045550 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

勉強ブログ

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

ABAP

2017.06.29
XML
カテゴリ:ABAP
汎用モジュールの呼び出し方
=CALL FUNCTIONを用いる

例)
CALL FUNCTION 'BAPI_TRANSACTION_COMMIT'.

疑問:汎用モジュールの呼び出しはCALL FUNCTIONでないと、
   エラーが起きる??
   例えば、PERFORM命令を用いて、汎用モジュールの呼び出しは出来ない?

参考






最終更新日  2017.06.29 20:53:42
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:ABAP
汎用モジュールビルダ=SE38






最終更新日  2017.06.29 20:33:41
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ABAP
フィールド(項目)カタログ
=ALV出力のために、各列の情報を定義した変数群のこと

参考






最終更新日  2017.06.29 20:31:06
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ABAP
サブルーチン=メインとなる「ルーチン」によって呼び出されるプログラムのこと

ルーチン(サブルーチンAを呼び出し)
--------------------------
Z_ALV
--------------------------

サブルーチンA
--------------------------
PERFORM A.
--------------------------

サブルーチンA の定義
--------------------------
FORM A.
DATA~~~~
--------------------------






最終更新日  2017.06.29 03:16:59
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.28
カテゴリ:ABAP
2つの使い方がある

【単一の列データ(購買伝票番号)を
持ったデータ型を定義する場合】
   
    TYPES   
Z_EBELN TYPE EKKO-EBELN,  " 購買伝票番号

3つの列データ(購買伝票番号、購買伝票明細、購買グループ)を持ったデータ構造を定義

    TYPES
    BEGIN OF T_EKKO,
      EBELN TYPE EKKO-EBELN,  " 購買伝票番号
      EBELP TYPE EKPO-EBELP,   " 購買伝票明細
      EKGRP TYPE EKKO-EKGRP,  " 購買グループ
  END OF T_EKKO.

※以下のように、TYPESで定義したデータ型をDATAで宣言して

TYPES: BEGIN OF struct,

         number_1 TYPE i,

         number_2 TYPE p DECIMALS 2,

 END OF struct.


DATA:  
   wa_struct TYPE struct,

       number    LIKE wa_struct-number_2,

       date      LIKE sy-datum,

       time      TYPE t,

       text      TYPE string,

       company   TYPE s_carr_id.


参考







最終更新日  2017.06.28 00:49:04
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.23
カテゴリ:ABAP
データオブジェクト
:TYPES命令によって定義されたデータ型をDATA命令によって実体化したもの。
 (変数や内部テーブルなどがある)






最終更新日  2017.07.27 19:32:50
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ABAP
選択画面が表示される前






最終更新日  2017.07.27 19:32:31
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ABAP

AT SELECTION-SCREEN
=選択画面表示後に、値を入力し「実行ボタン」を押下した時の処理







最終更新日  2017.07.27 19:33:49
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ABAP


標準テーブル:
SAPシステムにあらかじめ用意されているテーブルのこと。
例えば、受注伝票情報を格納するVBAKやVBAPといったものです。

 

 

アドオンテーブル:
標準テーブルだけではユーザ要件に対応できないため、
各プロジェクト開発者がそれぞれのプロジェクトで作成するテーブルのこと。
つまりプロジェクト固有のもの。多くの場合、名称の先頭に「Z」がついています

 

 

内部テーブル:
プログラミング上で上の2つのテーブルからデータを抽出したり、そのデータを編集したり、
帳票などにアウトプットするために利用するテーブルのことです。
データはメモリに格納され、プログラムが終了するとそのデータは消去されます。







最終更新日  2017.07.27 19:33:58
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ABAP
TYPE:データ型の定義
DATA:変数の宣言






最終更新日  2017.07.27 19:34:05
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.