199749 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

素晴らしき地場ビルダーランドのナビゲーターのブログ

全277件 (277件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

カテゴリ未分類

July 11, 2014
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
これで、楽天ブログから本当にお別れです。

2004年からはじめて丸10年。
当時はチトすとれ~とな文章の為に3度の削除に遭い、それを乗り越えここまで来ましたが
外部ブログの役目もついに終焉の時が来たようです。

今後はボクの運営している
素晴らしき地場ビルダーランド内のBlogで引き続きお付き合いいただければ幸いです。

それではそちらでまたお会いしましょう~!






Last updated  July 11, 2014 06:09:37 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 18, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
今回うまくupが出来ないのでこちらをご覧下さい〜。http://ow.ly/y9vOG






Last updated  June 18, 2014 06:16:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 27, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
ドトールあるある。

持ち帰りの人はいない。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ま、打ち合わせや時間つぶしで使うケースがほとんどですよね^^

ほとんどといえば、人材不足。
テユーカ、人不足ですか。

皆さんもご存知の通り、すき家やワタミでは働く人が逃げてってしまい
店が開けなくなっているところがあるそうな。⬇


店舗数を大拡大させ、人件費を削るために、時給を安くしたりシフトを最小限にしたりして
コストを大幅にさげようとしたツケが爆発してしまったという結果です。

この現象ってこの住宅ギョーカイでも起きているんですよ。

つまり、安い金額で契約して職人さん単価を叩いて来た結果。

消費増税効果で新築が劇的に増えた為、どこも大工さんや基礎屋さん等々の職人さんが必要になり
単価を上げて大募集を計りました。

すると、今まで安単価でイヤイヤやっていた職人さんが
高い単価を払ってくれる会社へ大移動を始めたのです。

今までは「ウチを離れると二度と使わないぞ!」って脅されて?止む無く受けていたのが
「あーいいよ!」となったから、さあ大変。

これまで安さで受注していたので、職人単価を上げるという事が
売りはそのままで原価が上がるわけですから利益は薄くなりますよね。
それでも、それが出来るところはいいが、キツキツで受注していた会社などは
赤字になってしまいます。

でも、早く完成させないとお金が入って来ません。
そうこうしているうちに受注はあるのに、施工が出来ずに倒産!
というケースが起こるわけです。

ボクはここまでひどいとはおもっていませんでしたし、
もっと先にローコスト会社は苦しくなるとみていましたが
すでに、ひん死状態の会社があるようです。

すき家がなくても、別のところへ入ればいいでしょうが、
建築中や完成後に倒産されては大変です。

オリンピック効果もアリ、職人さんはまだまだ不足しているので単価は下がりません。
かかるものはかかるんです。
そうなると、安いだけが取り柄の家づくりは全く出来なくなるだろうと。

百歩譲ってまだまだそういうところがあったとしても、必ずどこかに無理が生じます。
それは職人の質、素材・商品の質、品質・・・。

こういう時期だからこそ、目先の価格ではなく、もっとたくさん家について勉強して
どの会社に一生の買い物を託せるかを吟味する必要があるんです。

その会社に出会うまではじっくり勉強やお金を貯める時間にあてるべきです。
後悔しない為にも。。。。

【このお話の登場人物は・・・】


あの党だのみになるなんて。。。








Last updated  May 27, 2014 02:46:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 18, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
紳士服の青木アルアル。

やたら閉店セールする。



で、やたら開店セールする。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
売れないのはよくわかるんですが、これぢゃーオオカミ少年と一緒で
消費者は「ぢゃ、いつでも安く買えるじゃん!」ってなりますよね。
消費税も上がったし益々厳しくなるんでしょね。

益々厳しいと言えば電気代。

下げ知らずで上がって来ていますね。もっともっと上がってくるでしょう。
なんせ原発を動かしたくてしょーがないんでしょうから
原発さえ動かせれば値段下げますよって言いたいんでしょうが
そうは問屋が卸しません。

そんな脅しも2016年の電力完全自由化になれば、今の携帯電話みたく
各社が熾烈な割引合戦を展開しますので、“上げてもいいヨ、買わないだけだから”攻撃で対抗できるわけです。
早くそんな電力市場になって欲しいです。

