1651718 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つなげ“希”動力-袖番号96、伊東勉のページ楽天版(更新停止。書庫ログ)

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

共産党の選挙結果

2015年04月26日
XML
カテゴリ:共産党の選挙結果
 今日は。26日付けの記事を後日編集でお伝えしています。ここでは26日昼間に記載した「統一地方選挙の投票呼び掛けツイート」の羅列から始めていきます。中には下らないのもありますが「バカは死ねば治る」と思ってお付き合いください。

【いっせい・統一地方選挙 棄権防止キャンペン1】
 今日26日のおすすめコースはこちらでございます。
朝→起きて朝食、歯を磨いて出掛ける用意
 ↓
午前中→「選挙あったな」投票所へゴー
 ↓
その後は皆様思い思いのひとときお過ごしください。

【いっせい・統一地方選挙 棄権防止キャンペン2】
 今日は日曜日だ。昨日は夜遅くまで飲んだなあ。あんまり飲み食い過ぎるとこのアカウントみたいに心臓に来るから程々にするか。

 ぼくの午後の最初は
 一杯のコーヒーと
 一枚の投票券。

 行きましょう、投票に。

《セルフツッコミ》(~_~;)<何気度ってんだよ、んなこと語れる面じゃねえだろ

(^o^∩)<あーあー聞こえませーん

 まあ、おバカな記述を何個も何個も…。本当にどうもすみません。あと何回かは続けます(おい)。3時、4時、5時バージョンをお楽しみに。投石は辞退します(笑)

【いっせい・統一地方選挙 棄権防止キャンペン3】
子「おかーさーん、おやつー」

母「手を洗ってから食べてねー」

父「お母さん、おやつ」

母「投票済ましてから食べてねー」

 おやつの前には
 1に手洗い
 2に投票。

【いっせい・統一地方選挙 棄権防止キャンペン4】
 4時バージョンは業務連絡ばりに。
 投票時間が、投票関連の予算縮小により大方の投票所で時間が切り縮められています。早い所では5時で閉まる所も。同一自治体内ならPCによる名簿確認で投票利きます。ぜひ投票を。

【地方選挙 棄権防止キャンペン5】
彼女「ねえ」

彼氏「ん」

彼女「今日はまっすぐ家に帰りたくないの」

彼氏「(ドキリ)」

彼女「帰りに一緒に寄ろうよ」

彼氏「ここ心の準備が」

彼女「何言ってんの、投票所よ !」

 投票、お忘れなく。

 投票呼び掛けシリーズ、最後に阿呆なネタ入れましたが、邪なこと考えてないで、キチンと投票行けよ!と述べておきます。ヒヤヒヤ。自治体全域で早く閉める場所もありますので、8時まで行っているところがあれば、同一自治体なら対応は利きます。諦めずに投票行動をお願いします。

―幸いアカウントも凍結せず、投票終了、開票―

【統一地方選挙共産党候補者結果 敬称略 岩手県】
◆西和賀町定12立13
 高橋 和子 427票 3当

◆矢巾町定18立21
 小川 文子1024票 1当
 川村よし子 742票 9当

軽米町定14立17
 古舘きちお 329票 13同票当

【統一地方選・共産党候補者結果 敬称略 青森県】
◆弘前市定28立36
 千葉 浩規 2802票 4当
 石田  久 2491票 9当
 越  明男 2078票 19当

◆黒石市定16立20
 工藤 禎子 1655票 1当

◆八戸市定32立43
 田端 文明 2420票 15当
 苫米地あつ子2370票 17当

◆外ヶ浜町定11立13
 安藤 英博 337票 8当
 原  芳雄 302票 10当

◆蓬田村定8立10
 坂本  豊 333票 1当

◆横浜町定10立12
 沖津 正博 519票 1当

【統一地方選・共産党候補者結果 敬称略 秋田県】
◆秋田市 定39立47
 佐藤 純子 3137票 9当
 鈴木  知 2694票 26当
 船川 良子 2067票 40
 佐藤 広久 2034票 41

◆大館市 定28立37
 笹島 愛子 1645票 6当

◆東成瀬村 定10立10
 冨田 義行 無投票当選

【統一地方選・共産党候補者結果 敬称略 山形県】
◆山形市 定33立43
 佐藤亜希子 2756票 13当
 今野 誠一 2078票 26当
 阿曽  隆 1973票 28当
 石山 浩行 1744票 34

◆新庄市 定18立19
 佐藤 悦子 1474票 2当

◆米沢市 定24立28
 高橋  壽 1922票 5当
 高橋 英夫 1129票 22当

◆寒河江市 定16立19
 遠藤智与子 1154票 9当

◆長井市 定16立20
 今泉 春江  710票 11当

◆上山市 定15立18
 井上  学 932票 8当
 守岡  等 912票 10当

◆河北町 定14立18
 齋藤  隆 513票 11当
 木村 章一 500票 12当

◆西川町 定10立10
 飯野 咲子 無投票当選

◆朝日町 定12立12
 小関 崇夫 無投票当選

◆大蔵村 定10立11
 佐藤 雅之 242票 3当

◆川西町 定15立16
 橋本 欣一 431票 15当

◆小国町 定10立11
 本間 義信 279票 11

◆白鷹町 定14立16
 石川 重二 357票 14当

【統一地方選・共産党候補者結果 敬称略 福島県】
◆喜多方市 定26立26
 田中和加子 無投票当選
 矢吹 哲哉 無投票当選

◆北塩原町 定10立11
 小椋  元 201票 5当

【統一地方選・共産党候補者結果 敬称略 他県】
◆埼玉県日高市16-19
 佐藤  真 1966票 1当
⇒伊藤勉議員からの継承なる!

◆北海道赤平市10-11
 木村  恵 628票 5当
⇒夭逝した大道晃利さんの無念晴らし空白克服。

◆愛知県東郷町16-19
 門原武志 1136票 5当(@kadohara)

◆長崎県長与町16-18
 堤 理志  777票 12当(@tsu_satoshi)

◆大和高田市18-25
 向川まさひで 1090票 17当(@muka_jcptakada)
⇒⇒ツイッター読者です。長与町は河野龍二さんも1001票8位当選。フォローフォロワーという部分ではたくさん候補者がいますが、拙稿では全部を追い切れません。明日の赤旗をお楽しみにします。

 いっせい・統一地方選、結果が出ました。岩手県は立候補した3町4人が当選。西和賀町では前回共倒れで失った議席を回復。継続地方選挙となる岩手は好スタートとなりました。

◆盛岡は花見盛り。その花見を終えた青年たちが食器、空き缶、ゴミ、バーベキュー一式、アイスボックス、酔いつぶれた仲間を持ち歩いて帰宅の途についていました。

◆社会人野球の方から拙稿ご覧いただいている皆様に。昨日、今日、明日と所用立て込んでいまして、岩手県知事旗春季大会の詳細な記事を書く時間が作れません。初日の結果を記すのみどどうかご勘弁ください。
◇宮古倶楽部5-4オール江刺
◇JR盛岡 2-0久慈クラブ






最終更新日  2016年02月02日 01時25分47秒
コメント(0) | コメントを書く


2011年08月22日
カテゴリ:共産党の選挙結果
 こんにちは。再び伊東です。
 唐突ですが拙稿のカテゴリーに関してのお知らせをします。

 拙稿では共産党の選挙結果に関して、特別に記事を作り、カテゴリーも別なものを用意して記事を制作してきました。それは選挙というものが4年に一度、全有権者から評価をいただくものであり、そこでの動向でその自治体、あるいは共産党の仲間の方がどう頑張っているか、というのをお知らせするにあたっていいのでは、という思いで記事を制作してきました。

 しかし、制作環境の悪化もあり、リアルタイムでの制作ができなくなってしまいました。yahooの私の検索を見ると、関連項目としてこのカテゴリーが出ていますが、事実上1年半更新できていない状態をほっとく事もできません。

 よって、今後は必要な記事の関連、という形態で選挙結果の記事を書くことにしますが、一つのカテゴリーとして扱うのはやめて、以後は「日本共産党・政治活動」内で扱う事にします。以上の部分ご理解いただければ、と思います。

