675876 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

出不精淡水魚

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ランキング市場

ニューストピックス

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

自転車

2019.03.28
XML
カテゴリ:自転車
自転車のトラブルです・・・


いや・・・


自転車に付いているサイクルコンピューターのトラブルです。


ん~~~~、これも相当使ってることになるんだなぁ~。
引っ越した後しばらくして購入したのだから、軽く10年は経過しているな。


車が使える様になってからは、あまり自転車には乗らなくなりました。

それだけではなく、これまでは歩いて行ける場所へでも自転車で出かけていましたが、健康の為という事で歩く事が増えました。

そもそもは、毎日プールで泳いでいた頃に、トライアスロンチームの方々も居まして、トライアスロンというスポーツが身近になったんですが、走るの嫌いな自分にはそれに参加しようという気持ちは全く無かったんですが、ロードレーサー・・・というか、トライアスロン用バイクの見た目のカッコよさから、そんな自転車を組んでもらったりして、その際、「ケイデンス表示のできるコンピューターがあるといいよ」と勧められ、それを付けたのがサイクルコンピューターの初めてでした。

その前にMTBは乗っていましたが、こちらも15年いや20年近く乗ってたのかな?ある日チェーンが切れてしまって、買ったお店に相談に行くと・・・チェーンだけの交換ではダメで、歯車も同時に交換しないとそれぞれがすり減っているので、ひとつだけの交換ではダメだと・・・

まぁ~20年近く乗ってれば仕方ないですね。

恐らくこの時には既に先ほどのバイクは持っていたんですが、街乗りに使うには、スタンドも無いし、すぐにパクられそうなので、MTBを新調したのが今の自転車でして、その時も当たり前の様にケイデンス拾えるコンピューターを付けたのが今のそれです。


モデルはCATEYEのCC-CD200といいますが、今回壊れたのは、機能面ではなく、メーター本体を固定するブラケット?センサーの接点が付いている台座の部分にある、固定用の爪なんです。



右にあるのが折れた爪w




少し前から走行中になぜかコロン!と落ちる事があって、幸い毎回気づいており紛失しなかったのがラッキーと言えばラッキーなんですけど、「爪が弱くなってきたのかな?」と爪をちょっと触ったらポロリと・・・、すでにバネ性が抜けていたって事は、ヒビが入った状態で単に“落ちない状態”だっただけなんでしょう。
折れた爪の為だけに色々交換するのも面倒だし、ましてやそのブラケットだけ手に入るかも分からず、アマゾンで検索しましたがありませんでしたねw。

もしも在庫があっても、経年劣化がトラブルの原因と考えられるので、落下しないようにベルクロやゴムバンドなどで固定するか、次の電池交換までホットボンドなどで無理やり固定するか・・・などなど、あまり本気で考えていないんですが、何か対策を考えないと・・・


と、思ったら。

楽天でブラケットはありました!が・・・これは本体とブラケットとの信号を伝える接点がたぶんないですね・・・
本来ならタイヤの回転数を拾うセンサーと、クランクに付けてケイデンス拾うセンサーの信号を伝える接点があるのですが、恐らく標準で付いて来るものはブラケットからそのままコードが生えてて、その先にセンサーがある様な気がするんですが・・・もしかしたら裏側にコネクタみたいなのがあったのかな?ちょっと調べないとですね。



400円で直ればすごくラッキーなんですよねw。

いやちがう!!!!こっちだ!



これっぽいですね・・・センサー付け直さないといけないんですが、まぁブラケットが劣化してるって事はセンサーの樹脂もそろそろ壊れたりしそうだし、交換してしまうのは良いかもしれません。

センサー付きのブラケットだけでも2000円くらいしちゃうかな?と心配してたんですが、↑の商品がそれならば1000円ほどと想定外の安さです。




ただ、調べてみるとイマドキはケイデンス拾えるモデルが結構安く購入できるようで、以前は1万円までは行かなかったかな?8000円台くらいだったような記憶があるんですが、CATEYEでもかなり安くなってますね。



価格的に怪しすぎるのに、評価は悪くないんだ・・・wいいかもw



というのは、今使っているコンピューターで残念というか、そういうもんだと諦めていたのが、バックライトが無い事、表示が小さい事くらいかな?、↑の商品はおまけにワイヤレスとか書いてあるし・・・、配線というかコードの取り回し等もやって当たり前だと思っていたし、フレーム下部分は透明のカッティングシートを細長く切って保護したりもちまちまとやってましたが、コードの取り回し作業が無くなるってのは交換するにも気が楽だなぁ~~。

どうしようかな?センサーごと交換しても、それら取り回し作業は必須だし、バックライトもないしな・・・。


実際のところ、ここ何年もケイデンス上げようとか思った事は無いんですけど、以前は軽いギアを110で回せるといいとか教えてもらったりもしましたが、そういった使い方はほとんどせず、距離計るのには重宝してましたけど、今やグーグルMAPやらいろんなサービスで必要な情報はほとんど手に入りますから、今サイクルコンピューターが無くなったところで、何も不自由は無いんですけど、無ければ無いで視界が寂しいんですよねw。


ちなみに、GPS内蔵のものもあって、走行ルートを記録できたりもできるようで・・・

そういえば、安いドライブレコーダーにもそんな機能ついてたっけ・・・、ドライブレコーダーだって、カメラ付きで同じような1万円以下で買えるものもあるんだから、多機能な機器が手ごろな価格で手に入る良い時代ですね。

そうなれば、やはり用途によっては、手頃な商品を選ぶのも悪くないかもしれませんね。







最終更新日  2019.03.28 06:02:25
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.25
カテゴリ:自転車
小潮に入ったとは言えギリギリまだ行けるだろう?と、釣り散歩出かけました。


