1861114 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つなげ“希”動力-袖番号96、伊東勉のページ楽天版(更新停止。書庫ログ)

全て | カテゴライズ未分離 | 雑記ボックス | 社会人野球・総合 | その他スポーツ | 政治について | 雑感・日記 | 私の事、色々と | 対論記事(別名:一人伊東) | 筆者からのお知らせ | マンガ・読み物から学ぶ | 共産党の選挙結果 | 『思いの強要』に向き合って | コメントへのお返事 記事 | プロジェクト-B | 大農・船東野球部+高校野球 | 野球一般 | “変態”を嘲う | ツイッター縫い合わせ。 | 社会人野球2014 | 社会人野球2013 | 社会人野球2012 | 社会人野球2011 | 社会人野球2010 | 社会人野球2009 | 社会人野球2008 | 社会人野球2007 | 社会人野球2006 | 社会人野球1994~2005 | 社会人野球・軟式 | 社会人野球2015 | 社会人野球2016 | 社会人野球2017
2013年12月21日
XML
 おはようございます。
 一年でもっとも陽があたらない日が近づいてきました。岩手内陸部は未だに真っ暗です。泣く子とおてんとさまには勝てませんな。まんす今日も1日よろしくお願いします。

◆メイン-「あぶさん」終了と肖像権。

 さて、昨日は一つのニュースに激しい衝撃を受けました。水島新司さんの野球漫画「あぶさん」が来年早くに連載を終えることとなりました。1973年から41年の超ロングラン連載。26歳の社会人野球選手・景浦安武は、27歳の伝説的野球人にまで昇華していました。水島さんのもう一つの代表的野球漫画「ドカベン」も最終章に入っていて、年齢の事を考えると“覚悟”もしていましたが、いざそれが目の前に現れると寂しいものがあります。長年にわたり野球漫画をささえていただいた事に一人の野球人として謝意を表すのみです。

 あぶさんもドカベンも終わるとなると、実名選手を扱うプロ野球漫画はなくなってしまいます。肖像権が厳しくなったから、という話は認識していましたが、具体的な中身の認識は浅かったので、一連のツイートによる情報提供には助けられました。一連のツイートの中で指摘があった「2000年に行われた肖像権強化」。言われてみればその時期に環境悪化もありながら作品を紡いできた商業用雑誌の「実名野球4コママンガ」がほぼ連載を終了しました。スポーツ漫画専門誌も90年代後半に休刊(※文末に詳細)。

 2000年以降、実在選手を扱った野球漫画は私の知る限り水島さんの2作品に渡辺保裕さんのワイルドリーガーしか記憶になく、渡辺さんが後に連載した作品は、実在チーム(主にスワローズ、タイガース)は出ていても実在選手は出てきませんでした。各球団なり野球雑誌で実在選手登場のマンガが掲載されていることはありましたが、商業紙での連載は先の3作品以外に目立つものがない状況です。
 肖像権のあり方に関してはまた別な議論(肖像権料が入る先。現状では球団に)もありますが考えないので記述外します。
 肖像権そのものは尊重されるべきと思いますが、一方で作品の中で取り上げられることの効用というものも考えていただければ、とも思います。何にしても今の時点ではここまでしか書けません。議論の発展願いとりあえずのしめとします。 

◆岩手ではテレビ東京のネット局はありません。但し、部分的に再放送はあったりしますが…いまの時期に「いやあ猛暑ですね」という番組を見せられても対処に困ります。間違って半袖短パンで街出たら変態扱いですよ

◆猪瀬氏の問題に関して。様々な議論飛び交っていますが、変なものを混ぜると話がおかしくなってしまいます。百条委設置賛成政党に「だったら政治献金一切禁止の法律作れ」「しらみ潰しに調べれば誰だって“穴”はある」等と語る人も。
 それで猪瀬氏擁護のつもりかな?

◆去年なくなられた、私の師とも言える方の話で一番頭に残っているのが「政治をやる人間は“歩く”事を忘れるな」。今は車社会で「必要なところにスパスパと行ける」事はいいのでしょうが、歩いてみないと気づかない様々なものがあります。街を歩く度に思い出す貴重な教えです。

※スポーツ4コマ雑誌は主に2つありました。
 ひとつは竹書房1990年発刊の「まんがパロ野球ニュース」⇒1998年に「月刊スポコミ」⇒1999年4月に廃刊、一部連載が「まんがくらぶオリジナル」に移行。
 もうひとつは芳文社から出されていた「まんがスポーツ」。1985年創刊。1994年夏頃に休刊。最終号に広島の大野、津田両投手を題材とした1ページ漫画には泣かされました。






最終更新日  2013年12月22日 03時24分51秒
コメント(0) | コメントを書く
[マンガ・読み物から学ぶ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.