 これからも拙稿お付き合いいただければ幸いです。






最終更新日  2011年08月22日 20時07分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年03月03日
カテゴリ:共産党の選挙結果
 この記事では、1月に行われた地方議員選挙に関しての結果を記していきます。

◆秋田県潟上市20-2減-20
 藤原のりおさん 794票 16位当選

◆埼玉県本庄市22-8減-27
 柿沼綾子さん 1839票 7位当選
 鈴木常夫さん 1259票 19位当選
 →定数が2/3になったため、候補者を絞りましたが、2人とも当選。議案提案権を維持しました。埼玉県委員会の記事はこちらから。

◆三重県津市36-2減-43
 藤本とも子さん    3138票 20位当選
 長谷川ゆき子さん(新)2813票 25位当選
 和田甲子雄さん    2770票 27位当選
 豊田みつはるさん   2769票 28位当選
 →悪夢の03年選挙(5人立候補も、1人が最下位当選のみ)から7年。大規模合併後2回の選挙は全員が当選し、議席占有1割を維持しました。
 津市議団のホームページはこちらから。

◆香川県三豊市26-4減-35
 岩田秀樹さん 1129票 24位当選

◆長崎県松浦市19-1減-21
 安江ゆう子さん(新)919票 4位当選
 →5年ぶりの発言権獲得です。
 堀江ひとみ県議ブログでの紹介記事はこちらから。

◆宮崎県都城市34-8減-47
 来住一人さん 2469票 10位当選
 有田辰二さん(新)1914票 23位当選
 西ノ村清さん   1856票 24位当選
 岩切正一さん   1494票 35位落選
 →定数減の中、3人が当選し議案提案権は獲得しましたが、岩切さんが惜敗。惜しくも議席占有1割はなりませんでした。宮崎県委員会の記事はこちらから。

◆鹿児島県志布志市24-9減-28
 小園義行さん 880票 10位当選
 →これまでの定数から3割減で生き残りかけて激しい選挙。その政治戦に生き残りました。

◆宮城県美里町16-2減-18
 福田淑子さん 826票 10位当選
 梁川慶一さん 747票 13位当選
 →前回比106票増で議席を維持しました。

◆富山県立山町14-15
 後藤智文さん 852票 14位当選

◆和歌山県有田川町18-8減-20
 堀江真智子さん 1297票 3位当選
 増谷  憲さん 1054票 7位当選
 →定数8減で立候補を絞りました。立候補した2人は高位当選を果たしました。

◆鳥取県琴浦町19-1減-24
 青亀寿宏さん 545票 10位当選
 石賀 栄さん 374票 17位当選
 →2人当選で議席占有1割は維持。石賀さんは81歳での当選で、共産党議員では多分全国ベスト5以内(鹿児島・いちき串木野市の東さんが82歳)にはなる人生のベテラン議員となります。頑張ってください。

◆高知県中土佐町12-4減-13
 山中英男さん(新)319票 11位当選
 一カ月前まで予定候補だった清岡国男さんが出馬不可能に。急遽山中さんが出馬。わずかな準備期間で当選を果たしました。春名なお章さんの記事はこちらから。

◆高知県仁淀川町12-14
 伊藤武徳さん(元)202票 13位落選

◆宮崎県美郷町12-14
 小路文喜さん 324票 8位当選
 宮崎県委員会ホームページ紹介はこちらから。

◆福島県南相馬市原町区補欠3-4
 荒木千恵子さん(新※)
 →合併前の原町市議会議員。

◆福島県喜多方市補欠2-4
 田中雅人さん(新※)6828票 4位落選
→合併前の喜多方市議。落選こそしましたが得票21.9%。来年通常選挙(前回は3人立候補、合計2135票も全員落選)の空白克服に向けての足掛かりはつかみました。

◆長野県長野市信州新町区増員1-2
 宮尾光子さん(新※)1322票 2位落選
 →合併前の信州新町議。得票約42%と差を詰めましたが、あと500票及びませんでした。

◆岩手県花巻市長 立候補2
 高橋綱記さん(新)1万1448票 2位落選

◆三重県津市 立候補2
 岡野恵美さん(新)2万8575票 2位落選

◆京都府綾部市長 立候補3
 渡辺よう子さん(新)3789票 3位落選

◆奈良県生駒市長 立候補3
 溝川悠介さん(新)6772票 3位落選

◆沖縄県名護市 立候補2
 稲嶺 進さん(新)1万7950票 当選。

 一月に行われた政治戦は以上に紹介した通りの結果となりました。
 さて、1月は、日本共産党が選挙するにあたって一番の屈辱的な言葉を公の人から浴びせられた月でもありました。
 そうですね。東国原英夫宮崎県知事の一言です。
 「仮に、次の知事選に自分か誰かが立候補して無投票で選挙がなければ、経費が5、6億円浮く。過去、どんな選挙にも候補を出している共産党さんに(候補擁立を見送るよう)期待したい」
 南日本新聞ホームページより。

 今までも、色々な形で共産党が、あるいは共産党と共同で取り組むチームが選挙に立候補する際、様々な言われ方で「ジャマだ」と言われて来た事がありました。

(1)『“強力な敵”が相手で、対抗票が分散する』
 →07年東京都知事選、06年衆院補欠選挙をはじめとしたほとんど全ての定数1国政選挙区。

(2)(1)の傍系で『共産党の立候補が「対抗する“組織”を壊した」』
 →07年埼玉県知事選挙。

(3)相手の候補が強力で、共産党とその共同では勝つのは難しい。『金のムダだから立候補やめろ』
 →「オール与党で現職、あるいはその後継候補」対「共産党とその共同」がたたかうパターンの選挙。

(4)例外として、法定得票者なしでの再選挙に立候補するも「これは『決選投票』」と“定義”づけられた。
 →03年札幌市長選挙。この選挙では“定義”に基づいての抗議が殺到。共産党候補は選挙戦からの撤退を余儀なくされました。

 近所の首長選挙でも「共産党と共同候補」と「知名度の高い現職オール与党」の選挙の時に、現職のサイドから「10倍差つけて勝つ」。選挙が終わった後は「あんな所」、一部マスコミからは「価値のない選挙」呼ばわりされたときもありました。
 多分、皆さんが自分のブログ見て、一番面白くないな、と思われる記事は、この「共産党の選挙立候補」に関する話だと思います。

 よく言われるのが『独善的』という言葉。
 たしかに「現状の政治」に納得しないのなら、より大きい力、より大きな共同戦線を組んで立ち向かえば勝てる可能性は大きくなるのは当然。
 しかし、政党、団体によってその政治に向き合うスタイルというのは千差万別。それぞれのスタイル踏まえたうえで、一致点で共同できればいいのでしょうが、その一致点の幅が狭い、あるいは一致していても、その当時者同士の関係が良くなく共同に至らない場面も多々あります(一例として07年愛知県知事選挙。石田氏と共産党の共闘の話を民主党が蹴飛ばす)。

 選挙という場は、それぞれが持つ主張をたたかわし、その意見をどう政治の現場(この場合は議会・立法府)に反映させるかを争う戦いの場。だから、自分の意見を大きくしたいという思いで、どの立場の人も必死でたたかうわけだし、その戦いの場(この場合は選挙戦)で世間に広く意見を呼びかけ、雰囲気を変えようとするのです。

 共産党の場合特に現在の資本主義下の状況に疑問を持ち、その改革をして行かなければ、という思いを持っているだけに、できるだけ多くの機会でそういう問題提起をしたい、世の中の雰囲気を変えたいという思いが強い。だから、多くの政治戦で主体的にたたかおうとするわけです。

 もちろん、選挙は勝たないと自分の持つ意見を反映させる事ができないわけですし、より広い共同の作り方など、共産党サイドにも多く追求しなければならない課題は多いのですが、何にしても「ここまで言うか」という類の「共産党立候補するな論」には…と思っていた時に出たのがこの東国原知事の発言です。

 はてなブックマーク - 東国原氏「無投票なら5、6億円浮く」 宮崎県知事選で共産候補擁立けん制?

