1063953 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

GARDEN★garden★ガーデン

PR

Profile


ひろ★みぃ

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

2007.05.02
XML
テーマ:家庭菜園(45126)
カテゴリ:今日の野菜

最近、ヨーロッパではおしゃれな家庭菜園が大人気!!
という噂を聞きつけ、おしゃれにプランターで野菜を育てようかと。 


先日、前橋のフラワーガーデン泉さんでトマトきゅうりの苗を購入。 
ここ数年はまっている黄色いトマトと、ピンクのトマトピンクだって目がハート
それから、大きくなっても12センチという小さなきゅうり

プランターは大きめなものを選んでそれぞれ1つずつ、3つ購入。
教えてもらった肥料と、支柱を用意。

tomaki.JPG

まだ苗が小さいから支柱は今度かなって思いましたが、
ポットから定植するときは一緒に支柱を立てるとよいとのことで、
さっそく、こんな棚を作りました。

tomatopura.JPG

おしゃれっぽく見えるのは、スタンドだけじゃんってうっしっし
いいの。いいの。風通しもよくなるし根ぐされしないように
本当は、これに使えるミニフェンスもあるのにスマイル


そもそも、支柱を立てるのは
☆小さい苗の時は、風雨で倒れるのを防ぐ。
☆実をつけた時、重みで倒れるのを防ぐ。
☆生長で枝が広がり、だら~んてなるのを防ぐ。
バラの誘引に近いものがありますね。

トマトは、生長すると、数メートルショックになるんですって。
いつもは畑で作ってたから、あんまり感じなかったけど上矢印

プランターなのに、支柱を格子に組んだのは、
バラのように下からウネウネ左右に誘引するためです。
これなら、大きくなってもばっちり誘引できるからちょき

クロスワイヤーでがっちり固定。
カンタンに組めてラクチン。ヒモやビニタイではこうは固定できません!

clossuse1.JPG
支柱に茎を誘引しているのは、小枝ささえ
ビニタイで誘引すると、生長とともに茎に食い込んでしまうので
何度もしばりなおす必要があります。

が、小枝ささえは適度なすき間があり、しばりなおしがいりませんOK

普段はアーチやフェンスやスタンドなど、お花やバラが中心ですが、
本業のバネ屋らしい商品がこの、クロスワイヤーと小枝ささえです。

今まで誘引材ってビニタイやヒモしかなかったわけですから、
ちょっと想像つかないでしょうし、
実際使ってみないと分からない・・・という商品ですが、
使ってみたら、絶対便利なんですよ。
プラスチック製では劣化して使えなくなってしまいますし・・・。

ネジネジひねらなくていい。
ステンレスだから、サビずに人間にも、野菜にも安心。
繰り返し使えるから、環境にもやさしい。


資料請求はこちらから。
小枝ささえ希望と記載いただければ、サンプルもお送りします。
よく使う竹支柱のサイズをお教えください。

 

 







Last updated  2007.05.02 18:40:36
[今日の野菜] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.