1852785 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つなげ“希”動力-袖番号96、伊東勉のページ楽天版(更新停止。書庫ログ)

全て | カテゴライズ未分離 | 雑記ボックス | 社会人野球・総合 | その他スポーツ | 政治について | 雑感・日記 | 私の事、色々と | 対論記事(別名:一人伊東) | 筆者からのお知らせ | マンガ・読み物から学ぶ | 共産党の選挙結果 | 『思いの強要』に向き合って | コメントへのお返事 記事 | プロジェクト-B | 大農・船東野球部+高校野球 | 野球一般 | “変態”を嘲う | ツイッター縫い合わせ。 | 社会人野球2014 | 社会人野球2013 | 社会人野球2012 | 社会人野球2011 | 社会人野球2010 | 社会人野球2009 | 社会人野球2008 | 社会人野球2007 | 社会人野球2006 | 社会人野球1994~2005 | 社会人野球・軟式 | 社会人野球2015 | 社会人野球2016 | 社会人野球2017
2007年07月27日
XML
カテゴリ:雑感・日記
 こんにちは。伊東です。
 拙ブログのアクセス数が10万を超えました。
 政治と野球を中心に、どう生きているかを不器用に書いてきただけのこんなブログに多くの方が見に来ていただいている事に感謝申しあげます。
 昨日の夜は、こんなん体調ではありましたが、夜勤をせざるを得ず、朝6時近くに帰った時はもはやグロッキーになっていました。で、仮眠をとって、ついさっき起きてきた所です。今からまた宣伝行くとしますか。

 さて、いよいよ有権者からの回答日があさってに迫ってきましたが、今回の結果がどうであれ、私自身には反省がたくさん出てきた政治戦となりました。4月のいっせい地方選挙時よりは、能動的に動けていましたが、今までのマックスから比べると、3割から4割しか動く事ができなかった事が、悔しく思います。
 今重症化している2つの病気にしても、もっと早く手を打っていればここまでひどくなるに至らなかった。そして、自分の体長に気を滅入ることなく街を歩く事ができたのに…と悔しい思いでいます。しかし、今それを言っても始まりません。この体の件に関しては選挙が終わったら手を打ちます。

 自分が重度のマイナス心境になっているな、と気づかされたのが、BLOG BLUESさんからのコメントでした。以前、野党共闘論に疲れ果て、荒れていた頃にぶいっちゃんからいただいたコメントと同じ事を言われました。
 「正しい、くじけるな、ちゃんと見ている国民はいる。信じて、がんばれ。」

 三陸町では、現状表立って「9条を守れ」「生活権を維持しろ」「そのために(以下略)」といっているのは、数多くいません。その中の一人に今この記事を書いている馬鹿がいますが、なんにしても反応がないと、気が滅入るもの。私の祖母もあきらめ半分ではありますが「お前が自民とか(※民主という意識はない)にいればな、もっと楽できるものな…」とぼやく事もあります。
 孫の中では一番心配させている身としては、この言葉には何ともいえません。ただ、祖母も私が何のためにこの道に行っているかはわかっています。わかってはいますが、中々それが世に反映されない事、それに難儀しているバカ孫の事を心配しての一言であること…だけども、この道を抜ける事までは望んでいないようです。

 いつか仮面ライダークウガの番組の中で「きれいごと」に関して触れてきましたが(※)そういうふうな事を語ろうと思うと、すぐ「そんなんできない事語ってどうする」てな事を言われますが、内心「できない、ではなく、する気がないだけやろ!」と怒りを覚える事もあります。
 ま、確かに未踏の地ゆえにどう進めるか、インディージョーンズの映画ではないですが、透明な橋に足を踏み出すような思いをする事もありますが、そんでも「今までのやり方で、苦しめられたり、食べていけないような状態が起きているのであれば、違う道を模索する事もありだと思う」という事を皆さんに知っていただきたいのです。私達の出している提案は、決して絵空事ではない。

※話は第41話「抑制」。師匠を殺された奈々という女性が、オーディションの最中別な人から「その経験が役に立つね」といわれ、殺意を覚えた。奈々を探し、見つける五代雄介。奈々と話をするが、奈々は
「五代さんのいうこと、全部『奇麗事』じゃないの!」
 と感情を爆発させる。だが、雄介はさして表情を変えずっ平然と次の言葉を言ってのけた。
「いいじゃないの、奇麗事で。みんな奇麗事がいいと思っているじゃない。」 と。ま、生きていくのに、それだけではゆるくない事も多いし、それを実行しようと思ったら大変だという事ぐらいは分かる。でも、行動する上でこの「奇麗事」が頭に入っているか、いないかで取る行動は変わっていく…と思いますけどね。
第13号 議論を踏まえて/『技巧』のみで生きる事は覚えていない。


 ま、いずれ「必要なときに働き、労働に応じて受け取る」とか「必要なときに働き、必要に応じて受け取る」社会に持って行きたいな、と思って、今の所にいるわけですが、とりあえずは、現状の苦難打破のための行動。野党第一勢力にも向けられない「いるだけで邪魔だ」というのは、逆に自分達を恐れての事でしょう。
 ま、足りない点を指摘するご意見に耳は傾けますが、其れを踏まえてどう生きるか。後2日。歩きますで。

 ウツ、右足の怪我、G。自分自身も痛い。
 だけども、ここで引いてしまったら、みんなが痛くなる。
 もういっちょう言いますか。
 「負けてられっかい!」

 見に来ていただいた皆さん、そして、拙稿のトラックバックに反応していただいた皆さん。ありがとうございます。「18人目のたたかう人間」伊東勉、今日も行ってきます!

『決めるのは俺達か?新聞紙か?』
作詞 伊東勉
作曲 皆さん勝手に節つけて歌ってください。

 文字(スペル)というのも強烈だ。
 その言葉で、人を操つる。
 「ダメよダメダメあーダメだ」
 んな言葉ばかり浴びせてくれる。

 だけどもご生憎様
 その言葉に乗る気がなければ
 「ダメよダメダメあーダメだ」
 んなの無視して行くだけさ。

 むごい現状前にして
 「ダメだから諦めよう」
 こんなくだらんキーワード
 苦しんでる人に言えるのか!

 今の困難打開して
 生きていけるかどうなのか
 そんな事から心配を
 する世をこの手で変えちまえ!

 審判の時は迫るけど
 俺らのたたかいここからさ
 どんな結果が出ようとも
 前に前にと進むのさ

 諦めるのは 死んでから。

 
人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑暮らしを政治の中心に。頑張る社会人野球選手に。ぜひ応援をお願いします。






最終更新日  2007年07月27日 13時04分43秒
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.