120925 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ちな缶7

『君だけが答えだから』

気付いてみると君はもういなかった
サヨナラはいつだったっけ
今じゃ僕には関係ないのかな
君の足跡通り過ぎる雨に消されてく

二人はいつも遊園地が大好きで
無邪気にはしゃいでた光のパレード
いつだって君を見つめてた
コーヒーカップが苦手でさ
君にいつもいじめられたっけ

二人きりの観覧車 最後のkissだった
ポップコーンほおばった顔がね
どうしても忘れられなくて


気付いてたろう君はもうとっくに
僕は君みたいにサヨナラになれてないから
ひざまずいて真っ暗闇に
君のぬくもり 手探りで探してた

お互いのわがままうまく許せなくて
強がってばかりいたね
受話器の向こう 黙ったままの君に
何も言えなくて 今でも悔やんでるから

大切なのは君がそばにいたこと 今さら気付いたよ
優しさはきっと当たり前のものじゃなくて
君を守るための気持ち
だからせめて思い出だけはきれいなままでいて欲しい
立ち止まった僕と通り過ぎていった君を繋ぐ気持ち


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.