が・・・・


自転車に乗ろうとしたら後輪パンク・・・orz

ただでさえ水深が低くなってきているのですから、釣りが出来る時間は短いのは承知の上で準備して最高水位くらいから下げが効き始めるくらいまで出来ればと思っていたので、ここでパンク修理してたら完全に水位下がってしまいます。

とは言え、道具持って歩いて行く気にもなれず釣り散歩は諦めて急遽パンク修理。


よく考えたら今の自転車でパンクしたのは今回初かな?10年以上経過している気がするので、チューブの劣化も考えられるだけにチューブ取り出すまでどうなるか分かりません。

ですが、ゴム質はとりあえず問題無さそうで、穴も発見しました。
タイヤ側の穴も発見しましたが金属片等残っている事も無かったので、一応修理後ひととおり他の穴が無いかもチェックして修理完了!。

実はゴムのりが乾いて空になってしまっていて、途中買いに走りました!・・・ダイソーに行ったら日本製と書いてある修理セットがあったので、それで治しました。
もっとも、手元にあったのは10年以上前の修理セットですからあまり信用できなかったので、ゴムのりだけというのもちょっと不安だったんですが、チューブが古くなってるし、ダイソーの修理セットでいいか!とそれを使いましたが、一応問題なく修理できたようです。www

100円でも4回直せます!w。

そういえば、今乗ってるMTBの前のMTBも15年くらいで買い換えたっけか?、ギアが減って来てたし、チェーンも伸びてしまって、交換するなら両方一緒に!という事だったので、様子みているうちにチェーンが切れたんだったかな?。

同時交換というのは、減ってきたギアに新品のチェーンはうまく噛み合わないのだとか・・・まぁ~そうですよね、歯がとがって来るわけですから歯の間隔・減り具合に合うのが、伸びたチェーンな訳ですから、新品チェーンだととりあえず伸びないとうまく歯に噛みあわないって事ですね。

それに、その自転車のクランク側の歯車は購入当時は存在していた楕円リングで力の入りにくい角度や入りやすい角度で踏み込む力が変わるという昔の規格のものだったので、部品の流通もほぼなく、前後のギア全部とチェーンだけでなく、クランク(ペダル系一式)もとなると、安いものでも結構するので、交換するのはどうだろう?という結論だった訳です。

まぁ~そう考えると色々長持ちなんですよねw。
今のMTBもまだまだ現役なんですが、以前からミニベロは欲しいなぁ~と思っていますが、最近は釣り用にママチャリが欲しいなぁ~と思うんですが、ぶっちゃけ釣り用と決めて、電動がいいなぁ~と思ってるんですよねw。
でも、まだ電動に甘えたくない気持ちもあるんですが、以前から言っているように、竿など一式、シーバスルアー釣りだけでも10Kgほどになるので、アップダウンの多い横浜では結構汗かいて、冷えて・・・となるので、食べれる魚を釣ろう!とクーラーやバッカンを持って行くとなるとそれ以上の重量になるのは確実です。
荷台にコンテナボックスでも固定して、その中にクーラーでも入れて、前かごにバッカンというのが理想かな?www

でもまぁ~3段変速はきついかもしれないけど変速機付きのママチャリは、ミニベロ以上に欲しい自転車だったりしますw。


今ならミニベロはどんなんあるかなぁ~~~って。



最近はマウンテンバイクの概念が変わってしまったのか?・・・w
まぁ~カテゴリはどうであれ見た目インパクトあるし十分興味が湧く1台ですね。
真面目に色々始めるなら見た目よりも色々見た方がいいんじゃない?って話になってしまうとは思いますが、面白ければ良いじゃない!ってのも悪い事じゃありませんからねw。

でも、まぁ~11.4Kgなら重い!とも言い難いので、ハンドルがドロップじゃなかったら欲しいかもw、もっとも自力で変更するとなると変速機というかチェンジレバーがこのレバーではダメだろうから、交換となるとハンドルバーだけでは済まないので、私には無理かな?w

クロモリのクリア塗装とか大好きなんですけど、変速レバーがなぜこれに?・・・こういうのもフレーム素材と相まってこういうのが流行りなんでしょうかね?



お!電動アシストもだいぶ身近な価格になってきてるんですね。




オーソドックスなママチャリ・・・やっすいじゃん!w




あぁぁ・・・ママチャリ乗ってた頃って、まだ原付免許の取れない頃で、カリフォルニアハイウェイパトロールとかに憧れて、下り坂でバンクさせ過ぎてコケたりしたなぁ~wwwww。

これこれwwww


という感じで、釣りのはずが自転車のお話になってしまいました。w






最終更新日  2017.11.25 06:00:13
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.06
カテゴリ:自転車
その1からの続きです。



そう!段差に登る時は、ウイリーで前輪を上げて・・・とか、バニーホップで!なんて事はもちろんできませんw運動不足のおっさんがそんな事しようと試みれば間違いなく病院送りですwww。
ちょっとした事ですが、Fショック付ならば、段差の手前でFブレーキで減速しつつ軽く前輪に荷重かけてFフォークを沈ませてあげると、その反動でFフォークが伸びるので、伸びている状態で段にタイヤを当てるとFショックのストロークが十分ある状態から沈むのであまり衝撃を受けずに済みます。(慣れるとその反動でわずかにFタイヤが浮く感じになったり、軽くハンドルを引き上げて後方に体重移動をすれば、低い段差であれば、段差に当てずにFタイヤをその上にのせる事も出来る様になります。同様に後輪通過時も荷重後、上方もしくは前方気味に軽くジャンプする様な感じでペダルへの荷重を、後輪が当たる直前に抜いてあげると、ガツン!と当たらずに最小限の衝撃で後輪も登る事ができます)

