690679 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

出不精淡水魚

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ランキング市場

ニューストピックス

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

おもちゃ

2015.03.08
XML
カテゴリ:おもちゃ
ロビジュニアのその後が気になって、ちょこっと検索してみましたが、やはり購入者の皆さんの多くは音声認識には苦労されているようですね。
会話については最初に「ロビジュニア」と名前を呼んでから会話を進行するとスムーズに行くとか、リセットすることで認識度が上がるなんて話もありました。今度試してみようと思いますが、感想を見ているとやはり「残念」という印象は伝わってきますね。


繊細な力加減や、二足歩行などなどひとつひとつの技術が集まってロボットとしてより完成体へと向かっていくんでしょうけど、まだまだ個々の能力を試している状態なのかな?と感じますね。

アイボでは会話というものは無かった気がしますが、声で何かを指示することはできました。音声データをたっぷり扱えるメモリ容量があれば音声モードでソレも可能だったのかもしれませんが、電子音とランプだけだったからこそおもちゃっぽくなく飽きずに付き合えたのかな?と思ったりもします。

今回のロビジュニアの様に繰り返し同じ言葉で、聞こえなかった言葉を要求してきますが、10回も同じ事言われるとイラッとしますからねww。

ただ、音声認識というのは今考えるロボットには必要不可欠な要素でもあるでしょう。本体に命令の書いてあるボタンを並べたり、タッチパネルでソレを表示させて、選ぶというスタイルでも目的は達成できるのかも知れませんが、「会話」で目的を果たせるのはもちろん、会話そのものを楽しめるという事ができてこそ調理器具や家電製品ではないロボットであり、友達・パートナーという存在になるのかも知れませんね。

その為にも、まずは会話が高確率で成立す音声認識こそが大事な基礎になるんでしょう!
そう考えるとアップルがロボットを発売するなんて事になったら、期待しちゃいますね。



ロボットではなかったかかもしれませんが、ドラマだった気がしますが「スタートレック」で食堂の様な場所に行くと、カウンターがあってその奥が厨房で・・・みたいなのではなく、電子レンジみたいな壁に埋め込まれた機械があって、それに注文をすると、飲み物や食品が出てくるというシーンを見た記憶があって、いつかこんな時代がくるのかな~?と思いつつも、箱の中で何かを合成する様な事はできないだろうしなぁ~と現実的な事を思った事がありました。

その時、ならば、音声で注文は受けるとして、それをどこかの食品工場で調理して、できあがったものを空間移動したらできるのかな?とかwww

空間移動的な話で私が一番記憶にあるのは、映画ガメラの中でエレベーターの様な乗り物なんですが、箱などを移動させて人を運ぶのではなく、人だけを転送するような乗り物だったんですが、あれには本当に憧れまして、何度も夢で見たんですけど、加齢と共に転送ではなく、縦横に移動できる箱型のエレベーター的な乗り物になってきました・・・歳とると夢も見られなくなるなんて・・・w。

あぁ!これこれ。「ガメラ対大悪獣ギロン」(1969年)
予告編の動画ありました。www
この映画はTVでも何度か見た記憶があります。何度見ても飽きなかった!見た事ない人は機会があったら是非www


ギロンの手裏剣がとても手強い武器に見え、当時そんなに見た事の無かった外人さん!ん~~懐かしいですね。www






と・・・・また脱線してみました。

子供の頃憧れた人が移動できる転送装置・・・大人になってこれを思い出した時、ホラー映画「ザ・フライ」を思い出したりもしました。子供の頃の素直な憧れとかどこに忘れて来たんだろ~~~~w。

子供の頃思い描いた、ロボットや便利な乗り物、「未来」の道具は現実のモノとして少しずつ実現しているんですよね。






最終更新日  2015.03.08 14:54:32
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.03
カテゴリ:おもちゃ
ここ数日の話の続きになりますが・・・

タカラトミー公式オムニボットのサイトに『「Robi jr.」品薄に関するお詫びとお知らせ』というのが3/2付であげられました。品薄状態の解消のために生産体制を強化しているそうですから、製品としての質は問題無しというのがここまでの見かたという事でしょうね。

