1125637 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

つなげ“希”動力-袖番号96、伊東勉のページ。

2017.04.10
XML
 今晩は。毎々日の予定を少し変えまして、そこに所用が乗ったものだから夕方から遅くの記事製作ができなくなっていました。今日も多分集中的に書いて終わりになりそうです。お付き合いよろしくお願いします。

―午前中に「一報」が―

 長島氏の民進党離党。野党共闘で共産党と組むのが不満、とのこと。
 いつも思うが、連合の会長といい長島氏といい、共産党を出汁にした野党共闘批判者は、直接共産党と談判をすることをしない。共産党執行部は「いつでもどうぞ」という姿勢を示しているから、何か不満なら直接訪ねられたらいかが?そうでないただの文句かだりは何も生まない。

―夜半落ち着いてから―

 民進党から脱走した長島昭久氏。会見で「リベラルの方が過激」「権力に対するルサンチマン、寛容さに欠ける」と。
 それは逆さまにして見てみたらどうですかね。「このやり方はダメだ」といわれる手法や行動をガンガン取り、対立者を尽く踏みにじってきたから“過激”や“不寛容”も出るのと違いますか。
 長島氏の態度ですざましいのは自分が得た議席に対する態度。比例当選(=当時の民主党への投票で得た議席)で離党するわけだから辞職を、との意見に「自身の稼いだ票があるから(民主党3議席目に届いた)」と拒否。今までの同種の方と違い開き直る態度に出ましたか。

 東京都議選で民進党が大分苦労し、予定候補者すら離脱する様子が報道されていますが、長島氏はそれに責任おう地位にいた方なはずですね?地位任務を果たそうとせず、民進党内の事情に関係ない他党に責任なすりつけて「真の保守」言い訳して脱走するな、としか感想ないです。
 ある程度折り込み済みの長島昭久氏の野党共闘反発でしたが、その離脱の仕方も見事なものでした。何が見事か言えば「自分の役に立たないと見たものを見棄てる態度」。森友学園問題で籠池氏らを切り棄てた安倍政権と同類。同類は同類で戯れていればいいと思います。

 長島昭久氏の脱走で「民進党終わりだ」はともかく「野党終わりだ」まで語ってくれる方もいますが、終わっているヒマなんざないですよ。俺ら「野党」いなくなったら今の与党と維新、他右派非与党だけで政治回す気ですか。おもてっ面の威勢の良さに負けないで収奪主義社会を乗り越えるために歩みます。
 今日の拙稿は以上です。お付き合いありがとうございました。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.14 15:00:06
コメント(0) | コメントを書く

PR

Free Space

Calendar

Category

Archives

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.