000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つなげ“希”動力-袖番号96、伊東勉のページ楽天版(更新停止。書庫ログ)

全9件 (9件中 1-9件目)

1

社会人野球2011

2011年08月23日
XML
カテゴリ:社会人野球2011
 都市対抗野球の東北予選大会もいよいよ大詰めとなってきました。
 今日の結果をお知らせします。

 第二代表決定準決勝 仙台市七十七1-0にかほ市 延長十回まで両チーム無得点。11回に仙台市がとうとうサヨナラの1点をあげ、代表決定戦に進出!にかほ市は2年前に続いて地元の期待に応えられず、無念の敗退となりました。

 第一代表決定戦 仙台市JR 2-0 山形市 仙台市が序盤に挙げた2点を守りきり2年ぶりに東北代表、そして東北王者の座を取り戻しました。山形市は初の代表めざしましたが、2年前の秋のリベンジならず、明日のたたかいにドーム行きをかけます。

 明日は10時からの予定で山形市と仙台市七十七とで東北のもう一つの代表が決まります。皆様の奮闘を願いましてこの一文を閉じさせていただきます。






最終更新日  2014年05月05日 01時13分35秒
コメント(0) | コメントを書く


2011年08月22日
カテゴリ:社会人野球2011
 今晩は、伊東です。
 記事をリアルタイムに書ければいいんですが、なかなかそのヒマも金もありませんで。やっとPCに触れられる環境が整ったのでツイッターでつぶやいた事をここで紹介させていただくことをもって記事の代わりにさせていただきます。なお「都市つぶ」といういかにも“イタイ”表現がありますが、そこはあわれみもってスルーしてくだされば、と思います。

◆都市対抗野球つぶ1・予選は明日が第一代表決定戦、というところまで進んでいました。いくつかに分けてつぶやいていきますね。

◆都市つぶ2(ちぢめ過ぎ)・岩手代表。奥州市・水沢駒形は加藤武さんの好投で石巻市を苦しめましたが…山形市には残念ながら力負け、予選ブロック敗退となりました。次はクラブ全国大会です。頑張ってください!

◆都市つぶ3・岩手代表その2、盛岡市・JR盛岡。前川君の成長軌道は予想以上です。4年間彼を見ていますが、直球が2レベルぐらいアップしていました。須賀川市、仙台市マークスをやぶり、第一トーナメントに。JR東北、七十七に敗れましたが、復活後最高の戦績を残しました。

◆都市つぶ4・山形市。きらやか銀行の進撃が止まらない。予選ブロックで石巻市、奥州市を破ると、第一代表トーナメントでは地元にかほ市に競り勝ち、61年ぶりの山形県からの本大会出場まであと一歩と迫りました。元々キビキビとした動きには定評がありました。ぜひの突破を!(追伸…同年代の岩手球児の中里崇弘君もマネジャーでいるはずです。あと一歩頑張ってください!)

◆都市つぶ5・開催地地元秋田のにかほ市と大仙市。大仙市は八戸市に競り負け、仙台市JRに全国レベルを思い知らされた形で敗退。ここからです。にかほ市は「恒例の激戦グループ」は首位で突破しましたが山形市の積極的な攻めの前に第二代表Tに回りました。

◆都市つぶ6・福島県代表の福島市・福島硬友と須賀川市・須賀川クラブはいづれもコールドゲームで敗退してしまいました。東北での経験も多い両チームの苦戦に改めて『3.11の影響』を思い知らされました。またいつかグランドで会いましょう。

◆都市つぶ7・前年代表の石巻市が負けたら終わりの第二代表Tの初戦で仙台市七十七銀行と対戦!予選リーグでもやっとの思いで突破した石巻市の奮闘およびませんでした。(仙台市以外で)直接被災地域での出場は(青森県代表の)八戸市と二つありましたが、こちらも1勝のみで敗退という結果。お疲れ様でした。

◆都市つぶ8・ほかの宮城勢ですが、仙台市JRは順調に第一代表決定戦に進出。仙台市七十七もにかほ市に敗れはしましたが石巻市との激戦に競り勝ち代表争いに生き残って、明日は再度にかほ市と対戦します。仙台市マークスは村岡投手の抜擢、奮戦もあり2勝はしましたが、予選敗退となりました。

◆都市つぶ9・ここまでの結果踏まえて、明日23日の試合は…10時からにかほ市と仙台市七十七の一戦。生き残りかけ、今大会2度目の対戦となります。13時予定で初代表めざす山形市と、東北の盟主復権かけて仙台市JRが対戦します。試合は秋田市のこまち球場で行われます。ぜひお越しを!

