140187 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

フォッカーといえば・・・・

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ベローソフ

Favorite Blog

ひめ*゚▽゚)ノの☆大好き… ひめ *゜▽゜)ノさん
ぶろぐはふろく かしスペさん
マリィのつぶやき @マリィ@さん
★cafe@pori… chibiporinさん
鷹匠 信濃たぬきさん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:アニメ感想その2(04/10) cialis 20 mg efectos adversoscialis gen…
http://cialisda.com/@ Re:アニメ感想その2(04/10) duree deffet du cialis 20mgviagra and c…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! <smal…
乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
お猿@ やっちまったなぁ! <small> <a href="http://feti.findeath…

Freepage List

Calendar

全785件 (785件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 79 >

2009.03.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

先日の三連休にビデオを借りて
スカイ・クロラを観た。
森博嗣の作品を映画化したアレだ。

本でも読んでいたが
実際に動画で見るとまた違った感慨が浮かぶ。
にしても、素晴らしい出来栄えだった。

シリーズとしては5巻ほど(6巻か?)出ているが
この映画は本作でキルドレの秘密がネタばれしているし、
続編はないんじゃないかと思う。

と、言うか、
全巻読んでいてそれでもイマイチ掴みきれなかった
私のアホな頭でもようやくカラクリが見えたので
そういう意味でも観て良かった。


綺麗で、残酷で、淡白で、
鋭利な刃物みたいなスマートな作品だ。
非常に森博嗣らしい感じで好ましい。
他の作品も映画にならんもんか・・・









Last updated  2009.03.24 01:35:25
コメント(35) | コメントを書く


2009.02.01
カテゴリ:カテゴリ未分類


インフルエンザみたいな
悪寒や震えみたいなのは収まったし、
症状的には風邪かな、と思わなくも無いが、
どーにも鼻水が止まらん。
ゴミ箱もティッシュで埋まった。
会社に言ってる間にもポケットティッシュを6つ消費
スゲェ・・・



手洗い、うがい、のど飴。
とくに手洗いが重要らしいと、どこかで聞いた。



そんなに体調がよくないのに
我ながら、まぁチャレンジ精神旺盛だとも思うが、
海のミルクとか呼ばれている牡蠣(カキ)
いまの時期がその季節であるのか、
だんだん店頭でも見かけるようになってきて、
好奇心に負けて購入してみた。


嫌いではないが、好きと言うほどでもない。
こういった調理法に悩むものは買わない主義なんだが・・・
調べてみても、コイツは河豚ほどじゃないにしろ、
アタル確立はそれなりで、アタルと怖い代物だ。


ビニールを破いて中身を取り出したとき、
強烈な海臭さに早くも後悔、
アレ、なんで買ったんだっけ?


ザルの上で水洗いするも
あまり長時間は水っぽくなって駄目だそうなので
手早く済ますが、汚れが落ちない気がしてならない。
アタラナイ為の下処理は絶対で、
とりあえずレンジである程度暖めようと試みる。


衣を着けて揚げるのは論外、
火の通りが見た目ですら判断できないなんて、
そんなロシアンルーレットはやりたくない。
フライパンで焼いたほうが確実だろうと、
結局は、海鮮風焼きソバとして仕上げる。


なんつーか海の味がした。
でもリスク負ってまで食べたいレベルでもないようで、
こういった愉快な衝動買いは、
特に食べ物関係は、気をつけようと思った。マジで。







Last updated  2009.02.01 16:46:05
コメント(4) | コメントを書く
2009.01.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本で猛威を振るっているが、
私の周囲でも被害者はかなりに及ぶ。
一週間くらいマスクの取れない同僚もいるし、
かく言う私も体調不良だ。


風邪とインフルエンザとの違いがわからない。
とにかく手洗い、うがい、換気に気をつけるか。
日に日にマスク人口が増えて言ってる気がするし、
病欠もまた増えている。
予防接種とか受けてた方がいいのかもしれん。











