1836317 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つなげ“希”動力-袖番号96、伊東勉のページ楽天版(更新停止。書庫ログ)

全230件 (230件中 211-220件目)

< 1 ... 17 18 19 20 21 22 23 >

カテゴライズ未分離

2009年11月08日
XML
 こんにちは。伊東です。
 短文なら…と言っておきながら、結構長く書いたりしていて。
 溜めてから書こうと思うと、ペンが走らないキーボードが滑らないのか。
 といいつつ、今日も短文書かせていただきます。

 まずは、社会人野球岩手県ベストナイン・表彰選手が決まりました。
 赤崎野球クラブは…残念ながら、今年は表彰の対象にはなりませんでした。
 先日作った「ポイントランキング」一つ見てみても、駒形、フェズントが抜けていて、それをJR盛岡と江刺が追いかけて…赤崎は高田と並んでいる格好になりますね。
 「フェズント-JR」で企業のライバル同士、「駒形-江刺」で奥州市のライバル、「赤崎と高田」で気仙地区のライバル…こうして、いろんな所で、相手リスペクトしながら自分を高めあう。そういう構図よ、何時までもって感じですね。
 政治の方では沖縄で「11.8国民大集会」「11.8沖縄県民大会」という、2つの大集会が行われています。
 自分らの暮しをマシにするためには、どうしても打破しなければならないのが「金持ち優先の社会」と「アメリカ・軍事主義優先主義」。それぞれに立ち向かう最前線の集会が、この記事を書いている今、行われています。

 政権は交代しましたが、この「打破しなければならない2つの事象」に関しては『後退』している部分もない訳ではありません。有権者の思いがどういうものか、所々ポイントになる所で議論を沸き立て、為政者をその方向に向かわせるための行動は、これからもずっと必要で、貴重な物です。
 2つの大会の成功を願います。
 この後は、家事をして、Jリーグの試合も見て、ですか。
 Jリーグもいよいよ「優勝争い」とともに「昇格・降格争い」が熾烈になってきます。それぞれのチームが自らの存在をどう示すのか、見て行く事にします。
 今日も短文ですが、ここにて終わりにします。
 拙ブログにお立ち寄りいただきありがとうございました。

 ご感想などありましたらこちらへどうぞ。






最終更新日  2009年11月08日 13時59分45秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年11月06日
 先日の警告の件。
 私に切腹迫った人間はあの後現れず、何も対処できませんでしたが、その元となった記事を書いた人にも「死ぬという事軽く扱わないで」という趣旨のメール送りました。その方いわく「ある政治家候補生の言い方を真似て書いた」との事。その元の元となった方がそういう言葉を使うのは「政治家にはそれぐらいの覚悟を持って行動しろ」という趣旨という事です。

 その元の元となった方に名指しされた方で、実際に一人なくなられていますのであまり気分いいもの(元の元…氏に対して)ではありませんが、伝えたい事はわかりましたので、その事メール再度送りました。
 その時は急いでいたので、長文書けませんでしたが、できれば、別な表現方法使っていただけたら、と願うだけです。しつこいかもしれませんが。

 ただ、それでも丁寧な対応をしていただいた事に感謝する次第です。
 本来なら、謝っていただくポジションではなかったのですから。
 今思えば。
 が…別な所でまたも「人が死ぬという、これ以上悲しい時」さえ、あざ笑いの対称にする文言見つけましてね…。
 その対象になった人間、あるいはその団体に何恨みあるか知りませんが、状況ってものわきまえましょうよ。

 永遠にその人と会えない、今まであって当たり前のものだった近くの人が、もう二度とその人と新しい道を切り開く事ができない。
 そういう状況…絶対的に悲しい状況の時に、言っていい言葉と悪い言葉、あるでしょう。

