000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

絶対綺麗になってやる!!

基礎化粧品の選び方

基礎化粧品の選び方

基礎化粧品はやっぱり大切です。でも、きちんと自分の肌に合った物を使わないと、意味がない。合わない化粧品だと余計に肌に負担を掛けちゃう(><)

*油っぽい肌

油っぽいからといって化粧水も乳液もつけないのはタブー。
油と水分は違うから、油分があっても水分は必要です。
化粧水とか、乳液を使わないと、しわが出来やすくなります。
「さっぱり化粧水」とか、「油が気になる人用の化粧品」があるから、そういった物を使えば、余分な油分を吸い取ってくれたりしますよ♪

*乾燥肌

乾燥しているなら、やっぱり「しっとり」とか「乾燥肌用」って記載されている化粧品を使うのをおススメします。しわの原因になりますので、そういった化粧品でお肌に潤いと、必要な油分を補うことが大切です。

*混合肌

困るのが混合肌。混合肌って、乾燥している部分と、油っぽい部分がある肌です。
こういった肌には、潤い系をおススメします。
油っぽい部分にはよくないと思う人もいると思うけど、油っぽいからって潤い化粧品が悪いって訳じゃありません。
油は所詮油です。潤いとは違います。潤いはみずみずしい肌です。
そんな訳で、潤い系の化粧品でOKです。

*乾燥肌だけど美白したい

シミ、そばかすが気になって美白化粧品を選ぶ人も多いけど、乾燥肌の人はちょっと待った!!美白化粧品って成分が強いのです。洗濯物を手で洗うときに、普通の汚れ落としの洗剤よりも、漂白剤の方が肌荒れしやすいでしょ?それと同じことです。
私もお肌が乾燥している時期に美白化粧品使っていたら、余計に肌荒れしちゃって、シミ、そばかすが濃くなってしまったのだ(T_T)そこで、乾燥肌用の潤う化粧品を使ったら、ぷるぷるに潤って、シミ、そばかすも薄くなりましたよ♪
乾燥とシミ、そばかすってあまり関係ないように思うかもしれないけど、意外に関係しているのです!
お肌が乾燥しているときってお肌が弱っている状態で、キメも粗くなっているから、そんなときに紫外線を浴びると、健康な肌よりダメージが多い。
それでもやっぱり美白はしたい!と思って「潤い美白」って言う美白+潤いを得られる化粧品を使ってみたけど、あれなら乾燥肌でも大丈夫です♪


*美白

美白はやっぱり美白化粧品ですね。
でも、黒くならないように予防も大切!年中紫外線は1年中ビシバシとどいているから、日焼け止めは1年中必需品です。
でも、日焼け止め特有の匂いがダメとか、日焼け止め塗ると肌があれちゃう人は、乳液になんかに、SPF+20とか記載されている物があるから、そういったものを使うといいですよ☆


でも、実際に使ってみないと、肌に合うか合わないかわからないから、1度使ってみた方がいいです。だからと言って全部買って試したら相当な金額になっちゃいます。
ドラッグストアーとか、化粧品専門の所だったら、「ご自由にお試し下さい」って書いてあるお試し用の化粧品が置いてあるから、試してみるって手もあります。
その他私は、サンプルを貰う。店員さんがいるお店で、「1回使っただけじゃ分からないんですよね~。過去に3日ぐらい使ってみたら、合わなくなって来ちゃった事あったんですよ。」とか自分の肌の状態とかを言えばサンプル貰えたりします。最高1週間分のサンプルを貰えた事ありますよ♪
ずうずうしいとかけち臭いとか思われるかもしれないけど、やっぱり自分の肌に合った化粧品を選びたいから、結構やっています(^^;)
ちなみに、ブランド物のサンプル貰える確率高いですよ♪

自分の肌状態に合わせて、選んで下さい。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.