Last updated  2009.01.26 23:48:35
コメント(2) | コメントを書く
2009.01.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
ジャガイモと玉葱が余っていたので
単純な思いつきで肉ジャガを作ろうと思ったが、
いざ作ってみると、思ったより手間が掛かる料理だ。
ご飯のおかずに砂糖を入れるのは抵抗あったが、
甘くてもおいしい、しかもご飯に合う。
むしろ砂糖が入ってなかったら肉ジャガとは言わんかも。


この手の料理は大体お酒を入れたりするもんだが、
私が味醂だけで済ました。
私は普段から飲まないので意味無い仮定だが、仮にビールを冷蔵庫に入れる習慣が
あった場合、それで料理酒の代用ができるのだろうか。
アルコールを何のために入れるのか。
本を鵜呑みに作ってきたけど、その辺の理由とかわかれば
他の代用品も探せるかも知れん。


今年の頭に買った
PSPのFFシリーズ最新作。
短期決戦モードというか、そんなにいっぱい時間
掛けない人用の設定で進めたためか、
ようやく10人のストーリーが終わった。

ゲームのストーリーの合間に、
敵キャラ、味方キャラ合わせて、
自由に使用して、好きな組み合わせでバトルを楽しめる
クイックバトルというモードがある。
アイテム、召還獣、アクセサリー、技。
さらにはレベルなども個人差が出るようで、
育てた自キャラを他のプレイヤーと対戦させる事が出来る、
そのシステムの根幹みたいなバトルシステムだ。


そのフリーなバトルを続けると、
核使用キャラクターはレベルが上がったりもする。
RPGでは城から出た時点でひたすらスライム苛めを繰り返し、
地味にレベルを上げてから、自キャラより弱いモンスターを倒す。
それが本来の私の戦い方だったが(セコい)
このゲームはそんな風に無駄なバトルが出来ないので、
レベル上げはこんな部分で済まさなければならない。


そんな地味なレベル上げをしてなお負ける私、
よくもクリアできたな、そんな気分だ。


…が、



クリア後に出てきた新規ストーリー(つまりクリアしてない訳だが)
突入するとあまりのレベルの違いに唖然。
これは・・・このゲーム、クリア出来るのか?
少し殴り合ってみて、駄目そうだったら、
また只管、レベル上げをする…しかないかorz
















Last updated  2009.01.18 14:20:19
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.12
カテゴリ:カテゴリ未分類

毎年毎年、
何故かハッチャけるアホが増える。
特に沖縄あたりが・・・
伝統とか思い込んでいるんだろうか。

20才最初の思い出が
警察にご厄介ってのは、
ほんとにいいのか?それ。
もうちょっと違う方向にエネルギーを使えばいいのに
などと、TVを見ながら去年も似た感想を抱いたな。



一種の集団心理もあるんじゃないかと思う。
一人では絶対にやら無いけど、
誰かが言い出して芋引けない状況。
一人言い出すと誰かが賛同する、
そうやって賛同者が過半数に近づくともう決定。
見ていてちょっと恥ずかしいものがあるが、
彼等はアレでテレビに出て結構満足しているのかもしれない。
価値観なんて一人一人違うし、なんとも言えんけど。


今日は三連休最期の月曜日。
月曜日が休みになる日はジャンプは土曜日に
発売されるものと思っていたけど、
発売されない上、本日月曜日も見かけなかった。
・・・あれ?合併号だったっけか?










