499741 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

脱・プーな日々

PR

X

全171件 (171件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

アニメ 0704~0709

2007.10.02
XML
カテゴリ:アニメ 0704~0709
コイツはお前のじゃない、俺達のゼロだ!
パイロットの音羽、整備の遼平二人が揃っての零神。
なるほど、ゼロは音羽の深層心理ともリンクしてるのか。



スカイガールズ#13_2
遼平もなくてはならいない存在ということで



ついに始まりました。
秋の新番ラッシュ。

そして、このタイミングでジャンプでも待望の新連載が・・・



WJ44号
河下先生ktkr───!!

「初恋限定。」と書いて"ハツコイリミテッド"

久々に次のジャンプが楽しみで仕方がない1週間を過ごしましたよ!

これでまた毎週、ピュアな気持ちになれるってもんだ。

生きててよかったと実感したZE☆

これを読まずに死ねないよなぁ。









構わぬ!
俺にも「初恋限定。」を読ませてくれェェッ!

ちょ、先輩!?
先輩はまずホスピタルへ行ってくださいっ!




第13話 攻龍出港
出港して早速ワームと戦闘。
攻龍がワームをおびき寄せための囮に過ぎないってことは、
乗員にはまだ知られてないんでしょうね。


それを知っていて乗船しなかったとしか思えない緋月・・・


スカイガールズ#13_3黒すぎるコイツは何を企んでいるんだろうか
あの鼻笑いに無性に腹が立った。


ともあれ、今回は遼平にスポットが当てられた回。
最後には、


スカイガールズ#13_4
音羽とストロベってました

うん、微笑ましいな。




登場時は、ウサ耳くらいしかないと思っていたエリーゼ。


スカイガールズ#13_1
だんだん愛嬌が出てきたぞ


次回は、エリーゼを含めた4人の合体技だ!



さて、秋の新番ラッシュ。
明日開始の新番は「魔人探偵脳噛ネウロ」

アニメであの独特のタッチをどこまで再現しているのか楽しみだ。






Last updated  2007.10.02 03:22:02
コメント(6) | コメントを書く


2007.10.01
カテゴリ:アニメ 0704~0709
ちょっくら、7万の敵とやらに会ってくる
いいねぇ、トンデモネェことをサラリと言うセリフって。

この時の才人はホントにカッコよかったんだよなぁ。


ゼロ魔2#12_3
敵陣に突貫するとことか

本気で目頭が熱くなったのに・・・・・・


とりあえず、これで感想を書いていた作品で9月終了分は最後。

今夜、「ヒロイックエイジ」「瀬戸の花嫁」が終了。
残すは「ムシウタ」のみ。


天元突破グレンラガン
ヒロイック・エイジ
瀬戸の花嫁
エル・カザド
ぼくらの
ながされて藍蘭島
機神大戦ギガンティック・フォーミュラ
アイドルマスター XENOGLOSSIA
魔法少女リリカルなのはStrikerS
DARKER THAN BLACK 黒の契約者
らき☆すた
風の聖痕
おおきく振りかぶって
怪物王女
かみちゃまかりん
ななついろ★ドロップス
ZOMBIE-LOAN
School Days
さよなら絶望先生
もえたん
ゼロの使い魔~双月の騎士~



9月だけでこれだけ終わった。



第12話 さよならの結婚式
最終回が30分遅れの放送。
危うく録り逃すとこでした。


7万の敵からトリステイン軍を逃がすために、しんがりを務めることになったルイズ。

で、死を覚悟してその前にやっておきたいことが、


ゼロ魔2#12_1
才人との結婚

これがそのままサブタイに。


でも、結局は才人に眠らされて、
敵陣には才人が突っ込むことになって・・・・・・


そんな感じ。


なんというか・・・・・・
最終回だったけどそれほど中身がなかったというか。


才人が敵の真っ只中で倒れて、
トドメを刺されそうになった瞬間はちょっと涙が出そうになったけど。


結果的に、生き返って戻ってきていつものドタバタで終わりって・・・・・・


うーみゅ、第1期に比べるとどうしてもインパクトに欠けちゃうんだよなぁ。


だって、

ゼロ魔2#12_4
妖精さんの核弾頭が一番のインパクトだったもの

その上、能登ヴォイスだなんて。

なんという無駄遣いだ!


ここでも敢えて言わせてもらおう、

Fateの最終回を思い出した


まぁ、エルカザド風に言えばスペシャルゲストだったのだろうけど。


やっぱり勿体ない!


