2014年08月14日

久しぶり1人5役コント。お盆休みの報告。

 こんにちは。大船渡の恥さらし伊東勉、服がピチピチの38歳です(←すみませんこの人バカなんです)。固いことも書きますが、(受けない)ダジャレや(しょうもない)コントもやるSNSでして。

?「コントと言えば?」

伊東「何か空耳聞こえたな。まあいい。今日の一曲目ももクロの“オレンジノート”いえー」

びー「なにが“オレンジノート”だよ!トレンチコートでも着てろ5Lデブ!」

伊東「誉めんな照れる」

びー「誉めてねえ!」

びー「ところで伊東君、今日は何月何日?」

伊東「何言ってんだお前?2014年8月14日だろ?」

びー「違うんだよ。俺たち“4人”はテジョン(※次ツイで解説)の魔法をかけられて4月26日のままだ!」

伊東「かわいそうに」

びー「原因はお前!」

※用語解説・テジョン→元々はファミコンゲーム「ファイナルファンタジー2」で使われた呪文。味方で使えばダンジョンの移動、戦闘中で使えば「時空の狭間に敵を挟み込」み、存在を消去する。このコントではある終わっていない事象の皮肉に使用している(文責・伊東勉)

伊東「何で俺のせい?」

びー「何でもクソも4月26日にやった『岩泉線跡紀行』終わってねえだろ!」

伊東「えーそれは見解のそう…いっ!」

ベンジャミン「二升石駅に岩泉駅+特別編。忘れたで済ましませんよ」

びー子「いかどーぶん」

B太郎「ぷん」

伊東「B太郎くーん、言葉2つしゃべれるようになったか(軽デレ)」

B太郎「でぶ」

伊東「(硬直)」

びー「B太郎ーえらいぞー。俺が教えた言葉しっかり覚えて(ニコニコ)」

ベン「びー君ダメですよ。変な言葉からおぼえさせては(苦笑)」

びー「ごめん」

びー子「いいのー、勉君硬直してるよー」

びー「心筋梗塞起こしてないからいいだろ。まあ伊東も飲み会でバカやってさぁ」

ベン「皆さん安心してください。法は逸脱してません」

びー「あいつも体格丸いし服は青着ること多い。で言われたのが“ドラえもん”。」

びー子「この体格に青い服じゃあね…」

B太郎「どらどら」

ベン「で…まさか伊東君」
びー「そう、ヤツはやっちまった!」

回想の伊東「(四次元ポケットからモノ出すように)携帯電話~」

 全員唖然。多分ブログご覧の皆様も(すみません)

ベン「で、伊東君はどうなったの」

びー子「『下らん物見せたお詫びに大船渡湾に“二度と津波犠牲者が出ないように”祈願して捨て』たそうです」

びー「じゃあれ(硬直してる伊東)は?」

びー子「さあ?なお、伊東容疑者の話では『ドラえもんが始まった1971年は携帯電話は夢の道具だった。間違っていないはずだ』と主張しています」

びー「ドラえもんは23世紀のロボットだぜ」

ベン「色々ずっこけてますね(苦笑)」

びー「で『携帯電話は夢の道具』論に対して親友の反応は」

びー子「全員一致で1秒とかからず却下したそうです」

ベン「扱い方わかってるなあ(笑)」

びー子「なお、伊東容疑者は…」

ベン「びー子ちゃん、“容疑者”はやめてあげよ」

びー子「うん。いい加減かわいそうになってきたもんね。じゃあ勉P…」

ベン、びー「そっちもやめい!」

びー子「え?」

ベン「ひとつ、僕と読みが重なる」

びー「ひとつ。それそのまま読んでみ。放送事故だよ」

B太郎「くるー。くるー。」

ベン「何か来るのかな…伊東君」

伊東「勝手に俺を人柱にすんな。B太郎ー2文字しゃべりおめでとー(ニコニコ)。びー、収録終わったら3千トン岸壁※来い(怒)」

※大船渡湾の旧接岸部。大船渡駅から徒歩5分だった。地盤沈下で危険。

伊東「最近カラオケは俺から始まり俺で終わる状態になってる」

びー「よ、王様」

伊東「じゃない。俺が歌ってる間にみんな曲選ぶし、最後バテて『誰かしめろー』で確実に素面な俺がしめるのよ」

ベン「やはり“人柱”気質ですね」

伊東「この日は結婚した友人もいて、それ系統の曲も多く歌っていて、最後は俺らが高校時代にリリースされた山根康弘さんのGet along togetherを歌ったわけです」

びー「よりによってお前がな」

伊東「(びーを無視したが…)俺にしてはマシに歌えた。しかし最後にやっちまった…」

ベン「何を?」

伊東「最後の英語…滑った。」

3人「?」

伊東「最後の英語、“日本語読み”にしてしもうた…。」

びー「山根康弘の曲滑ったか…」

ベン「勉君は日本語覚えるので精一杯だったからね」

びー子「で、半分ウトウト状態だったメンバーが覚醒して袋叩きにあったそうです。めでたしめでたし」

伊東「普通はめでたくないからね(苦顔)
 …と、ここまで、コントがてら先日の大船渡行きを語ってきました」

びー「よっリアルおおふなトン」

伊東「(フルスペックで無視)岩泉線関連でいうと、いま岩泉町で一戸町から岩泉小本まで通る鉄道計画の展示会が行われています。(ツイッター記述時点。15日で終了)度々言ってる“おまけ”はこの事です。
 もうひとつ言いますと、ネットカフェに行く状況が作れず、写真のある企画はしづらかった、というのもあります。これは社会人野球の記事も同様です」

ベン「この部分は本当にご容赦ください。こいつの貧乏は解消できないもので」

伊東「それに“コント”やる際はテンション持っていかないとわんないもので、その意味でお盆の話を入れていました。盆明け(はできなかったので8月中)までには、岩泉線跡紀行は完了させようと思います」

びー「そーいうことで」

ベン「よろしく」

びー子「お願いします」

B太郎「だー」





TWITTER

最終更新日  2014年09月24日 18時56分53秒
コメント(0) | コメントを書く
[対論記事(別名:一人伊東)] カテゴリの最新記事