1943648 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つなげ“希”動力-袖番号96、伊東勉のページ楽天版(更新停止。書庫ログ)

全て | カテゴライズ未分離 | 雑記ボックス | 社会人野球・総合 | その他スポーツ | 政治について | 雑感・日記 | 私の事、色々と | 対論記事(別名:一人伊東) | 筆者からのお知らせ | マンガ・読み物から学ぶ | 共産党の選挙結果 | 『思いの強要』に向き合って | コメントへのお返事 記事 | プロジェクト-B | 大農・船東野球部+高校野球 | 野球一般 | “変態”を嘲う | ツイッター縫い合わせ。 | 社会人野球2014 | 社会人野球2013 | 社会人野球2012 | 社会人野球2011 | 社会人野球2010 | 社会人野球2009 | 社会人野球2008 | 社会人野球2007 | 社会人野球2006 | 社会人野球1994~2005 | 社会人野球・軟式 | 社会人野球2015 | 社会人野球2016 | 社会人野球2017
2008年04月14日
XML
カテゴリ:“変態”を嘲う
 こんにちは。伊東です。
 ここ一ヶ月の体調不良をやっとこ振り払い…つつあります。とはいっても、今朝の朝勤の仕事で「久しぶりに素顔で出るか」とマスク・メガネナシで職場に登場したはいいのですが、5分持たずに目はカサカサ、鼻はともかくクシャミはベクシベクシととまらず、たったの7分で元通りになってしまいました。
 ここで黙ってマスクつけていればいいものを「あーあ、これで何百人といる伊東ファンをガッカリさせるな」等とほざいていたら、そこにいた他の3人の仲間全員に危なく“ストライキ”起こされる所でした。皆さん、発言には注意しましょう(トホホ)。

 今朝、早朝勤は休みだったもので(休肝日休刊日)久しぶりに朝3時以降まで寝ていましたが、起きた時にたまたま見ていたNNN24のニュース番組で、北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さんの兄・透さんがテレビに出ていました。
 拉致と核の問題で、北朝鮮が誠意ある対応をとらなかった事で強硬な措置をとる事になった日本でしたが、その後も「拉致」にしても「核問題」にしても解決の手だてが見えません。
 (制裁措置に対する日本共産党の最近の見解は「2007年11月3日「しんぶん赤旗」北朝鮮への制裁措置延長にたいする日本共産党の立場」内をご覧いただければ、と思います)
 蓮池透さんも、今行なっている経済制裁が問題解決に結びついていない、実効を伴った施策や行動をすべきではないか、という趣旨のお話しをされていました。

 「対話と圧力」と言いながらも、実際の問題解決に関して動いている様子が見えない拉致問題。他の様々な北朝鮮に関わる問題を解決しながらこの問題についても実態を見つけ、解決に持っていく。イメージ戦略だけでない行動が必要ではないでしょうか。
 自分の国に住む人が無慈悲にさらわれる事に怒りを覚えない人はいません。
 だからこそ、実効ある行動をしていただきたいのです。

 北朝鮮に対して怒りをかき立てるだけの“行動”はもういい。

※今回の「再々再延長」に関しての日本共産党の質疑は以下の記事でご覧いただきます。

2008年4月11日(金)「しんぶん赤旗」
北朝鮮制裁 情勢に即し対応とれ 延長めぐり笠井亮議員主張


 翻って日本国内。
 千葉の県立高校で「入学費」を払わなかったから、と入学式の出席を断った学校があったそうです。ま、ご多分に漏れず「給食費」や「生活保護受給者」に対する「怠け者」攻撃のようなムードが盛り上がってしまいそうになっています。

 以前、給食費に関して私は以下の様な記事を書かせていただきました。

第35号 給食費報道について/隣町の政治戦

 …ま、色々見てきた「入学式出させない肯定派」様のご意見見てみますと「払えという決まりなのに、それを実行しないのが悪い」というのに修練されます。
 ああそうですか、とするのも簡単ですが、ごあいにく「当たり前の事を大声で言われると気分が悪い」性質を持つ私伊東にとっては雑音にしか聞こえません。(ここから先人格変える)

