1675321 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つなげ“希”動力-袖番号96、伊東勉のページ楽天版(更新停止。書庫ログ)

全て | カテゴライズ未分離 | 雑記ボックス | 社会人野球・総合 | その他スポーツ | 政治について | 雑感・日記 | 私の事、色々と | 対論記事(別名:一人伊東) | 筆者からのお知らせ | マンガ・読み物から学ぶ | 共産党の選挙結果 | 『思いの強要』に向き合って | コメントへのお返事 記事 | プロジェクト-B | 大農・船東野球部+高校野球 | 野球一般 | “変態”を嘲う | ツイッター縫い合わせ。 | 社会人野球2014 | 社会人野球2013 | 社会人野球2012 | 社会人野球2011 | 社会人野球2010 | 社会人野球2009 | 社会人野球2008 | 社会人野球2007 | 社会人野球2006 | 社会人野球1994~2005 | 社会人野球・軟式 | 社会人野球2015 | 社会人野球2016 | 社会人野球2017
2010年09月06日
XML
カテゴリ:雑感・日記
 土曜日に無事、祖母の四十九日を終らせる事が出来ました。
 まずは、これで一区切りです…と言いたいけど、今日は線香あげる所の砂まかしかけるし…“向こう”行っても安心できないな。こりゃ。

 で、明日は父の四十九日です。
 とは言っても…父の場合は残念ながら「なくなってから四十九日目」と言うだけで…。
 実は、遺骨持ち帰ってきて、毎日線香とお膳あげているだけで、宗教的なものは何もしていません。普通の人のような事をしてやれないのばかり父に申し訳ないと思っています。

 でも…相次いで聞きますね。
 親がなくなって、弔えない、周りに言えないで苦境に陥る…。
 責めるのは簡単に出来るけど、何でそうなったのか考えでけんね。
 祖母の四十九日が終ったあとも、2日間大船渡にいて所要を足していました。
 自分が置いていた家具・衣服なども整理。
 明日の昼頃には北上に帰れそうです。

 祖母、父の件が起きた直後は気が張っていましたが、一区切りついて…。
 寂しい思うようになりました。

 人間どうしても潜り抜けなければなんない“愛別離苦”。
 今までもそういう機会はありましたが、より感じるようになりましたね。

 だから生きている内は、精一杯やっていかないとね。
 例え能力的にはどうしようもなく劣っていても。

 最近、また目にした。
 「能力の劣る奴は~にいるな」的な議論が。
 「政治に関わる人には、一定の力量が必要だ」
 言っている意味は分かるが、そういう言葉を出す事によって「活動停止」に追い込む事にもつながるんですよ。その一言は。つまり、それまで1の事が出来ていたのを0にする事に。それが100人になれば100の力そぐ事が出来る。

 「そぐ」の漢字を検索していたら「削ぐ」と「殺ぐ」という二つの字が突き当たった。そう「削ぐ」事で、その対象の力を「殺す」事につながる。「一定の力量」つける事に異議唱えやしない、むしろ賛成だが、その一方で思いもって来た人を削ることには絶対賛成できない。

 その事を書いていた人の意見の中にうなづける部分もあったので、色々感情乱高下させながら見ていたけど、どうしてもなぁ…譲れないね。ここだけは。
 大船渡地域は、昼は結構残暑残っていますが、夜は秋を感じさせる気候になってきました。皆さんのお住まいの地域はどうでしょうか。
 お体ばかりお気をつけお過ごしください。
 今日はここで失礼します。

PS バイクのレースで富沢祥太さんが事故でなくなったという話を聞きました。
 昨日のスポーツ新聞で「日本人の名前もあるなぁ」と思って2輪・4輪のレース界の記事を見たばかり。困難な世界に挑み続けた富沢さんが、志半ばでなくなったのが非常に残念です。






最終更新日  2010年09月06日 19時44分03秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.