000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

GARDEN★garden★ガーデン

PR

Profile


ひろ★みぃ

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

Rakuten Ranking

2008.05.07
XML

バラを壁に誘引したい!でも、壁はキレイに保ちたい・・・パンチ

最近特にオーダーが多くなった、背の高いフェンス
やっぱり、窓と窓の間、とか、有効活用にはバラってステキすぎ!
でも、気になるのは、誘引の仕方だった・・・ってことですね。

今回は、地元で、オベリスクやフェンスをベルツモアジャパンで揃えて
ご注文いただいているお客様にご注文いただいたフェンスです。

ku1.JPG
設置したところは玄関の柱の裏なので、
実は普段は見えないんです。
ぜいたくぅ!って思ったのですが、
お花がお二階からも見えるようになるということで、
本当にご自身、ご家族の為の、バラのフェンス。
こちらのサイズは幅70センチ・高さ最大270センチ。

ここは、下が差し込みできない場所なので、
設置部は下の画像のようになっています。

っといってもアタシのヘタな画ですけど雫
ku3.JPG
下の部分は、大きな格子になっていて、その上に砂利を。
そしてその上に、鉢植えのバラがのります。

ku2.JPG
ね、見た目もきれいでしょ??

基本的に、そのままでも自立できるように作っていますが、
背の高いものは、どう頑丈に作っても倒れる心配はありますので
安定するように考えないといけません。
差込が十分に取れれば心配ないですけど、
背が高い場合は特に、慎重に。

オベリスクも、2メートル以上の商品は、30~50センチの埋込目安です。
子どものころにやった、砂の山を作って遊ぶ棒崩し(山崩し?)だって、
棒をちょっとしか挿さなかったら、倒れやすかったでしょ??
土壌の硬さにもよりますが、同じことが言えます。

こういうちょっとした変更ができることで、
今まで出来ないと思っていたことが出来たりします。
左右の設置部の段差。仕様の違い。などなど。

昨日ご案内した、ローズフック
先行販売していただいたミセスリビングさんでは
販売開始初日で完売!
早速追加注文をいただきましたきらきら
rh.JPG

Bells More Japanのバラとガーデニングショウのブースで販売します。
気になる方はお先にミセスリビングさんへどうぞ~!
今日はP-キャットフラワーズさんにお邪魔して、
バラを13鉢入手してきましたよ~!
P‐キャットローズが気になる方もぜひぜひ
ベルツモアジャパンのブースに遊びに来てくださいねバイバイ

バラとガーデニングショウの準備・会期で、
しばらくご連絡がスムーズにできなくなります。
大変ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

これからいろんなバラが楽しめる季節!!
この時期、今年のバラを大いに楽しみましょうスマイル

Bells More Japan







Last updated  2008.05.08 15:00:23
[特注オーダーフェンス] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.