 正直、ここまで言うかよ、と激怒し、危うく去年6月のような発作起こす寸前でした。同じ失敗二度もしたらバカなので、しばらく何もかもシャットアウトして、冷静さ戻してからああいう記事書いたわけですが…随分なめられてるし、軽く見られているな、と思いました。

 政治体系を二大政党中心主義にしたいと思う人にとって、一番ジャマなのは共産党。共産党の活動の源泉はそこに集まる人達。だから、共産党の力を削りたければ『そこに集まる人』たちのたたかう気力を殺げばいい。『戦闘不能』にすればいい。
 目下『戦闘不能』にされている身で言うのも難ですが、俺が共産党勝たせたいと思っているのは、ただ単に自分がいる所だからではないし、偉くなっていい思いをしたいからでもない。ゆるくない思いをしている人をそのまま見殺しにする様な今の世を変えたいんだ、という思いで勝ちたいんだ、と思ってます。だから、その現場に立ち続ける仲間には、頑張ってほしい、ああいう発言はぶっ飛ばしてほしい、と心から願います。






最終更新日  2010年03月04日 04時19分51秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:共産党の選挙結果
 この項では、2月に行われた地方議会選挙の、日本共産党のたたかいの結果を紹介します。

◇東京都町田市36-48
 細野龍子さん(元)4028票 15位当選
 殿村健一さん  4004票 16位当選
 池川友一さん(新)3159票 28位当選
 佐藤洋子さん 2940票 31位当選
 佐々木智子さん  2754票 35位当選
 →今回は16885票。06年16916票←02年17025票。高嶋均さんに代わって当選した池川さんは25歳。細野さんは前年都議選でたたかい、今回の当選で議会に復帰します。

◇東京都日野市24-2減-29
 奥野倫子さん 2595票 11位当選
 中野昭人さん 2266票 18位当選
 清水とし子さん2263票 19位当選
 中谷好幸さん 2166票 20位当選
 大高哲史さん 1849票 22位当選
→かつては共産党が与党だった自治体。合計得票は11139票で、前回が10746票で、定数減の中議席占有2割を達成しました。

◇京都府南丹市22-4減-27
 仲 絹枝さん 1052票 2位当選
 高野美好さん  989票 4位当選
 大西一三さん  695票 19位当選
→合計2736票。06年は2372票で364票増票。提案権を維持しました。

◇鳥取県境港市16-17
 定岡敏行さん 933票 12位当選
 松尾好行さん(新)901票 13位当選
 →前回は定岡さん1人の当選。補選で約3000票獲得した経験のある松尾さん当選し、2議席獲得、議案提案権を獲得しました。
 定岡さんのブログはこちらから。

◇福岡県糸島市24-◆減-36
・旧前島市15-3減-18
 伊藤千代子さん 2312票 2位当選
 古川忠正さん  1923票 8位当選
・旧二丈町4-9減-8
 桧和田正子さん  993票 4位当選
 →旧志摩町(5-10)は立候補なし。今回は3人計5228票。前回選挙の4653票から伸ばして3人当選。議案提案権を新議会で獲得しました。

◇佐賀県小城市22-4減-24
 松尾義幸さん 1322票 3位当選

◇鹿児島県指宿市22-4減-29
 前之園正和さん 926票 22位当選
 吉村重則さん  925票 23位落選
 →前回選挙1756票→今回1851票。21位当選者が931票。2人合計で13票足りず、議案提案権獲得なりませんでした。

◇埼玉県ときがわ町13-3減-15
 野原和夫さん 528票 7位当選

◇滋賀県愛荘町16-17
 滝すみえさん 697票 4位当選
 辰巳 保さん 485票 11位当選
 →前回選1484票→今回は1182票。

◇鳥取県若桜町10-12
 中尾理明さん 214票

◇山口県上関町12-2減-17
 田中照久さん(新)85票 17位落選
 →8年前の選挙で現職議員が当選しましたが、前回選挙前に引退。田中さんが移住し立候補しましたが、残念ながら及びませんでした。

◇福岡県宇美町14-2減-16
 山野芳則さん 919票 9位当選
 鳴海圭矢さん 622票 14位当選
 →1541票は、前回1502票より微増。定数減の中複数議席を維持しました。

◇佐賀県みやき町18-20
 中尾純子さん(元)849票 8位当選
 益田清さん 708票 15位当選
 →07年参院選で候補者としてたたかった中尾さんが議会に戻って来ます。今回は1557票。230票伸ばしました。

◇愛知県豊川市増員5-9
 深井徳美さん 1484票 1位当選
 →小坂井町時代の選挙では深井さん、仲村さんで1246票。さらに増票して、1位当選で豊川市3議席目を獲得。議案提案権を獲得しました。

◇滋賀県長浜市増員6-13
 旧湖北町1-2 杉本敏隆さん(新)2872票 1位当選
 旧高月町1-3 井口賢一さん 1766票 2位落選
 旧木之本町1-3 大石栄昭さん(新)1004票 3位落選
 →湖北町は共産党が3議席を持っていた町。定数3の補欠選挙で、自治体合併の是非かけた理由もありましたが、2議席獲得かけて互角にたたかえた(結果は計1773票で1議席)自治体でもあります。湖北町で999票(通常選が無投票のため比較は補選)、高月町で約3倍(前回選595票)、木之本町でも元職が約3倍(前回選333票)伸ばし、存在感を示しました。

◇福岡県八女市増員5
 旧立花町5-7 森 茂生さん 957票 5位当選
 →前回選では597票。そこから得票を大幅に伸ばし、わずか3票差ではありましたが次点者をかわし当選しました。

◇茨城県阿見町補欠2-4
 永井義一さん(新)3776票 4位落選

◇埼玉県深谷市補欠1-3
 鈴木三男さん(元)14671票 3位落選
 →07年選挙では3人擁立も当選1人のみ。今回も復活なりませんでしたが、来年にむけてのリベンジの体制整ったことと思います。

◇千葉県匝瑳市補欠3-5
 日色昭浩さん(新)4919票 2位当選
 →議案提案権を獲得しました。

 集団投稿がずれた事もありまして、一つの集団投稿で二度の「月間選挙結果」を記載することになりました。それはそれでいいとして、3月1日の赤旗見てひっくりかえりましたね。
 3月は今回紹介したのと同じくらいの選挙がありますが、4月は…“平成の大合併”に起因して、選挙の数が多くなっています。合併した自治体の多くはその自治体としては二度目の選挙となります。

 岩手県関係では3自治体で選挙が行われます。
 岩手県奥州市では現職の及川善男さん、千田美津子さん、今野裕文さん、菅原明さんに、新人の千葉敦さんの計5人がこの政治戦をたたかいます。しばらく前までは無投票か、とも言われていましたが、寸前で立候補者が出て、選挙戦になる事が確定しました。
 2市2町1村合併という大規模合併で、広く大きな自治体となった奥州市。合併につきものの「負担は高い方、給付は低い方」に合わせる方式。さらに一昨年の地震に細かく対応できなかった行政の在り方が問われている選挙で、草の根から暮らしをもり立てる運動をしていた日本共産党と、その議員が、それぞれの地域で“存在”し、政治の最前線で活躍できる様に頑張っていただきたいです。

 特に、江刺区は江刺市時代から2度の選挙で、それぞれ立候補した方は意気高くたたかいましたが、共産党の議員を送り込むことができずにいました。
 今までの政治戦で得た得票の2倍が必要となる政治戦ですが、獣医として、民商の会長としても活動していた千葉さんにも、激戦突破して江刺区はじめとした市民のために頑張ってほしいです。
(活動地域→千田さん、及川さんが水沢区、今野さんが胆沢区、千葉さんが江刺区、菅原さんが衣川区・前沢区・水沢区南部)

 4月には宮古市、八幡平市でたたかいがあります。
 八幡平市は現職の高橋悦郎さん、米田定男さん、山本栄さんの3人が、宮古市は同じく現職の田中尚さん、崎尾誠さん、落合久三さんの3人が立候補します。前回の選挙では八幡平では3人当選しましたが、2人が20位台での当選。宮古は3人とも20位台で、1人は落選の憂き目にもあいました。ともに現状の力を維持するには前回選挙以上の力を持たなければならないという大変な政治戦です。

 一つ一つの政治戦がその地域、あるいは全国的な政治の流れをも決めるものとなっています。それは、一自治体の選挙とて同じ。私も近隣の奥州、あるいは12年前に手伝いに行った宮古に手伝いに行きたいのは山々ですが、悔しい話、体の調子と自分の生活を維持するので精一杯で手伝うことができないのが現状。それでも一連の政治戦に勝ってほしいという気持ちは変わりありません。