逆に段差寸前で速度を落とそうと減速して前荷重になり、Fフォークが沈んでいる状態で段にタイヤを当ててしまうとFフォークに吸収するだけのストロークの余裕がないので、腕などへの衝撃も大きくなってしまいます。
体への衝撃が大きいということはタイヤ・ホイールへのそれも大きいということなので、空気圧が低かったりすれば、その瞬間タイヤは大きく変形してつぶれ、段差の角がホイールのリム(輪っか)を変形させるほどの衝撃を受けたりもします。この時パンクする事も少なくないので、段差の衝撃を受けてもリムまで影響を受けにくい規定の空気圧を維持・整備するかしないかでトラブルの発生率を抑える事ができるはずです。

ちょっとした事ですが、サスペンションなしのママチャリでも、そういった荷重をうまく抜いてやるだけで衝撃は変わってくるはずです。タイヤを高く持ち上げるウイリーなどとは違って、そんなに難しい技術でもありませんが、段差に当たる時は体重を自転車にかけない。余裕があればその手前でより荷重が抜けるように加重しよう・・・とか、自ら動いて自転車を操ってみるのも楽しいと思うし、自転車にも優しいと思います。

と・・・なんのすごさもない自転車の基礎的な乗り方のコツなんか書いてみましたが、実は車の時にさんざん練習してたのが先だったりするんですよね。w


未舗装の道だと途中大きな水たまりがあったり、舗装路とダートの境目だとかで、段差があるとそのまま走って通過すると、私の車はやや前荷重のセッティングだったもので、ストロークが不足した状態で凸凹な路面に入るとスポイラーやバンパーを当てたり擦ったりするので、低回転で走行中ならば、手前で1速落として加速しながら通過する方が、凹凸への吸収が良く、衝撃を受けるタイヤに荷重が残らない様に、前輪が通過する前に後ろ加重にしてフロントのストローク稼いで、リアが通過する時には加速のままではリアが沈んでいるので、軽くブレーキ踏むかアクセルオフ・・・これだけでも硬めのショックだとかなり変わります。

車と違ってアクセルで荷重移動という訳にいかないけど、重心移動だけでも変わるんじゃないかと思います・・・w


なんか、いつもながら自転車の値段から、整備、そして技術的な事へと脱線して書いてますが、BMXとか操っちゃう人ではなくて、こんな事しようと思ったら数秒後には立てなくなるのは間違いない私です。

こんなすごいのは参考になりませんwwwwwwwww

メリダの初心者向け技術動画がありました!
9分くらいから荷重移動の解説が似たようなお話しかも?!^^
MERIDA MTB基本テクニック2 佐藤誠示&高村彩乃

でも・・・街中ではほとんどの人が何のためらいも無く、段差にタイヤ当てている人が多い様に思います。とりあえずタイヤの空気圧チェックして、そんな重心移動やってるかな?と意識してみると面白いかもですw

ついでに、基礎も見ておきたい方は「その1」も!
MERIDA MTB基本テクニック1 佐藤誠示&高村彩乃






最終更新日  2015.07.06 17:18:02
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:自転車
フェラーリの自転車だ!


でも・・・よくJeepとかルノーとかもあったけど、カラーリングが特別なだけで、同じ様なモデルが他のメーカーから出ていたりするので、その類だろうか?

いや・・・コルナゴ?

Ferrari COLNAGO design

メーカー希望小売価格:358,000円

最近のパーツ価格全く分からないんだけど・・・ROCK SHOX BAR 1.1っていうと、ルイガノだと12万円くらいのMTBに付いてるなぁ~~、やはりライセンス料が高いのだろうか?塗装の質がいいとか?ww
ホイールも高そうだが・・・詳細情報が少ないなぁ


フレームがコルナゴということでいいのだろうか?
ならば、Frerrariのロゴも大事だけど、COLNAGOって文字も分かる程度の大きさで書かれていても私は歓迎するんだけど・・・w

コルナゴのMTBで10万だったら魅力的なんだけど。

フルサス&ディスクブレーキで13.8Kg、12本スポークだろうか?黒いリムも結構好きだw
シマノのコンポでタイヤもいつもはロードスリックにするところだが、この写真のタイヤならこのままでも、そこそこ転がってくれそうにも思う。

あえて言うなら・・・写真で見るとグリップシフターだという事と、このタイプのリアサスだとポンプや2つ目のドリンクホルダーなど、ちょっとしたものを固定するスペースが無い・・・。デザイン的にもちょっと前という印象もなくは無いが、私は結構好きだなこれw

とりあえず、いたずら防止のクイックとケイデンス表示付きのコンピューター、ドリンクホルダとライトくらいあれば楽しく乗れそうだなぁ~

上のCX-60と少し安いCX-50ってのがある


あぁ・・・リアショックの有無かな?他にも仕様として違う点があるかもしれないけど・・・

今現在のコルナゴの公式みてもフルサスのMTBは現行モデルではないみたいだから・・・フレームは他社製かな?
コルナゴも完成車で10万円程度のものから販売しているんですね。なんか高級フレームというイメージのまま頭が動いていないので、認識を変えないといけないのかな?

それでも、コルナゴの名前付いている以上は半端な製品は無さそうにも思えるのだけど・・・フェラーリのライセンスだけでなく、コルナゴもライセンスだけで、一切コルナゴの製品使ってないとかだったらそれも悲しいなwww

まぁ~~自転車ひとつで、あれやこれやと想像できるのだから楽しいっちゃ~~楽しい。w

しかし・・・さすがに今は、いかに自転車に竿積もうか考えてるくらいだから、これは無いんだけどwww
6万程度の予算で自転車探していたら、真剣に悩むレベルかもしれないw
まぁ~~~実車のフェラーリ乗りさんだったら、なんとなくでも買えちゃうんだろうけど、私にはそれなりの覚悟が必要なお値段www

もっとも、この定価というのが実際使用パーツなどとのバランスが合っているのか謎ではありますが、ある程度価格なりのパーツがついている自転車だと、5~6万円くらいがひとつの区切りみたいな印象が私にはあって、19800円程度で販売されているものと、メーカー希望が59800円くらいのものでは、だいぶパーツの内容が変わっている様で、極端な例では・・・以前は下手すると、スチール製のボルトやパーツが多用されていて、数回雨の日乗ったらサビが一気に・・・なんてのも昔はあったそうですが、最近はステンレスやアルミなどが一般的になっているのかな?以前ほど錆びだらけの自転車は見かけなくなった様にも思います。