 俺より頭悪い人間なぞあまりいない事とは思いますが、頭よくたってこういう類の人間…軽蔑しか抱けません。



 空しいわ。




 感想ありましたらこちらに。






最終更新日  2009年11月07日 02時45分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月01日
 こんにちは。伊東です。
 今日は、以前お知らせしたとおり、10月中でただ一度記事を更新する日として…と考えたら、何と11月になってしまいました。さすがに「今日は10月32日です」というのは通用しませんからね。いやいや。冷や冷や。

 以下の記事をブログにアップさせていただきました。
 …しかし、そのときの文に書いた通り「一気に読み切れねーよ!」という文量でアップする事になってしまいました。なにしろ、1ページ使い切りましたからね。本来の予定で考えていた記事もいくつかありましたが、その制作までは手が回りませんでした。
 予定していた記事は作れなかった部分もあるわ、その一方では一つの記事にこり過ぎて大量の分量で記事を作っちまうわで、ほんとうにすみません。

 そのお詫びに、今日の記事文頭でこのようにインデックス・ページをもうけまして、興味ありそうなページにすぐ飛べるようにしましたので、このページも活用してご覧いただければ、と思います。

《社会人野球》
CK124 IBEFワールドカップ野球 「今をたたかわない者に先はない」。

CK125 東北連盟会長旗大会 北上市長杯 岩手アマ王座 3つ・4種の大会を振り返る。



《サッカー》
CK126 東北リーグ天王山「グルージャ盛岡-NECトーキンFC」。攻めきったチームがもぎ取った勝利。

CK127-1 毎年恒例!地域社会人リーグ&岩手社会人リーグの結果(一部途中経過)

CK127-2 毎年恒例!地域社会人リーグ&岩手社会人リーグの結果(一部途中経過)

CK127-3 毎年恒例!地域社会人リーグ&岩手社会人リーグの結果(一部途中経過)

CK128-1 はじめて見に行ったJリーグ 「仙台ユアスタ ベガルタ仙台-横浜FC」

CK128-2 はじめて見に行ったJリーグ 「仙台ユアスタ ベガルタ仙台-横浜FC」

《その他》
CK126-B・SIDE 盛岡南運動公園で行われたもう一つのぶつかり合い。

 では、それぞれ『編集後記』らしい記事を書かせていただきます。

・横浜FC-ベガルタ仙台の試合に関して。
 仙台戦で敗れた後、岡山に勝利。その後J1昇格争いをしているヴァンフォーレ甲府に対して勝つことができました。セレッソ大阪に0-3と大敗、31日も日本選手権でアルビレックス新潟に1-3で敗れるなど、壁もまだまだありますが、とりあえず目指すは下位3チームの中で一歩抜け出すこと、そして、この後への足掛かりをつかむ事と思います。
 先日は三浦知良さんこそ見る事はできなかったものの、その他の選手の頑張りを見る事ができました。この後も積極的にブログで書けるかとなると、野球もあるし、共産党活動もあるしでままならないのも実情ですが、これからもJリーグチームの中では積極的に応援したいチームです。

 選手によっては、この後厳しい立場に立たされる選手もいるかも知れません。
 ただ、どういう立場になるにしろ「今をたたかって」いただきたいと願います。

 あと、やはり札幌行きは無理です。すみません。


・グルージャ盛岡-NECトーキンクラブの試合(+番外編)に関して。
 やはり、その試合で優勝が決まるか、という場面でしたので、大船渡行くついでに(だから、行く方向逆でしょ)盛岡南運動公園によらせていただきましたが…本当に貴重なシーンを見させていただきました。
 仙台で日本トップレベルのリーグ戦というのを見させていただきましたが、集まった人一人一人の盛り上がり、という意味では盛岡南運動公園に集まった方たちも決して負けてはいませんでした。

 今月末には大一番も待ち構えています。
 文中にも書きましたが、ぜひともいい結果を出していただきまして、来年試合見に行くときは、観戦料金を取る試合(JFL昇格)を…と願っています。


