119219 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【盆栽blog】てのひらサイズ

全6件 (6件中 1-6件目)

1

モンキーポッド

2009年12月26日
XML
カテゴリ:モンキーポッド
常緑高木、モンキーポッド

落葉・・・

PICT0019.JPG

PICT0023.JPG

サイトによっては落葉高木と紹介もされていますが・・・・さて。
南国の常緑樹が日本の環境では落葉樹扱いになることは
他の植物でもあったと思いますが、
モンキーポッドについては情報が無さすぎます。
春まで生きてくれるでしょうか。

まだ枝に弾力があり、枯れてはいません。
信じるのみ・・・


バオバブに合わせて、あえて乾期にして管理してみたのが仇になったのかも。
管理温度は15度以上を保っています。






最終更新日  2009年12月26日 11時10分55秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年09月06日
カテゴリ:モンキーポッド
9月に入った頃の話です。
少し天気がぐずつき、涼しい日が続きました。

朝やった水が夕方はまだ乾かないので、
水やりが1日1回だけの時が続きました。
すると乾燥を狙ってハダニが襲来。

PICT1558.JPG
8月の途中からまったく発生していなかったのですが、油断はできませんね。

ちなみに、
ハダニは葉裏やまだ展開していない葉の中に隠れているのをよく見かけますが、
モンキーポッドの場合は夜に葉を閉じて裏面があらわになるためか、
幹肌の割れ目に隠れています。
幸い、幹が白いのでハダニがいてもすぐに気づきます。
黒い点が動いているので・・・


※ブログパーツ※
090907.JPG

明日は雨が降る予報の関東地方でございます・・・・






最終更新日  2009年09月07日 18時03分52秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:モンキーポッド
8月4日
前回のモンキーポッド
PICT1490.JPG


およそ1ヶ月が経ちました。
各枝から4枚目ぐらいまで葉が出たら2枚目の位置まで切り戻す
ことを繰り返していくうちにこのようになりました。

PICT1559.JPG


いいシルエットになってきました。
来春あたりにはこんな盆栽鉢に・・・
PICT1559-1.JPG
雰囲気変わりますね。



※ブログパーツ※
咲きました。
実は昨日、「ご機嫌斜め」と言っていたので枯れないかと心配でした。
090906.JPG






最終更新日  2009年09月06日 13時03分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月04日
カテゴリ:モンキーポッド
《7月27日》前回の切り戻し

PICT1441.JPG

下の芽にパワーを送ろうとしました。

これにより、確かに下の芽がクィッと生長し始めましたが、
それでも上のモサモサ部分から出てくる新しい芽が多くて、
そちらに勢いを持っていかれます。

いままでも、各枝の生長点付近を止めたことはありましたが、
下の芽はやがて淘汰されてしまいました。


今はまだ木全体の活動が活発なので、
もう少し切り詰めてみました。
冬の街路樹のように。


《8月1日》実行

新たに切られた分
PICT1453.JPG

変わり果てた姿
PICT1456.JPG

いい感じにすっきり。
空間的な枝の伸び代を考えると、昔抱いた理想に近づきました。
(サイズが)



《8月4日》経過

上の写真の裏からの向きなので雰囲気が違いますが・・・
PICT1490.JPG
それぞれの新しい芽にググッと力がついてきました。



ようやく一つ、剪定のコツをつかんだ気がします。
・低い位置から出る芽で枝を作る
ということ。

力をうまく流さないと『枝』になる前に芽が潰れる。
その方法の「一つ」として、思い切った剪定をするのも手である。
まだこのまま枝になる保障もありませんが・・・

モンキーポッドは生長が早くて、剪定にもとても強い木なので、
今思えば練習には最適な木でした。



(蛇足?)
いままで新芽ができても伸びなかったことについて、
新芽がハダニにやられているのでは?という考えも持っています。
モンキーポッドはハダニが発生しやすいのです。
そのため、最近はハダニ用の薬剤を散布しています。

隣にトマトがあるので、野菜用で収穫前日まで使えるというスプレーを使用しています。
野菜に対して使用制限のある農薬では、
トマト収穫のときに残留成分が気になるので。
(たとえトマトに散布しなくても)