Last updated  2009.01.12 18:00:31
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.07
カテゴリ:カテゴリ未分類


CMなんかでもバンバン流している
FFシリーズの最新作。
アレを買いました。
いわゆる衝動買いです。

本当はクロノクロスを買いたかったんですが、
あっちはDSですし、持ってませんから。
そのために買うのも考えましたが、
飽きっぽい自分には勿体無いようにも・・・


元々RPGなんかやらなかった私が
そのジャンルに染まったのはクロノクロスがきっかけで、
それだけに、あのゲームだけは格別、何度やっても最期まで出来そうではありますが。


FFについて、

このシリーズはFF6からしかやってません。
6に続き、7、8、それから12(11だっけ?)
DISSIDIAは
1から10までの全主人公と全ラスボスキャラが登場します。
6からしかやっていない私にとっては、
半分以上は誰?ってカンジでしたけど?
アニメーションがやたら多く、知らなくとも楽しめる仕様。


敵味方合わせて一番カッコいいのはやはりセフィロス(7のラスボス)
かっこよすぎです。何でコイツ主人公じゃないんだろうか。
6をやった思い入れからか、一番むかつく敵キャラはケフカ(6のラスボス)


各主人公についての感想は、

1:テンプレート勇者。
2:万能かつプライドが高そうな戦士。
3:生意気そうでかつ可愛い天才小僧。
4:メンタルが一番弱そうな二重人格。
5:ダサくて馬鹿っぽいが元気がいい。
6:紅一点、一番弱そうな処が十二分にヒロイン。
7:孤高の戦士、さすがにセフィロスの弟分。
8:同じく一匹狼、やや生意気。
9:可愛い、サル、4の主人公とタメはるばかさ加減。
10:皆の弟分的な腰の低いキャラ、でも一番空気読んでそう。


RPGと違い、
殆どアクションバトル。
巧く使えば自キャラよりレベルが高くても倒せるところがミソ。
(そして下手ならば逆に・・・ついでに私はこっちにあたる)


そういえば12(?)の戦いも
純粋なRPGとは異なり縦横無尽に逃げ回りバトっていくような
オンラインゲームとかあんなカンジのアクションのRPGだった。
この先はこういうのが主流になるんだろうか?













Last updated  2009.01.07 20:44:02
コメント(3) | コメントを書く
2009.01.04
カテゴリ:カテゴリ未分類

新年明けましておめでとう。
今年の帰省では携帯電話を忘れたり
雪で新幹線に乗り遅れそうになったり
いろいろだったが、無事に年も越せた。


友人、知人の明けおメールを
今見てるのってかなり気まずい。
なんかフォローしとくか。


明日から仕事だと思うと憂鬱だ、
長い休みが明けると、そんな感想を抱くのは
いつもの事ですが。
ともあれ生活習慣をなんとか戻さんと



今日の帰省は人も多く、
帰省客の多さには参った。
始発の博多にてカメラマンが
そんな光景を撮影していたりもした。


私は自由席しかなかったが、
座れたので運がいいほうだろう。
これで午後に帰る事にしてたら、
ちょっと想像したくないな。


休暇中は9時起きだったから、
とりあえず早寝しとくか。
あまり、早くも無いけど。










Last updated  2009.01.04 23:43:04
コメント(2) | コメントを書く
2008.12.13
カテゴリ:カテゴリ未分類


シチューを作った。
ホワイトシチューだ。

冬になると無性に鍋物を食べたくなる。
と言うかシチューやカレーを鍋物と言うかは知らんが、


玉葱、人参、ジャガイモ、肉はテンプレだけど、
他に何があったか調べて、青物にブロッコリーとピーマンを追加。
煮崩れしたブロッコリーにより、
ホワイトが微妙に黄緑掛かったのは問題あったか、
味には支障が出なかったようでは在るが。


始めは5人前くらいで作っていたが、
少し薄くなり、ルーを足し、
今度は濃くなって水を差し、
具が少なくなったので具を追加し・・・

最終的には10人前くらいになっていた。
と言うか、コレと同じ失敗を以前やって、
カレーがしばらく苦手になった記憶がある。
どっかの漫画で見たような展開だ。


とは言え、
1日中食べてると、さすがに飽きが来る。
今はまだいいが、明日もかぁ・・・
そういえば、シチュウをカレーにジョブチェンジさせた
なんて話も聞いた事がある。
しかし、それがホワイトシチュウだったかビーフだったか。
と言うか、余計な事をすると非食べ物になりそうなので、
これ以上弄るのはよそう。