・地域リーグ、岩手県社会人リーグに関して。
 書き終わってから気づきましたが、岩手県の1部リーグに在籍していた一関FCが、今年はリーグ戦に参戦していませんでした。諸々の事情があった事と思います。
 近くで赤崎野球クラブの活動・運営の様子も見ていましたし、市民ナイターリーグとはいえバスケットボールの監督も経験していた事があるので、チームを運営することの大変さ、人間集団をまとめると言う事の大変さはよく分かります。

 どうしても状況が許さずチームの存続が…という事態も多く出ていますし、スポーツするにはゆるくないという状態は、あちこちで起きています。
 その部分話して行くと、私の“もう一つの主題”の話になっていくので、ここでは割愛しますが、スポーツに向き合える、という環境をどうつくっていくか、というのは、色々な面から追求して行きたいところですね。

 このたたかいに参戦している全ての「スポーツメン」のためにも。


・社会人野球に関して。
 このブログの記事制作の柱を『社会人野球』にしている割には、今回このジャンルの記事が、アップした記事の中で2つだけという結果にしてしまいました。0だった共産党活動よりはずっとマシですが「伊東はいつからサッカーに転向した」言われそうでこわいです。ただ、頑張る人注目して応援したいという“病気”は治りませんね、死ぬまで。

 ただIBAFワールドカップで起きた事に関しては、どうしても見過ごせず、言っておきたかったので記事にしました。文中触れた新潟のサッカーの大会でもそうですが、肝心要の「試合で勝つ」事を考えずに、それ以外で優位に立とうというふうに重きを置きがちな考えにはどーにもついて行けません。

 おそらく傍から見ればそんな道を歩いている私の「変な癖」がそうさせているのかも知れませんが、肝心なこと押さえずに、違うところ見てしまうというのが何とも…という事ですが、まずご覧いただければ、とおもいます。

 岩手の社会人野球のたたかいは、今回紹介した3つの大会ですべて終わりました。残念ながら、企業も含めた全国大会には進出なりませんでしたが、一つの足跡は刻めた年にはなったかとおもいます。
 応援している赤崎野球クラブは都市対抗、クラブ選手権で県ベスト8敗退でしたが、JABA一関、大槌ロータリー大会で準優勝という結果となりました。ここから鍛練積んで、多くあるライバルにいい結果出せるようがんばしょう。こっからも。

 私も頑張れと。はい、何とか。

 とりあえずですが、ランキングの速報値はできあがりましたので、ご覧いただければ、と思います。

 2009年 岩手県社会人野球ランキング-速報版-


・共産党活動に関して。
 今日は一つも記事を上げることができませんでした。
 本当にすみません。

 実は、一つは記事を完成させていましたが、これは記事をアップする際に「リンクアドレス」を入れないと意味がない記事になっています。
 手っ取り早く言えば「議員選挙の結果」ですが、ただ結果書いたって見ている方にとって見れば、それだけではつまらないものです。そこに、ふだん共産党の議員はどういう活動しているのかを知るツールがあれば、そこから共産党に興味もっていただけるかもしれない、という事で記事をつくっていますが、この記事作るときの欠点はお金ないとできない事。ブログ作る環境は…後述しますが、悪くなっていますので。

 後は、いくつか論文らしきもの書こうと思いましたが、思いの外専業主男も大変でして餅付いて作れません落ち着いて作れません。車での移動中に模擬ラジオ番組?をして、枠組みだけは作っているんですけどね。実行に移せないのばかりが残念です。

 回りは活動が活発になっていますが、ここ一週間ばかりここまでの無茶(病気起こす前までとは体の感覚変わっていました…)が効いて塩梅悪くしてしまっているので、その部分気をつけながら、体のリハビリとともに、勉強もして行ければ、と思っています。
 その部分気を使っていただいている皆様、本当にありがとうございます。


