000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つなげ“希”動力-袖番号96、伊東勉のページ楽天版(更新停止。書庫ログ)

全て | カテゴライズ未分離 | 雑記ボックス | 社会人野球・総合 | その他スポーツ | 政治について | 雑感・日記 | 私の事、色々と | 対論記事(別名:一人伊東) | 筆者からのお知らせ | マンガ・読み物から学ぶ | 共産党の選挙結果 | 『思いの強要』に向き合って | コメントへのお返事 記事 | プロジェクト-B | 大農・船東野球部+高校野球 | 野球一般 | “変態”を嘲う | ツイッター縫い合わせ。 | 社会人野球2014 | 社会人野球2013 | 社会人野球2012 | 社会人野球2011 | 社会人野球2010 | 社会人野球2009 | 社会人野球2008 | 社会人野球2007 | 社会人野球2006 | 社会人野球1994~2005 | 社会人野球・軟式 | 社会人野球2015 | 社会人野球2016 | 社会人野球2017
2016年11月27日
XML
カテゴリ:政治について
お早うございます。何時もだと早朝の仕事終わったバタンキュー…という時間ですが、昨晩の大船渡行きなどで行動日程がずれてしまい、いまの時間は目が覚めています。このあと一休みして盛岡の原発問題交流集会に午後から参加します(一日フルは持たない)。

 今日は「原発再稼働ストップ・核のごみどうする 全国交流集会」に参加していました。写真は終了後のアピール行進の模様です。例によって体持たないので途中離脱です。去年は入らん服が入るようになるくらい少~しは改善していますが、どーにもデモ行進のペースには着いて行きませんで。しかも今回はちと長いので離脱しています。


 盛岡市。私のように横幅広ーい進入禁止の標識です。なんか「あっかんいーだ」やられているように見えるのは私の被害妄想でしょうか(笑)。



 車止めた駐車場の一本違う道がアーケード商店街でしたのではじめて歩くことに。意外と長そう。



―夜更けになりまして―

 さて、アーケードのウォーキング終えまして、ばてて一眠りして…帰宅しました。お付き合いよろしくお願いします。
 原発問題交流会。岩手も南北両県が原発立地であると同時に、岩手県にも「策動」あることもあり、一度学び直そう、と思い参加しました。自分が認識しきれていなかった問題点も提示され、大学教授のお話も何とかついていき。もう少し高校時代の科学の授業真面目受けとけばよかった(物理はない)とか思いながら帰ってきました。この行事についてはもう少しまとめてから記述していきます。

 で、今日のツイートのテーマは「支持率報道と気構え」。共同通信の調査で安倍政権の支持率が60%を越えた、という報道がなされました。前回調査よりぐっと数字を上げたものでタイムラインでも色々論評がなされていますが、明らかな野党支持者としてクギをブッサリ刺しにいきます。

『内閣支持率、60%に上昇 共同通信 this.kiji.is』

 この記事で与党支持者…というよりはアンチ野党の方々が随分と「活発」な記述をなされています。望んだ結果になっているからはしゃぎたい気持ちはわかりますが少し待てよ、と。一般的な政治関係者ですと、これぐらいの高支持率になると感じるのは「責任」になるのですよ。はしゃぎはしても、むやみやたらにディスる余裕はできない。支持率は生き物ですからね。今やっている調査の手法に疑問ないわけでありませんが「絶対下がらない」なんてことはない。野党叩いて悦入ってる所悪いが何時までも通ずるとは思わないことです。

 アンチ野党の皆様方は「俺達が選んだ多数派に逆らうな」という論理で沈黙を強要しますが、野党の選択肢を選ぶ人も実際にいるのですよ。そこら辺含めての統治でしょ。昨日は「合意形成の破壊」という視点から安倍政権の暴走を語りましたが、例え支持率が60%あろうが80%あろうが「多数派とは別な存在がある」ことは変えようない事実。無視はするな。
 権力を持つ者は、相応の責任があります。持った力を振り回す…だけに飽き足らず踏みにじりにかかるのではただの暴力でしかない。多数派というだけで既に一種の暴力です。最近は「何で非多数派に気を遣わなければならない?」と「~特権」なる言葉振り回して「はぎ取り」にかかっている人も多い。多数派の暴力好む志向もここからかと。

 所謂中間層の破壊によってゆるくない状況になっている様相。この怒りの捌け口を「権力者」に向けず「殴り易い者」に向けている。これに乗って「アンチ野党」化が。これが度を過ぎて…色々なケース見てきた中でひとつ。
 労働問題、最初共産党が取り上げ、その指摘に全勢力が「ああこれではダメだ」と改善図られたことがありました。これに対してアンチ野党の方はどう反応したか。

『野党が何したか知らないが与党が賛成しなきゃ何もできない。よって功績は与党にあり』と。

 …あんまりね、俺がやったゝ言いたくありませんが、ではあなた方は端から議論の遡上に上げました?しないでしょ。あなた方の考えで遡上に上がらないのを別な勢力が上げる、多角度からの問題提起なり質疑応答を重ねて「最大公約数」作り上げていくのが法案審議であるし、その場としての議会でしょ。
 アンチ野党の皆様方が言うような「非多数派は黙れ」的な行為をそのまましていたらそれは専制ですよ。しかし実際世に居るのは「多数派」だけ違いますね?そうである以上、権力者は支持率が幾らあろうが襟ただして臨むことが当然ですし、威を借る痴れ者がいたらそれはキッチリ正される性質のモノです。

 …ちと勢いだけで書いてきてしまいましたが(謝)幾ら多数を得ようが強者につこうがそれだけで威張られる筋合いはないのですよ。目に余りますでね。長文使って記述してきました。
 一方で一部の野党支持者にもクギ指します。こういう意図的に「殴りにかかる」連中はさておき有権者一般を愚かなどと語るのは止めてください。アンチ野党~の裏表ですよ。怒りを表すことは間違っちゃいないし行動の起意、持ち様にはなります。ただ、その向け先を間違わないでください。そこら辺で障る思いも。60を80、90にしたかない。

 勢いのまま書いてきましたが、何語りたいか言や「くだらない威張り方をしないで」。悦に入るだけでなく実際に生存のはぎ取りにまでかかっているのでその部分収まらないものあります。アンチ野党で図に乗っている方から見れば私の記述なんぞ●●でしょうが、力任せに世をねじ曲げすぎて己が反動の結果瀬戸際に立たされてから「ああ」とならないように書いているものです。長文お付き合いいただきありがとうございました。






最終更新日  2016年11月29日 14時07分02秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.