食品原料生まれの殺虫殺菌剤 野菜と花のカダンセーフ 450ml

「化学殺虫剤は使っていません」

本当に効くのか?
眉唾でしたが、発生に気づいたときに散布してみると、
翌朝確認したときにはバッチリ効いていました。


切り詰めたおかげか、殺虫剤のおかげか、
新芽は元気です。




※本日のブログパーツ
090804.JPG

昨日はアップしなくてごめんね。
元気だよ。
一日空いただけで心配しないでよ・・・・






最終更新日  2009年08月05日 08時35分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月27日
カテゴリ:モンキーポッド
モンキーポッドが大きくなってきました。

PICT1440.JPG

この時期は生長が旺盛で、枝もたくさん出来てきて、
だいぶいい具合に育っています。

しかし将来はもっと小さく仕立てたいので、
上の方の枝は必要ありません。
もっと低い位置に芽(枝)が欲しいところでした。


地道に上方の枝先を止めていると・・・
(上の写真でも分かりますが)
ついに下の方にも芽が出てきました。

PICT1445.JPG

ここらで思い切って切り戻そうと思います。
生長のエネルギーを下で使ってもらうために・・・

頭をパッチン
PICT1441.JPG

変な形になりました。


切られた部分は・・・
PICT1442.JPG

けっこうな大きさ。


目標の高さは30センチ以下。
樹形は直幹で枝を左右に大きく開いた傘形。


最終的に盆栽風に出来上がるときは、もっと切り戻していると思います。



よそのブログを見ていると、
1mぐらいの立派な「観葉植物」にしている方もいらっしゃいます。
盆栽もいいですが、「大きく育てた観葉植物」もいいですね。
羨ましいです。庭があれば・・・・






最終更新日  2009年07月27日 18時48分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年05月04日
カテゴリ:モンキーポッド
5月4日はみどりの日ですね。

さてうちのみどりには、現在調子の悪いものがあります。
本題に行く前に、その植物の紹介を軽く・・・。

モンキーポッド(またはアメリカネム、音符この木なんの木~の日立の樹)
という観葉植物がいます。
夜になると葉を閉じて、
070720お初

朝になると葉を開く
070721翌朝

という、非常によく動いてくれる楽しい植物です。
07年の夏に上の写真の状態で購入しました。
バオバブよりも2ヶ月ほど遅く我が家に仲間入りしました。

将来は音符この木なんの木~のCMみたいに
大きい傘を開いたような形の盆栽に仕立てたいと思っています。



さて、このモンキーポッドの調子がどうも悪いのです。

4月下旬に室内からベランダ管理へと完全移行してから
葉が焼けてきました。
090503肥料やけ?
白くチリチリになっている葉っぱがそうです。

(直射日光に葉が焼けてしまったんだなー)

そう思っていました。

最近になって、水遣りをしてもなかなか土が吸水してくれないことに気づきました。

(土が固まったのかな・・・・根が詰まっているのかな・・・)

そう思って、表面の土をほぐしてみると
090503根
すぐそこに根が出てきました。

成長が始まっていたので、半室内管理(暖かい日の日中だけ外)の時から
すでに置き肥えをしていました。
きっと肥料が根に当たっていたのでしょう。
葉っぱのチリチリは肥料焼けだと思います。

しかし根っこがこんな表層まで来るとは・・・早く植え替えないと!
ということで、本日予定外の植え替えをすることになりました。

準備
090503植え替え準備

さて、根っこの様子が気になります。

抜いてみると
090503根鉢
立派な根鉢が出来上がっていました。

めっちゃくちゃ根詰まりしている・・・わけではないと思います。
ちょうどいいくらいに根が回って、植え替え時でした。



がりがり・・

もみもみ・・・

とんとんとん・・・・

いろんな方法で傷つけないように気をつけながら土をほぐしても、
どんどん根っこは切れていきます。

最終的になんとか左の状態にまでほぐし、
最後に長い根を切り詰めました。
090504cut  →  090503カット後


植え替え後は根っこがダメージを受けているため、吸水能力が落ちています。
しかしあまり暑いと蒸散が盛んに行われて水分を多く失ってしまいます。

したがって、しっかり根付く(根が働く)までは日陰で管理します。


置き場所はとりあえずベランダの隅っこへ。
090503植え替え完了

明日、明後日と曇天のようなので、ちょうど良かったです。






最終更新日  2009年05月04日 20時49分28秒
コメント(2) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.