 という事で、今日は7記事10エントリアップさせていただきました。
 「長いわバカ!」言われそうですが、ご勘弁ください。
 次の本格的なアップは11月の半ばを予定していますが、短文のアップは時々おこないます。(制作できる場所見つけました。MS-DOSを引っ張ることはできません)

 これから季節も変わり冬になります。
 冬支度は進んでいますか。
 お体ばかりお気をつけて、これからの季節お過ごしください。
 今日は本当に長くお付き合いいただきましてありがとうございます。

 ご感想はこちらへお願いします。






最終更新日  2009年11月01日 09時59分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月08日
 こんにちは、伊東です。
 記事の更新思うようにならなくて、本当に読者泣かせのブログですみません。
 その環境に関しては、今までも様々言ってきたので(精神的にキツイ、更新するにはネットカフェに行かなきゃならないがその費用もなし)聞き飽きたかと思いますが…今月はまだ3分の1も終わっていないのに財政が黄信号なので、今月は記事の更新、しても後一日分しかできない状況になりました。

 記事の更新が「後一日分」と書いたのは、例によって自宅のワープロで記事制作→MS-DOS変換で2DDのフロッピーに保存(2HDだとパソコンが反応しない)→記事をブログ制作画面に登録して掲載、というやり方で登録しますが、ワープロではできない作業もありましてその補完に時間が意外とかかります。今、その部分の補正も図っていますが、自宅のワープロでどうにもならない部分もあるので、そこはもう仕方がない、と割り切るしかないですね。

 とりあえず考えているのが

 ・社会人野球
 「北上市長杯大会の結果」←オール江刺が優勝しました。
 「東北連盟会長大会」←クラブの部で水沢駒形が優勝しました。
 「日本選手権東北最終予選大会」←東北からTDKが本戦に臨みます。

 ・サッカー
 「東北リーグ最終節 グルージャ盛岡-NECトーキンクラブ」
  →クルージャが後半の猛攻で7-2で勝利。全国決勝大会に挑みます。
 「J2リーグ第44節 ベガルタ仙台-横浜FC」
  →はじめてJリーグの公式戦見に行きました。その模様。悔しかったな。
 「全国地域リーグの結果」
  →これは地域リーグ+岩手リーグの結果を紹介していきます。

 ・政治
 「伊東版・企業に対しての“目線”」
 「今後の政治に対しての向き合い方」
 「9、10月期の地方政治戦の結果」
 →タイトルそのままのです。ほかに気づいた事があれば書いていきます。

 ・その他
 「中川昭一氏の事態に関して。」
 →政策の方向性は合わない方でしたが、神経的な部分や、原因に関しては人事とは思えない部分もあったので、そこに触れていきます。

 台風が日本を横断。インフルエンザなど大変だ、という事象が各地、各ポジションで起きています。生きていくのは、ただそれだけでも大変な事。ならば、それを緩和するのは人間の力です。そうするのは政治の役割なので、その現場に立たれるすべての皆さん、お体ばんお気をつけてがんばってください。

 と、いう事で、今月はあと一回のみの記事更新となります。
 みなさん、お体ばんお気をつけてお過ごしください。
 今日はここで失礼します。

 伊東宛の私書箱はこちらからです。どうぞご意見をお寄せください。






最終更新日  2009年10月08日 16時04分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月10日
 本来なら「社会人野球の毎日旗大会」「総選挙の日本共産党の結果」を書く予定でいたのですが、もって来たフロッピーディスクには誰かさん(伊東勉、びーいとうの中から選んでください←自虐)の頭のごとく空っぽでした。
 同じ色した違うフロッピー持ってきてしまったみたいです。
 情けねえ。

 なので、その記事アップは月曜日以降に変更します。
 今日は…もう寝ますか。
 いろいろ整頓着かなくて、記事しっかりしたの作れないけど、許してくださいね。
 今、枠組みだけ作っていますので。
 今日はここで失礼します。