 チーム名の表記が都市名、複数出場の都市だけ一部名称つけていますが、何分この大会は「都市対抗野球」なものでどうかご理解いただければ、と思います。

 本来なら直に見てみたいところではございますが、自分が生きるだけで精いっぱいなもので今回は断念することにしますが、9.11が終われば、いつものように書いてみようと思います。
 今日も拙稿にお付き合いいただきありがとうございました。






最終更新日  2014年05月05日 01時15分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年08月06日
カテゴリ:社会人野球2011
 今晩は、伊東です。
 高校野球の全国大会も始まりました。
 岩手代表の花巻東は明日登場ですね。

 社会人野球の「都市対抗野球東北予選」「クラブ野球選手権」の両大会ですが、ともに組み合わせが決まっていました。以下に紹介します。

・Aブロック 18日こまち
 八戸市(三菱製紙八戸クラブ)
 仙台市(JR東日本東北)
 大仙市(大曲BBC)

・Bブロック 18日八橋
 盛岡市(JR盛岡)
 須賀川市(須賀川クラブ)
 仙台市(東北マークス)

・Cブロック 19日こまち
 福島市(福島硬友クラブ)
 仙台市(七十七銀行)
 にかほ市(TDK)

・Dブロック 19日八橋
 石巻市(日本製紙石巻)
 山形市(きらやか銀行)
 奥州市(水沢駒形倶楽部)


 以上の日程でワンデーリーグ戦が行われ、20日から23日に代表決定トーナメントが行われます。リーグ戦⇒代表決定トーナメントという流れも今年で8年目になります。去年はフェズント、赤崎共に第二代表トーナメントに進みましたが、残念ながらドーム行きはなりませんでした。一つでも多く勝ち上がっていただければ、と思います。
 一方のクラブ選手権も組み合わせが決まっています。こちらも初戦の組み合わせで紹介していきます。なお、日付は9月です。

9日西武第一 東北マークス - 所沢GBC
9日西武第二 福井ミリオン - 山口きらら
9日西武第三 大和高田ク - ウィン北広島(北海道)

9日大田第一 オール江刺 - オール高崎
9日大田第二 水沢駒形倶 - 横浜金港ク
9日大田第三 関西MS学院 - 佐久コスモ

10日西武第一 茨城GG - 新日鐵大分
10日西武第二 大曲BBC - 東海地区代表
 (東海地区代表は8月8日に全三重、愛工大ブリッツ、浜松のワンデーリーグ戦で決定します。)


 一文もっと書ければいいのですが、まず紹介を、ということで書かせていただきました。
 岩手代表3チーム含め、参加される皆様方の奮闘期待します。 






最終更新日  2014年05月05日 01時16分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月29日
カテゴリ:社会人野球2011
 こんにちは、伊東です。
 3日ばかり遅れましたが、26日に行われた都市対抗野球の岩手予選2日目の結果をお知らせします。

・二回戦
【岩手県営】
奥州市・水沢駒形倶 2-1 盛岡市・フェズント岩手
雫石町・雫石クラブ 8-6 盛岡市・オール不来方
盛岡市・JR盛岡 3-2 一関市・一関BBC 

【花巻市営】
奥州市・オール江刺 10-1 盛岡市・盛岡市立ク
 (7回コールド)
盛岡市・盛友クラブ 8-1 奥州市・前沢野球倶
 (7回コールド)
盛岡市・盛岡倶楽部 3-0 九戸村・九戸クラブ


 なんと言っても…熾烈な試合となったのは県営第1試合のフェズントvs水沢駒形でしたね。中盤までは柿澤、加藤武両投手の投げ合いでスコアレスのまま迎えた7回、佐藤辰哉選手の適時打で駒形が先制。追い込まれたフェズントは9回2アウトから土岐選手の適時打で追いつきましたが、駒形はその裏に2アウトから新渡戸選手の出塁後、佐藤辰哉選手の二塁打と、その際の新渡戸選手の走塁をフェズントの選手が妨害し、駒形のサヨナラ勝ちという結果となりました。ここまで3連覇のフェズントはたったの1試合で都市対抗を終える事となりました。

 第2試合は2回の猛攻で先手を取った雫石町が、盛岡市・不来方の猛追をかわして7年ぶりのベスト8進出。第3試合は盛岡市・JRが7回までペースをつかんでいたものの、8回に初安打が飛び出した一関市が勢いそのまま2点をもぎ取り、多数の新人選手がチーム活性化させている様子が見えましたが、あと一歩及びませんでした。

