1650451 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つなげ“希”動力-袖番号96、伊東勉のページ楽天版(更新停止。書庫ログ)

全て | カテゴライズ未分離 | 雑記ボックス | 社会人野球・総合 | その他スポーツ | 政治について | 雑感・日記 | 私の事、色々と | 対論記事(別名:一人伊東) | 筆者からのお知らせ | マンガ・読み物から学ぶ | 共産党の選挙結果 | 『思いの強要』に向き合って | コメントへのお返事 記事 | プロジェクト-B | 大農・船東野球部+高校野球 | 野球一般 | “変態”を嘲う | ツイッター縫い合わせ。 | 社会人野球2014 | 社会人野球2013 | 社会人野球2012 | 社会人野球2011 | 社会人野球2010 | 社会人野球2009 | 社会人野球2008 | 社会人野球2007 | 社会人野球2006 | 社会人野球1994~2005 | 社会人野球・軟式 | 社会人野球2015 | 社会人野球2016 | 社会人野球2017
2010年09月03日
XML
カテゴリ:雑感・日記
 しばらくブログの制作休んでいました。
 ショックってやつが抜けきれないもので。
 ブログ休んでいる間、精神科の病院を変更しまして。
 きめ細かな対応していただいています。

 明日は祖母の、火曜日は父の四十九日です。
 早いもので七週間になろうとしています。

 今、エヴァンゲリオンの作品を注目するようになりました。
 この作品も、生きている上での『根本』ってのを模索していますね。
 だからこそ、国民的な人気を持っているんでしょう。
 今この記事も『集結の運命』(歌は高橋洋子さん)聞きながら書いています。
 都市対抗野球は今開催中ですか。
 東北代表の2チーム、ともにあと一歩届かず初戦敗退となりました。
 クラブチーム代表ともいえる大和高田も惜敗。それぞれに思い託したチームなだけに…残念です。

 政治の方ですか。
 今世間では民主党の代表選挙が注目浴びていますが、正直、関心はこれっぽちもありません。何やってるのって感じで。白け通り越して何も感じません。あえて言えば、そんなのに目向けるよりも、やることはたくさんあります。
 周囲の方の生き様見ていて…気になることも一つありまして。
 その人なりの思い持って人生どうというのは歩いている事と思いますが、その思いをそのまま貫き通せない、という事も往々にしてありえます。

 その時にどういう態度をとるか。
 別に袂分かつだけならどうでもいい。
 それも選んだ道でしょう。

 ただ。
 袂分かっただけでなく、その相手に対して刃を向けている様子も見えます。
 自分にとってそこに存在価値がないから。
 だからその場所を…か。
 その場所を壊すことで、新たな自分の存在価値を見出そうとしている様子が、怖い。

 一つ聞いてみたい。
 そこからあなたは何を生む。

 俺自身、憎しみにとらわれ、その標的を自分自身に向けて、危うく命を落とす所だった。そういう経験しているから…怖いんだよ。その思い抱いたまま生きていく、という事は。

 自分自身が価値見出せなくなったのは分かったから
 そこに価値見出して生きている人の邪魔はしないで。
 
 それでも邪魔をする、というのなら…。
 これ以上は言わせないで、な。

 ぶっ壊れるのは怖いけど、ぶっ壊れてもいいから対応しなきゃ…なんないかな。
 てなわけで、久しぶりに一文、書かせていただきました。
 実は…集団投稿の記事、一つも仕上げていないです。
 ここから作っていかな、わんないですね。
 ホヤボヤしていると秋のたたかいも始まってしまいます。

 残暑も厳しい折、皆様もお体ばかりお気をつけてお過ごしください。
 今日はここで失礼します。

【ログオフ寸前追加。】
 PC閉じて帰ろうか、と思いましたが、中断。
 大津留さんからのトラックバック記事に仰天しました。

 日曜討論への全政党の参加を!: 大津留公彦のブログ2

 の記事内。はなゆーさんの報告(情報基は社民党関係者)に唖然。
 先日の日曜討論に出席許されず、植木さんがNHKに抗議していたのは知っていましたが、当面それを続けるとは…。
 かつて、共産党が今よりももっと議席が少ない頃がありましたが、その時でも衝突多々ありましたが、テレビからは完全に排除できませんでした。
 それが…これか。

 “多数派”は、ただそれだけでも圧力になります。
 だから、少数派には、より「存在する立場」を置いてほしいと思いますが、今の“トレンド”は、そういう人たちを踏みつぶすのが主流なんでしょうか。

 4月に名古屋市民でもないくせに、馬鹿みたいにしつこく河村市長の行動に対してキバむいていた時がありましたが、その行動の基となったのは「少数者に対しての高圧的態度」が勘弁できなかった。ただそれだけです。

 病気治療中の身ではありますが、こういうのにはかけるもの賭けます。






最終更新日  2010年09月04日 02時00分50秒
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.