 今回の記事製作では、38人が立候補し、31人の当選。4つの自治体で議案提案権も獲得しました。とくに千葉・匝瑳市では身体障害を持ちながらもたたかいに挑んだ日色さんが当選し、提案権を獲得しました。こうした一つ一つのたたかいが、全国でのたたかいを励ますものになるので、全国で最前線でたたかう方に、繰り返しになりますが、頑張っていただきたいと願って、この一文を閉じさせていただきます。






最終更新日  2010年03月31日 18時10分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月14日
カテゴリ:共産党の選挙結果
 この項では、11月第二週からおこなわれた地方議員選挙の日本共産党立候補者の結果をお知らせします。

◇山形県酒田市30-4減-34
 市原 栄子さん 1940票 14位当選
 斉藤  周さん 1823票 17位当選

◇千葉県栄市22-4減-26
 太田 将範さん 1378票 16位当選

◇東京都葛飾区40-54
 中村 伸吾さん 4228票 6位当選
 三小田准一さん   3730票 11位当選
 渡辺キヨ子さん(元)3695票 13位当選
 中江 秀夫さん   3132票 30位当選
 折笠 明美さん(新)2552票 40位当選
 仙波  稔さん(新)2043票 45位落選
 →区議団のホームページはこちらから。

◇山梨県甲州市18-2減-19
 川口 信子さん(元) 1274票 5位当選
 →前回比259%で議会空白を克服しました。
 山梨県委員会の結果報告はここから

◇富山県射水市26-9減-31
 津本二三男さん 2541票 3位当選

◇富山県滑川市16-16
 古沢 利之さん 無投票当選。

◇三重県伊勢市28-6減-33
 黒木騎代春さん   2088票 19位当選
 向井 慶和さん(新)1736票 29位落選
 →前回より124%得票は延ばしましたが、向井さんが
 あと7票及ばず2議席獲得がなりませんでした。

◇三重県いなべ市20-4減-21
 石原  瞭さん 1075票 12位当選
 衣笠 民子さん  941票 19位当選

◇奈良県五條市15-6減-18
 大谷 龍雄さん 1222票 -位当選

◇和歌山県紀の川市24-6減-29
 石井  仁さん 1546票 10位当選
 岡田  勉さん 1289票 15位当選
 吉田隆三郎さん 1184票 21位当選
 →前回比420票増で3議席を維持しました。
 和歌山県委員会の報告はここから。

◇山口県柳井市18-5減-21
 東  泰雄さん  796票 13位当選
 光野恵美子さん  725票 17位当選 

◇愛媛県観音寺市24-6減-26
 安藤 清高さん 2055票 1位当選
 →選挙直前に前職の津田さんが病気で出馬不可能に。
  安藤さんがそのまま一人で立候補、
  トップ当選を果たしました。

◇徳島県鳴門市22-24
 上田 公司さん 1047票 20位当選

◇徳島県阿南市28-9減-34
 井坂 重広さん 1029票 27位当選
 保岡 正広さん  996票 28位当選
 加林  武さん  865票 31位落選

◇佐賀県鳥栖市22-2減-26
 成富 牧男さん 1136票 15位当選
 尼寺 省吾さん 1037票 19位当選
 三栖 一紘さん  818票 23位落選
 市議団のページはこちらから。

◇長崎県雲仙市26-4減-30
 上田  篤さん  1049票 10位当選
 矢崎 勝巳さん(元)647票 29位落選
 →前回比164%の得票を得ましたが、
  矢崎さんが届かず、念願の複数化は
  なりませんでした。
 長崎県委員会の報告はここから。

◇鹿児島県いちき串木野市18-4減-20
 東  勝巳さん 923票 16位当選
 →82歳での当選。私が知る限りでは、
  日本最高齢の日本共産党議員です。

◇鹿児島県霧島市34-14減-35
 宮内  博さん 2058票 8位当選
 前川原正人さん 1813票 20位当選
 →前回は4人が立候補し4026票。
 今回は2人に絞り発言権の確保しました。

◇鹿児島県曽於市22-4減-25
 五位塚 剛さん 1496票 2位当選
 徳峰 一成さん 1172票 5位当選

◇鹿児島県南さつま市22-5減-26
 清水 春男さん 1065票 5位当選
鳥居 亮幸さん  863票 17位当選

◇沖縄県糸満市24-30
 浦崎  暁さん(元)1343票 2位当選
 菊地 君子さん    780票 27位落選
 玉城 英明さん    733票 28位落選
 →前回で惜敗した浦崎さんは高位当選で復活しましたが、
  現職の2人を落としてしまいました。

◇沖縄県宮古島市26-2減-38
 上里  樹さん 786票 26位当選

◇岩手県一戸町16-20
 菅野 敦子さん 676票 3位当選
 →85年に初当選以来7回目の当選。ここ4回は高位の当選です。

◇長野県木曽町18-19
 上田とめ子さん   572票 3位当選
青山 秀夫さん(新)316票 17位当選
 →田中町長を支える与党メンバーとして2人当選。
  複数議席を回復しました。

◇長野県長和町12-2減-14
 栗原 暁史さん 525票 1位当選
 河野 啓治さん 322票 8位当選

◇三重県御浜町12-16
 世古  正さん 407票 8位当選

◇京都府京丹波町16-2減-21
 山田  均さん 637票 5位当選
東 まさ子さん 588票 7位当選
 坂本美智代さん 495票 13位当選

◇兵庫県新温泉町16-4減-20
 中井 次郎さん(元)736票 4位当選
 谷口  功さん   649票 9位当選

◇兵庫県多可町14-4減-17
 辻  誠一さん 1048票 6位当選

◇福島県福島市補欠1-3
 野口 徹郎さん(新)11328票 3位落選

◇福島県泉崎村補欠3-4
 白石 正雄さん(元)766票 4位落選

◇広島県広島市南区補欠1-3
 長妻  亮さん(新) 5743票 3位落選

◆立候補見送り自治体
 北海道利尻富士町9
 →それまで議員をされていた方が高齢で立候補断念。
 北海道湧別町16-19
北海道剣淵町10
 鳥取県美朝町12
 山口県阿武町8

◇木曽町長1-2
 田中勝巳さん 4994票 当選

 と、いう事で、ここ2カ月の政治戦の結果を記録させていただきました。
 合併自治体の選挙も二期目をむかえました。
 最初の選挙では、旧自治体議員が積極的に立候補し、発言権をかけた厳しいたたかいをしました。それで一定の結果が出まして4年。再起を目指す人も多くいますが、一回目の選挙に比べると、立候補者数は大きく減るのも実情です。その中で最初の別々でたたかった陣営が連合して力を増す事もあります。

 共産党の側も、最初の選挙で多数の共倒れ落選者を出しました。その落選の仕方がショックで、党を離れた方もいた、との話も聞きます。
 岩手の合併選挙では05年に1市4町2村合併の一関で6人、06年に2市2町1村合併の奥州で5人、2町1村合併の八幡平で3人、07年に1町1村合併の西和賀町で2人、1市1町合併の二戸市で2人、県都と1村合併の盛岡市では5人…とほぼ全員が当選。
 1町1村合併の洋野町では、両自治体とも共産党空白の中1人当選。
 1市1村合併の遠野で2議席目を狙った新人が及ばず、1市1町1村合併の宮古市で3議席目が惜敗(09年に補選で獲得)という結果が岩手での合併自治体の選挙の結果です。

 これから先、2回目の選挙を迎える自治体が多くあります。
 去年の一関では、5人全員が当選を果たしましたが、やはり定数プラス1の選挙では、立候補した全員が“有力候補”。誰が落ちても不思議ではないのです。(事実、共産党の5議席目が最下位当選。)
 そのこと考えると、今年迎える『合併後2度目の選挙』は、どこも大変な様相をみせています。3月に行われる奥州市での予定候補者はまだ分かりませんが、岩手日日、胆江日日ともにこの選挙は少数激戦の様相を見せています。何としても勝ち抜いて、力を維持・伸長していただきたい。

