーツクラブが出来たりして、硬式テニスが生活の中に一歩二歩と近づいて来たのが中学生になった頃だったかもしれないが、私の通った学校には硬式のテニスコートはありませんでした。

丁度その頃、「テニスボーイ」というマンガが始まって・・・

実はたまたま、風邪かなにかで学校を休んだ時に買った週刊マンガがその「テニスボーイ」連載1回目だったのですが、それがテニスとの出会いだったかもしれません。

単行本を買ったことはなかったけど、毎週切り抜いてホチキスでまとめていましたね。w

そのマンガの中でも確かジミー・コナーズ、ビヨン・ボルグは早い時期にちらっと紹介されていた記憶がありますが、まさにその二人の熱戦は当時の若者たちだけでなくみんなが興奮して見ていたのかもしれません。

今考えると、当時衛星中継でスポーツの生放送ってそんなくなくて、イギリスの試合をリアルタイムで放送するというのはちょっとしたイベントだったのかもしれませんね。
テニスだけでなく海外のスポーツ放送はありましたが録画が基本だったようにも思います。

当時はまだ家庭用ビデオもあまり普及していなかった頃で、数年後初代ベータマックスなどが世に出た頃かもしれません。

記録では全英でボルグVSコナーズの決勝戦は、1977・1978年で、マンガ「テニスボーイ」の連載開始が1979年31号からのようです。
しかし、「テニスボーイ」ではwikiが無い様で、そんなに記憶に残っている人がいないということかな?ちょっと残念。w

そして、記憶ではその頃だと思っていたビデオは1975年5月にベータマックス発売とあるので、数年ずれがあるみたい・・・
いや、単に高級なビデオデッキを持っている人が身の回りに居なかっただけなのか・・・w
実は我が家にもビデオデッキみたいなものはあった。
父が電機機器が好きだったので、一般的ではないが、オーディオ用のオープンリールみたいな磁気テープに記録する白黒ビデオはあったが、確か再生画面が本体内蔵の小型ブラウン管でテニスを録画した事もあったが、ボールがどこにあるのかもよくわからない画質でして。きっと記憶容量の関係でTVの放送解像度よりもかなり小さくして、画質も荒かったのだろう。

実際に本物カセット式ビデオデッキを見たのは友人の家で、それがテニス部の友達だったので、発売後自宅にビデオデッキがある裕福な家庭はそこが初めてという事で、きっと電気店などでは見ていたとは思いますけど・・・

そんな世の中に新しいものがどんどん増えてきたころで、フェルト貼りの綺麗な色をしたテニスボールもとても贅沢な印象で、テニスというスポーツができるというだけでも嬉しいし、贅沢な感じがしました。


それでも、TVでの衛星中継は度々気象条件などによって乱れる事も多く、大事な時に・・・・と、悔しい思いをしながら、ノイズで歪む画面に食いついていましたが、もしかしたら、その頃はTV放送も夜になるとほとんどの局が休止状態で、深夜放送しているウインブルドンは、おのずと視聴率が高かった・・・という事もあったのかもしれませんね。

そうやって、テニスの生中継の記憶からたどっていくだけでも色々思い出せるものですね。w
今はそんな記憶の糸を手繰りながらネットで検索すれば確認ができる。

当時そんなノイズだらけだった映像も、現地の放送局の映像などを、今YouTubeで見る事ができているのかもしれませんね。

ウインブルドンは無かったけれど、USオープンの映像がありました
Borg vs Connors • US Open 1976 Final


年代を遡ると、ドストライクな頃は悪童と呼ばれたマッケンロー時代なのかもしれませんね。




私のヒーローは今でもビヨン・ボルグですけどねw

今でも捨てられないwww
BORG STORY.jpg


あ・・・売ってるんだ・・・・w




ボルグプロすごいことになってるんですね。
中古扱いの未使用品みたいですが、これ買って、お店で85ポンドで張ってください!とは言えない価格ですねww

確か当時、目黒で有名なラケットショップがありまして、そこで買っていましたが、ボルグプロは2万円台だったような記憶があります。
目黒で買って、少し離れたパンダハウスで80ポンドで張ってもらってました。www
ちなみに、80とかだとラケット折れても責任負えませんっていつも言われていました。w
それでもパンダハウスさんで何度もお願いしてましたが、意外と折れないものです、一度も張り替えで折れた事はありませんでした。だいたい75~85弱くらいまでで頼んでいた記憶があります。

