007792 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

beji-stile

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


空 kuh

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

全9件 (9件中 1-9件目)

1

2018.03.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

早速ですが、春開催のお知らせです。

 

いよいよ、来月4月21日(土)より4月22日(日)の2日間
「うさとの服 展示会」を開催いたします。
目の前の枝垂れ桜も満開と思います。

 

「もつ地球にしたい」のコンセプトから生まれた「いのちのかたまりの布」

に魅せられ、着てみないとわからない不思議な服です。 視て触れてまとって袖を

通せば、自然の温もりに心が解放され癒されることでしょう。

 

 

愛をより いのちを紡ぐ その「いのちの衣」に出逢っていただき

たく、展示会をさせていただくこととなりました。

 

 

ぜひ 皆さまお誘いあわせのうえ御来廊お待ちしております。

 

-----------------

≪ 詳 細 ≫

「うさとの服 展示会」

日時:4月21日(土)~11月22日(日) 10:00~18:00

 22日は17:00迄

会場: ぎゃらりー山形
 〒960-0096 福島県喜多方市押切南一丁目68
 ・リオンドール西店より3分、岩田スタンド手前2件目です。

 ・最寄駅…磐越西線「喜多方」駅徒歩約8分

入場無料、ご予約不要です。ご自由にご覧ください。

-----------------

お問い合わせは下記までお願いいたします。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


  うさとジャパン コーディネーター

              遠藤 栄子 


  携帯 090-2972-2940

  http//bejifuru-consto.kaisya.info/

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*--

 






Last updated  2018.03.27 17:52:36
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.11
カテゴリ:農業
タラの芽

                                    
ご自宅で手軽にタラの芽が栽培できる「よかっタラ」の紹介です。室内に置いて
水を与えるだけで、本格的な山の幸を家庭で楽しめます。観賞用や贈り物としても
喜ばれています。  
「よかっタラキット」は、約15センチ四方のプラスチックケースの中に、芽だしをした
15センチ前後のタラの木が約9本から12本入っています。暖房の効いた室内に置いて
水を与えて育て収穫を楽しむというものです。
 緑の少ない時期に成長していく過程を目で楽しみながら、おいしく食べられるところ
が消費者に喜ばれています。「タラの芽のニョキニョキ育つ経過がとても嬉しい」
「採れたてを味わえるので、新鮮でおいしい」と評判も上々です。
point 1 わざわざ山に出向かなくても、自宅で手軽に山菜を収穫!!

point 2 観賞しながら、目の前で収穫するから、とっても新鮮!!

point 3 収穫後の栽培容器は、通常のタッパとしてお使いになれます。
芽を欠いた穂木は、よく洗い煮出て飲用(糖尿・胃腸・リュウマチ)可。


※なるべく日当たりの良い場所に置き、マットの水を絶やさないでください。
乾燥して元気がないようでしたら、霧吹きで水分を補給してあげてください。
約10~13センチになったら収穫してください。取扱いは、穂木(たらの芽が生
えている木)のとげに十分気をつけてお取扱いください。
  
タラの芽「栽培キット」「よかっタラ」 2月謝恩価格 1セット900円
                            (送料別途)
                                          お問合せ ご注文は
 大建工業 有限会社  担当:遠藤 栄子  
〒966-0852
*福島県喜多方市字天満前8821番地2         
*TEL:0241-22-9286 FAX:0241-22-9286 
*e-mail: qqm72fud@comet.ocn.ne.jp   
*http://bejifuru-const.kaisya.info/






Last updated  2009.02.11 16:05:51
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
 大建の新野菜であるアイスプラント(水晶菜:クリスタルリーフ)という野菜にはメタボリックに効果があるといいます。・ミオイノシトールという物質が含まれており、これは中性脂肪の増加を防ぐ効果がある物質だそうです。通常野菜には含まれていない成分ですのでサプリメントとして発売されているようです。・ピニトールという物質も含まれており、これは血糖値を下げる効果があるそうです。
 =クリスタルリーフと高血圧について=この野菜は、塩味なので塩分のとりすぎになってしまうのではないか高血圧にはどうなのか?と心配される方が居られます。リーフの塩味と言うのは野菜に含まれているミネラルの味なのでそこまで過剰反応することはないそうです。
またカリウムなど体内の塩分(ナトリウム)を排出する効果もあるために、逆に高血圧に効果的である特長もあります。また、血液サラサラ効果も期待できるため、メタボリックに悩んでいる方などにも適している食材だと思います。健康にもメタボリックにも効果的な野菜です。
ホームページにて、苗.パック共に「販売」させていただいております。






Last updated  2008.10.28 15:01:31
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
花野きて 葉書にこめたし 思ひかな  「複写はがき」を書きたい気分になる桜の開花です

