056380 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

United colors of Bene豚

PR

カレンダー

お気に入りブログ

ぱたた雑記帳 ぱたたさん
KINTYRE’S DIARY~… kintyreさん

コメント新着

ルキシト@ Re:アマルフィ 女神の報酬(08/06) この映画は一足先に自宅で観ました。 サ…
Bene豚@ Re[1]:グラン・トリノ(05/03) coco.*さん 「スラムドック&ミリ…
coco.*@ Re:グラン・トリノ(05/03) ご覧になったんですねー★ 私もみたいです…
ぱたた@ Re:マンマ・ミーア(02/01) おひさしぶりです。ABBAファンとしては(え…
Bene豚@ Re:オモシロそうですね☆(08/31) playt*さん たしかに友達と観に行くと…

フリーページ

ニューストピックス

United colors of Bene豚
 - ButaLOG -
2010年01月09日
XML
テーマ:最近観た映画。
カテゴリ:カテゴリ未分類
地球は自然を地球人の手により破壊され、資源を宇宙にもとめていた。
アルファ・ケンタウリ系惑星ポリフェマスの最大の衛星「パンドラ」
ここには非常に貴重な資源が多く眠っていた。
この資源を得るための作戦「アバター・プロジェクト」に、元海兵隊で下半身不随のジェイク・サリーが選ばれた。

パンドラは植物と生物の宝庫で、さらには地球人よりも大柄で身体能力の高い知的生物「ナヴィ」が存在していた。
蒼い肌を持つナヴィは、原始的な生活を送っており自然と共存していた。
地球人達が得ようとする資源は、このナヴィの生息地にあったのだ。

地球人はパンドラの空気で呼吸できない。
「アバター」は、これを克服するために作られたナヴィそっくりの人工的肉体だ。
ジェイクはアバターと意識をリンクさせ、この体を動かすことができる。
そして「アバター・プロジェクト」は、ナヴィに接触し資源の土地を得るためのものだった。

下半身不随のジェイクは、アバターとなる時には脚を動かし自由に動き回れる。
久しぶりに2本の脚で地を歩く喜びをかみしめ、ついついパンドラの奥地に入ってしまう。
それをたまたま見つけたナヴィ族長の娘ネイティリ
彼女は木陰から弓矢でジェイクを狙いすます。


監督・脚本:ジェームズ・キャメロン

スカイ・ピープル(地球人)
ジェイク・サリー:サム・ワーシントン
グレイス・オーガスティン:シガニー・ウィーバー
マイルズ・クオリッチ:スティーヴン・ラング

ナヴィ
ネイティリ:ゾーイ・サルダナ
モアト - CCH:パウンダー
ツーテイ:ラズ・アロンソ


映画館では3Dと2Dの両方を上映していますが、観るのであれば3Dをオススメします。
私はなかなか3Dの映像になれず、目が疲れました。
でも昨今の3D技術の進歩には驚かされます。
3Dは(いまのところ)映画館でしか味わえないものです。
そこに業界は着目し、この映画は試金石になるかもしれません。
また、映像ばかりでなく映画としてもよかった。
この映画はCGばかりです。でも、私はCG映画ってあまり好きではありませんでした。
でも、この映画はよかったです。

私としては、地球人とナヴィの決着のつけ方がああなってしまったのが残念です。(この映画のような展開は好きでない)
あと
なんとなくですけど、インディアンと開拓民の戦いに感じました。

総じて言えば、2010年最初の映画館としては大満足です。

異形のナヴィであるネイティリ
とても美しい女性に感じました






最終更新日  2010年01月09日 11時04分11秒
コメント(0) | コメントを書く

楽天プロフィール

設定されていません

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.