10年くらいまえだったか、ホームセンターの安売り自転車を買った人が、知り合いの自転車屋に修理に来たそうですが、ひどいパンクでチューブ交換しようと思ったら、フロントハブが溶接で固定されていて事実上タイヤ・チューブは交換できない仕様だったとか・・・もちろんハブやリムなどを外そうとすれば溶接部分切るしかないだろうから、そこまでしてパンク修理はしても意味がないからと断ったらしいが・・・。
小さな穴ならパッチでパンク修理できるだろうけど、きっと、チューブの素材も粗悪なものだったのかも知れません。大きく裂けていたりすればパッチでは直せないでしょうね。

その時は、実質使い捨ての自転車ってどうなんだろう?と真剣に考えましたね。

まぁ~普通にタイヤが1本千円なり2千円するのに自転車丸っと1万円とかじゃ、修理代はもちろんいろんな面で価格に対する感覚って麻痺してしまうだろうから、仕方ないのかもしれませんけど・・・

安全に乗れて、もしも修理が必要な時に当たり前の規格の部品を使って修理できるくらいの製品を選んでおかないと結局高くつくという事にもなります。

楽天ではそんなに安い自転車を調べてみた事はありませんが、恐らくボルト代を惜しんで溶接している自転車はさすがに無いかと思いますし、しっかり保証のあるお店で、安全基準などをクリアしているものを買えば問題無いと思います。
たまに1万円とか安いものもあるけど、安い=危険という事でも無く、在庫処分で半額だったり、特別なセール品という場合もあるかと思いますが、そんな個々のパーツの価格も頭に入れておくと、パーツの品質やランクで自分の欲する自転車はいくらくらいかという目安にはなるかもしれませんね。

そういう考え方で、街乗りメインで考える私はMTBで5~8万円くらいのものをこれまで買ってきました。(ロードに関してはトライアスロンをやっている方たちに相談して入門用的なものでも安心して長く乗れるという希望で、約20万円ほどのものが組み上がりました)

また、あまり自分で整備する自信が無ければ、近くの自転車屋さんで買う方が故障の時など安心ですから、あまり通販は・・・とも思います。なぜなら、お店によりますが、他店で購入の自転車の修理と、そのお店で買った自転車の修理では金額が違う場合があったり・・・空気だけ入れるにも、ポンプを無料で貸しているお店でも、お客さんには・・・といった感じで区別している場合もありますから、5千円安く買ってもちょっとした調整などを数回したら逆転してしまうかもしれません。

段差の乗り越えなども上手にできるのならパンクも少ないと思いますが、エアーが抜け気味のまま乗るのも当たり前、段差もリムが凹む勢いで当てていくという乗り方ではパンク回数なども違ってくると思いますが、そういうトラブルが多いかは自分で分かると思うので、多い人は近くの自転車屋さんで整備も含めて教えてもらうとパンクが減ったり、自転車も長持ちして、効率よく楽に走れるようになるかもかもしれませんよ。

そういえば、今のMTBになってから(10年くらい)パンクしてないなw。そんなに距離も走っていないけど、数年前に電池交換してから500Kmは走っていますから1000Kmノーパンクならまぁまぁなのかな?w。
毎日通勤で往復5Km走っている人なら4か月程度で追い越される距離ですから、数年で500Kmは少ないほうでしょうね。
フロントショック付になったし、あまり路肩走ることもなくなったので、釘拾ったりもしないんでしょうね。最近は空いていれば車道ですが、怖いので歩道のんびりが多いので、そういうのも関係ありそうですね。

あぁ・・・また長くなって収まらない。
その2に続くw






最終更新日  2015.07.06 17:19:23
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.04
カテゴリ:自転車
自転車を見ていたら、なんか釣りに良さそうなのがあった!

売り切れだけど・・・・




見てみると、お安い自転車で私の中では記憶されているドッペルギャンガーの自転車。
この前から後ろまで一本線に近いフレームとキャリアは、ロッドくくり付けるのにピッタリではないか!若干段差はあるけれど、フレームとキャリアがしっかりしてるっぽいので、ちょっとした加工で簡単に竿が固定できそうだ。

ちなみに全長が170cmほどあるので、150のロッドケースも全長内に収まる。
折り畳みというのはあまり、歓迎できないが前の荷台も大き目なので、ホームセンターのボックスやカゴなどを付ければmフローティングベストもそんな中に放り込んで、ネットで抑えるなんて事もできなくもない。

基本的にはそれらと、あとはタモか・・・
タモもフロントキャリアか・・・リアキャリアに横置きも可能か・・・

もっとも、どこも在庫がないので、購入できないが、一応シマノ7段なので、その辺も期待できる。


だが・・・こういったミニベロのフレームは以前もあったはず。。。

確かウインブルドンブランドの自転車でもこういうのがあったようにも思う。
強度的な問題なのかスチール製フレームで21Kg超えてるのは正直どうだろう?と思う。太めのアルミフレームでコンポ類ももう1ランク上なら4~5万でも良さそうな気がする。

ぶっちゃけ前1枚、後ろ7枚だとどうだろう?という不安はあるw
実際に乗れればいいのだが、ギア比計算しても、やはり体感が大事w

というか・・・フラットなアスファルトでスルスル転がってくれれば、いいのだが、あまり進まないのも困る。もちろん軽すぎてスカスカというのも、そんなにキツイ坂を上る予定もないので、程よい重さが望ましいが、前2枚あればそのあたりにも幅があるだろうから、期待できるかと考えます。