最終更新日  2009年09月10日 21時02分57秒
コメント(0) | コメントを書く
 最近の記事で気がついた事、ありませんか。
 文頭のあいさつ、最近は省略しています。
 この画面の前に立って(座って、かもしれないし寝ころんでいたり、スクワットしていたり…言い出しゃキリないね。)ご覧頂いている方を軽視しているわけではないのですが、気分転換、て奴ですか。

 6月に倒れて以降、心身ともにダメージが残ってしまっているので療養中ってのが現在の状況ですが、そういう状況になって考え込む事も多くなりまして。
 かなり落ち込んだり、妙にいらついたり。
 それだけで終わったのではどーしよーもないから、その都度何とか思考回路つなぎなおして正常な状態に戻してはいるのですが、とてもじゃないけど、これで社会に出てもその場で迷惑をかけるだけ。今は、体の治療と合わせて、その部分の治療も行っています。

 小説も、手をつけようとは思っていますが、その前に整理つけたい事が数件。
 手早く…するのも拙ないものなので「整理つけたい」件は、しっかり相対したいですね。〈HR> さて、タイトルにも書いた「“刹那”と“せづね”」。
 これは、この間生きてきた私の足跡を示す言葉になっています。
 最初に“刹那”。
 正直、私の生き方は、一般的なそれで言えばまるでデタラメで、仕事して、そこで出世して、家族持って…というのはすっぽり抜け落ちているんです。仕事は「自分の食い扶持稼ぐため」と「自分がそこに存在するため」。ただそれだけ。

 野球で、自分が応援するチームが勝つ事や、
 生きている最中で、それを邪魔するものに相対してそれを乗り越えたり、
 悩み事をともに乗り越えたり、
 友と語らいあったり、
 尊敬する人と思いを同じくし、心通じ合う心地よさを持ったり。

 ただ、それだけのために生きてきた。
 でも、それってどう見ても「刹那」的なものですね。

 気がつけば、自分も34歳。
 一般的な34歳で言えば、仕事もそれなりに責任背負い、家族も増えてさあここからひと頑張りだど、という時期だ。
 だけど、今の私の状況はそこまでは至っていない。
 今まで進んできた道に後悔はしていない。
 後悔はしていないが、後ろめたさに近い感情はある。

 最近、ゲームの「戦国BASARA」のシナリオ集を見ているが、今の自分と同じ“感じ”を持つシナリオがある。
 ふざけんなと言われるが、大真面目にその名前を挙げれば
前田慶次

 一歩離れて世を見るけど、心の奥にくそ熱いモノを持つ部分。

 自分の場合は、熱いというよりは、後で語る様に“うるさい”としか言えないものだけど。
 もう一つのワード「せづね」。
 ここら辺の方言で、意味合いとしては「うるさい」と思っていただければいいのでしょうか。
 どうも私は誰かにかまってもらわないと…何かのネタで「ウサギはさみしいと死んでしまう」というのがあったのですが、私も死にはしないまでもそのさみしさに耐えられない人間なもので、だから、ついつい他の人に「うるせえ」と感じさせられる事をしてしまう様です。

 自分としてはなんとかそれだけはな、と思っていますが、中々々々直らず(ポケモンの曲聴きながら書くとこじゃないな)今も「伊東はせづね」と思っている方も多いのではないでしょうか。
 どうにも、今の自分には、自分に対する自己肯定が持てなくて。
 自己肯定感を持てない子供(大人も)はかわいそうだ、と思っている自分がこの様ですが、それでも、この世にいる事はまだできている。幸いにも三途の川を渡ることなく、ね。
 そうであれば、この先、道を描く事はできる。

 “刹那”と“せづね”。

 どっちも今の私を示す言葉。
 それぞれに今の自分の欠点を示す言葉になっているけど、そうだからと「このあともうダメだ」という風にだけは絶対にしない。
 今はボロボロになっているし、ポジティブな考えにどうにも至らないというのが今の状態ですが、心のずっと奥底には、ずっと熱いモノを持っています。自分で言うのも難ですが。それが「ネガティブな考え」の底に押し付けられていますが、いずれは打破して、自分なりに頑張れる、生きていける状況作んないとね、と思っています。