 どのカテゴリの政治戦でも、苛政とたたかう力を伸ばしていただきたい。
 今となっては、体をやられ積極的に前線でたたかえない身としてはそれを強く思うものでございます。
選挙に関して他にも書きたい事はありますが、それらはそれぞれの事象にあわせて独自にエントリをあげる事とします。拙文お読みいただき、ありがとうごさいました。







最終更新日  2010年10月22日 13時21分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月03日
カテゴリ:共産党の選挙結果
  この項では日本共産党がたたかった地方議会議員選挙の結果の内、ここでは「府県議会補欠選挙」「市議選挙の北海道、東北、関東、北信越、東海、近畿地方」の結果に関してお知らせしていきます。

◇福島県・県議いわき市区補欠2-3
 長谷部淳さん(元)2万7236票 3位落選

◇茨城県・県議西茨城群区補欠1-2
 菊池のぶひろさん(新)1万65票 2位落選

◇北海道根室市20-21
 神忠志さん 1455票 3位当選
 橋本竜一さん(新)1200票 4位当選
 鈴木一彦さん 520票 17位当選
 →議員団のホームページはこちらから。

◇岩手県一関市34-7減-35
 大野恒さん 2104票 12位当選
 石山健さん 2097票 13位当選
 藤野秋男さん2090票 14位当選
 岡田もとみさん(新)1792票 21位当選
 菊地善孝さん 1211票 34位当選
 →前回選挙は旧市町村単位の選挙区選挙。共産党は7人立て6人当選(任期途中で高田一郎さんが県政に挑戦し1人減)。今回は定数減を受けて立候補は5人。鈴木英一さんにかわり、03年に県政に挑戦した事もある岡田さんが立候補。菊地さんが最後競り合いになりましたがギリギリの差で競り勝ち、議席占有14.7%を獲得しました。

◇秋田県大仙市30-37
 佐藤文子さん 1532票 22位当選
 藤田和久さん(元)1233票 32位落選

◇秋田県横手市30-4減-40
 立身まち子さん  1599票 22位当選
 鈴木勝雄さん(新)1597票 23位当選
 斎藤勇さん(新) 1504票 26位当選
 →前回は立身さんだけが当選。前回の2943票→4700票と得票を1.6倍加し3人当選、議案提案権を奪取しました。

◇秋田県湯沢市26-4減-27
 斎藤孝史さん(元)1289票 9位当選
 宮原晃さん    1281票 10位当選
 半田こう子さん  1152票 14位当選
 藤原与一さん(新)1063票 19位当選
 →鈴木俊夫前市長時代に比べ、市井に住む人に対しての予算が後退している問題点を取り上げ続ける共産党の存在意義を訴え、前回の6人立候補3人当選から10%→15.4%に延ばしました。

◇秋田県由利本荘市30-39
 佐々木隆一さん(元)1647票 9位当選
 →前回は3人立候補し全員落選(3人で2088票)。今回は勢力回復を第一に候補をしぼり、佐々木さんが議会復活を果たしました。

◇山形県鶴岡市34-4減-40
 関徹さん 2259票 10位当選
 三浦幸雄さん 2167票 15位当選
 加藤鉱一さん(元)2068票 20位当選
 加藤太一さん 2015票 21位当選
 →前回選挙は合併した旧自治体毎の選挙区選挙。今回は4人で10.3%得票し、議席占有11.76%で単独提案権を獲得しました。
 議員団のページはこちらから。

◇埼玉県八潮市22-2減-24
 池谷和代さん 1231票 11位当選
 鹿野泰司さん 1198票 13位当選
 豊田吉雄さん 1078票 15位タイ当選
 郡司玲子さん 1078票 15位タイ当選
 →埼玉県委員会の紹介ページはこちらから。

◇埼玉県三郷市26-28
 青山宏明さん 1805票 10位当選
 須藤京子さん 1762票 12位当選
 工藤智加子さん(新)1708票 13位当選
 苗村京子さん 1577票 17位当選
 稲葉春男さん 1359票 20位当選
 →今回は立候補一人減でしたが全員当選果たしました。
  埼玉県委員会の紹介ページはこちらから。

◇新潟県南魚沼市26-4減-31
 岡村雅夫さん(元)1616票 8位当選
 岩野松さん    1282票 12位当選
 田村真一さん(新) 891票 28位落選
 →前回2692票→3789票と得票1.4倍。前回苦杯を喫した岡村さんが返り咲き果たしましたが、田村さんが後一歩及ばず提案権獲得はなりませんでした。

◇長野県安曇野市28-32
 松沢好哲さん 2941票 2位当選
 下里喜代一さん 2188票 7位当選
 猪狩久美子さん(新)1893票 12位当選
 →今回は全市一区の選挙。

◇石川県羽咋市15-1減-17
 白田あきなりさん 1056票 5位当選

◇石川県七尾市22-8減-
 磯貝和典さん 1361票 15位当選

◇石川県加賀市22-26
 新後由紀子さん 1409票 22位当選
 →12票差で次点者をかわし、発言権を確保しました。

◇石川県能美市18-4減-20
 山口慧子さん(元)1527票 5位当選
 近藤啓子さん   1214票 17位当選
 →前回は山口さんが苦杯。1839票→2741票と1.5倍加し議案提案権を獲得しました。

◇富山県高岡市30-1減-33
 金平直巳さん 2308票 19位当選
 南部周三さん 1867票 28位当選
 →得票の推移は01年5357票→05年4686票→今回4175票。

第2編はここからです。






最終更新日  2009年12月04日 14時10分59秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:共産党の選挙結果
中編はここからです。

◇静岡県牧之原市17-19
 粂田幸一さん   1700票 2位当選
 山崎勝治さん(新) 847票 18位落選
 →前回より143票減らしたとはいえ、1議席で終わっていい結果ではなかったはずでしたが…。提案権を手放しました。

◇愛知県新城市18-12減-27
 金原伸之さん(新)797票 25位落選
 →前回は立候補・当選4人で得票4538票。得票前回比18%。
 議案提案権、議席…失ったものが多すぎました。
 新城市議団のホームページはこちらからご覧いただきます。

◇岐阜県本巣市18-3減-21
 鵜飼静雄さん 1030票 7位当選

◇岐阜県海津市18-2減-
 堀田みつ子さん 無投票当選。

◇三重県志摩市22-4減-29
 坂口洋さん 1335票 10位当選
 →前回比518票増票。

◇三重県松阪市30-4減-41
 松田千代さん 1872票 24位当選
 今井一久さん 1867票 25位当選
 久松みちおさん 1773票 28位当選
 たけだ哲彦さん 1606票 32位落選
 →三重県委員会のリンクはこちらから。

◇滋賀県甲賀市27-3減-34
 山岡光広さん 1536票 12位当選
 安井直明さん 1293票 19位当選
 小松正人さん 1232票 20位当選
 小西喜代次さん(新)1049票 26位当選
 →議席占有14.8%。小西さんが最後競り勝ち全員当選はたしました。

◇滋賀県東近江市26-7減-33
 田郷正さん  1722票 12位当選
 野田清司さん 1599票 16位当選
 山中一志さん(新)1190票 26位当選
 川島重剛さん 1180票 27位落選
 →前回当選6人(その後5人に)。全市一区の選挙。2人で32票足りず(25位当選者が1200票)4議席当選はなりませんでした。

◇滋賀県米原市20-4減-22
 谷田武一さん 1319票 3位当選
 冨田茂さん  1234票 6位当選
 清水隆徳さん 1058票 12位当選
 →定数減の中2687票→3611票と得票1.34倍にしました。

◇滋賀県野洲市20-4減-23
 太田健一さん 1107票 9位当選
 野並享子さん  908位 15位当選
 小菅六雄さん 793票 19位当選
 →前回通常選挙では当選2、その後補欠選挙で太田さんが当選。2264票→2808票と票を延ばし、通常選挙での3議席獲得を成しました。
 議員団のホームページはこちらから。

◇滋賀県湖南市20-4減-22
 松井圭子さん 1260票 5位当選
 立入善治さん(新) 992票 15位当選
 坂田政富さん    819票 20位当選
 →松井さんは補欠選挙無投票だったため、通常選挙としては2人がはじめての選挙でしたが、459票増で全員の当選を果たしました。