坂田道信先生をご紹介してみます。  『いい話の新聞』記事より
ハガキを書くために この世に送り出された

私が複写ハガキを始めたのは昭和46年、29歳の時のことです。
森信三先生に出会い、徳永康起先生に教えていただいたのがきっかけです。
 病弱で学校もろくに行けなかった私は漢字を知らず、ひらがなしか書けませんでした。
辞書を引きながら書いた一枚のはがきに漢字が2~3個というありさまでしたが、
徳永先生は誉めに誉めて励まして下さり、私が差し上げる以上にたくさんのハガキを下さいました。 ただ書けと言われて、言われるままに書いて出したら、友だちが増えました。

広島の田舎に住んで、百姓や大工をして暮らしているこんなぶこつ男のもとに、
県外からも毎日ハガキが来ました。
これはうれしかった。 ただ、うれしかった。
ハガキが来たら元気になります。 活性感が湧きました。

人間には「つながる」という喜びがあります。
森先生の手紙は難しい漢字が書いてあって意味が分からず、寺田清一先生に読んでもらいました。何が書いてあるか分からなくても、いただくだけでうれしいハガキでした。

教育というのはハガキを書くことです。
春4月、受け持ちの子どもが決まったら、先生は子どもたち一人一人にハガキを書くのです。
うれしくて皆わくわくして学校に来ます。
家庭訪問をしたら、親と子それぞれにまたハガキを書きます。
それで人と人がつながっていくのがハガキの世界です。

中小企業の経営者は業績を上げたいと思うならハガキを書けばいいのです。
本気で相手に語りかけることをせずに、モノだけを売ろうとしても売れません。
組織のリーダーはハガキを書いてメンバーに語りかければいいのです。
ハガキはネットワークなのです。

私は「ハガキ道」講演のために全国各地を行脚していますが、
組織もありませんし、これを広めようと思ったこともありません。
本当にいいものは広めなくても、自然に「広まる」ものだと信じているからです。
 組織をつくって会費を取ったら、会員は会費を払うロボットになり、私自身は低い世界へ堕ちてしまいます。

一枚のハガキに生命を込めて書きます。

ハガキは自分が書いているものですが、相手のおかげで書かせてもらっているものです。
このことを教えられてから、「ハガキ道」が見えてきました。

hagakiハガキを書くために私はこの世に送り出されたのだと思っています。








Last updated  2008.04.13 12:11:46
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
おはようございます
色つ゛いてきた「さくら」の開花もおあずけの、会津は雨の一日です。
 今日は、うちの「たらの芽」の苗と山形の農家さんの「こしあぶら」の
苗が物々交換される日です。「たらの芽10本」に対し「こしあぶら7本」
ですって・・・おもしろ可笑しいお話です。
 「農業」をとりまく環境も日々変わってきているのを肌で感じます。

遊休地1






Last updated  2008.04.11 11:44:47
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.10
カテゴリ:カテゴリ未分類


 今年も耕します。にっぽんの片隅の「ほんのわずかな遊休地」を。
建設業の私たち、萱や木の根っこは「バックホウ」で起します。
これには、農家の皆さんも「参った」のようですね。

 アグリに参入した「特定法人」は、このような耕作放棄地や
遊休地でしか、耕す権利がなかったのです。ひたすら耕し、堆肥を
散布し、もみ殻・くん炭をバンバン投入し、早5年が経ちました。
ようやく今年から実を結んでくれそうです。ありがとうございます。






Last updated  2008.04.11 11:00:21
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
 花冷えのような一日でした。
今日は、東京の「野菜の学校」の校長先生より
「クリスタル・リーフ」水晶菜の販売企画案が通過した
旨の連絡があり、11月より東京の某スーパー25店
にお目見えできそうです。
 それにしても、日に日に美しくなってゆく「氷(塩)の
結晶」に魅了されている私です。







Last updated  2008.04.09 20:32:40
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は、花まつり
花まつりはお釈迦さまに関する三大行事のひとつです。              

◎涅槃会 2月15日 一生を終えた日
◎花まつり 4月8日 誕生の日
◎成道会 12月8日 悟りをひらいた日

「花まつり」は第二次大戦後に広まった名前で、本来は
灌仏会かんぶつえ仏生会ぶっしょうえ浴仏会(よくぶつえ
降誕会こうたんえ竜華会りゅうげえなどと言います。

いろいろな花で飾った小さなお堂(花御堂)の中に、甘茶
の入った水盤を置き、あかちゃんの姿のお釈迦様の像(誕生仏)
を祀ります。
ときにはこの花御堂を白い象にのせて練り歩く
場合もあります。お参りの仕方は、誕生仏の頭から
ひしゃくで甘茶をそそいでお参りします。
 
 私の参る「寺社」では、毎年色とりどりの「スイトピー」に
彩られた「お釈迦様」が迎えてくださいます。










Last updated  2008.04.09 20:30:32
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
 こんにちは!福島に在住の空kuhと申します。
本日より、配信させていただきました。
ハッピースピリチュアルな野菜たちと
建設会社がつくる「元氣な野菜たち」を
紹介してまいります。 
どうか末永くおつきあいよろしくお願い致します。






Last updated  2008.04.06 16:55:10
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.