1850928 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つなげ“希”動力-袖番号96、伊東勉のページ楽天版(更新停止。書庫ログ)

全て | カテゴライズ未分離 | 雑記ボックス | 社会人野球・総合 | その他スポーツ | 政治について | 雑感・日記 | 私の事、色々と | 対論記事(別名:一人伊東) | 筆者からのお知らせ | マンガ・読み物から学ぶ | 共産党の選挙結果 | 『思いの強要』に向き合って | コメントへのお返事 記事 | プロジェクト-B | 大農・船東野球部+高校野球 | 野球一般 | “変態”を嘲う | ツイッター縫い合わせ。 | 社会人野球2014 | 社会人野球2013 | 社会人野球2012 | 社会人野球2011 | 社会人野球2010 | 社会人野球2009 | 社会人野球2008 | 社会人野球2007 | 社会人野球2006 | 社会人野球1994~2005 | 社会人野球・軟式 | 社会人野球2015 | 社会人野球2016 | 社会人野球2017
2017年08月27日
XML
カテゴリ:社会人野球2017
​​​​今晩は。陽射しはまだまだ強いものの、空が高くなる様子も見るなど、季節の移り変わりもまた垣間見せる様相となりました。そんな中で社会人野球も後半戦に向かいつつあり、昨日、今日と「日本選手権東北予選」「クラブカップ山形予選」「弘前大会」が行われました。こちらから記述します。

◆先ずは日本選手権東北予選。昨日は準決勝2試合、今日は決勝戦1試合が行われ、別大会で進出を決めている日本製紙石巻に次ぐ東北からの進出チームが決まりました。JABAのHP(JABA.or.jp)情報を基に3試合の結果を記します。

◇JR東北3-1トヨタ自東
 トヨタは阿世知、JRは内山と右の主戦投手を先発に。JRが三回に先制、トヨタは七回に追いついたが、その裏にJRはすぐ勝ち越し。左のエース西村と継投し、逃げ切った。トヨタは更なる加点の機会もあったが攻めきれず、決定戦に進めなかった。

◇きらやか銀行7-4TDK
 都市対抗第2代表戦の再来。先制はきら銀もリベンジに燃えるTDKが三回までに3-1に。しかしきら銀は三回に同点にすると、五回に3点加えるなどペースを握り返した。後半は両チームとも投手が持ち直したが中盤の攻撃が利いたきら銀が決勝進出。

◇JR東北4-3きらやか銀行
 東北代表を決めるにふさわしい一戦は延長13回の激戦に。延長に入りペースを持ってきたJRが13回にサヨナラ勝ちを決めた。三回の攻防で2-1とJRがリードしたが九回にきら銀が同点。11回には両者点を奪い合うなど壮絶な試合だった。

 夏(都市対抗)の借りを秋(日本選手権)で返したJR東北。西村、内山両主戦投手も熟練の域になり、野手も選手層厚く。前年の本大会では無安打無得点の屈辱、都市対抗でも代表決定戦に絡めず悔しさ重ねましたが払拭の舞台をつかみました。本大会での健闘を。
 きらやか銀行は“夏秋連続”にあと一歩届かず。去年は都市対抗直後の同予選で緒戦大敗食らったことを考えると成長を見せたとも言えますが、全国の舞台に届かないことは悔しいでしょう。三浦投手をはじめ小島投手以外の底上げに期待です。安成君(盛大附出)頑張らいよ。

 そして、岩手勢です。JR盛岡は東北レベルでも失点が計算できるように。河内山君が更に能力を拓かせつつあるようです。捕手の菊池君起用には驚きました。スケールの大きさは垣間見えていたのでDH先発は来ると思いましたが…生平君と切磋琢磨を。
 トヨタ東日本は去年今年の新入部員で選手層を増し、村上君が定期戦で見せ場も作るなどおっと思わせる変化も生まれています。しかし、まだ“途上”なのも否めず、都市対抗と併せて「紙一重の厚さ」も。何とか越えていただきたいものです。

 あ、表彰選手忘れていました。

△最高殊勲選手賞 森勇二選手(JR)
 毎日新聞ウェブによると森選手のサヨナラ打で試合が決まりました。
△敢闘賞 小島康明投手(きら銀)
△首位打者賞 藤井亮太選手(JR)
 おめでとうございました。

◆次は弘前大会です。リアルタイムでは大会2日目も終わっていますが、今項では大会1日目の一回戦3試合の結果、内岩手関係の2試合は詳報でお伝えします。こちらは毎日新聞(mainichi.jp)青森版より。

◇互大設備Dク7-0Kブリザード
 すみません結果だけ。

◇一戸桜陵ク4-3全弘前倶
 エース格坂井優を先発に立てた一戸は六回までに3点をリード。全弘前は七回に2点返し詰め寄るが、一戸は八回に追加点。九回に再び1点差に詰められたが、継投した川向含めた投手陣が踏ん張り逃げ切った。

◇自衛隊青森10-0遠野クラブ
 14年クラブカップ以来の他県チーム参加大会の参戦になった遠野は照井勝が先発。三回までは競った展開に持っていったが、四回に4点、六回に5点と自衛隊の攻撃を受けコールドで敗退。自衛隊は蛯名が遠野打線を完封。次戦に進んだ。

 ということで、今日はアレッズと一戸桜陵、自衛隊と互大設備で準決勝・決勝が行われましたが結果入手していません。明日夜にお伝えします。

◆最後に、クラブカップ山形予選。山形市野球場で3チーム総当たりで行われました。毎日山形版(mainichi.jp)より

・新庄球友ク 16-4 天童E’s
・新庄球友ク 6-5 鶴岡野球ク
・鶴岡野球ク-天童E’sは中止
(代表決定により)

 今年はここまで鶴岡がいい戦いぶりを見せていましたが、今大会は新庄が執念を見せ、特にライバル鶴岡戦では序盤の攻勢でペースを掌握。猛反撃をかわし本大会に進みました。
 以上で東北クラブカップの出場8チームが決定。一回戦の組み合わせも兼ねて紹介します。

岩)盛友クラブ-福)福島硬友ク
山)新庄球友ク-秋)互大設備Dク
岩)赤崎野球ク-青)三菱製紙八戸
福)オールいわき-宮)HOKUTO BC

◆9月にかけて社会人野球は毎週が大会というハードな日程に突入します。スポーツの秋とはいえ楽じゃあありませんね(笑)今週末はクラブ選手権の本大会が行われます。木曜までには宿題違う見所の記事作ります。尚、今年は所沢行けません。CCあるし浦和行きで路銀が(泣)
 東北CCも“ちょこっと上”目指せる大会になったので、まず10月の弘前で行われる交流大会参加できるようにチームメイト後押しします。

 今日も長くなりました。お付き合いいただきありがとうございました。​​​​






最終更新日  2017年09月03日 04時27分32秒
コメント(0) | コメントを書く
[社会人野球2017] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.