それと、消費者は増税にもなったので益々節約をしなきゃーなりません。
月々の光熱費もバカにならないのでしっかり節電して家計負担をやわらげましょう

てなことで、3月4月の成績はこんな感じです↓

月 買電気量 買電気代 売電気料 売電気代 エネルギー収支 料金収支
4月 693kwh 12,755円 555kwh 26,640円 -138kwh 13,885円
3月 659kwh 10,454円 459kwh 22,032円 -200kwh 11,578円
2月 745kwh 13,028円 354kwh 16,992円 -391kwh 3,964円
1月 807kwh 14,063円 394kwh 18,912円 -413kwh 4,849円

相変わらずエネルギー収支は赤字ですね。。。
ゼロエネルギーの道は本当に険しいです。

料金収支はずっと黒字で4月はおひさまが頑張ってくれたので¥13,885円も浮きました。
来月はいよいよ5月という最大発電量月です。
ここで、何とかエネルギー収支を黒字にしたいですね。

【このお話の登場人物は・・・】
ボク

小泉・細川連合頑張れ~!







Last updated  April 18, 2014 05:20:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 25, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類

ソフランあるある。

 

アクロンと間違えやすい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

いやー、丁度昨日ソフランを買いにスーパーへ行ったら

アクロンとパッケージが似ててどっちを買うのか分からなくなったんで

買えなかったんスよね。。。

間違えると嫁にしばかれるんで^^

どっちのメーカーかがパッケージをぱくって

こういう間違い客をゲットしようとしてるんぢゃないですかね。

ゲットと言えば太陽光売電。

2014年に入り1,2月のデータを集計しました↓

 

買電気量買電気代売電気料売電気代エネルギー収支料金収支特記事項
2月745kwh13,028円354kwh16,992円-391kwh3,964円 
1月807kwh14,063円394kwh18,912円-413kwh4,849円

 

 

 太陽光収入は黒字ですが相変わらず、純然たるエネルギー収支は赤字ですね

なんで赤字なのかはコチラ

で、2007年からずっとデータを取り続けているので今回は売電気量1,2月推移をみてみました

1,2.jpg 

 2007年は1月にパネルがうまく作動しなかったために発電量が悪いですが

これは原因がつかめているのでOKとして

平均750kwhというところですかね。

これから徐々に発電量が上がってくるので楽しみです。

こうしてデータをつくっておくと、どこかで発電量が悪いと何か故障してるのでは?と言ったチェックが出来るので

みなさんも何かやっておいた方が良いですよね。

あと、10年保証が義務なんですが、メーカーによっては、そこから更に5年延長して

15年保証を言ってくるところがあります。

我が家の場合5年間で5万円くらいなので、総合的に考えるとこれは

契約した方が良いと思い、しました。

1985家族判定の結果はこんな感じです

1985-1-2.jpg 

 佐野市付近の4人家族平均の83%ということで、17%ほど省エネをしています。

これを何とか50%まで持っていこう!というのが

Forward to 1985 energy lifeの趣旨です。

まずは、増税前の冷蔵庫買い替えかな~。奥様を説得できるかしら^^;

 

【このお話の登場人物は・・・】

<a xhref=”http://www.ost-kk.com/”>ボク</a>

 <a xhref="http://blog.with2.net/ranking.php?cid=1727&p=0">みんなよく頑張った! 







Last updated  February 25, 2014 06:07:10 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 17, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
大同生命アルアル。

天下一品のロゴと似てない!?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
天一好きのボクとしては非常に興味深い発見でした^^

発見と言えば、ふりかえり。
2013年をふりかえるのを忘れてたことを発見(強引やな~)

こういうのはやっぱ、記憶が新しいうちに常に
記入すべきですよね。。。って、毎年思いながら実行してません(uu

でも、ブログやレポートを書く機会が増えているので
こういう時に役立ちますよね。
確かに、書く時間や労力は大変なんですが一度記録にしてしまえば
管理はとても楽だし、どこかで、これを読んでくれた人が
何かに役に立ったりすると嬉しいですもんね^^

てなことで、2013年ふりかえり

【このお話の登場人物は・・・】
ボク

葛西あんたは凄い!






