234328 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

2009.11.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
■ 「別府、地獄めぐり」も好天に越したことはない。

駐車場から歩く距離もあるのだが、やはり太陽光線の位置によっても、お湯の色が変わる。


■ 写真は「血の池地獄」ですが、とにかく真っ赤だ。

100度近い、煮えたぎる噴気までもが赤色だ。


■ 昭和2年、大爆発の事故があったらしい。

その時を物語る写真も、大きく張り出され説明もあった。


■ やはり別府は、活断層の上にあり、大昔、太古の話しではなく、何十年、何百年の単位で地殻変動があるらしい。


■ この「血の池地獄」も商魂たくましく、この赤粘土を元に、皮膚病の薬を考案。

ガマの油売り方式の、大演説会は終日止むことがなかった。






最終更新日  2009.11.05 05:52:46


PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2023.12
2023.11
2023.10
2023.09
2023.08
2023.07
2023.06
2023.05
2023.04
2023.03

カレンダー

プロフィール

別府温太郎

別府温太郎


© Rakuten Group, Inc.