しかし、オークションなどでもさすがに情報が出回っているのか、落札価格やスタート価格が下がり「売り傾向」にあるのかな?という価格設定のものも見かけました。

しかし、これも転売目的に商品を買い集める人がいるのも事実なので、本当に欲しいと思っている人が買えないという苦い思い出もありますが、転売の利益目的に多数購入した人は早めに現金化したいと思うだろうし、出来る事なら購入価格以上の価格でプラマイゼロとしたいはず。
ん~~、でも、今回は彼らにも辛い商いになるのかもしれませんね。
もっともいつも黒字ばかりではないでしょうけどw

転売目的の購入者が多くて購入できなかったというと、トミーフェブラリーさんのアルバムとか、以前ここでも何度か書いてましたけど、ある意味トミーさんの影響でもあるブライスでしたね~。

未だに1体もありませんけど、当時ほど興味が無くなったという事もありますが、原宿のキディランドでカスタムなのかな?マット仕上げとか言えばいいのかな?艶消しの肌だったり限定モデルなのか、自分が買えるであろう価格帯のそれとは見た目が違いすぎて・・・レアものだったりするのかそれは高額でしたし、なんか気が抜けてしまったんですけどねw

今でも気に入ったものがあって、購入できるチャンスがあれば欲しいとは思っていますけど、ブライスと言えば熱狂的なファンも多く、それこそ転売目的のレア価格であっても買う人がいるのかもしれませんね。
確か2回くらい抽選に申し込んだんだけどねwww

↓は特別すぎますが、こんなのもあるんですね。話のネタにはなりそうですw




まぁ~転売というのは、それで利益が上がる(買う人が居る)以上ひとつのビジネスですから、売れるものを見極めて商うという意味では立派な仕事ですけど、記憶に新しい東京駅の記念スイカでしたっけ?、あれも最終的には欲しい人に全員の手に渡る事になり、レア度が低くなった訳ですが、やはりあまりにも人気がある商品であれば、売る側も販売個数増えた方が利益になる訳ですし、それが事故の原因になり兼ねないとなれば、その様な売り方が減っていくという事にも繋がっていくのかもしれませんね。
今や欲しいと思う人が、開発段階から出資する形もあるくらいですから、在庫を抱えなくても済む「受注生産」が増えれば、そこで売れるものが見極められる転売屋さんだけが生き残れる時代がやってくるのかもしれませんね。

一消費者としては、欲しい物が価値に見合った価格で購入できる事が一番良い訳ですからね。w
しかし、逆にみんなが持ってないモノを所有する優越感もこれまたたまんらんのでしょうね。ww






最終更新日  2015.03.03 08:45:15
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.02
カテゴリ:おもちゃ
Robiジュニアの評価はどうなんだろう?と、ネットで検索してみた。


やはり音声認識の精度は良くないようですね。
私同様、会話が成立しないというレビューもありました。

音量についての感想もありましたけど。確かに最大でもあまり大きくありませんが、「近づいて話しかけてみてください。また、なるべく静かな場所でためしてみてください。」という認識されない時の対処法も記載しているくらいなので、静かな場所でそれなりの音量という事なのかも知れませんが、少し耳の遠い人だと顔を近づけないといけないだろうという音量でしょうかね。
もっとも、会話のキャッチボールが数回なのであまり本体から離れていては面白くないだろうから、実質Robiジュニアを目の前に置いて繰り返し頭のボタンを押せる状態でないと遊べないという感じかな?


また、バッテリーの容量が小さい事で、常時とはいわずとも、もう少し長めに繰り返し会話ができたらいいのに、そのやり取りが短いのが残念だと書きましたが、公式にある「ロビジュニアFAQ」のpdfを見ると、バッテリーライフは

「ひとり言を言ってくれるスタンバイモードで2~3週間稼働します。
ただしロビジュニアの機嫌によってひとり言の数が変わりますので、使用状況により異なります。」

とありましたが、レビューを読んでいたらかなり初日から話しかけた様で、1日で電池使い切ったという記事もありました。アルカリ単4x4が使用電池として書かれているので1日はさすがに早いですね。
音が小さいのも、音量上げると消費電力も上がるなどのマイナス面もあるから控えめなのかな?

