179289 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

下天は夢か

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

天下布武 日本史

2008.01.20
XML
カテゴリ:天下布武 日本史
1/20 千葉会全景 本日、久々に千葉会に出場しました。昨日の仕事の為、頭フラフラしましたが、とっても楽しく過ごせた模様。写真は全景なんですが、ya○iさん!体が半分切れちゃいマスタ…スマソ。

 今日は、宿題だった「信長最大の機器」を、山崎さんのインストでプレイ。山崎さん!本当に丁寧なインストありがとうございました!!とっても面白かったです。
本当は、今日までに一度ソロをしようと思っていたのですが、仕事と体調不良やなんだかんだで、昨日ルールに再度目を通しただけでの参戦です。

 その他の卓では、う暗いな43とかASL、信長包囲戦、硫黄島等々、盛況。
1/20千葉会「信長最大の機器」
 プレイは34ターンまで行きました。途中、毛利と謙信と信玄がコラボするシーンもあり、異様に長生きする信玄や、徳川家康を一方的に打ちのめす毛利輝元とか、かなり笑えます。
初めてのプレイで、勘所をつかめないものの、それでも何とか楽しく後半戦までいける所が、このゲームの面白さかもしれません。もちろん、山崎さんの丁寧な指導の賜でもあります。

 システム的には、今までやった事のないタイプのゲームなので、ルールを読むだけでは理解できなかったこと等ありました。でも、実際のやってみると良くわかりますし、なれている方がいれば、すぐにプレイ可能です。前半、中盤、後半と、これまた展開が変わるので、ずっと心地よいキンチョー感のまま続けられますね。
 展開も早くて、初めてのプレイで6時間で34ターンならば、半日の例会で十分プレイ可能なアイテムです。もうちょっと、詳しくなって、気軽にプレイ出来るゲームとしたいですね。






Last updated  2008.01.20 22:58:14
コメント(5) | コメントを書く


2008.01.04
カテゴリ:天下布武 日本史
 『九州三国志』シナリオ2沖田畷の戦。ルールは半月前位にやったのを覚えている予定。
沖田縄手の戦~初期配置 初期配置は、シナリオで使うユニットの判別用に、超極細ペンでユニットの肩にシナリオ番号を入れてあるので、比較的早く済む。舞台は島原半島と肥後・熊本近辺。
先攻は龍造寺。最大戦力と能力の隆信と補助部隊を肥後方面攻略に、島原半島は能力の高い鍋島直茂とユニットの数は多い龍造寺政家。ばらけた部隊を龍造寺信周に回収させる事とした。
対する島津は、サイコー能力義弘を島原半島に渡海、家久の部隊をそっくり吸収させ、残り最大戦力の義久と補助の歳久は肥後に向かわせる。
一応、写真にルートを入れてみた。島津は駒の色の青、龍造寺は赤。

沖田縄手の戦~序盤 なにぶん、島津は戦場から遠く、龍造寺は近いので、緒戦は龍造寺の城攻めとなった。
 肥後方面は熊本城レベル1、島原方面は千々石城レベル0でも荒地。島津の援軍が到着する前とばかりに、強襲と包囲。熊本城は部隊がいない為、順調に落城。2点ゲット!
 島原方面の千々石城は耐久力半分位にした所で、島津義弘到着。
 その後、肥後方面では甲斐宗運により遅滞戦術でジリジリと後退しながら義久を牽制。その間に、熊本城の補修。
島原方面では、義弘が鶴亀城レベル0を包囲する。一応、反撃~と思い、鍋島と政家で接敵するも、義弘の恐るべき野戦能力により大損害。政家→1ステップの損害と引替に6ダメージ。鍋島→1ステップの損害と引替に4ステップ損害、一人即死。ハッキリ言って、島津と野戦じゃ勝てる見込みも無し。それぞれ、ダメージを撤退で吸収するもしばらく士気回復をしなければならない事に…
第4ターン終了後 シナリオ中盤位のターン。
島原方面は、鶴亀城を包囲する義弘を尻目に、ボロボロになった龍造寺軍が士気回復中。鶴亀城はその後落城、大将が切腹となる。
肥後方面は、御船城レベル0を包囲した義久を、隆信と阿蘇の軍勢で合戦に持ち込む。

 と、と、所が、やっぱり島津。部隊数では2/3位なのに勝負は互角。結果は、お互い痛み分けで後退、川中島みたいな引け方です。両軍討死が2名ずつ。御船城包囲は解除されるモノの、どちらもボロボロになった部隊を補充するのに動けない様子。

 後半は、肥後方面休戦中、元気な島津義弘が島原半島を怒濤の如く席巻しようか?と言う所でやる気がなくなった。写真の通り、島津6点、龍造寺4点。続ければ、島津側の得点が増えたであろう。

