000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

GARDEN★garden★ガーデン

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

Rakuten Ranking

2010.01.19
XML
カテゴリ:▲商品選びのPOINT

鉢でバラやクレマチスなどつる性植物を育てると、
オベリスクやトレリスが欲しくなりますよねダブルハート

P1000362 (2).JPG
まず、ご希望の高さは、すぐに決まると思います。
植物の性質に合わせたり、ご希望のサイズにしたり。

鉢の場合、「この鉢に使えるか」が最大のポイントになりますねマル

「あれれれ、ここでぶつかるのかぁ・・・」

使ってみてわかること。
事前にわかっていれば安心ですよねうっしっし


鉢の場合・・・オベリスクでご説明
obe2.JPG

鉢の上部内径と底径が同じずどんとした鉢なら、安定する深さがあればOKです。

底に向かって細くなるタイプの鉢は要注意。

差し込んで足の先端が来る部分がオベリスクの径以上あればOK!OK

細いオベリスクもあるので、小さな鉢にも使えますが、
背が高いほど、倒れやすくなります。

obe3.JPG




小さい鉢でオベリスクは使いたい!!そんな時は・・・

スタンドアップガード (SUGシリーズ)、が便利です!

IMG_3497.JPG
写真は地植えで使っていますが、1本で枝を抑えたり、
2本で丸く筒状に使うこともできる優れものちょき
足幅も小さいので小さい鉢でも使えます。

それから、オベリスクとスタンドが合体した商品↓

img56206892.jpg
鉢ごとそのままセットできるオベリスク。
下が広がっていることで安定し、スマート。
台風などの時は、簡単に移動することができます。

 鉢や植物、仕立てに合わせてベストな資材を選んでくださいねウィンク

ベルツモアジャパン
三洋発條株式会社


ベルツモア・ジャパン製 スタンドアップガード SUG-500 (メール便不可)


店長プロデュース【Bells More】バラの家 8号鉢植え用オベリスク 150







Last updated  2010.01.19 12:36:28
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.