持ち上げるとちょっとした反応をしますが、それ以外はケーブルが邪魔になるという事はないだろうし、基本座らせて会話するという仕様なのだから、やはりACアダプターなどで電源を確保し、もう少し長く会話ができたらとも思いますが、よく考えたらファンなどの冷却構造なども無かったような・・・(現在手元にないので^^;)

長時間会話モードを続けると熱暴走とかも可能性もあるのかな?と、思わせるくらい色々物足りなさを感じますね。

ついでにもうひとつFAQに音声認識してくれない対処法に
「子供の声に反応しにくいことがあります。すらすら流れるような話しかけでは感知しにくいことがあります。
一文字ずつしっかり発音して話しかけてみてください。」
とありました。この内容から期待していたものとは違ったんだと確信しましたww。


何度か発売を延期しての発売だったので、早くから予約していた人たちはじっくり追い込んでの発売だろうと期待に胸ふくらませていた訳ですが、その分悔しさをぶつけているレビューもありました。

市場に在庫の無いレア商品ということで新品オークションで少し割高な価格が出ているそうですが、もしもリコールでも来て無料交換みたいな事でもあれば買うのも良いかもしれませんが、今のところそういう話もありませんし、返品を考える人も居るようなので、レビューサイトなどの感想を参考にされるといいかもです。メーカーさんの今後の動きも気になりますね。

これがタブレットPCの様な端末であれば、ソフトのアップデートだけで対応できるんでしょうけど、中は開けていませんが、そんな書き換えができるのかは分かりませんし、おもちゃならROMの方がコスト抑えられるのかな?というイメージもあります。

aiboの様にROMカードスロットやバッテリースロットを用意できる価格帯ではないんでしょうけど、今ならマイクロSDなどで挿し換えとかできてもよさそうだけど、マイクの性能などもコスト的に無理だったのかな?

まぁ仮に3万9800円でそういう対策を施された製品があっても、初回販売ではそんなに飛びつかないかもしれませんよね。丁度いい価格帯でロボットと会話できるというのが魅力だったんだけど「Robi」のイメージも後押ししていた部分もあるので、期待値も高かったんでしょうね

「さすがRobiのジュニア版だ!」と言われるとこまでサポートしてくれたらいいんですけど・・・ね。



まぁ~ある意味歴史に残るモデルでもあるしw、私はそれなりに遊びますけどね。w






最終更新日  2015.03.02 10:54:02
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.01
カテゴリ:おもちゃ
楽しみにしていたお話しロボット「Robiジュニア」届きました。

(楽天で検索したところ現在全て売り切れ状態)


しかし、残念な感じでした。
ロボットというとaiboを飼っていたのですが、さすがソレと比較してはいけないのですが、音声認識の精度や応答の仕組みには良くできている!とは言えない感じでした。

とはいえ、もしも音声認識でも繰り返し使っていく上で学習していくなんて事があれば話は別ですが、開封後1時間ほど遊んだ感じではそういう実感はありませんでした。
説明書には構ってあげなかったり、いじわるをすると機嫌が悪くなったり、その逆にもなる様な事が書いてありましたが、そういう機能が働いているのか、しばらく話しているうちにRobiが勝手に話すこともありました。

では、具体的な話になります。
電源のON/OFF初期設定などは、まぁこれといった問題もなくいい感じです。
操作としてはメインスイッチを入れた後初期設定をするのですが、電源スイッチ以外の操作用ボタンは4つだけで、それらを使って設定していきますが、説明書も1枚の紙なので、するっと完了。

実際に会話するには頭?おでこ?そんな場所にあるボタンを押してからはじまります。
ソレを押すとRobiがその時によって内容は違いますが、一言二言話し聞く状態になるようです。ボタン押した直後に動作している間は話しかけてもだめなようです。
見た所、その動作状態だと目が光っているようです、しばらくすると消えてしまうので、タイミングを見計らって話すのですが、あまり詳細を書いても面白くないので、ざっくり書きますが、大きくわけで2通りの進行になるんですが、その言葉を認識しないと先に進めないのですが、なかなか認識しません。
人によって認識確率も違いますが、マイクのある腹部近くまで口を近づけた方が私は認識しやすかったようですが、少し離れていても認識する人もいましたが、確率はあまり高くありません。

