000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つなげ“希”動力-袖番号96、伊東勉のページ楽天版(更新停止。書庫ログ)

全て | カテゴライズ未分離 | 雑記ボックス | 社会人野球・総合 | その他スポーツ | 政治について | 雑感・日記 | 私の事、色々と | 対論記事(別名:一人伊東) | 筆者からのお知らせ | マンガ・読み物から学ぶ | 共産党の選挙結果 | 『思いの強要』に向き合って | コメントへのお返事 記事 | プロジェクト-B | 大農・船東野球部+高校野球 | 野球一般 | “変態”を嘲う | ツイッター縫い合わせ。 | 社会人野球2014 | 社会人野球2013 | 社会人野球2012 | 社会人野球2011 | 社会人野球2010 | 社会人野球2009 | 社会人野球2008 | 社会人野球2007 | 社会人野球2006 | 社会人野球1994~2005 | 社会人野球・軟式 | 社会人野球2015 | 社会人野球2016 | 社会人野球2017
2016年08月30日
XML
カテゴリ:政治について
※今回記載の記事は28日に一旦記載し、疲れて途中中断したのを30日に書き直したものをまとめて30日分のブログ記事として記載しています。

 お晩でございます。
 今日(28日)は社会人野球・クラブカップ岩手予選の代表決定戦があり、盛友クラブを破り東北大会進出は勝ち取りましたが、決勝戦は盛岡球友倶楽部に惜敗してしまいました。関連記事は明日の昼間に作りましょう。ここでは社会活動について触れていきます。

 参院選以降…確かに、結果出しきれなかったいうのはたしかですが、ちと必要以上にダメ扱いされているのがどうにも。「当事者」が語るものではありませんが、正直「意見のひとつ」としても扱ってもらえない。そんな雰囲気を感じています。
 政治活動ともなると「公職選挙法」がジャマになる部分がありまして。反対勢力黙らせるために、「べからず選挙法」とも言われる「黙らせる」ことを目的とした規制法。今夏の参院選でも「ああうぜえ」思われた方もいると思います。特に最近活動始められた皆様。
 はっきり言や「解放」の方に向かったのは一回しかないでしょう。パソコン、SNSの部分のみ。それ以外は縛る方向しか見えませんでしたねえ。どんだけ過剰に縛られていたか。公選法を適用しない「大阪都構想」、投票日まで豁達な議論できたでしょう。維新支持者にはその時の“うらみ”買ってしまって、“ルール”に対して小姑のようにやいの言われますが…それもまっ青(読みは「まっつあお」)のニュースが。

 参院選の期間短縮、ときたものです。

 一言いいますと「ヤミ選挙増幅させたいですか」。

※―ここまで書いて眠くなってしまいました。以下、寝て手を止めたところの記述から再開します。

 候補者の近くにいて活動されている方にとっては“選挙期間”は長く感じますが、そうでない方にとっては選挙期間になってはじめて選挙のことを考えるのが一般的。選挙期間になって様々な所からの働きかけを受けて考え深めるわけです。
 ところが、選挙期間を縮めるということはそういう思考期間ですか、それを縮めることに他なりません。他の国がどんな形式になっているかを書ければいいのですが、いまは外出先。しかし、例えば米大統領選なんかは決めるまでに相応の段階と日数をかけるのがひとつの指標にできるかと。既に「べからず」法にされ、投票時間の延長はその実施で骨抜き(選挙予算の縮小による)にされてもいます。
 これ以上の改悪を許さない、選挙が政治に関わる者を選ぶにふさわしいやり方になるようにしていく。それを政治に求めていくことを呼びかけ、この項を終わります。

◆アジア政党国際会議に志位共産委員長が出席。ところで、この会議を勘違いする方も多く、中には以下のような対応される方も。
1)一度中国で開催されたことを持って「中国共産党」主催と思い込む
2)自民党が参加しないことを持って「日本に敵対する会議」思い込む。
 …。
アジア政党国際会議は、与党、野党問わずに参加できる、参加対象の広い会議であります。政府間の会議ではありませんが、ここで話し合われ、出される結論は広い対象が認めたものであるだけにバカにはできません。それを過剰に「日本」第一主義にとらわれて愚弄する姿には呆れる他ありません。
参加対象、交流対象の広いアジア政党国際会議、日本の政権与党でもある自民党は参加しないばかりか、脱退し、参加した痕跡にいたるまで抹消。物事の参加不参加は各政党の自治ですが、自民党のやり方には「おいおい」としか言えません。つまり、アジア地域との付き合いを軽く見てるのでしょ、と。
秋期の国会が始まり、参院選を経ての新勢力で国政の進め方が議論されていきますが、「際限なき苛政」に突っ走らせている安倍政権を食い止めること、アジア政党国際会議はに対する態度はその苛政と表裏一体。その転換の道を示しながら打破して参ります。

◆最近、松戸市議会でも議会の質疑に過剰な制限がかけられる事象が起きるなど、神奈川県議会筆頭にした「議会劣化」の動きが。その中で「記者に対する暴行」と酷さで群を抜いていた中川勇富山市議が議会から逃亡→辞職するとのこと。辞職は当然ですがその前に行為に対する説明を。

◆普通の日本人『年金の運用で5兆損失というニュースは流すが、今日は1日で1兆利益出したことを報じない理由は?(以降は絡み)』
…バクチは、やっていれば時々は利潤が回ってくるときがあります。しかし、その一時のみを見てバクチの正当化を図るのはいかがでしょうか。






最終更新日  2016年09月14日 09時55分50秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.