000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しろねこのさんぽ

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

素敵な男性

2018.07.03
XML
テーマ:徒然日記(18509)
カテゴリ:素敵な男性
以前の歌丸師匠日記:​2006年6月23日​の後光が射したお写真をボー…と眺めていました。
ありがとうございます、ジュエリーさん。
よい思い出の一枚になりました。

怪談噺のシリーズ、師匠の体調があんまし良くなかったから(というより調子良い時があったのかどうか、この何年も…)途中までだったか、回数を端折って終わったのだったかもう記憶があやふやなんだけど、
とにかく、また続きを聴きに行けたらいいなぁなんてね、
でも急がないと間に合わなくなるぜ、みたいな冗談と本気半分半分で思ってましたが、
いつお隠れになる日が来ても全然不思議ではなかったと言えばそうなんですが、
やっぱり間に合いませんでした。
…という現実に、心の中で虚無感が広がりまくりでねぇ。
今来てる台風が、心の中の虚無感を吹き飛ばしてくれないかな、
いや…やっぱまだいい。

中村主水さんがお亡くなりになった時​にも無気力感だけが漂って、涙が出たのは
だいぶ経って仕事人の新作スペシャルで主水さんがチラッと出た時だったもんね。

感覚はちょっと違うけれども、
つれみが亡くなった時も、シノが亡くなった時もそうだけど、
涙が出ないんだよねぇ、そして機械的に、淡々と痕跡を消す作業をしちゃう、
完璧に現実逃避なんだと思う。

いちばん多く落語を聴きに行ったのはもちろん歌丸師匠でしたよ、
独演会のイベント管理する会社で臨時でちょこっと単純作業のDM作成のバイトしたけど、
裏話を聞けるのが嬉しくて嬉しくて。
話を聞くと、本当に良い方でねぇ…

わ~~~~~~~~~~~~~ん。
ありがとうございました、どうぞ安らかに、なんて
まだ言える心持ちになってない。






Last updated  2018.07.03 14:45:58
コメント(4) | コメントを書く


2006.08.31
カテゴリ:素敵な男性
外は雨模様の午後・・

しかし、今日こそは行かねばならぬ、雷がなんだ!(いや、コワイのだ)
お願い、私が外出している間は絶対に鳴らないでね、と空に祈って、

しーちゃ~ん、ミホく~ん
行ってくるよ~~~~

シノが、イッテラッシャーイと手を振ってくれた・・(うそです)
ミホは?
小さく(ヒャッ)という声が聞こえたような気もしたけれど、多分また、掘り炬燵のスノコの下にでも入っているのだろうと、そのまま出かけた。

一体ミホは、いつまでスノコの下に潜り込むつもりなのだろう。

10分後には、チケット販売のおねーさんの前で「コレ、クダサイッ!」
PCの座席表を見たら6割強は埋まっている。O列だから・・前から15列目か。

やっぱり出遅れました・・しかし、真ん中の通路挟んで一列目だからN列よりは見易いのかもしれない。それに師匠は何処から見ても後光が射しているから、ダイジョーブ。

ようやっと、手に入れましたよ、チケットを。
師匠、そして小遊三さん、それからえと・・誰だっけ?
再来月、会いにゆきます。

待っていてください・・

     *     *     *

雨は少し強くなったけれど、雷はコロ、とも鳴らなかったので、ウキウキ気分で寄り道をして、タダイマーと戻ったら、

シノがオカエリー♪と、出迎えをしてくれた(これは、ほんと)
でも、ミホが出てこないなァ。

鈴をチリリン、と鳴らしてみたら、微かに(ヒャア~)という声と共に、ガタガタ・ゴトゴトという音がする。
置物風、詩乃

居たのだった・・

デラレマセン・・

ヤッパリ、デラレマセン・・

ミホ、いつからそこに・・?