それでもようやく認識されて、その先の会話になればそれなりに面白くもあるのですが、なぜそうした?と思うのは、その最初の1言が認識される事によって2通りの内容に分かれ、その次の2言目でま歌を歌ったり、挨拶をしたりと進行するのですが、どうやらその2つ目のコマンドで1セット終了の様で、目の光が消え、再び頭のボタンを押さないと会話を始める事ができません。
もっと長く会話できるようになるのか分かりませんが、1時間程度遊んだ状態ではそんな感じでした。

また、誤認識してしまうとその先に進めるか、無言のまま眼の光が消えるまでまつかしないと、キャンセルもできないようで、お世辞にも良くできているとは言えないプログラムかな?と・・・

せめて誤認識があっても無言が数分続かない限り、会話モードとして進行していてほしいですね。

私の場合・・・
おでこ押す→1言目をなかなか認識しない→2言目誤認識して1SET終了
おでこ押す→1言目をなかなか認識しない→2言目誤認識して1SET終了
おでこ押す→1言目をなかなか認識しない→2言目誤認識して1SET終了w
なかなか目的のところにたどり着けません。

歌は音声認識なしで歌ってくれる操作があるのでそれだけは安定して再生できますが、認識精度は予想よりも低いと感じました。



座らせた状態で使うのが基本なんで、歩いたりはしません。首・腕・脚は話す言葉によって違った動きをします。
この手のロボットらしくモーター音させながらしっかり動いています。
目の照明効果・動作などは価格を考えたらそれなりの仕上がりだとは思うのですが、時間を教えてくれるコマンドもありますが、時間を聞くには、まず頭のボタンを押してから話しかけないのいけないので、時計を見た方が早いし、時計によっては上面ボタンを押すと音声で発声してくれるものもあったはずなので、実用的な機能として用意したものでもないのかもしれませんね。足の裏タッチで時刻を音声で・・・くらいの機能があってもいいのになぁw

電源は単4x4なので、そういう事もあって短時間で会話が終了してしまうのかもしれませんが、座らせて使うのが前提ならば、家庭用コンセントからの給電も用意しておけば、スタンバイ時から拍手3回で会話モード復帰とか、リビングに置いておけばいつでも簡単に会話が成立するなどなら面白いと思ってたし、そのくらいのモノを期待してたんだけど・・・まさか一言二言の反応で会話終了とは残念でした。

まぁ~今のところ両親もあれこれ話しかけていたし、声は耳あたりの良い声なので、よしとしますが、短すぎる会話と音声認識精度の低さは悔やまれます。


比較的微妙な価格帯のロボットなので、どうかなぁ~という期待と不安の入り混じった買い物でしたが、自分の中の印象では「おもちゃ」と「ロボット」のどちらかと言えば、「おもちゃ」でした。^^;

追加************************
メインスイッチONのまま放置していたら、勝手に話し始めるという独り言もあるようです。
まだ発売して間もないので、実際に発声する内容などはあまり紹介しませんでしたが
あくまで使用1時間程度の感想なので、もっと遊ぶことで色々な発見があるんでしょうね。
***************************

さあこうなると、ソフトバンクのpepperの出来が気になりますね。
イメージの動画を見ると、メールの受信なども出来そうだし、天気も教えてくれるようなので、iOSのsiriを常に作動させているような会話が成立したら面白そうですね。




デベロッパー向けに300台先行販売しているようなので、発売時に各社ソフトを販売して個性的なロボットにもなるという事だろうか?