あとは、折り畳みでなければ、重量はもう少し軽くなるだろうし、ちょっと自転車もチェックしてみようかな!
たまに重いもの運んだりする時に、手提げかばんを腕にかけて騙し騙し乗る事があるんだけど、その時にはカゴとか荷台が欲しくなるんですよね。

今あるロードもMTBもキャリアなんかつけてませんから、荷物は背負うか腕に掛けるしかありませんけど、バイクではモトラみたいなのが便利だろうなと思ってはいましたが、まさにこういうフレームで、そこそこギア比が実用範囲だったら面白そうですね。

ロードバイクにロッド固定する事も一時考えた事あるのですが、キャリアが無いと、荷物の沢山入ったベストを着ながら運転しないといけない訳で。。。
走行中フォーセップやハサミやらと・・・色々垂れ下がりそうで・・・それがチェーンにでも絡んでコケたら恥ずかしいですし、危険なので、ベストの上に上着着るか、ガムテなどで固定するかしないと現実味がないな・・・と。

というのも、ロードのフレームはチップチューブが前下がりのフレームなので、トップチューブにロッドケースを固定しても、リアタイヤに干渉しないで済むのではないかという見込みからですが、おそらく後方に数十センチ竿が飛び出す感じだと思うので、見えないところに長い物があるのはあまりよろしくないかな?という気持ちもありますが、自分よりも前だとあまり傾斜が付けられないので、それはそれで難しい積載方法になりそうです。
考えられるのはフロントフォークに固定して後方へ傾斜させる方法ですが、舵取り部分なので、軽い竿とは言えしっかりと固定しないと振動でハンドルが取られたりするのも困ります。

そういう事も踏まえると、↑の様な個性的なフレームは長い棒状のものを積むには最高かもしれません。

今の自転車も10年近くなるんだろうか?まだまだ乗れるけど、シティーサイクル的なカゴ付ミニベロは以前から欲しいと思っていたので、キャリアなしで12~13Kgくらいのがあったらいいなぁ~。

お!ルイガノでもあるね。14Kgだ・・・
これくらいだといいですね。
ポイントは前のキャリア!。ドッペルと同じく、フレームに固定なので、舵取りには影響ないので、前キャリアと後ろキャリアに固定できるので、いいな。



でも・・・前後に渡すとなると、あまり太いケースは邪魔っぽいですね。
それこそ布ケースみたいなのに補強用塩ビパイプでも一緒に結わくとか工夫しないとダメそうだけど・・・自転車で15分とかなら、これで決まり!って感じだけど、MTBで深夜30分くらいの移動だったから、少し交通量があったり、歩道に人がいればまた違ってくるかな?

やはり2本継ぎは厳しいかな・・・






最終更新日  2015.07.04 14:59:27
コメント(0) | コメントを書く
2013.08.21
カテゴリ:自転車
暑さのせいもあってか、春先よりもスポーツ自転車の姿が減ってきた感じもしますが、バイクも減っている様な感じが・・・。
夏にかぎらず連休中のイベント会場等へはバイクが楽だったのですが、最近はバイクもコンパクトなスポーツバイクよりも、ハーレーや中型スクーターなど全長の長いものが多い様なので、渋滞になっても、路肩をスイスイすり抜けるなんて事もできないのかもしれませんね。

気温は暑くても走りだせばそこそこ涼めるバイクですが、路肩をスイスイ行けないと辛いでしょうね。学生の頃は鎌倉の花火大会とかもバイクで行きましたが、車はもちろん動かないほどの渋滞でしたが、バイクはあまり関係なくそういうイベント会場付近の渋滞をやり過ごせたので暑さは我慢できたんですけどね~~
今はたぶん信号待ちの1分程度でとろけてしまうでしょうね。


私はもうバイクを買って乗る事はあるかわかりませんが、エンジンのない自転車くらいは乗れる人でいたいですけど・・・(競技とかじゃなくママチャリで買い物とかね)

自転車も電動アシストの普及が進んで近所でもたくさん見かけるようになり、近所に50mくらいかな?ちょっとした坂道があるのですが、始めてMTBを買った時に上まで登れるか試したら、かなりゼエゼエものでしたが、完走できて「さすがまうんてんばいくだ・・・ハァハァ・・・」と感動したのですが、もちろんそれまでに乗っていたママチャリでは半分も行かずに断念したましたから、ギアが沢山あるっていう見た目にもにんまりだった訳ですけど、その坂も当時は上に駐車場があるだけで歩行者の抜け道程度だったのですが今や大きなマンションが建ち、そこにお住まいの方々は子供を載せてスイスイ登って行きます。wwww

もう、別物ですよねあれはwww
私はヤマハの初期のものに一回試乗させてもらった事がありますが、登り坂は未体験でしたが、漕ぎ始めの1回転が特にすごかった記憶があります。
あれからもう何年経ったのでしょう?きっとそういう乗った感覚も今のものはまた違っているのかもしれませんが、価格がこなれてきているだけに欲しい気持ちも正直あるのですが、「それはやめておこうよ」と、もうひとりの自分が言うのです。
まだ強がる元気はあるようです。w


とはいえ、最近はあまり自転車にも乗らないので普通の自転車ならまだしも、半分?電気製品のそれだと放置が長いといざ乗ろうとしたら・・・思いがけないトラブルもありそうですからね。毎日幼稚園の送り迎えに使うとか、通勤で使うとか、日々状態を把握できる使い方の方が望ましい様な印象がありますから、私にはまさに宝の持ち腐れになりそうですからね。


このところ自転車関係の事を書くとその危険性にも触れる事が多いのですが、安全なものでも、あまりにも性能に差があるのなら区別する事もいつか必要なのかな?という気持ちもありますが、人力で走る人生はじめての自分で操作・運転する乗り物「自転車」にはあまり特別な扱いにしないでもらいたい気持ちのほうが断然強いという複雑な思いです。