入ったなら、出ればよいのに・・そして、救出。


同盟バナー猫中動

にほんブログ村 猫ブログへ






Last updated  2006.08.31 19:01:20
コメント(40) | コメントを書く
2006.08.04
カテゴリ:素敵な男性
自宅のすぐ近くに市役所があり、その横に市の、施設があるのです。
そこの大ホールで、時々、かなりわたし好みの催しがあるのですが・・・

ハイ!とうとうやってきました~(っていうか、これから来るんですけれども)
歌丸師匠~♪

『桂歌丸・三遊亭小遊三 二人会』

チラシ、もぎ取ってきました~♪♪

日時は10月22日(日)の13時~
発売日は8月25日(金)~、あー早く25日にならないかなー。

7月31日の永六輔さんの講演会、忘れててショックだったんですよ~
くぅ~っ、500円だったのに~ィ
(ちなみに大昔、永さんの講演会の前座で演奏したんですよ~←わたしの中では、かなりイケてる思い出~)

だ・け・ど・・・

ヒャッホ~(師匠~)
ウッホホッホホ~(すてきすてき~)

しかも、小遊三さんとの二人会~♪
キャイ~ン♪

うれしすぎて今、4割くらい我を忘れているかも~
ごめんなさいねー、みなさん。
冷めた目で見てて構いませんから~(暖かく見守ってくださってもウレシイけど~)

06-08-04_18-42.jpg ランラランララン♪




同盟バナー猫中動

にほんブログ村 トラックバックテーマ 寄席、落語へ
寄席、落語






Last updated  2006.08.04 19:47:46
コメント(30) | コメントを書く
2006.06.23
テーマ:朝から日記(2342)
カテゴリ:素敵な男性
わたしは桂歌丸さんが好きです。
ついでに言うと、笑点が好きです。
更についでで言うと、歌丸・楽太郎・小遊三が好きです。

であるにもかかわらず、先日、円楽さんの勇退番組を見損なったばかりか、わたしの歌丸師匠が司会デビューしたというのに、一度たりとも見ていません。
新メンバーも入ったというのに、確認もしていない。
これでは歌丸さんに、申し訳ない。
笑点ファンの風上にもおけません。

歌丸さんの独演会にも、もう何年も行っていません。
早く行かなきゃ、間に合わなくなるよぅ。
…なんて、不吉なことをサラッと言ってみたりしながら、半分は本気で焦っている。

     *     *     *

子供の頃は、笑点というと父親がゴロゴロ横になって、日曜の夕方のテレビを独占し、他の者(つまりわたし)が非常に迷惑をする、仇のような番組でした。
ちなみに日曜夜は大河、月曜夜は水戸黄門が、わたしにとっての仇番組でした。

その反動でか、今でも大河は見ません。
必殺シリーズの、アウトローな映像と平尾昌晃さんの音楽によって、時代劇大好きな高校生となってからも、水戸黄門だけは避けている自分がおります。

あぁ、平尾昌晃…ヘンな女性ボーカルとヘンに甘っちょろいデュエットしてるだけの、ナヨナヨ中年だと思っていたのです、それまでは。
それがそれが、必殺のBGMを聴いて、その作曲者名を見て、『ズンッ』と杭を打たれたようなショックを受けました。

そしてそれは、それまでの平尾サマに対する自分のイメージを、一瞬にして悔い改め余りあるショックだったのです。それが高校生のわたし。
それからは、15時から放送される必殺の再放送を見たいが為だけに、高校を早退。
あっという間に、クラス内の『早退・遅刻・欠席率第一位』に躍り出ました。
あぁ、懐かしい高校時代の想ひ出。

…完全に、話が横道に反れました。
しかし、何で笑点だけは好きになったんだろう…不思議です。

     *     *     *

というわけで、わたしは歌丸さんが大好きなのですが。

昨日、ジュエリーさんのところで、物凄いビームを浴びました。
それはあまりに、強烈な、幸せ(お笑い)ビームでした。

これから、何かで悲しい気持ちになった時にはこのビームを浴びに行こう、と思っております。
そう思っておりましたところ、ジュエリーさんがわたしにも素敵すぎるビーム画像をこしらえて下さったのです!!

ひとり心に仕舞っておくには勿体無い、素晴らしい画像を。

all.jpg

どうですか、素敵でしょう?
歌丸師匠に後光が射しております。
こんなに後光が似合うのは、お釈迦様と歌丸師匠くらいなものです。

ところで、この画像は歌丸一門の皆様のお写真です。
桂歌助さん(右から二番目)のサイトから拝借しております。
これからもどうぞ御ひいきに。

     *      *

師匠、くれぐれも長生きしてくださいませ。
二人会も独演会も、行きますから。
次の笑点からはずっと、予約録画しますから。

あっ、でも、笑点カレンダーだけはもうしばらくご勘弁を…




同盟バナー猫中動


にほんブログ村 トラックバックテーマ 寄席、落語へ
寄席、落語






Last updated  2006.06.23 10:05:46
コメント(24) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.