Last updated  February 17, 2014 09:02:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 6, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
似てなさそうでにてるシリーズ

マツコと伊集院。

声だけかと思ったら、顔もまーまー似てる

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
まーまー似てると言えば、都知事選。

細川さんと宇都宮さんが脱原発で被ってますね。
個人的にはどちらかに買って欲しいンですが、
票の食い合いという、この前の参院選みたいな状況ですね。

本当に将来の事を考えると原発は不要から根底をつくっていかないと
未来の子孫にとんでもないツケを残す事になります。

ただ、我々も脱原発を叫ぶ以上、それに対する協力や覚悟も当然必要で
Forwardto1985energylifeで言っているように
各家庭の消費エネルギーを平均家庭より50%以下にすれば
そもそものエネルギーが必要無いので原発を稼働する必要も無くなるわけです。

そんなことを言うと原始時代に戻るのか?とか豊かな暮らしを捨てるのか?とか
言われますが、そんなことは全くなく
これまでの生活レベルを維持して、色んな省エネを創意工夫をしてエネルギー消費を
減らして行きましょうという趣旨なので、先のようなことは誰も何も要求していません。

その、創意工夫の中には家を断熱改修してエネルギーロスを少なくする事も大切ですし
暮らしの中で、おひさまを有効に使ったり、遮断したりと、小さい努力で
大きい成果も出せるんですね。

とにかく、できるひとがひとつずつ着実に努力を積み重ねる事しか有りません。

で、我が家の2013年の成績発表〜♬月 買電気料 買電気代 売電気料 売電気代 エネルギー収支 料金収支 特記事項
12月 644kwh 11,816円 352kwh 16,896円 -292kwh 5,080円
11月 625kwh 11,948円 266kwh 12,768円 -359kwh 820円
10月 601kwh 11,913円 358kwh 17,184円 -243kwh 5,271円
9月 448kwh 9,559円 342kwh 16,416円 -106kwh 6,857円

8月 489kwh 10,214円 353kwh 16,944円 -136kwh 6,730円
7月 507kwh 9,833円 283kwh 13,584円 -224kwh 3,751円
6月 479kwh 8,964円 372kwh17,856円 -107kwh 8,892円
5月 668kwh 11,459円 558kwh 26,784円 -110kwh 15,325円
4月 530kwh 9,028円 406kwh 19,488円 -124kwh 10,460円
3月 659kwh 10,454円 459kwh 22,032円 -200kwh 11,578円
2月 874kwh 13,395円 444kwh 21,312円 -430kwh 7,917円
1月 710kwh 11,491円 343kwh 16,464円 -367kwh 4,973円

エネルギー収支ー2,698kwh
光熱費プラス¥87,654

ということで、エネルギー収支は相変わらず、マイナスですが、2012年と比べると196kwh削減されています
光熱費は逆にプラス幅が16,707円減ってます。
ま、これは単純に電気代の値上がりですね。
確か、電気代が値上がりすれば太陽光発電の買い取り価格も値上がりするって聞いてましたけど
これは固定価格買取り制度でその仕組みが変わったんですかね?
よくわかりませんねその辺の所は。。。

因に発電量は
2013年4,536kwh
2012年4,545kwh
これは9kwhしか変わらないのでほぼ同じ。

やっぱ、電気代が上がってる〜ぅ!
で、もっかい、請求書とにらめっこしてみてるといたいた犯人がぁ!

『燃料調整費』
通常の単価は同じでも、この燃料調整費がしっかり上がってましたよ!

全部でないですが
 2012年燃料調整費   2013年燃料調整費
3月  207円      −250.42円
4月  217.8円    37.1円
5月  226.44円   474.28円
6月  292.6円    617.91円
7月  433.44円   856.83円
8月  491.68円   924.21円
9月  345.03円   887.04円
10月 202.8円    1189.98円
11月 175.2円    1112.5円
12月 87.56円    1030.4円

合計  2679.55円  5689.85円

差額3010.3円!!