そんな私は相変わらずミニベロを欲する気持ちは健在なのですが、ここ最近のブームでそれまで比較的少数派だった小径ロードも手頃なものが出てきて街でも見かけますが、私はそこにはあまり興味ないのですよねw


しかし、この価格で自転車1台買えるんですからすごいですよね。
正直ドロップハンドルには未だに慣れないので、ちょっとコンビニ行くのにはどうかと思いますが、あえてそうしたい様な気持ちも分かるだけにこういったちょと珍しい自転車もいいですよね。

私もそんなに贅沢な自転車に乗っていた訳ではありませんが、2万円だと前輪は買えても後輪は買えないだろうな・・・とかそんな感覚もあるので、こうしてまるっと2万円ってやはり驚きなんですよね~。

じゃあ、自転車ってどれくらい乗ったら元取れるのかな?とか考える事もあるのですが、どうでもいい事かな?とすぐに考えるのをやめてしまいます。
私の住むマンションの駐輪場にも新しい方が入居されると自転車が1台増え、2台増えとピカピカの自転車がまぶしいのですが、多くの自転車はあまり乗られている感じがしません。ホコリはかぶっていても、ほとんど減っていないギアなどのまま2~3年放置状態のものが多い様に思います。
もちろん毎日雨の日も自転車にのって出かけていく姿も見ますが、多くは、新しい土地を自転車で散歩しよう!とかそういう思いで安い自転車をとりあえず購入!っていうパターンなのかな?と見ています。
退去する際に処分せずに駐輪場に捨てていくのか、まだ住んでいる人が乗らずに放置しているのか・・・そんな自転車も駐輪場の隅に置いてありますが、私もそこそこ楽天で物色してますから、「これは29800円のやつだな」とか新顔が駐輪場にくれば分かったりしますが、ホコリだらけですがパンクしたまま放置されていると勿体無いなぁ~などと思ってしまう。

あとは、ここ数年のブームになってから屋内保管の人も出てきましたね。たまに見かけるようになりましたが、あまり広い部屋はないはずのこのマンション自転車の室内保管は結構勇気いります。
私は半屋内といいますか雨風しのげる場所を確保しているので部屋まで持ち込むのは滅多にありません!いや、部屋には入りません。部屋の前でゴソゴソやってます。

私としてはこんな感じで商店街で徐行も似合う様なのが今は気になってます。
これに前バスケットでもつけてのんびりと・・・走るでもなく流す。


そしてミニベロ関連でいうならば、本当にコンパクトになる折りたたみ自転車というのも以前探しましたが、あまり心に突き刺さるものとは出会えずそのままですね。
探した理由は駐輪場が無い場所が多くて駅そばあたりだと数時間で撤去されてしまうので、以前行きたい店があってそこまで行ったものの、周囲に自転車を停める場所がなく、少し離れた歩道だと盗んでくださいという感じの場所ばかりで、結局そのまま帰ってきたことがありまして、その際小さくなる自転車ならば店内に持ち込んでしまうこともできるし、軽量ならば踏切りを待つよりも駅の構内通過するなんて事もできるし、夢は広がったんですけどね。
あ!駅の構内といっても映画メッセンジャーのようなあれではありませんよ。w

こんな感じのとか・・・(在庫なし)


それこそ、最近はよくコロコロ付きのトランク?バッグ?ああいうのも違和感なくなりましたけど、畳んだら自転車とは思えないってのは理想かな?、布製カバーみたいなのをかけるだけだと突起物などに当たると他の人にも迷惑になるから畳むとそういうハードケースに入っちゃう感じだったら売れそうな気がする。

あ!また新商品の発案ブログになってる。w

いや、フレームとしてそういう樹脂ケースと一体化するのは難しいだろうから、自転車の時はサドル下に付けて荷物入れになって・・・とか・・・。


まぁ~、自転車もニュースで取り上げられるような時は、色々な取り組みをはじめたりするけど、自転車専用レーンだとか、駐輪場だとかも整備されなままブームが下火になるのを待ってるの?と感じる事もありますが、先に書いた乗る側への規制というか、ナンバープレートだったりソレに伴う費用などは理解してください。しかし、駐輪場は作る予算ありません。みたいな事になるのは一番困るパターンですね。

大型自動車用パーツ販売店に駐車場があるのが当たり前のように、自転車駐輪場も今後当たり前になればいいんですけど、いまだにスーパーでも店の前に雑然と停めるしかできない場所もありますし、現実的じゃないかもしれませんけど、現実に自転車が増えている今、何か対策は必要でなんしょうね。

有料無料問わず堂々と安心して停めておく場所があれば、コンパクトに畳める自転車を買わなくても良いのですから。ネ






最終更新日  2013.08.21 13:45:02
コメント(0) | コメントを書く
2013.07.30
カテゴリ:自転車
自転車ブームというのも、何度か書いてきた気がしますが、このところよく通る国道でロードレーサーに乗る方を見かけます。

みなさん自転車用のジャージにヘルメットと本格的な方が明らかに増えてきているように感じます。
朝7時頃などでも見かけるので、通勤なのかもしれませんね。しかし、パッと見の印象はちょっと違和感があったりもします。

技術的にフォームがどうこうというのは、以前トライアスロンをやっている友だちから聞いた事はありますが、自分が身につけている技術ではないので、なんとも言い難いところですが、明らかにガニ股というか・・・膝が外を向いている人も居たりでww。ちょっとストレッチでもしていたのかな?と思うようにしていますが、ハンドル幅が異様に狭かったり、腰を引きすぎなんじゃ?という場合もありますが、先に書いたようにフォームなどはたまたまストレッチでそうしている場合もあるので、たまたま見た数十メートルだけで語るべきではないかと思いますが、信号無視や歩道での走行・・・ゆっくり走るならまだしも、車道から赤信号を避けて歩道に乗り入れたり・・・この際歩道でも30Km/h程度かそれ以上出してるケースも見かけます。