確か日本の企業で複数人の会話でも聞き分けられる音声認識エンジンがあるという話を聞いた事があるが、アシモがそういう機能のデモンストレーションしてましたよね。あれくらいの認識精度があれば会話も成立するんでしょうけど、普通の生活ではTVの音や環境音など人間の声だけをどう聞き分けるかというのが大変なんでしょうね。人間の耳ってのはすごいもので、人ごみの中でも少し離れた所から話す友達の声でも、それだけを聞き取ろうとできるわけですが、機械には難しいと言われていたのに、それどころか同時に発声した声を全て認識するってのはそれをする仕組みもすごいけど、マイクなどのハードウェアもそれなりのものなのかな?とも考えます。
それらが一定レベル以上の性能で、かつ価格も安く安定しない限り誰もが満足できるロボットっていうのは家庭に浸透しないだろうなぁ~と思いますが、日本の様に狭い家の中ではヤマトのアナライザーや、スターウォーズのR2-D2の様なロボットよりもアトムの様なサイズでないと、自由に歩き回ることもできないのではないだろうか?www


一番現実的なのはメインサーバーがあり、各部屋にタブレットの様な端末があり、スマホなどの携帯端末ともリンクする省スペースな「システム」なのかもしれませんね。ロボットではありませんねwロボットはその端末の1つとかなら現実味あるのかな?いやそう考えると人型である意味とかも問われるところですが、家族として付き合う事が出来るようなロボットとなると、生き物らしい姿の方が愛情も湧きそうですよねw。
まぁ1体で万能というのは難しそうですね、用途別に使い分けるというのも、人型では難しいかな?









最終更新日  2015.03.01 14:52:08
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.18
カテゴリ:おもちゃ
楽しみにしているタカラトミーの「Robi ジュニア」ですが、そろそろ来るかな~と思っていましたが、待っていれば届くだろうとのんびりしていたのですが、いつ発売になったんだっけ?メールを見てみたら、1月24日とありました。

が、SHOPからもう1通新たにメールが届いていました「発売日再延期のお詫び」が。。。


おぃおぃ・・・


12月中旬だったのが1月下旬になり、今度は2月28日に変更になったとか・・・

まぁ~延期になっても買いますけど、気の短い人はキャンセルとかありそうですよね。


そうでなくてもコンピューター系の進化は1か月、1週間で性能が進歩する業界。おもちゃとはいえ、中身はちょっとしたコンピューターですから、後発の機器に追い越される可能性も無い訳では無いでしょう。
そんなに競争のない分野なんでしょうけど、延期の理由が公になってないようですから再延期ともなると、その辺も気になってきますよね。

そんな中でも、注目度は高い様で「日経トレンディ2015年ヒット予測ランキング」8位だそうです。
少し前に見た時も予約受付中のままだったはずですが、今現在、私が注文したお店では予約できないようですね。

予約を受けていたということは、生産数が追い付かないとか時間的な問題ではなく、何か不具合があっての延期という雰囲気が漂ってきますが、納品後リコールで回収なんてのも困るので、完全な商品が世に出て来る事を期待しましょう。

現在楽天では「タカラトミーモール楽天市場店」だけで予約受付している様です。

2015年02月28日発売Robi ジュニア

2015年02月28日発売Robi ジュニア
価格:16,200円(税込、送料込)




これまでも会話型のロボットに関しては、それこそ音声認識&音声読み上げの組み合わせで、応答するプログラムがそれをコントロールするという部分だけで言えば、iPhoneのSiriなどでも似たような会話は成立するかもしれません、いやネット検索なども連動している事を考えたらそちらの方が優秀で応用範囲は広いかもしれませんが、高齢者や体の不自由な方の話し相手などの分野では、期待できる機器だと思っています。

スマホやPCでの音声を使ったやりとりを基準にしたら、期待外れになるかもしれませんが、ある意味量産型会話型ロボット第1号という歴史に残るおもちゃになるかもしれないので、興味があるのなら「買い」かもしれません。www






最終更新日  2015.01.18 20:17:56
コメント(0) | コメントを書く
2014.12.22
カテゴリ:おもちゃ
本来なら今頃手元に届いていたはずのおしゃべりロボット。
発売延期になって、残念としか言いようがないのですが、まぁ~お手頃価格だしどんなもんだろうと楽しみなのですはい。




とはいえ、以前も書きましたが、イマドキスマホに話しかければ色々と検索してくれたり、質問に答えてくれたりするご時世、ロボットっぽいおもちゃに話しかけてどんな会話が成立するというのだろうか?