3本入れケースもありましたけど、あれもレアアイテムになるかもしれませんね。
本が捨てられないのですから、もちろんボルグプロも捨てられないで残っていますが最近見てないから折れてたりするかもですねwww
T-2000は当時も変わり種だった金属製ラケットですから、そちらも捨てずに残っているはずだけど、確か変なビビリ感が出て使うのやめたはずです。

どちらも今のラケットとは性能が違いすぎて、実用ではないでしょうけど、そんな道具の事も思い出すのはこの時期だけなんですよね。

やはり私にとって、全英オープンは特別な大会の様です。w






最終更新日  2015.07.03 06:14:27
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.15
カテゴリ:スポーツ
今日「横浜マラソン」が開催されるんですよね。

昨夜日付が変わっても横浜スタジアムには照明が点灯していたという話も聞きましたが、コースを見るとスタジアムの外周道路を通る様ですが、もしかしたら、大会の準備でスタジアム内は慌ただしく準備でもしていたのかもしれませんね。


私はランは苦手なので、その昔?プールへ連日泳ぎに行っていましたが、仲間のトライアスリートに影響され近所を3Km程度走っていた時期もありましたが、重力おそるべし!水の中は快適でした!w

その頃、横浜市民マラソンという大会名を耳にしたり、新横浜のスタジアムだっただろうか?親子で走るカルガモなんちゃら・・・とういワードはポツリポツリと思い出せるのですが、絶対に縁の無いマラソン大会には興味も無かったので、右から左だったんでしょうね^^;。


で、結局のところ今回の大会は東京マラソン的なオープン大会というか、出場基準タイムも優しめの市民大会的なものみたいですね。

大会の規模でいうとフルマラソンだけで見ると、

「東京マラソン2015」の定員が35500人、6時間40分以内に完走できる男女
「横浜マラソン2015」の定員が23950人、6時間30分が制限時間

とあります。あれ?「第33回横浜マラソン」というバナーがあるぞ?
ぽちってみると、2013.12.1.の大会公式サイトでした。種目は10Kmだけなのかな?
コースは山下公園からシンボルタワー(海釣り公園)で折り返して、山下ふ頭でゴールですから、ほぼ産業道路的な平日昼間ならトレーラーが行き交う道路を使っての大会だったようですね。
定員も6500人、8分/Kmという資格ですね。

しかし、その33回のバナーがあるということは、昨年2014年は行わず、年明けて2015早春?にフルマラソンの大会として再スタートみたいなかんじでしょうかね。

10Km部門は1000人の枠となりメインはフルマラソンという事なんですね。

同じ10Kmでもみなとみらい地区を経由しての山下公園ゴールというのは倉庫の多い本牧の道路とは違い、沿道の応援も多く、選手にとっては走り甲斐のあるコースになったのかもしれませんね。


それにしても、東京マラソンもそうでしたが、日中にトップランナーではない市民ランナーが長時間道路を占有しても大丈夫なんだろうか?と思ってしまうが、観光できている方たちには鉄道もあるし、本当に海寄りの道をコースにしているので、なるほど!と思ってしまうコース取りですね。
でも、国際女子駅伝などもこんなかんじでしたっけね?

スタートが車いす10Kmが8:25から、フルマラソン&10Kmは8:30スタート、車いす2Kmが9:30ともう数時間後ですね、既に選手たちは集まり始めているんでしょうね。
Ustreamあたりでも中継ありそうですね。

TVKでは8時から15時30分まで丸っと放送するみたいですね。

交通規制についても情報がありました。
一般道路で6:30ごろ~15:30ごろ
首都高速で5:00ごろ~16:00ごろ

既に規制始まってるんですね。

きっと最近は会っていない様な友達なども出場していたりするんでしょう。

今日を目指して練習して来たランナーのみなさん!笑顔でゴールできるといいですね。
がんばれ~~!


あ!やはりユーストでやってますね^^
続々と人が集まり始めているようですよ!


という訳で、走るのが大嫌いな私なので、興味の無かった分野ですので、いつもの事ですが、「そんなんじゃないの~~」「そういうことなのかな~」という話しなので、そこはご理解ください、正確な情報はご自身でお願いします。

_(:3」∠)_






最終更新日  2015.03.15 06:07:04
コメント(0) | コメントを書く

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.