 この校長がニタラクタラ笑いながら取材に応じていたのを見させていただいたが(※「ニタラ~」の部分は伊東の主観)入学金を納められそうになかったりしたら分納や減免の制度などもあるのだから学校に相談来い、と説明会で言ったとか。
 じゃあ言わせてもらうが、案外この「相談来い」というのが恥ずかしくて出来ない人もいるんだよ。あるいは子供に恥かかす、と思わされてしまったり、とかな。「払えボケ」と語る人にとっては気づかないかもしれないが、それぞれの人間にはプライドってものがあるのよ。知ってるか?

 相談する事によって何か(子供が)不利益被るのでは…とか思ったりしている内に時間切れになってしまったって事もあるだろうよ。もちろん可能性として「怠惰」もあるのかもしれないが、入学式出席差し止める理由にはならないな。何かペナルティー与えるなら親にしろ。

 大体世の中が「貧困な状態にある人に対する『補助』」を受けようとする人に対して冷たい視線をとり続けてしまったのが、こういう事態を生んだって事も言えんのよ。自分自身苦しいけど他人に相談すると「自己責任」言われるから、だったらどうにかしよう、とか。だどもどうにもならない事はどうにもならないの!それに対してすぐ端っこに追い詰める事で自分自身の満足感得ようとする全ての人に対して俺は軽蔑させていただく。

 ここで浮かぶ言葉が「ゼロ・トレランス」だ。
 俺の嫌いな言葉ベスト10に入る「ゼロ・トレランス」。
 余裕がないってのはいやだね。「ゆるくない事態が何で起きているのか」の考証もしないまま、杓子定規をあてて「あ、これこれしていないから違法だ」ってやる。

 俺もこういう一文は書いているけど、なにそれ払う必要があるからそれを払わなければならない、って事は分かるわけよ。だけどもな、それをするにはゆるくない状態にある人だっているわけさ。その人たちに対する「救助」法-減免や免除に関する法-ってのは機能してきたのか?様々くだらない言い分かまされて機能してないってのが現状じゃないの。

 それも知らないで「自己責任」振りかざすな!!
 あんた等みたいな意見語る奴が、ますます「ゆるくない人」達を端っこに追いやっている…生きる場所をなくさせているってのに何故気づかない?自分はそれなりに生きていれるのかも知れないが、それが何らかの事情で出来ていない人に対して「上から目線」でモノ語るのは金輪際やめろ!

 …ふう、頭に血が上り過ぎてしまいました。
 でも、最近でも沖縄の暴行事件の被害者になった女性(去年の広島の…も)に対しても「あんな所歩いているから」とか「****だ」とか言いふらす連中もいるし、色々な生活苦境に対しても屁理屈くっつけてモノ語る人が多い。正直、誰か見下せないと自分保てないのか、とガッカリさせられる事もありました。

 自分自身がゆるくないから、余裕ないから他人を見下す事で自分を保とうとする。
 何回でも言いますが、こんなん嫌いや。
 必要なアドバイスがあれば、静かにすればいい。
 問題解決に向けては、実効あることすればいい。

 向けるキバ間違えている者に対して届くとは思えない一文ですが「カス」の中にもこういう怒りを覚えている人はいることだけ示して、今日の記事制作終わらせていただきます。文章崩れたかもしれませんがご了承ください。

人気blogランキング・伊東勉への投票ボタンです(苦笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 
よかったら一押しお願いします。

※今日の記事は辛口で書かせていただきました。
 自分自身も、高校に進学した時は金銭の工面に難儀して、あわや「授業料未納の停学」食らう危機もありましたが、周りの協力もありまして、何とか高校3年間過ごす事はできました。その時の色々難儀していた事を覚えているだけに、尚更事情も知らず、相手の身の上も思いやらずにただぶっ叩くだけ、の記事が許せなかったのです。
 潔癖症もそこまでにしないと、いざ自分が「転落」した時…。
 考えましょうね。






最終更新日  2008年04月14日 21時56分14秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.