◇京都府長岡京市26-27
 小原明大さん 1256票 11位当選
 野坂京子さん 1037票 19位当選
 瀬川光子さん 1031票 20位当選
 藤本秀延さん 1023票 21位当選
 浜野利夫さん 1012票 22位当選
 武山彩子さん  993票 25位当選
 →小原さんは「おっはー」ブログでもおなじみ。得票19.55%、議席占有は20%オーバーを維持しました。
 市議団のホームページはここから

◇大阪府摂津市22-1減-24
 野口ひろしさん 1692票 13位当選
 ひろ豊さん 1580票 16位当選
 山本やすいちさん 1488票 19位当選
 安藤かおるさん 1400票 20位当選
 山崎まさかずさん 1185票 22位当選
 →議席占有20%オーバーを維持しています。
 市議団のホームページはここから

◇大阪府羽曳野市20-23
 若林信一さん(元)3606票 3位当選
 ささい喜世子さん 2685票 10位当選
 嶋田たかしさん  2660票 12位当選
 ひろせ公代さん  2628票 15位当選
 →議席占有20%を維持しています。
 市議団のホームページはここから

◇大阪府柏原市18-2減-20
 橋本みつおさん 2175票 7位当選
 山本まみさん(新)2160票 8位当選
 →市議団のホームページはここから

◇大阪府阪南市16-4減-19
 古家美保さん 1216票 12位当選
 堀内良子さん  903票 19位落選
 →現有議席維持ならず、議案提案権も失いました。
  市議団のホームページはここから

◇兵庫県豊岡市26-4減-27
 奥村忠俊さん(推薦)2825票 2位当選
 安治川敏明さん   1445票 19位当選
 古池信幸さん    1323票 21位当選
 村岡峰男さん    1283票 22位当選
 →前回から550票増。

◇兵庫県朝来市20-6減-24
 岡田和之さん 913票 11位当選
 鈴木逸朗さん 780票 16位当選
 →前回当選は3人。前回比71票減ですが、勢力はほぼ維持しました。

◇兵庫県南あわじ市20-8減-27
 蛭子智彦さん 1368票 8位当選
 吉田良子さん  986票 24位落選
 →前回比7票増の2354票(立候補3人)を得ましたが、議案提案権の獲得なりませんでした。

◇兵庫県西脇市18-2減-20
 寺北建樹さん 1268票 8位当選
 →前回比17票増。

◇奈良県葛城市18-20
 春木孝祐さん(新)1215票 3位当選
 白石栄一さん    795票 16位当選

第3編はここからです。






最終更新日  2009年12月03日 10時03分10秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:共産党の選挙結果
第2編ははここからです。

 ここでは「共産党の議員選挙結果」の中編「市議選挙の中国、四国、九州地方」「町議会議員選挙」の結果に関してお知らせしていきます。

◇岡山県総社市24-26
 西森頼夫さん(元)1669票 2位当選
 難波正吾さん(新)1401票 7位当選
 →前回は2人とも落選で空白にしてしまいました。今回は得票1.8倍(1711票→3070票)に伸ばし、2議席復活。議案提案権も復活させました。

◇広島県江田島市20-6減-28
 片平司さん(元)845票 8位当選
 →前回は選挙区選挙で惜敗した片平さんでしたが、引退する石下洋子さんの後をうけ、発言権を確保しました。

◇島根県安来市24-2減-29
 河津清さん 1074票 10位当選

◇鳥取県倉吉市20-1減-25
 佐藤博英さん 849票 23位落選
 →291票減で痛恨の結果となってしまいました…。

◇島根県浜田市28-8減-33
 西村健さん  960票 24位当選
 木村正行さん 828票 29位落選
 →147票増も、残念ながら25票差で木村さんが惜敗。

◇山口県山陽小野田市24-3減-26
 山田伸幸さん 1354票 7位当選
 中島好人さん 1087票 16位当選
 下瀬俊夫さん(新)1059票 18位当選
 →前回から1議席増、議案提案権を獲得しました。

◇愛媛県宇和島市28-2減-31
 さかお真さん 1933票 14位当選

◇愛媛県八幡浜市19-20
 遠藤素子さん 1212票 7位当選

◇愛媛県大洲市25-5減-25
 梅木かづ子さん(元)無投票当選。

◇大分県由布市22-4減-26
 西郡均さん 774票 15位当選
 →前回は2人立候補で計985票。そのまま継承とはいきませんでしたが、西郡さん自身の得票を189票増加し議席維持しました。

◇佐賀県佐賀市38-6減-53
 山下明子さん 2492票 18位当選 
 中山重俊さん 2226票 24位当選
 林清利さん(新)1285票 48位当選
 →5184票→6003票と増票はしましたが、3議席の当選は残念ながらなりませんでした。議員団のページはこちらから。

◇長崎県平戸市23-4減-27
 山崎かずひろさん(新) 898票 19位当選
 →前回は候補者の擁立もならず。2年前に平戸に移住した山崎さんが初当選を果たしました。どうがんばってきたかは山崎さんのブログをご覧ください。

◇熊本県玉名市26-4減-32
 前田正治さん 1802票 5位当選
 →前回は2人立候補で2217票。前田さん自身は219票増しました。

◇熊本県八代市34-40
 笹本さえ子さん 2118票 18位当選

◇宮崎県えびの市15-17
 西原政文さん 826票 3位当選

◇北海道八雲町20-24
・八雲選挙区14-3減-15
 横田喜世志さん(新)498票 12位当選
 佐藤智子さん    450票 14位当選

◇北海道佐呂間町10-2減-13
 但木早苗さん 339票 7位当選

◇北海道遠軽町18-8減-
 岩沢武征さん 661票 7位当選

◇秋田県美郷町18-4減-20
 泉美和子さん(元)997票 1位当選
 武藤つよしさん  704票 12位当選
 →一度県政に挑戦し、善戦した泉さんが復帰。議案提案権も復活させました。

◇宮城県南三陸町16-6減-19
 大滝りう子さん 792票 3位当選
 →前回比178票増加。合併に伴う諸問題に向き合い活動した姿が認められて再選を果たしました。

◇福島県会津美里町18-8減-20
 高畑四郎さん 792票 6位当選
 →前回当選は2人(1008票)。全町一区、定数減に伴い高畑さんにしぼり再選はたしました。

◇栃木県大平町16-2減
 増田美奈子さん(新)無投票当選。

◇栃木県岩舟町14-4減
 富田清さん 695票 8位当選

◇群馬県玉村町16-18
 宇都木治宣さん 1031票 4位当選

◇埼玉県小鹿野町14-15
 山崎京子さん(新)543票 11位当選
 →5年前に発言力を失いましたが、今回、念願かなっての発言権回復を成し遂げました。埼玉  地区委員会の紹介ページはここから

◇神奈川県箱根町15-1減-19
 山田和江さん 609票 1位当選

◇神奈川県真鶴町12-13
 黒岩宏次さん 426票 4位当選

◇山梨県富士河口湖町18-2減-20
 山下としおさん(新)626票 17位当選
 →移住しての立候補。旧上九一色村地区を中心に奮闘していた  さんが活動して来た実績のうえに更に奮闘し、発言権を取り戻すことができました。

◇山梨県身延町16-4減-19
 渡辺文子さん 581票 9位当選
 →山梨県委員会の紹介ページはここから

◇富山県上市町12-4減-13
 碓井憲夫さん 1233票 2位当選
 →議案提案権を獲得しました。

◇富山県入善町14-17
 九里郁子さん 835票 12位当選
 松田俊弘さん 795票 14位当選
 →松田さんが4票差で逃げ切り、複数議席を維持しました。

◇長野県御代田町14-15
 市村ちえ子さん 729票 3位当選
 のもと三夫さん(新)549票 8位当選
 →茂木祐司さんが町長に。議員としての茂木さんが転身したため議会での勢力が減っていましたが、のもとさんの当選で単独提案権も回復しました。

◇長野県飯綱町15-3減-16
 渡辺千賀雄さん 601票 3位当選
 伊藤まゆみさん 340票 14位当選

◇静岡県長泉町16-19
 すぐろ正和さん 1223票 8位当選

◇静岡県川根本町12-2減-14
 鈴木多津枝さん 525票 3位当選
 →170票増。議案提案権を獲得しました。

◇岐阜県岐南町10-2減-16
 黒瀬泰孝さん(新)712票 3位当選
 →前回選挙で空白に。今回は黒瀬さんが立候補し、高位当選、発言権&議案提案権を復活させました。