 花巻球場も3試合。奥州市・江刺は前日逆転劇で勝ち上がった盛岡市・市立をコールドで破りました。第2試合は盛岡市・盛友が奥州市・前沢の2本柱を打ち破りコールド。第3試合は盛岡市・盛岡の森谷投手が九戸村を完封し勝ち上がりました。

 27日に準々決勝・準決勝を行う予定でしたが、激しい雨天のために中止になり、今週末に延期となりました。今週末7月2日に行われるカードは以下のとおりです。

【岩手県営】
8:30 奥州市・オール江刺 - 北上市・北上REDS
11:00 盛岡市・盛友クラブ - 盛岡市・盛岡倶楽部
14:00 第1試合の勝者 - 第2試合の勝者

【花巻市営】
8:30 奥州市・水沢駒形倶 - 一戸町・一戸桜陵ク
11:00 雫石町・雫石クラブ - 盛岡市・JR盛岡
14:00 第1試合の勝者 - 第2試合の勝者


 県営第1試合は奥州市・江刺がここまでの公式戦を勝ち進んでいる勢いそのままにたたかいたい。投手陣の構築も進んだ北上市は攻守ともにしっかりとついていき、番狂わせを狙う。第2試合は盛岡市対決。盛友は選手層が厚みを増し、武田、岩泉、中村の3本柱で安定性を持ったたたかいで、都市対抗では初の県ベスト4を目指す。盛岡は期待の選手が何人か移籍したが、森谷や沢口など若手選手の奮闘で22年ぶりの東北大会進出を目指してたたかう。

 花巻第1試合は3年ぶりの東北進出めざす奥州市・水沢がどういう形でこの試合を勝ち抜くか。一戸町は多数出場した若手・新人選手の生きの良さで一泡吹かせたい。第2試合は盛岡市・JRが地力をしっかりと発揮することができるか。雫石町は自分たちのペースに巻き込んで7年ぶりのベスト4を狙いに行く。

 両球場とも第3試合はその日1日で2つ目の試合となるだけに。どのように調子整えてたたかえるのかも見ものです。

 入場料500円、パンフレットは300円で販売しています。
 “働きながら野球もがんばる社会人野球選手”
 のがんばりをぜひご覧ください。

 2日のピックアップ・ゲームは県営第一試合「江刺-北上」を予定しています。
 天候が変わりやすい時期でもありますので、お天気に合わせての準備もお願いします。

 今日も拙稿お読みいただきありがとうございました。
 この項ここで失礼します。






最終更新日  2014年05月05日 01時17分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月25日
カテゴリ:社会人野球2011
 こんにちは、伊東です。
 都市対抗野球岩手予選大会が25日開幕しました。
 結果は以下のとおりです。

・一回戦
奥州市・水沢駒形倶 6-1 矢巾町・矢巾硬式ク
盛岡市・盛岡市立ク 5-3 花巻市・花巻硬友倶

・二回戦
北上市・北上レッズ 7-0 二戸市・福高クラブ
 ※7回コールド 
一戸町・一戸桜陵ク 9-3 住田町・住田硬式ク


 奥州市は矢巾町に先制許すも5連打で逆転し逃げ切りました。盛岡市は花巻市に最終回に逆転しクラブ大会のリベンジ果たしました。北上市は二戸市の主戦3投手を打ち崩しコールドに。住田町は9人ぎりぎりで奮闘しましたが中盤での失点が効き一戸町に敗退しました。

 今日26日は県営、花巻で3試合ずつ6試合が行われます。

【岩手県営】
9:00 奥州市・水沢駒形倶 - 盛岡市・フェズント岩手
11:30 雫石町・雫石クラブ - 盛岡市・オール不来方
14:00 一関市・一関BBC - 盛岡市・JR盛岡

【花巻市営】
9:00 奥州市・オール江刺 - 盛岡市・盛岡市立ク
11:30 奥州市・前沢野球倶 - 盛岡市・盛友クラブ
14:00 九戸村・九戸クラブ - 盛岡市・盛岡倶楽部


 県営第一試合は「事実上の岩手最強決定戦」ともいえるカード。去年は0-3で負けている奥州市はどうたたかうか。盛岡市は新体制のスタートダッシュを白星で飾るか。
 第二試合は盛岡市の個性が勝るか、雫石町のまとまりが勝るか。
 第三試合は先日数年ぶりに勝った一関が勢いそのまま乗るか。盛岡市は企業チームの意地を見せる。