 シナリオ1もそうだが、序盤に反島津側が何とか城を落とし、後半それをのらりくらりとかわす、そんな感じ。シナリオとしては、1よりもずっと戦場となる場所が広いので面白いのだが、いくら能力が大友以上の龍造寺でも、単独で島津に当たれば、まったく勝ち目がなさそうな気がする。むしろ、部隊が圧倒的に多い大友の方が、合戦時に勝てる可能性があるかもしれない。
 基本的には、シナリオ3の3人プレイで、大友と龍造寺がつぶし合わないようにしながら、島津に対処する方がゲームとして成立するのかも。

 教訓~島津との野戦はよっぽど準備がなければほぼ自殺行為。
・戦力がほぼ同じであれば、強い武将にはサイの目が良くても勝てない。
・ある意味、なるような展開になるゲームなのか???

 いずれ三人プレイを夢見つつしばらくは封印。
自分的評価まあまあ面白い、ややウケ、65点でした。3人プレイならもっと面白いかも。
P.S.昨日のTBSのローマ帝国モノは、中身はともかくGoodTiming!!






Last updated  2008.01.05 21:56:28
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.17
カテゴリ:天下布武 日本史
 と言う本を読んで、島津氏の戦いをやってみたくなった。
ゲームはツクダの「九州三国志」、シナリオは耳川の戦い。キリシタン大名の大友氏が、キリシタンの国を日向に作る為に侵略するのを、島津氏が撃退するというお話し。史実では、やる気のない大友氏に島津氏が大勝、大友氏の没落の始まりとなる事に。
耳川初期配置 さて、初期配置の段階で、持っている勝利得点は島津氏が1点多い。つまり、大友氏が相手の武将を一人でも討ち取るか?どれでも良いから城を一つ落とす必要がある。ターン数は8ターンの短め。少ない戦力でも、優れた武将と大きな攻撃力を持つ島津氏、多い戦力ながら島津氏に劣り戦闘に弱い大友氏。とりあえず、大友に肩入れして進行してみる。

 第1ターン、いきなり疑問。城と城の連絡線が繋がらない。大友氏の初期配置の城は、連絡線が通じません。いきなり士気-1はちょっと史実っぽくて良いのだが、それを解消する為、国境に武将を置かなければいけないのがどうも…。マップを見渡してみると、意外とそう言う城がある。そもそも、自国内で連絡線が通じない城があるというのはどういうものか?連絡線を戦略移動の移動力でカウントしても良いモノか?はなはだ疑問。
とりあえず、ルールには特に記載がないので、通常移動力で連絡線が通じないとしてプレイ。

 さて、戦端は実際に戦いの起こった高城付近で開かれる。耳川の戦い
 島津氏としては、城を解囲すれば自然と勝利となるが、合戦結果はユニット数が多い大友氏が辛くも逃げ切り。なんとか1城落とした大友勝利という事で。残り時間で反撃すれば、十分逆転出来る展開。
 ちなみに、山地に取り囲まれた海沿いなので、戦線を開ける所が限られます。なので、展開がいくつか見えるとシナリオ自体が見えてくるように思われ。システム習得用のシナリオという事だろうか。

P.S.きちんと明記されてない、または、疑問のあるルールが多い。やはり80年代のゲームか。






Last updated  2007.12.18 12:59:56
コメント(2) | コメントを書く
2005.09.15
カテゴリ:天下布武 日本史
漢の九州三国志 チィェスト~~~~~!!!!!(薩摩示現流の気合いの声)
有能な島津兄弟と精強薩摩隼人の軍団が勝つか?、それに立ちふさがる雷神の生まれ変わり鬼道雪(立花宗茂のユニットもある)と高橋紹運、宿敵小弐氏を葬り一夜にして太守となった肥前の熊、龍造寺隆信と腹心鍋島直茂、どんなゲームをやっても九州勢は鬼のような強さで乱戦!いただいたサマリーを利用して、九州をキリシタン天国にするのぢゃ!
と言うわけで、九州三国志のユニット切断中!と、無理矢理日本史ネタの記事を書いてみました。戦国時代は泥試合が面白い!!
 ちなみに~、『将門記~承平天慶坂東大乱~』もちょっと期待してます。昔、NHK大河ドラマで将門見ましたよ。主演は加藤剛だったかな?舞台が関東というのも親しみやすい、自分の家の近くみたいで。次回コマンドと一緒に購入予定。

P.S.少しずつTKWのルールも読破中。ページが多いのと、斬新なシステムに悪戦苦闘。ソロプレイする暇がないのが残念ス(;_;)。3連休多い9,10月はお休みがありませんよ、とほほ。






Last updated  2005.09.16 17:16:13
コメント(1) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.