馬鹿の考え休むに似たり、
昔、ホワイトシチュウにチーズを入れて
腐らせた事があったしなぁ。
あの時は、お腹を壊して、
真面目に嫌な死に方が頭を過ぎった。
食中毒とか洒落にならん。









Last updated  2008.12.13 19:42:21
コメント(2) | コメントを書く
2008.11.18
カテゴリ:カテゴリ未分類

辻村深月と言うのは初めて聞いたが、
何気に手に取った小説としてはかなり面白かった。


タイムスリップ。
時間と言う一方通行のベクトルを捻じ曲げる現象。
未来に行くのは時間を掛ければ可能だけど、過去に戻る方法は分からない。
実際に過去に戻れたとして、10年とか、20年ともなると凄く違和感が付きまとうが、
それが3ヶ月と言う短い期間だった場合、果たして混乱は生じるか?


イキナリ3ヶ月前に戻ってしまった高校生いつか。
その3ヶ月の間に起こった大きな出来事として、同じ高校の、
同じ1年生で誰かが、3ヵ月後に自殺する事を知っていた。
何故か、『誰か』の部分だけ虫食いの記憶。


他人なんて気にかけることのない性格だったが、
死ぬと分かって放っておくのも気持ち悪い。
人付き合いが悪く、彼女を作っては別れを繰り返すいつかには、
人脈も無ければ、問題を解決する頭も、知識もない。
ミステリ好きの少女、気の置けない親友、その彼女、学年一の秀才。
彼等彼女等に打ち明けて、自殺を止めるために、
自殺(予定)者、自殺の原因、その解決方法を模索していく。


ヒントは、同じ高校の1年生と言う事だけ。
あまりにも漠然とした終わりの見えない問題。
探っていくうちに、平和と思われた高校の問題点が
浮き彫りにされていく現状。


1人容疑者が出て、解決に取り組もうとしても、
それが問題の自殺者だと断言出来ない部分がある。
リミットは短く、メリットも無く。
それでも放置するには関わり過ぎた問題。
『誰か』の自殺を止めるために集まったそれぞれは、
その行為を通して自分達の問題点にも目を向けていく。


なんつーか青い春な作品。
ですが、それが良かったり。











Last updated  2008.11.18 09:00:26
コメント(2) | コメントを書く
2008.10.03
カテゴリ:カテゴリ未分類

先日、知人が亡くなった。
ただ見知っているだけだ、それが悲しいわけではない。
名前を知ってて、話したことがあって、
朝や帰りに電車で一緒になることがある。
そんな浅い付き合いである。
知ってる建物が取り潰しになったとか、
たまに食べてたパンが製造中止になったとか、
あえて分類するならそんな感情だ。



だからドキッとしたのは、その人がいなくなったことではなく。
ある日突然日常が無くなる事も現実に起こりうる。
知ってはいたけど、その認識を再確認したからだ。



人間は生物である以上必ず死ぬ。
ある日突然、急死するなんてことも、
確立としては充分に起こりうるのだ。
ましてや学生の時よりも高齢者がいる会社の方が、
そういう確立は若干高いかもしれない。



私自身を含め、比較的親しい友人なんかも
それが訪れないとも限らない。
死は大雑把に言えば平等に訪れるものだから。
死んでもいいと思えるような人間はいないだろうが、
死んだ時に、アレだけはやっておきたかった、
こんな事ならアレはやら無ければ良かった。
などとは思いたくない。


時間があると思うと怠ける私だが、
実際はそんなに余裕は無いのかもしれない。
何の保障もないのだ、そう思い込んでいるだけの錯覚に過ぎない。



とりあえず、行動を起こす時には、
それが最後になっても納得できるくらいに
慎重になってもいいかもしれない。
などと思ったり、した。
あくまでそんなのは理想論で、
実行できるかは別問題だけど。








Last updated  2008.10.05 19:57:42
コメント(2) | コメントを書く

全785件 (785件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 79 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.