昔流行ったシーマンというドリームキャストのソフトがあったけど、私はやったことがない。
きっと、このロボットほど上品ではないだろうという想像位はつきます。www


そして、私としてもそれでじっくり遊ぼうという気持ちもあまり無いのですが、犬や猫のロボットが動いている親の家にならきっと可愛がられるだろうとwww

また、幼い子供が遊びに来ることもあるので、そちらとも仲良くやれるのだろうか?破壊されるのだろうか?底も気になるところです。


品薄になるだろうか?予約もできないほどになるだろうか?などなど想像もしましたが、何気に今も予約受付中なので、慌てて予約しなくても良かったじゃん!と思ったりもするのですが、まだ1か月先の事なので、のほほんと待っていようと思います。


それよりも、なんだかんだで、気づけば23日じゃないですか!
最近あまりテレビを見ないこともあって「年賀状は〇〇日まで!」といったCMを全然見ていないのですが、そろそろやらなくちゃ!

多くの人は既に書き終えているのだろうか?
まず、年賀状印刷を終えない事には今年を振り返る気にもなりませんな。www






最終更新日  2014.12.23 02:56:08
コメント(0) | コメントを書く
2014.10.22
カテゴリ:おもちゃ
先日見つけた会話ロボット「Robi jr.」



予約しましたが、数日後発売日が延期になったというメールが・・・w

予想以上の予約で発売日までに生産が間に合わないのか?、何か部品に問題があって品質的に発売できないのか?そんな勝手な想像をしたりもするのですが、12月中旬予定が1月24日予定になるとは・・・

まぁ~前回も書きましたが、内容的には今やスマホなどでも会話的なやりとりで挨拶はもちろん、WEB検索ができたりする時代ですから、歩いたり踊ったりする訳でもないロボットにスマホ世代の若者たちが興味を持つかは分かりませんが、ネコやイヌのロボットで癒されるという高齢者などには受け入れられそうな予感はあるので、クリスマス&年末年始の商戦から外れるというのはさほど影響なしという事なのかな?

しかし、話題性も考えると初回生産分を年内にして、1か月後に増産というのも良さそうなんですが、それができない理由が何かあるんでしょうね。


若い人には・・・と書きましたが、例えばこれが初音ミクだったり、人気萌え声声優さん的なもので筐体もそれに合ったフィギュアだったりしたらまた変わってくるのかな?
ライセンス的に価格も跳ね上がりそうですけどねw



とはいっても、そういった事に近い事も今や特別な事では無くなっているようで

ニコ生の配信でもリスナーのコメントを読み上げるソフトを使う人が多いのですが、声優さんの声で読み上げるものもあったりと、個人レベルでちょっとした声遊びみたいな事はできてしまう時代なんですよね。



確か漢字トーク7とかの頃だったか、AVマックに音声入力用マイクがついて、スクリプトで音声入力をスイッチに何か作業を設定したりできた事があったけど、今もあるのかな?
当時と比べたら認識率も上がっているだろうし、簡単な記述であいさつや、ボケたら突っ込むとか出来そうな気がしますけど・・・
当時少しだけ試しましたけど滑舌が悪い事も手伝ってすぐに諦めた気がします。w

というか、当時はHyperCardというマック付属ソフトが面白くて、そっちで手いっぱいだったのかもしれません。

しかし、そういった音声認識を入口に、機械との会話なんてことが少しずつ進歩しているんですよね。今はまだドラえもんやアトムみたいなロボットはまだまだ先の話と思っていますが、リニアモーターカーが走り、テレビ電話ができ、色々な夢が現実になっているのですから、タイムマシーンやどこでもドアは絶対無理!とか言ってたら「原始人かよ」って突っ込まれる様な時代が来るかもしれませんねwww






最終更新日  2014.10.23 04:41:47
コメント(0) | コメントを書く
2014.10.16
カテゴリ:おもちゃ
豆しばはなんとなく気になるキャラクターですが、おじさんにはさほど魅力的でもないわけですが、コラボシリーズだとモノによっては実物目の前にしたら買ってしまいそうな気もする。