◇岐阜県白川町9-10
 稲葉茂さん(新)278票 10位落選

◇奈良県田原本町16-17
 吉田かつのりさん 976票 8位当選
 森よし子さん(新)920票 10位当選
 →2議席当選で議案提案権を獲得しました。

◇奈良県豊能町
 高尾陽子さん 896票 3位当選

◇和歌山県印南町12-2減-15
 榎本一平さん 409票 10位当選

◇鳥取県北栄町15-3減-16
 長谷川昭二さん 445票 13位当選

◇島根県吉賀町14-4減-15
 村上登志雄さん 321票 8位当選
 藤升正夫さん  275票 13位当選

◇徳島県那賀町16-3減-18
 新居敏弘さん  610票 2位当選
 大沢夫左二さん 344票 14位当選

◇高知県佐川町14-2減-15
 松本正人さん 453票 12位当選
 坂本貞雄さん 372票 14位当選(前回は共産党推薦)

◇福岡県久山町10-2減-11
 本田光さん 490票 5位当選

◇長崎県江迎町9-9
 真坂共子さん 無投票当選

◇佐賀県玄海町12-13
 藤浦あきらさん(元)369票 4位当選
 →プルサーマル計画をオール与党で推進というチェック機能が働かない議会に、前回4票差で惜敗した藤浦さんが前回比得票138%で返り咲きを果たしました。

◇熊本県長洲町14-16
 川本幸昭さん 750票 7位当選

◇熊本県植木町16-4減-22
 松山邦夫さん 484票 19位落選

◇熊本県氷川町14-16
 吉川義雄さん 618票 7位当選
 →132票増で議席維持を果たしました。

◇熊本県山都町18-4減-20
 松本泰尚さん(新)381票 19位落選

◇宮崎県高千穂町14-2減-16
 岡部たまえさん 495票 15位落選

◇鹿児島県屋久島町20-4減-33
 渡辺博之さん 481票 1位当選

第4編はここからです。






最終更新日  2009年12月03日 10時03分46秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:共産党の選挙結果
第3編ははここからです。

 この項では日本共産党がたたかった地方議会議員選挙の結果の内、ここでは「村議選挙」「各地市町村議会補欠選挙」の結果、次期参議院選挙の立候補者に関してお知らせしていきます。

◇北海道島牧村8-1減-9
 伊藤真一さん 127票 9位落選

◇福島県飯館村12-2減-
 佐藤八郎さん 373票 4位当選

◇長野県高山村12-13
 山崎秀治さん 448票 3位当選
 野上孝一さん 282票 12位当選

◇長野県麻績村8-8
 宮下聡さん 無投票当選。

◇奈良県山添村10-11
 奥谷和夫さん 227票 9位当選

◇青森県八戸市補欠4-8
 田端文明さん(新)7039票 7位落選
 →最下位当選者までは約1900票差までつめましたが…。以前、通常選挙の予定候補者にまでなったこともある田端さん、「今度こそ」が届かず残念です。

◇福島県いわき市補欠2-7
 吉田英策さん(新) 2万4358票 4位落選

◇群馬県邑楽町補欠3-5
 大野貞雄さん(新)2317票 3位当選
 →今年4月に大野栄議員が逝去。以降空白化していた発言権を取り戻しました。

◇埼玉県熊谷市補欠1-3
 杉山文雄さん(元)8594票 3位落選

◇千葉県千葉市・稲毛区補欠2-7
 安喰武夫さん(新)3653票 3位落選

◇京都府城陽市補欠2-3
 矢口雅章さん(元)9809票 3位落選

◇大阪府大阪市北区補欠1-2
 山嵜寿美雄さん(新)6831票 2位落選

◇大阪府堺市南区補欠1-3
 奥村健二さん(元)1万7879票 3位落選
 票がほぼ3分された状態でしたが、あと1000票余足りず、議会復帰はなりませんでした。

◇兵庫県神戸市灘区補欠1-4
 味口俊之さん(新)8287票 3位落選

◇島根県斐川町補欠1-2
 池渕栄助さん(新)7501票 2位落選

◇高知県高浜市補欠2-3
 わしみ宗重さん(新)3552票 3位落選

◇佐賀県多久市補欠1-2
 こうろき多津子さん(元)4439票 2位落選
 →得票35%は得ましたが空白克服はなりませんでした。


 と、7月から10月までの一連の政治戦の結果を紹介させていただきました。
 幾度か何カ月かまとめての記事掲載というふうになり、一度の記事が大量になる時は各議員・候補者の活動を紹介するページへのリンクが貼れませんでした。
 しかし、よくよく考えてみれば、そんなやり方だったらこの記事を作る意味がありません。選挙の結果というのは、この間やってきた行動の総決算なのは間違いないのですが、その間の行動がどう行われて来たのか、というのも紹介しなければ、ただの書き物にしかならない。生きたモノにならないのです。

 なので、今回、あえて一気の紹介をしたと同時に、記事のエントリ自体は複数に分けてリンクを貼れる幅を増やし、この記事を見た直後にすぐ各議員・候補者の活動の様子が見られるようにしました。
 この作業、正直個人でやるには手間、ヒマかかるものですが、それでもただ結果書くだけでない、活動の様子も見られるように手を尽くすようにします。

 先日行われた、共産党の第9回中央委員会総会。
 次回の参議院選挙では、比例を軸に650万の得票、必勝6議席を目指します。
 比例代表選挙では5人の方が以下の活動地域で奮闘します。

 ・大門実紀史さん→北海道、東北、北関東地域。
 ・田村智子さん→東京都、南関東地域。
 ・河江明美さん→東海、北陸信越地域。
 ・市田忠義さん→近畿地域。
 ・仁比聡平さん→中国、四国、九州、沖縄地域。

 そして、選挙区ではこれまで2期11年「社会も治すドクター」として奮闘されてきた小池晃さんが定数5の東京選挙区にまわり、01年選挙での緒方靖夫さん(目の病気で議員は引退しましたが、国際関係のポジションで活動しています)以来の議席奪還を目指します。
 第一次公認として発表されたのは以上の6名ですが、他に各地域の選挙区でも多くの方がたたかいに挑みます。
 (一覧はこちらから)

 「どうせ比例で生き残っている少数勢力。いずれ二大政党にのまれて消える」などという言われ方もされている共産党ですが、それでも全国で400~500万の支持を得、一定の発言力を維持しているという事も見ていただきたいところです。そして、それがただ維持しているだけでなく何でその意見が影響力を維持した形で残っているかというのも見ていただけたらな、とも。

 でもその位置に安住していいのか、というのも問われ続けています。
 どこの選挙か忘れましたが…それまで2人立てていて安定的に当選し続けていた地域がありました。が、次の選挙で候補者を一人にした所落選。更にその次の選挙では、候補者を立てる事すらできなくなってしまいました。
 常に「たたかい続ける、役に立ち続ける身近な存在」でないと、特に共産党の場合簡単に有権者から“捨てられて”しまいます。それだけに、自分たち磨くのはいつも心しておかないと…いう事ができなくなっている私が言うのも難ですが、全国でそのたたかいに挑んでいる志し同じくする方たちにはがんばっていただきたいし、同じ志持つ方を増やしたい(=つながり持ちたい)な、とも思っています。

 次この記事書けるのがいつになるか。多分12月あたりになるかと思いますが、この形式を維持した形で書くことができれば、と思っています。この部分でも長文拙文、お読みいただきありがとうございました。

ご意見などはこちらにお寄せください。






最終更新日  2009年12月04日 14時11分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月22日
カテゴリ:共産党の選挙結果
 こんにちは。伊東です。
 この記事では、5月、6月、7月の第三週まで行われた地方議会の選挙結果に関してお送りします。