それまではサイクリストさんたちは本格的なスタイルであれば原付バイクなどと一緒に車道で信号を待ち、適度な車間距離をあけて軽車両として?ツーリングする様子は見かけたものの、今やそういう方たちとの見かけ上の違いがなくなりつつあって歩道を歩いていても怖い思いをしますから、ナンバー登録制などには反対派ですが、それも仕方ないのかもしれないなと思う様になるつつあります。

その昔、電動アシスト自転車の速さに危険を感じたりもしましたが、当時は価格も高くそう増えるものではないだろうと思っていましたが、最近はよく見かけるようになりましたが、歩道を人を縫うように蛇行したりとこれまた怖いものです。


最近は自転車の出番もそうないのですが、そういった事で規制が厳しくなったりするのはやはり避けたいものです、これだけ舗装道路が増えたこの時代、変わらないといけない所もあるのかも知れませんが自転車が子供の冒険道具だったり紳士淑女の趣味であったりと、幅広く楽しめるものであって欲しいものです。



そんな自転車も数年越しで欲しいままになっているのは、ミニベロwww


これくらいのものにカゴつけて乗るのもいいかな~という頭はあるんですけどね。w

にしても・・・欲しいと思っていても最近はすぐに手に入れたい!という欲望が薄くなってきた様な気がします。
しかし、そのあれこれ物色する時間が楽しいわけですから、良いんですけどね。^^


そんな自転車のお話でした。
とりあえず、「歩道は歩行者優先で徐行!」これだけでも何かが変わる!!カモ






最終更新日  2013.07.30 16:38:02
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.22
カテゴリ:自転車
久しぶりにいつもの小径自転車をみてみる。

大きな変化はこれといってないのかな?というのが1万円くらいのものを見た感想ですが、オプションだったものが標準で装備されているものも増えたのかな?このと

ころ自転車の販売台数も増えてそういった部分を充実させてお得感を出しているのかもしれませんが、消費者には嬉しいことですね。


このリアサスつきのモデルも数年前では安くても2万円前後という印象があります。
内容的にはスポーツタイプの小径自転車というよりスタイル重視なんでしょうけど、近所に買い物するくらいなら十分ですよね。





こちらは以前にも書いたかな?実用的で気になってる1台ですw
カゴ付で泥除けもついてるし・・・w
欲を言うならこれでワイヤーロックではない鍵が標準でついていたら便利なんですけどね。



とはいえ、このところニュースでは度々自転車のマナーの悪さなど報道されていると、自転車の評価が下がるばかりで残念に思います。

みなさんあわてずのんびり安全運転でいきましょ~~!






最終更新日  2011.10.22 07:42:32
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.17
カテゴリ:自転車
久しぶりにミニベロ検索してみました。やはり少し見ていないと変わりますね~w

ほぼ半額ということもあって、クランクもここ価格では滅多にないものという印象ですが、最近はアルミクランクが安いモデルにも採用されるようになってるのかな?なんて思ってしまいました。
ちょっと前に見ていた頃は6速モデルから7速に変わりつつあったような気もしますが、主流は6速!ってことですかね。
それにフロントディスクブレーキと、スペック的にはこの価格ではありえない!?という印象ですww

こんなもんなのかな?最近は・・・すごく欲しいww
個人的にはディスクブレーキのタッチがあまり好きではないのですが、近所移動するにはこのあたりが価格的にも安心ですね。



そうそう、震災以降自転車の登録数が増えたそうですね、でも夜間国道の街灯も減りとても暗いのに、無灯火で走る自転車があまりに多くて歩道歩いていても怖いですね。点滅するフラッシングライトをヘッドライト代わりにしている人も居るようですが、あれも場所によってはヘッドライト扱いになるようですが、多くは無灯火になるようですから。夜間、自転車を乗る時にはヘッドライトを点けて走ったほうが良いようですね。

実は先日歩道を歩いていて自転車に軽くかすられました。点滅タイプの照明だったようで、点滅間隔が長く後ろから来ている事にも気づきませんでした。かすった程度だったので怪我もしませんでしたが、そこそこスピード出ていましたから、「いてっ!」と思った時には3~4M先を走っていました。まともに当てられていたら・・・と思うと怖くなりましたが、その自転車は振り返ることもなくそのまま走り去って行きました。無灯火で勝手にコケて怪我するのは自由ですが、歩道で歩行者にあてて怪我でもさせたら・・・と自転車を運転する側の身になってゾッとしました^^;

ヘッドライト点灯は当然として(暗いと怖くて走れない私w)、自転車の保険加入も最近は考えている淡水魚なのでした~。






最終更新日  2011.07.17 11:38:25
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.10
カテゴリ:自転車
あぁ・・・
今日の物欲は久々の自転車ww

PC同様、予備(?)があるので、すぐ欲しい!という訳でもないのですが、以前から色々と書いているので、何度かこちらに訪れてくださっている方々なら「また言ってるょ┐(´д`)┌」というとこでしょうw。

というのは、現在トライアスロン仕様のロードと街乗り用スリックタイヤのMTBの2台があるのですが、ここ数年ミニベロ欲しいなぁ~欲望が常にあるのですw。

なぜミニベロか?というと、なんかカワイイというのと、所有する自転車2台は半室内保存(自分の家の玄関から2~30Mほど離れた倉庫みたいな場所に駐輪中)なんですが、サンダル代わりに乗るにはちょっと面倒。徒歩5分ほどの場所ならば、倉庫の鍵を開けて自転車を取り出して・・・なんて自転車出している時間を考えたら歩いても変わらないという手間ひまがww。
また自転車好きな人から見たら決して高価なものでもないのですが、近所のスーパーへ行っても駐輪場での押し合いへし合いで、気づけば転倒してるなんて事も少なくないので、サンダル代わりに使えてタフで駐輪場に駐輪できるお手軽自転車があってもいいなぁ~という事なんです。