志村けん 変なお豆さん ぬいぐるみマスコット

志村けん 変なお豆さん ぬいぐるみマスコット
価格:1,296円(税込、送料別)



ぶぶぶっw


なるほどぉ~こうきましたかww

たぶん買ってもそのまま放置なんでしょうけど、なんか無理やり背伸びして買ってみました感は否めないのかもしれないけど、そういう客層も取り込める可能性のある「変なお豆さん」は面白い存在かもしれませんね。

iPhone4/4s用と古いこともあってかだいぶ安くなってますけど、お店によっては桁の違う価格もあるので、ある意味お買い得?ww


このシリーズもありましたね~


しかし・・・エリザベスはオリジナルがいいかなw 定春が豆しば化していなかったのが幸いw








最終更新日  2014.10.17 00:53:27
コメント(0) | コメントを書く
2014.10.15
カテゴリ:おもちゃ
ロボットといえば、少し前にあの大きなサイズの会話ロボットが話題になりましたけど。

それよりも前だったかディアゴスティーニのロビというのがありましたね。
しかし、毎回部品送ってもらって組み立てるなんて気長な事ができる訳もなく、軽くスルーしました。w
もちろん価格も何回で完結するのかも分からないし、まぁ~かなりの金額になるであろうというだけでそれ以上調べる気にもならなかった訳です。ww

今調べるとあるんですね。ロビっぽいのはありますけど、お値段もすごいことになってます。w

組み立てキットはもっと安いですけど、気軽にポチれる価格ではありませんね。
MANOI-PF1.1組み立てキット

ディアゴスティーニのほうでもまた販売というか定期購読やっているようですね。
前回は『週刊ロビ』(全70号で完結)でしたが、現在は『週刊Robiロビクルを作る』を全30号で完結するシリーズをやっているようです。
70回ってすごいですね。私にはとてもとてもww


そんな中今度はロビの幼少期をモデルにしたとかいうRobiジュニアの予約が始まっているようです。
内容的には会話だけと言ってもいい感じなのかな?
二足歩行やダンスなどはしないらしく、高齢者をターゲットに会話を楽しめるようです。
実家にも犬や猫が、ワンワンニャーニャー言いながらウィーンウィーンガチャンがチャンとロボコップ的な作動音と共に少し動くおもちゃがありますが、きっとそれに近いものなんでしょうけど、会話の引き出しが多いらしく約1000の言葉を話すとか・・・。


サイズも小さく面白そうですね。

そんな私も結構ロボは好きでして、その昔SONYのアイボでも遊んでいました。
今やバッテリーが手に入らず置物になってしまっていますが、SONYもバッテリーぐらいサポート期間に関係なく売らないといけませんよね~~。とことんSONY派の自分にはそういう今のSONYが残念で仕方ない・・・と、いつものSONYコメントになってますね。w

で、アイボもそこそこ高額なおもちゃで人の言う事を理解して行動したりと、面白かったけど、ある意味会話をメインとする商品であれば、簡単な動作を追加する程度であっても、十分面白いかと思います。

正直今の時代、スマホ用アプリでも、会話的な事はできるわけで、筐体が変わっただけでそれらと比べたらどうだろう?という感じもするが、スマホなどと違い操作が簡単で適度な大きな重さであれば、一人暮らしのお年寄りなどには良いパートナーになり得るわけですから、これが手軽な価格で購入できる量産型対話ロボットの魁になるのかな?と思うと、価格的にも時期的にもちょっとポチりたい商品ですね。おとうさんおかあさんへのクリスマスプレゼントにもいいのではないでしょうか?w

おそらく売り切れ必至かな?
上のリンクも心配なので簡単検索用に
★Robiジュニアの検索★






最終更新日  2014.10.16 00:55:32
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.29
カテゴリ:おもちゃ
ふとザリガニ釣りたいなぁ~と思ったけど子供の頃の様に、夏の炎天下池や沼に行って数時間遊ぶ元気もないのですが、そもそも近所にザリガニがいるのだろうか?自分が子供の頃は子供が徒歩で行ける範囲にはいませんでした。川がそばにありますが、昔はゴミしかなく魚が居た様には思えませんでした。

