000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ココアののほほん日記

2021年09月12日
XML
テーマ:日記(2066)
カテゴリ:夫婦のこと
先日行って頭に来た整形の医者ですが、患者からの口コミを見て納得!まさに案の定でした!(笑)
私達と同じクリニックを受診した方からの投稿で、患者の話を聞かず、威圧的で患者をバカにしたような態度等々、二度と来ません、お勧めしませんとありました。(汗)
その口コミ投稿ををオトタマと覗きつつ、そうだそうだと手を叩いて納得しながらも、怒りは収まらずですが、私たち以外にも同じ思いをした患者さんがいることを知っただけでも、まぁいっかぁですね。(あまりよくないけど)
事の顛末をちょこっと書くと、腰痛で受診したオトタマが腰の様子を説明し、注意事項や予防法を問うても、医者は何も答えず、答えようともせずでした。
レントゲンを撮れというのでそれに従うも、骨密度と股関節も調べるとそのまま検査を続けられ、その結果を見ての後、あろうことかその医者、とんでもない暴言を吐いたのです。
「あんたの骨密度は同じ歳でいうと百人中百人以下だ」と言い放ったので、「それは言い過ぎ、言葉として間違っている」とオトタマが指摘したのです。勿論やんわりとです。
そしたらその医者、「じゃあ言い換える、千人中千番だ」と、更に呆れた一言。その瞬間
ココアもかっちーんと来ましたよ!何この人、何言ってんのって!(怒)
それと、とにかく大声でがなり立てるので、もっと小さい声で話せないのか、患者に聞こえる程度いいのではと諭したオトタマに、地声が大きいんだから仕方ないと開き直る始末。
地声は俺も大きいよ、おそらくあんたよりも地声は大きいと、それまでの小声から一転、あえて大声を出したオトタマにはさすがの医者も若干はたじろぎ気味。
地声はどうにでもなるだろうとオトタマに小声で言われ、じゃあこれくらいで聞こえるかと医者はひとまず小声で話をし始めました。(笑)
ただ、一度は声量を落とした医者ですが、徐々に大声になり、オトタマも呆れ果てたって感じでした。
腰痛と骨密度の関連とか、今後の腰痛対策とか、そういうのには全く答えず、何なのこの医者はって感じで終えました!(爆)
帰宅後に掛かりつけの薬剤師さんから悪評をあれこれ聞かされ、ネットで検索してみれば前述の通りの悪評でして、まさに案の定って感じです。
ちなみに案の定とは、デジタル大辞泉によれば、予想していたとおりに事が運ぶさま。果たして。だそうな。(笑)
そうそう、ついでに近隣の他のクリニックの口コミを覗いてみたら、良い医者には良く、それなりの医者にはそれなりの口コミが書かれており、やっぱり案の定でしたぁ!(爆笑)
そんなこんなの今日は日曜でして、仕事もせずで毎日が日曜の私達ですが、何故か日曜というのは嬉しいものですね。
そして明日、いよいよ待ちに待ったルームランナーとマッサージチェアが届きます。
運動して疲れた後はマッサージと、まさに我が家はリハビリルームへとなる見込みです!(笑)






最終更新日  2021年09月12日 22時50分12秒
コメント(4) | コメントを書く
[夫婦のこと] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:案の定(09/12)   やまちゃん さん
何それ、言っていいとかの問題じゃないよね、論外だよね。
訴えていいレベルというか、謝罪と訂正を求めてもいいよね。
問題の医者よりも上の立場の人ってどこかにいるはずだよね。
それだけ悪評だらけで口コミにまで書かれていて、直さないんだね。。
まわりのスタッフが気の毒だし、その医者、許せない。
(2021年09月13日 18時59分08秒)

 Re:案の定(09/12)   ソナタ1127 さん
いろんな医者がいますね。
うちの旦那は 見え方が変だと眼科に行ったら
「飛蚊症」と診断。
仕事が忙しい時期でしたが
患者が多い待合室で毎月長い時間待って
眼底写真を撮られながら2年間通いました。

引っ越しして「仕方なく」別の眼科に変えたら
「緑内障」だった事が判明。
正常眼圧だったので藪医者には見抜けなかったようです。
今は視野は減ってきているものの
適切な目薬を使って寿命までもつか?
勝負しています。
引っ越さなかったら 20年以上 見落とされていたかと思うと
ぞっとします。




(2021年09月14日 15時25分27秒)

 Re[1]:案の定(09/12)   ココア410 さん
やまちゃんさんへ
まぁ、医師の前に人として言葉を間違えてるよね。ドクハラとは別の問題ありだよね。

中々医者自身を裁くのは難しいけど、たまたま今回は系列病院の院長が暴言吐いたので、系列組織のの理事長には話をしておきましたよ。
というか、結果として理事長に詳細を伝える事ができたんだよね。

世の中色々な医者がいるよ、今のご時世、お医者さんに文句言ったら批判浴びそうだけど、やっぱり現実は色んな医者がいるよね。
(2021年09月14日 20時35分23秒)

 Re[2]:案の定(09/12)   ココア410 さん
ソナタ1127さんへ
オトタマは33歳の時に運転免許更新で視力低下が判明し、即緑内障の診断。
市大病院で診てもらい、どこまで持つかといった中、40歳代で身障一級。
その後は一気に視力は落ち、定年過ぎまで何とか微かに見えていたのは幸いでした。
ちなみに左目は高校生の時に部活の事故で失明していたそうです。

過信や思い込みの強い医師にありがちなのが「例外は認めない」です。
生身の人間なのだから症状や痛み方、感じ方は様々あると思うし、典型的な症状でなくても病気の可能性はあると思います。

ココアは「そんな筈はない」とか「数値は悪くないから◯◯な筈がない」と言われるのが嫌いです。
絶対にあり得ないのか、これまではなくてももしかしたら…?という考えにはならないのかと思いますね。
やたらと決めつける医者は藪っぽいですね。
(2021年09月14日 20時50分35秒)

PR

X

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ココア410

お気に入りブログ

やっと母に会えました ソナタ1127さん

フリーページ

コメント新着

 ココア410@ Re[1]:レトルトカレー(10/17) やまちゃんさんへ 元々がオトタマは冷食を…

カテゴリ

バックナンバー


© Rakuten Group, Inc.