ということで、燃料調整費なるものが10ヶ月で3000円も上がっていました。
表面単価に注目されがちですが、こんな所にも値上げの仕掛けが。。。

いつも言ってますが、これをどうすることも出来ません。
上がるのを歯ぎしりしながら眺めている事しか。

ナノデ、自分たちが出来る防衛策としては
イズルヲセイスル為に、少しでも無駄なエネルギーの削減と
エネルギーを無駄にしない家つくりをやるしかないんですよね。

改めで、計算するとスゴイですね。
こらからももっともっと上がると思います。。。

【このお話の登場人物は・・・】


とにかくほっそんかうっちゃんどっちか勝って!!

  







Last updated  February 14, 2014 05:46:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 9, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します!

で、栄えある第1回目のブログから毒づいてます^^

ホントは別テーマで書くつもりでしたが緊急にコレを書かなくてはならなくなったので。

皆さんもニュースでご存知の通り今、アメリカに大寒波が来てますよね
ボクも流石にこれひはビックリ仰天でした。見てください↓

kanpa.jpg

これ、ハリウッドの特撮でも何でもありません。
リアルな今のアメリカです↓

kanpa2.jpg

で、太陽光パネルとどう関係があるのかと言えば、おおありくいで
もし、ニッポンがこんな状況になったらどうしますか?
寒いですよね?
そしたら、当然暖房しますね。
それでも寒ければ、更に暖房しますよね?

アベノミックスでエネルギー費はじゃんじゃん上がっています。
凍えるので暖房せざるを得ません。
でも、お金は無情にもあれよあれよとどこかへ行ってしまいます。

屋根に乗っけた太陽光パネルがどんだけ頑張って発電してもとうてい追いつけません!
ましてや曇ったりしてたらただの屋根。

大金はたいて付けたパネルは大寒波が来ても何にも役立ちません!

だからこそ、いつもいつも言っている、パネルを付けるお金があったら
家の断熱材やサッシにそのお金をまわして、更に性能の良いものを
つけるべきなんです。

そうしておけば、大寒波が来ても、普通の家よりも寒さに強いので
暖房費も少なくて抑えられるし、おひさまさえ出れば
外は零下でも家の中は暖房なしでも過ごせるンです。

クドイですが、太陽光パネルは何にもしてくれません!

と、こんなことを書くと、アメリカの話しでニッポンの話しぢゃない!って
思うかもしれませんが、ハリケーンもここ数年多発してますよね?
気候変動の中で、ニッポンが例外ということは有り得ないンです。

むしろ、我が国のほうが被災率は高いのかもしれません。
そういう意味で太陽光パネルも災害時の非常電源になりますが、
そもそも、エネルギーを使わなければ関係ない話です。

エネルギーのピークはいつも「寒いとき、暑いとき」です。
つまり、その状態を解消させるときに必要になるので
その状態にさせなければ良いんです。

だからこそ、家の断熱・気密の性能をきっちり高めておけば
万一の時にも完全ではないにせよリスクは性能の低い家より格段に下がる。
だから、太陽光パネルはダメなんです。

ただ、パネルを完全否定してるのではなく、『優先順位』の問題で
家の性能を上げるべく、断熱材・サッシの性能を上げたうえで
それでも予算があるようでしたら、それは是非是非乗っけましょう!
という話で、それをせずして、パネルを乗っけないで下さい!
という話なんですよ。

毎度毎度同じことの繰り返しですが
こういうニュースを見聞きするとどうしても伝えておかないといけないので
みなさんも、本当によ~く考えてください(^^)/

【このお話の登場人物は・・・】
ボク

あの人が出ると東は無いな。







Last updated  January 10, 2014 03:03:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 31, 2013
カテゴリ:カテゴリ未分類
2013年も今日で最後。
みなさんはどんな年でしたか?
ボクは相変わらず体だけは忙しく東奔西走・・・、モトイ!右往左往しておりました^^;

ほぼ毎朝、Facebookで前日の出来事などを投稿してまして
『自分新聞』をつくってる人たちがたくさんいたので
おもしろそうだったので、つくってみました。

sinbun.jpg

2013年自分大賞は高2の修学旅行でふざけて撮ったUP写真でした。
かなり、ヒキョーな写真でいいね!たくさんもらってますが、
ボク的にはもっと真面目な投稿が大賞になって欲しかったですね。

ま、真面目なのは中々難しいですが。

FBやっていて自分新聞興味ある人はやってみてください↓


2014年はどんな年になりますかね。
期待や不安モロモロありますが、楽しく愚直に自分の道を歩むだけですね。

みなさん、良いお年を~(^^)/

【このお話の登場人物は…】
ボク

左の巻き返しが必要だっ!