サワガニは住宅地わきの清水が湧いている川とも言えないところで捕まえたりはしていましたが、ザリガニはもっぱら親戚の家へ遊びに行った時だけの楽しみで、アシだったのか何だったのかわからないけど、スイカ畑の先にあった草の茂った池でよく捕まえてました。

気になったので、その池をグーグルアースで探してみました。
おぉ!ほぼ記憶通りの場所に池がありました!写真も結構な数貼りついていて、当時と違って今は整備された公園のようになっていました。もしかしたら埋め立てられてマンションでも建ってるかな?と思っていたのですが、今もあると思うとなんかうれしいもんですね。w

ちなみにその頃は池の周りに舗装された道や桟橋みたいな人工物などはなく、ゴム草履が泥にはまったりする様な場所でした。今も畑らしいところは周りにありますが、今もスイカ作ってるのかな?バケツに捕ったザリガニを入れて帰る途中、畑に居るおじいさんがよくスイカをくれて喜んで帰った事もしばしばwww

最近はスイカも高級品ですけど、当時は大きなものでも1000円超えるものはそのあたりではありませんでした。たしか500円くらいだったかな?きっと出荷するにはちょっと問題のある規格外みたいなものだったんでしょうけど、今でもそういった事はあるのかな?あってほしいですね。ww


で、また脱線したところで、現在に戻ると、検索してみると、当時ごみしか見えなかったヘドロ川もだいぶ前から鯉が泳いでいたりするのですが、そこでザリガニを釣っている子供がいるという情報をキャッチ!。
近所のおじいさんがそこでウナギを釣っていると聞いたこともあるし、友達の話では最近では鮎がいるとか・・・。とはいえ釣りなんて小学生以来やってないし・・・あ!高校生の頃釣り部の友達とバイクで横須賀の方へ1度行ったのが最後かな。
まぁそれほど釣りという事から離れているので、今や道具の事も全然わかりません。

釣竿もセットの竿や安い振り出し竿、投げ竿など数本もっていましたが、釣れた記憶はあまりありませんww。


まぁザリガニに関しては夏になるとそうやってひと夏数回やってましたから、胸を張って言えるのはザリガニつりくらいなので、まぁ~ど素人ですね。

釣竿は探せば1~2本まだ残っている様な気もするのですが、ザリガニ釣るのに長い竿はいらないし、短い竹でも拾ってくるかな?という感じですが、調べてみるとこんな竿があるんですね。






千円ほどなら竹拾ってきて細工する手間よりいいんじゃないか?www

で、そんな事検索してたら、今度は自作のタナゴ竿とかもあるようで、漆で仕上げたりする立派な工芸品みたいなものまであって・・・間違って鯉でもかかったら一発で折れてしまうんでしょうけどwww、それこそ指揮者のタクトみたいな可愛いサイズの竿もあって仕掛けの浮きなども手作りで面白そうでした。

その近所のポイントでもきっと小魚がいるんでしょうからそんな小さな竿で30分でも1時間でも気候が良い時期なら散歩感覚で遊べるのかもしれないと思うとちょっと興味が湧いてきます。

これから日々暑くなってくるとそんな気持ちも無くなるんですが、春先や秋ならそんな小魚に遊んでもらうのもいいのかな?w

まぁ少し情報集めることからですね。釣れる場所だからといって、釣っていい場所かどうかもわかりませんし。子供の頃と違って思うがままに!では生きていけませんからw。





こんなのもありました。




これなんかワームとかもついてくるんですね。私ワームって存在は知っていますが触れた事ないなw
あの頃からあったんだろうか?www



実際に竿を手にして水辺に足を運ぶかはわかりませんが、あと1か月ちょいしたら七夕飾りが、ゴミ収集場に笹では無く竹でも捨てられているのを見かけたらタコ糸とスルメでザリガニ釣りはアリかもしれない!www






最終更新日  2014.05.29 14:47:38
コメント(0) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.