 花巻第一試合は前日9回逆転の底力見せた盛岡市が、クラブ大会全国行き果たした奥州市に立ち向かう。
 第二試合は補強も進み上り調子の盛岡市が奥州市の挑戦を受ける。
 第三試合は継続的に若手も入っている九戸村が、盛岡市相手にどう力発揮するか。

 入場料500円、パンフレットは300円で販売しています。
 “働きながら野球もがんばる社会人野球選手”
 のがんばりをぜひご覧ください。

 なお、今日のピックアップ・ゲームは県営第一試合を予定しています。
 お天気に合わせての準備もお願いします。

 今日も拙稿お読みいただきありがとうございました。






最終更新日  2014年05月05日 01時19分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月24日
カテゴリ:社会人野球2011
 こんばんは、伊東です。
 都市対抗野球の岩手県予選がいよいよ今日開幕します。

 特集ページを作ることができませんで…毎日の記事でフォローしていきます。

 大会第一日は岩手県営、市営花巻両球場で2試合ずつが行われます。

【岩手県営】
10:00 花巻市・花巻硬友ク - 盛岡市・盛岡市立ク
12:30 二戸市・福高クラブ - 北上市・北上レッズ

【市営花巻】
10:00 奥州市・水沢駒形倶 - 矢巾町・矢巾硬式ク
12:30 住田町・住田硬式ク - 一戸町・一戸桜陵ク


 県営第一試合は花巻市と盛岡市が開幕カードをたたかう。
 クラブ選手権予選でも対戦したがその時は花巻が高野橋投手の好投をもとに、打線がつながり花巻が勝利。しかし盛岡市も主戦の高橋司が登板し、勝負どころのわかるベテランが自分のペースに巻き込めばわからない。盛岡市のリベンジ成るか、花巻市が返り討ちにするか。

 県営第二試合は二戸市と北上市が対決。
 二戸市は今期初登場。去年は久しぶりの上位大会進出を果たし、三菱八戸と渡り合った。東山ら若手の旗手が勢いそのままいけるか。北上市はクラブ大会で悔しい結果にしてしまったが、竹村、守山といった投手が踏ん張り、着火すれば侮れない打線が援護し下剋上を狙う。

 花巻第一試合は奥州市・駒形と矢巾町の対戦。
 クラブ選手権で全国大会進出を果たした駒形だが、県・東北で江刺に敗退。東北第4代表という所には納得していない。県下屈指の厳しさを持つ打線で、中堅に差し掛かった投手陣を援護したい。3年ぶりの東北進出を目指す。
 矢巾町は前年のいい経験をつなげ切れていない印象だ。クラブ大会では不来方に先手握られよもやの敗退。前哨戦(IBBF大会の矢巾体協-水沢信金)でも敗退しているだけに突破図りたい。

 第二試合は住田町が登場。一戸町と対戦する。
 住田町は去年不来方に勝利。メンバー表に若手の名前が並び活気を取り戻している。これに高橋隆、村上、千葉といった長年チームを支えているメンバーが呼応することができるか。一方一戸町はクラブ大会で接戦演ずるも最後一関に競り負けた。登板できる投手が増え、連戦への対応力をつけ、上位進出を目指す。
 …1994年に盛岡市営球場で行われた「岩手県クラブ予選 赤崎野球クラブ-平泉クラブ」が、私にとってはじめに接した社会人野球でした。
 翌年に佐藤組北上球友(今の北上レッズ)に入部。4年後に赤崎に“移籍”。ずっとどこかのチームの一人として都市対抗野球をたたかって来ました。

 ですが“3・11”があり赤崎は活動停止。私も野球どころじゃない状況になり(見には行っていましたが)今年は十ウン年ぶりに中立の立場から都市対抗野球に向き合うことになります。

 体調の事もあり故郷に行っての活動に制約がかかっている私。ならば…と内陸に来た野球チームと積極的にかかわってきました。そう「仕事や生活に向き合いながら野球もがんばる人」を応援し、その頑張りを紹介するために。

 私は今日は花巻に赴き、第二試合に関してはテレコを使っての実況にも挑戦します。色々な形でこの都市対抗を見て行こうと思っています。



 俺たちはいつか帰ってくる。

 だから

 今はそれぞれのポジションでたたかおう。



 その頑張りを余すところなく紹介できればと思います。

 今日はここで失礼します。






最終更新日  2014年05月06日 23時53分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年05月14日
カテゴリ:社会人野球2011
 こんにちは、伊東です。
 ここでは社会人野球・クラブ選手権岩手予選の結果をお知らせします。