 そのためにやらなきゃならない事はちと多くて。
 その過程の中でも、色々な思いは発信していきます。

 今日はもう一つ二つ。
 「社会人野球の毎日旗大会」「総選挙の日本共産党の結果」を書かせていただく予定にします。

 ↑すみません。フロッピーへのデータ移植失敗!
 日曜日以降に延期します。

 この文に関してはここで失礼します。






最終更新日  2009年09月10日 20時35分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月08日
 最近笑いというのを忘れていたので、ネタの組み合わせが面白いアンジャッシュのネタを見ながら記事を書いています。
 そんで触れようとしているのが共産党の事に関してだから自分自身「おいおい」。

 政治戦が終わって10日経ちますが、共産党の活動と選挙に対する向かい方に関して、様々なご意見、議論が出ている事と思います。私は実活動には参加できていないので、ネット上のご意見を拝見させていただいています。
 実活動に参加できない身ですし、ご意見が違う方もいるのも当然ですが、それでも「これは考えなあかんな」というのがあります。

 「ストップ !!『第二迷信』」ブログのgoldberg2006さん(いつもコメントありがとうございます)のお話されている「候補者の立て方」…goldberg2006さんの記事はこちらからご覧いただけます。
 この中で私なりに感じたのは、いわゆる『二大勢力』が政策的に似たくせなもの(大体そういう時は共産党支持者の思いは届かない)同士の争いの場合は、積極的に打って出る…goldberg2006さんが示した一例の広島6区の様に…事が必要か、と。
 私は「全部で立つ」という姿勢は崩さない方がいいかな、と思いますが、そうするには足りないものが多すぎて(供託金…)現在のスタイルにせざるを得なくなりましたが、いいやり方は色々あるんだな、というものを考えさせられました。

 もう一つは「党活動の視線を『党支持者以外』にも広げる」。
 これはたくさんの方がいろんな形で言われているし、私もそれをもっとどうにかしなければな…とは思っていますか、それをどうにかする前に心臓の方が参ってしまいました。
 活動の仕方や、双方向性…というのもそうですし、言われたのが「共産党というのを隠している人多いけど、そんなに自分のやっている事に自信ないのか」。
 どうにも「昔から受け続けた視線」の影響、あるいはそれを公にさらした時の影響考えるとみんながみんなそうできるわけでないというのは十二分にわかるのですが…などと考え始めるとちとゆるくないですね。

 前回2007年の政治戦の後、活発な議論がかわされた上で活動方針が組み立てられたので、その皆さんの「議論」期待します。
 でも、言い過ぎというのは議論の根本から壊しますので、節度持っての対応もお願いします。






最終更新日  2009年09月08日 11時02分31秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月07日
 タイトルでほとんど書ききってしまいましたが、クラブ選手権大会に参戦していた東北のチームですが、水沢駒形は松山に3-4で、ブルーズヨシフォレストは高島に4-15で敗れました。横浜金港相手の延長12回ブレークを勝ち抜いたNTT東北マークスは、準決勝でトータル阪神と対戦しましたが、惜しくも打ち勝てず敗退。この後の高島と松山との試合の勝者と決勝戦が行われます。

 この大会が終わると、いよいよ秋ですね。
 後ほどふれさせていたただきます。






最終更新日  2009年09月07日 14時36分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月26日
 今晩は。伊東です。
 表題にも書いたとおりですが、一関球場に問い合わせた所、赤崎クラブは今日の一関市長旗大会でNTT東北マークスに7-5、水沢駒形倶楽部に7-6と競り勝ち、決勝進出を決めたようです。対戦相手は不明ですが、2001年以降岩手勢は決勝進出を逃していただけに、また、赤崎としても07年大会でベスト4で敗退、都市対抗、クラブ大会も県ベスト8で敗退と悔しい思いをしていただけに、前年、今年のクラブ東北王者に連勝で来た事を非常にうれしく思います。
 詳細は後ほど書かせていただきます。