しかしながら、いざ色々見てしまうと「どうせならワンランク上のこっちのパーツが付いてる方がいいかな」なんて事ばかりで、本来の目的ではない方向へと物欲が流れてしまったりするんです。

自転車選びってのはPC同様自分の目的にあったものを!が基本なんですが、やはり良いもの欲しいですよね~。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

エアコンなど家電製品もそうですが、ランニングコストとか意外と見逃しちゃう訳で、目先の安さで買ってしまったが、電気代が実は新製品より倍かかるなんて事もありがちw。1年も使えば電気代でその差額が埋まってしまったりするんですよね。
PCもしかり、ついつい見た目のカッコ良ささ流行なんかを追ってしまって最新のグラフィックカード載せて、バリバリのゲーマーPCを作ってしまったり、オーバークロックさせたりと無駄に電力消費しつつPCの寿命を縮めてみたりとww。

もっとも、私の欲しい自転車はバイクでも電動自転車でもないので、ガソリンも電気も要らないのですが、多少の転倒にはめげないタフさや盗難されても諦めのつく価格などなどを優先すると、あまり信頼性の高いものは無かったりするんですよね。
イマドキはホームセンターで1万円ほどでそういった下駄代わりの自転車が買える訳ですが、部品の質が悪くて、結局部品交換したらそこそこ良いお値段になってしまった。なんていうのも嫌ですしね。

とはいえ、性能や信頼性を重視してしまうと価格がどんどん上がってしまう。

この相反する点を良いところでバランスとれている商品がないかと、たまに商品を物色するのです。


選択条件にもあるように多少の転倒も気にせず!という事は、少しくらい傷があろうが外観に問題があろうがそれは自分には大きな問題ではないのですよ。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

1~2年型落ちでも最初から19800円とか9800円の自転車とは使っているパーツが違いますからね。

そこでここ数年見てきて良さそうなのをいくつか。

まずはこれ6段変速付き16インチ折りたたみ自転車

メーカー希望小売価格 29,800円 のところなんと!76%OFFで
価格 6,648円 (税込6,980円) 送料別
送料 1,575円

安くてサンダル代わりにはもってこいですね。
このフレームはよくある折りたたみ自転車のスタイルですよね、たぶんリアキャリア部分が倒立する時に足になるってやるかも。
しかし、コレだけ安いと送料がバカにならない。
そして私の場合20インチが希望なのです、当然サイズが大きくなってしまうので、車載で使おうとか駐輪スペースがあまり無い人は16インチはありがたいところでしょう。
また、まだまだ6段変速もありますが、徐々に7段変速のものがこのクラスの自転車でも出てきているので、考えどころ。


リアサスペンション・シマノ6段変速ギア搭載!20インチ折りたたみ自転車 CFS20WH 

通常価格 24,980円 (税込)
価格 8,334円 (税込 8,750 円) 送料別

これは先のモデルにリアサスがついたようなものw。
でも、これは20インチモデルなのと、リアキャリアが無いなど別物です
とりあえずイマドキ風な(?)サスつき自転車がいいや!という人にはいいのかも。
私の好みから言うと、出来れば「折りたためない自転車」が欲しいという事があって、価格・タイヤサイズともクリアしてますがもう一歩です。
ちなみに私は今フロントサスの付いたMTBには乗ってますが、調整はそこそこ出来ますが、本体価格がそれなりなので、どうなんだろ?という感じです。パーツとして販売されているものはフロントフォークだけで5万くらいしますから、1~2万の自転車に付いているサスペンションはあまり期待しない方が良いと思われます。
長く乗るつもりならば構造の簡単な「折りたためない」「サスなし」の方が優位ではないかと考えてます。




4月上旬入荷分予約販売
¥8,980 選べる5色
シマノ製6段変速機&パワーサスペンション搭載
20インチ折畳自転車 TIDE-20

これはスポーティーな雰囲気の折りたたみ20インチ
人気商品の様で既に選択できる色が少なくなってます。
上の2車との違いは泥除け。MTB風な泥除けになってますがタイヤを覆うタイプのものよりも効果は期待できないので、私的にはサンダル自転車という視点からはイマイチ。
しかし。このタイプは昨年あたりは安くても10000円切るものは無かったと思います。
Wサス付きのモデルもあったと思いますが、スタイルに惚れた!という人はこの価格なら買いでしょうね。

↓これがWサス仕様かな?
街中サイクリングに最適です。20インチ折りたたみ自転車シマノ6段変速フルサスペンション



Newモデル!シマノ製7段変速機搭載 avisports シティツーリングバイク A-301 20インチミニベロ

価格 9,980円 (税込 10,479 円) 送料別
送料 1,575円

さぁ!これはかなり良さそうです。
20インチ・サスなし・低価格と自分好みの仕様です。そして7段変速と機能面でも納得。
デザインもクラシカルなサドルで走るぞ!というスポーティーなものではなく、かわいくお洒落に!な感じ。
現在インディゴ(紺)とローズマダー(赤)が購入可能で、黒は売り切れですが、日々磨いて乗るのでなければ黒は汚れや傷が目立つので、在庫車からの選択に問題なし。



そしてこれ

KIKI 20インチ・スリムサイクル(シマノ6段変速付) グリーン
メーカー希望価格 49,000円 (税別)
当店特別価格 11,429円 (税込12,000円) 送料別

これは恐らく以前も何度か紹介していると思いますが、ここまで安くなりました。
ただ、変速機など細部も変更がない様なので、旧モデルと言ってもいいのでしょうが、フレームの形は好みですw

街乗りでサドルに座ってまったりと乗るならavisportsのスプリング付きサドルは魅力的。
KIKIはややスポーツ寄りなサドルになっているけど、ホワイトタイヤは汚れが目立っちゃうかな?とか微妙です。
でも、注目していたものが昨年よりも間違いなく安くなっている様ですから本格的に考えてみるかな!?






最終更新日  2008.03.10 11:45:25
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.