・東京都126-221
千代田区1-3 牛尾耕二郎さん(新)1914票 3位落選
中央区1-3 加藤博司さん(新)4896票 3位落選
港区2-5 大塚未来さん(新)1万1144票 3位落選
新宿区4-8 大山とも子さん 2万0870票 3位当選
文京区2-3 小竹ひろ子さん 2万3125票 3位落選
台東区2-3 小高明さん(新)1万1400票 3位落選
墨田区3-4 阿藤和之さん(新)1万5529票 4位落選
江東区4-8 畦上三和子さん(新)2万8838票 3位当選
品川区4-7 鈴木ひろ子さん(新)2万1742票 5位落選
目黒区3-5 沢井正代さん(新)1万2383票 5位落選
大田区8-14 可知佳代子さん 2万3603票 7位当選
       黒沼良光さん(新)1万6430票 11位落選
世田谷区8-11 たぞえ民夫さん 2万8386票 7位当選
渋谷区2-3 田中まさやさん(新)1万4579票 3位落選
中野区4-6 植木こうじさん 1万9279票 5位落選
杉並区6-11 吉田信夫さん 2万2100票 5位当選
豊島区3-5 吉良よし子さん(新)1万7863票 4位落選
北区4-5 曽根肇さん 2万6962票 5位落選
荒川区2-5 鈴木賢一さん 9823票 4位落選
板橋区5-6 古館和憲さん 3万5455票 4位当選
練馬区6-11 松村友昭さん 2万9575票 7位落選
足立区6-10 大島芳江さん(新)3万4130票 6位当選
葛飾区4-7 田村智子さん(新)2万3574票 6位落選
江戸川区5-7 河野ゆりえさん 3万448票 6位落選
八王子市5-8 清水ひで子さん 3万0927票 4位当選
立川市2-3 大野誠さん(新)1万1442票 3位落選
武蔵野市1-4 本間雅代さん(新)5623票 3位落選
三鷹市2-4 本田勇さん(新)6564票 4位落選
青梅市1-3 工藤敬一さん(新)5329票 3位落選
府中市2-4 阿部真さん(新)1万0547票 4位落選
町田市3-5 細野龍子さん(新)2万2773票 4位落選
日野市2-3 村松みえ子さん 1万6980票 3位落選
西東京市2-3 井手重満津子さん(新)1万2196票 3位落選
西多摩区2-5 数野一さん(新)8633票 4位落選
南多摩区2-4 遠藤くに子さん(新)1万3670票 4位落選
北多摩一区3-4 尾崎あや子さん(新) 2万2333票 4位落選
北多摩二区2-4 渡辺淳子さん(新)9798票 4位落選
北多摩三区2-3 志摩和寿さん(新)1万9717票 3位落選
北多摩四区2-3 畠山真さん(新)1万7934票 3位落選

・兵庫県西宮区補欠1-3
 いそみ恵子さん(元)3万8823票 2位落選
 →都築研二さんの死去で行われた今回の選挙でしたが、---は現職代議士の子息を立てて議席奪還に。わずかに届かず惜敗という結果になりました。

・北海道千歳市25-3減-29
 佐藤仁さん 1573票 13位当選

・東京都あきる野市21-3減-25
 田端あずみさん(新)1909票 6位当選
 戸沢弘征さん    1666票 9位当選
 山根トミ江さん   1371票 17位当選

・新潟県魚沼市24-2減-29
 大屋角政さん 989票 13位当選
 住安孝夫さん 988票 14位当選
 →単独提案権を獲得しました。

・福井県あわら市18-4減-21
 山川知一郎さん 936票 10位当選

・静岡県島田市23-6減-26
 桜井洋子さん 2418票 12位当選
 松本敏さん  1819票 21位当選

・三重県尾鷲市16-20
 北村みちおさん 713票 9位当選

・奈良県奈良市39-4減-48
 山本直子さん(新)4186票 9位当選
 吉川等子さん(新)3742票 12位当選
 西本守道さん 3412票 19位当選
 松岡克彦さん 3325票 22位当選
 北村拓哉さん 3313票 23位当選
 山口裕司さん 3216票 25位当選
 井上昌弘さん 3118票 30位当選
 →候補者7人あわせて3355票増やし、定数が4減る中で安定的に7人当選を果たしました。

・兵庫県淡路市20-8減-24
 かまづか聡さん(新)1514票 6位当選
 田村いくおさん   1477票 8位当選
 佐藤ゆう子さん   1408票 11位当選

・兵庫県尼崎市44-1減-59
 広瀬さなえさん 3972票 13位当選
 田村いくおさん 3967票 14位当選
 松村ヤス子さん 3837票 16位当選
 吉村たまみさん 3797票 17位当選
 まさき一子さん(新)3360票 22位当選
 辻おさむさん  3293票 24位当選
 早川すすむさん 2940票 32位当選
 川崎としみさん(新)2085票 46位落選
 →得票自体は3244票伸ばしましたが、川崎さんが一歩及ばず(少なくとも)4回維持して来た8議席から後退しました。

・岡山県瀬戸内市22-2減-25
 島津幸枝さん 1286票 1位当選
 厚東晃央さん(新)1037票 5位当選
 →島津さん、厚東さんともに30代前半。高位当選を果たし、新しい風をふかせました。

・徳島県吉野川市22-24
 岡田光男さん 1118票 8位当選
 高木純さん  1066票 12位当選

・鹿児島県日置市22-8減-25
 山口はるみさん(新)1114票 12位当選

・沖縄県那覇市40-67
 前田千尋さん 2988票 9位当選
 涌川朝渉さん 2115票 26位当選
 比嘉瑞己さん 2036票 31位当選
 我如古一郎さん1945票 38位当選
 古堅茂治さん 1919票 40位当選
 小松直幸さん(新)1693票 46位落選
 大城朝助さん 1601票 51位落選
 →多数激戦となった選挙の中、一議席増をめざしてたたかいましたが2人及ばず、さらにあわや、の位置に2人と、悔しい結果になってしまいました。

・新潟県出雲崎町10-11
 田辺正巳さん 148票 11位落選

・長野県高森町15-16
 清水晴義さん 624票 5位当選
 塚平耕一郎さん 395票 11位当選
 関島伸喜さん 329票 12位当選

・愛知県南知多町12-15
 山下せつ子さん(新)913票 8位当選
 木村きよみさん   486票 14位落選

・京都府精華町22-25
 松田孝枝さん 773票 8位当選
 坪井久行さん 737票 10位当選
 佐々木雅彦さん684票 14位当選
 鈴木秀行さん 491票 21位当選

・奈良県高取町8-4減-10
 野沢あけみさん 590票 2位当選

・奈良県明日香村10-11
 森本吉秀さん 432票 5位当選

・島根県飯南町12-13
 伊藤好晴さん 345票 5位当選

・高知県津野町10-4減-14
 大崎健夫さん(元)309票 当選

・高知県いの町22-2減-24
 山岡勉さん 678票 7位当選

・長崎県佐々町10-3減-13
 仲村よしひろさん 773票 2位当選

・北海道紋別市補欠2-3
 藤川和子さん(元)2237票 3位落選

・岩手県宮古市補欠1-2
落合久三さん 1万7024票 1位当選!
 →06年通常選挙でわずかの差で悔しい思いをした落合さんが、今回は1万7千人の支持を集め当選。議案提案権を取り戻しました。

・群馬県前橋市 富士見区増員3-6
 原のり子さん(新)1338票 4位落選

・さいたま市西区補欠1-3
 山城屋せきさん(元)1万0954票 2位落選

・さいたま市北区補欠1-3
 中里尉一さん(新)5016票 3位落選

・埼玉県川口市補欠1-2
 今井初枝さん(新)4万600票 2位落選

・東京都国分寺市補欠3-4
 渡辺文雄さん(元)5709票 4位落選

・名古屋市港区補欠1-3
 渡辺直子さん(新)5444票 3位落選

・青森県深浦町1区補欠3-4
 亀川富雄さん(元)640票 3位当選

・岩手県住田町補欠1-1
 佐々木春一さん(新)無投票当選

 …という事で、7月19日までに行われた選挙の結果を紹介させていただきました。いつもはここにちとコラム書いていますが、今回はここらへんで思った事は別記事にて書かせていただきます。ま、身近な所の選挙は2つとも勝ったので、その部分ホッとしています。ただ、記事制作時間の都合でリンク記事はれなかったのばかり申し訳ございません。右の共産党リンク集からごらんいただきますようお願いします。

 拙文お読みいただきましてありがとうございました。






最終更新日  2009年07月22日 18時24分12秒
コメント(0) | コメントを書く

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.