 準決勝第一試合はオール江刺と盛友クラブ。盛友は中盤までくらいつきますが、点が取れない間に江刺が攻勢かけ主導権。7回に盛友が2点返しましたが、8回に江刺が岩泉を攻め一気に4点。8回コールドで東北行きを決めました。

 続いて第二試合。水沢駒形とオール不来方。2回に駒形が3点をあげペースを握るも、徳田亨が大量点は許さない投球を見せた。駒形は千葉隼が7回まで試合を作る投球。最終回に不来方が反撃を見せたが、最後は進化をやめない加藤武が試合を締め直し5-1で勝ち、東北大会進出を決めました。

 第三試合・決勝戦 江刺6-5水沢駒形。
 この試合ですが、体調に不安覚えたために開始前に早退しました。駒形の及川さんと江刺の菊池さんにはあいさつして帰りましたが、せっかくのいい試合のレポートができず、両チームのみなさんには申し訳ない思いです。

 なお、個人賞は
 ・最優秀選手・首位打者 藤野浩明選手(江刺)
 ・敢闘賞 千葉隼投手(駒形)
 が受賞しました。

 江刺、駒形両チームの東北進出と健闘を願いつつ、参加されました各チームの皆様、本当にお疲れ様でした。また次のステージで会いましょう。






最終更新日  2014年05月06日 23時55分13秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年05月09日
カテゴリ:社会人野球2011
 今晩は、伊東です。
 昨日おこなわれたクラブ選手権岩手予選第2日目の結果は以下のとおりです。

 ・不来方 9-0 矢巾
 ⇒一言でいえば『予想外』。去年岩手の壁破った矢巾が敗退。

 ・水沢駒形 16-1 雫石
 ⇒駒形つけいるスキ作らせず完勝。雫石は荒井の適時打で一矢。

 ・江刺 13-5 花巻
 ⇒江刺5回のビッグイニングがすべて。花巻は5回だけが…。

 ・盛友 4-1 一関
 ⇒盛友中村→岩泉奮闘でベスト4に。一関はあと一歩及ばず。

 今週土曜日に準決勝と決勝戦が行われます。
 今回は速報形式でお送りしました。






最終更新日  2014年05月06日 23時56分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年05月08日
カテゴリ:社会人野球2011
 おはようございます。
 本当は昨日作っておきたかったのですが、野球と裏方作業で体力0に。すかっり爆睡していて、起きたらもう一関に行かなきゃ、という時間になっていました。なのでツイッターからの写しだけで勘弁してください。

・花巻硬友倶8-0盛岡市立ク ※7回コールド 花巻中盤集中打。その後市立岩鼻投手が試合ひきしめましたが、花巻がそのまま逃げ切りました。

・盛友クラブ5-2黒陵クラブ 盛友・武田、黒陵・小山両投手の厳しいつばぜり合いも、盛友が途中小山、加藤両投手を打ち込み、最後は移籍の岩泉投手が逃げ切りました。紙一重が3点差になる厳しい試合でした。

・一関BBC9-8一戸桜陵ク※延長10回 試合展開が9転する大激戦。及川⇒小山両ベテラン左腕が踏ん張り、粘りを見せた一関が数年ぶりの勝利を挙げました。一戸も何度も突き放しにかかりましたが…。

・前沢の試合。
◇オール不来方12-3北上レッズ※7回コールド
◇雫石クラブ4-0前沢倶楽部
 …古巣のチーム(95~97在籍の北上)見にいけなかったのには申し訳なく思っています。

・今日の試合。
◇江刺第一 矢巾-不来方(前年の自信生かすのは?)
◇江刺第二 水沢駒形-雫石(勢いもって強豪に挑む)
◇前沢第一 江刺-花巻(前年のリベンジor返り討ち?)
◇前沢第二 盛友-一関(上昇気流vs復活期す古豪)。

 入場無料。ぜひお越しください。

 …という事で、ツイッターの写しですみませんが書かせていただきました。
 今日も4試合、その内江刺の2試合に伺います。

 働きながら頑張る、野球通じて成長続ける社会人野球どうぞよろしくお願いします。
 今回はここで失礼します。






最終更新日  2014年05月06日 23時56分42秒
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.