Last updated  December 31, 2013 11:11:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 18, 2013
カテゴリ:カテゴリ未分類
堤幸彦アルアル。

「ケイゾク」「スペック」「トリック」
最後に「ク」がよくつく。
「池袋ウエストパーク」

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ま、タマタマだとは思いますがね^^

タマタマといえば、エコプロダクツ2013
に行ってきました。

で、タマタマ寄ったTOTOブースに凄いものを発見してしまったんです。
それが節水シャワーのエアインシャワー

この時期は寒くてあったか~いお風呂に入りたいですよね。
日本の住宅消費エネルギーの3分の1くらいがこの給湯エネルギーです。
当然、寒い季節にたーくさんのお湯をつくります。
だから、エネルギー消費も増える。

当たり前ですよね。
特に、キレイ好きなニッポン人はお風呂大好きなので
先進諸国と比べてこの給湯エネルギーが非常に多いンです。

節水=給湯エネルギー削減
この式は間違いありません。

クドイようですが、冬に多くお湯をつくるんですから
水が少なければお湯も少なくて済むんです。

そこで、おススメが節水シャワー!
新築のユニットバスならこれがついていたり
+アルファーで手元ON/OFFスイッチ式だったりと
設備面ではかなり省エネ装置が進んでいます。


ただ、ちょっと昔。例えば我が家は2006年に建てたわけですが
その頃でもそんなにこういう装置はあまり普及していませんでした。

TOTOの人から話を聞いて早速翌日ホームセンターへ行って購入!

因みにこの節水率35%というのは日本バルブ工業会が定める
統一の基準で測定しています。

ちまたにたくさんあふれる節水式でもかまわないと思いますが
結構誇大な宣伝をしている商品もあって
そういうのを見つけたら省エネ性能『根拠』をしっかり調べて
見てください。

自社商品比だったり、わけのわからない機関で測定していたり
基準が曖昧なので。。。
でないと、価格は安くてもゼニ失いになりかねませんからね。

全然関係ありませんが朝日新聞の“ガッツ比”は受けました^^

取り付けたばっかで実際の数字はまだ出てきてませんが
この商品の実力だけでもご覧いただければ!
(因みにボクはTOTOのまわしもんぢゃありませんので^^)

まずは従前のシャワー


で、エアインシャワーに代えると


音で比較すると分かりやすいですね。
もちろん、水量は同じです^^

ホームセンターで\4,980でしたので
ちょっとお高いかな?と思うかもしれませんが
このパワーでこの節水率は間違いなく本物だと思います。

来月、数字も出てきますのでそこでご報告しますので
乞うご期待~!

【このお話の登場人物は・・・】
ボク

参院選前にタイムスリップしてぇー






Last updated  December 18, 2013 05:20:48 AM
コメント(0) | コメントを書く

全277件 (277件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


素晴らしき地場ビルダーランドのナビゲーター

Calendar

Favorite Blog

プロのつぶやき1021… New! 丁寧な暮らしさかもとこーひーさん

振替えは、やはり塾… くま塾長さん

建築基準法の住宅と… 低燃費8272さん

2019年グリハウ感謝祭 T&A1225さん

2019~SUMMER~にろ… にろすさん

Comments

にろす@ Re:アベノミクスの副作用を知ってるかぃ^^(02/06) 僕も吉田さんを見習って原点に戻って 決め…
にろす@ Re:リニューアル我が家完成~♪(01/07) 明けましておめでとうございます! 本年も…
にろす@ Re:掟破り?の外壁5度塗り完了\(^o^)/(12/28) いよいよですね、リニュウアル吉田邸! 楽…

Freepage List

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.