※追加 決勝の相手はオール江刺。
 こちらも横浜金港、全府中とクラブ選手権出場チームを破っての決勝進出です。






最終更新日  2009年07月26日 19時23分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月13日
 こんばんは。四たび伊東です。
 今日は「社会人野球」、「雑感」、「選挙」と3つに分けて記事を書いてきました。それぞれの付け足し話とあわせて今日の分の後書きを。
「CK34 09年岩手最初の公式戦組み合わせ決まりました。」

 やっと、社会人野球の記事です。
 本当は冬場に何か記事書いておきたかったのですが、日々の生活に追われていたり、体調調整にカツカツだったりすると、思いついても記事にする事も出来なくて。この点、自宅でないところで記事を作っている人間の悲しさという所でしょうか。

 とりあえず、4月、5月序盤に行われる大会2つに関しては、参加・協力が難しい事と、自分自身の心の部分で叩き直さなければならない部分もありまして。その両面での課題を克服して、5月中旬からのクラブ大会、6月期に行われる都市対抗に向けて何か協力が出来れば、と思っています。
「CK35 嫌いなんだよ、そういうのは。」

 この記事については書いた事そのままですね。
 どうにも「賢くなれ」という言葉そのものが嫌いなものでして。
 あと他人をいじめて、自分の何かの要求を満たすという行動も。
 自分も含めてだけど、他人がどう見ているかというのも頭入れて行動すんべな。
 多少どころでなくずれている自分だども、少なくとも追い詰められた人を更に追い詰める行動は取らない。取りたくもない。みっともね。
「CK36 12日に行われた議員選挙の結果。」

 これも書いたそのままですね。
 ここしばらくの選挙では大国さん、中野太陽さん共に得票伸ばして2位当選。このお二方は、若手候補者・議員活動で注目して取り上げられた時もあり、時々気にかけて2人のホームページを見ていたりもしました。
 そして、今回各議員のホームページ見ていて、ほぼ同年代の議員で記事の書き方が「いーなぁ」と思ったのが…埼玉・入間市議の吉沢かつらさん。

 こんな馬鹿(←伊東勉)に紹介されるのもご迷惑とは思いますが…。感想ですか。書いている物事がすっと体にしみわたる。そんな感じの文章ですね。心身ともに乱れまくりの自分ではとても追いつかない文です。議員という激務大変でしょうが、頑張ってください。
 これから家帰って、米といで、ですか。
 10何年使っている炊飯ジャーも、いよいよ限界に来ていまして。
 何しろ一度スイッチ入れなおさないと、そのまま放っておくとすぐ「根っこ飯」になってしまうんですよ。今年だけでも何回途中で寝てしまって根っこ飯にして、水入れて炊きなおした事やら。しかも、最近もらった米がこまく気を使わなきゃならない「ササニシキ」だからなおさらです。

 政治・制作の記事も、2つばかり準備はしていましたが、これは作るとなると時間もかかりますので。なるだけ早く制作できるようにしますので、しばらくお待ちいただきます。

 今日も拙文4つ、ご覧いただきましてありがとうございました。
 お体ばかりお気をつけてお過ごしください。ここで失礼します。


にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ 
にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
人気ブログランキングへ
→以上のランキングに登録しています。よかったらクリックお願いします。

伊東宛の私書箱はこちらからです。当面これしか連絡手段がありません。どうぞご意見をお寄せください。






最終更新日  2009年04月13日 20時52分50秒
コメント(0) | コメントを書く

全230件 (230件中 211-220件目)

< 1 ... 17 18 19 20 21 22 23 >


© Rakuten Group, Inc.