これはもうやるしかないだろ、第3期。
てか、戦争はちゃんと決着ついてないし、
アンドバリの指輪も取り返してないし・・・・・・

待ってます。


とりあえず、要らないキャラは削除して。


ゼロ魔2#12_2最後まで役立たずのジュリオ。

貴様は退場だ

何のための新キャラだったのだろうか。
一度も戦ってないぜ、コイツ。


逆に、

タバサをもう少しプッシュしようぜ?


あれ?EDにいつの間にSEがついたんだろ。


ともあれ、3期に期待!







さて、話は変わって。
明日から早速、新番ラッシュです。


秋の新番はかなり抑え目で、


D.C.II ~ダ・カーポII~
レンタルマギカ
みなみけ
BAMBOO BLADE
ef - a tale of memories.
スケッチブック ~full color's~
げんしけん2
魔人探偵脳噛ネウロ
キミキス pure rouge
ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
逮捕しちゃうぞ フルスロットル
CLANNAD -クラナド-
ご愁傷さま二ノ宮くん
Myself ; Yourself
灼眼のシャナII
プリズム・アーク
機動戦士ガンダムOO
ナイトウィザード The ANIMATION



この18本を視聴予定。

明日は、「BAMBOO BLADE」「スケッチブック」がスタート。



ふぅ。。。埼玉は見たい作品が多くて逆に悩ましいZE☆






Last updated  2007.10.01 03:53:01
コメント(4) | コメントを書く
2007.09.30
カテゴリ:アニメ 0704~0709
天も次元も突破して掴んでみせるぜ己の道を!
天元突破、そう来たか!
そういう意味だったわけね。


そして、これまでは天を突くシモンのドリルでしたが、


グレンラガン#27_5
ついに天を創るドリルになりました

最後はラガンで決着。


第27話 天の光は全て星
まずは、アレだな。

ブータの人間化はいったい何だったのか誰か教えてください
元の姿に戻ってたよな・・・・・・


ともあれ、最終回。


グレンラガン#27_1
ニア救出

で、アンチスパイラルとの完全なるガチンコ勝負。
熱かった。


グレンラガン#27_3否!否否否否否否否否否否否
断じて、否ァァァッ!

それなんてDIO?


てか、今さらだけど敵はコイツ一人だけなのか?



最終決戦だというのに色々やってくれましたね~
笑いどころ満載でしたよ。


グレンラガン#27_2
コレとか

ドリルに埋まって腕組みとか。。。。。。笑うとこだろ、ココ。



グレンラガン#27_4超級覇王電影弾をありがとうございます

間違いねぇ。
コイツぁ、最強奥義だぜ。


これで撃破なら納得ってモンだ!


そして、地球へ帰還。


グレンラガン#27_6
ハッピーエンド

・・・・・・・・・かと思いきや。

切ねぇ、切ねぇよ。

こういう形で終わるとは思わなかった。


このままEDに入って。。。。。。あれ?ちょっと早くね?
そう思っていたら、このあとにエピローグが。


一気に20年後の世界に。

ゴツくなったロシウに噴いた!

リーロンは空気読めてるな!
やっぱ変わってねぇ。


ダリーも30超えってわけか・・・・・・

10年後だったらベストだったのに  マテ

それが残念だ。




仕方ない。
これが最後だし、目一杯ドレインして満足するとしようか。






グレンラガン#27_7
ダリーかわいいよダリー






Last updated  2007.09.30 15:02:16
コメント(12) | コメントを書く
2007.09.28
カテゴリ:アニメ 0704~0709
きっと助けて戻れるわ!
アタシとアンタの二人でなら

最後のコンビプレイ。

よかったな、ティアナ。
はやてと違ってちゃんと見せ場があって。


なのは#26_3
バイクに乗ってただけだけど

個人的には一番のティアナの見所は髪を下ろした姿だった。


昨夜はこの感想を書いている途中で寝落ち・・・・・・・


第26話 約束の空へ
Aパート。

魔法が使えなくなったゆりかごに閉じ込められた、なのはさんとはやて救出して、
ゆりかごをフルボッコでブッ壊して、


なのは#26_2
能力の無駄遣いをして

おしまい☆


それにしたってシグナム姐さん・・・・・・
せっかくアギトとユニゾンしたというのに、残存戦力掃討だけで終わるなんて。


シリーズを通して、ユニゾンで大活躍ってシーンなくね?


ヴィータ→vsゼストで撃墜
シグナム→vsゼストで撃墜
はやて→何かした?
シグナム→ZAKO退治



せっかくの能力なのに勿体ないなぁ。



Bパートは後日談。

ナンバーズって保護するのはいいんだけど、
それぞれの胎内にいるというドクターの子種はどうしたんだろう?


まさか!?
実は、

"中に誰もいないじゃないですか"を再現した?


なんだろう。。。
なんかショックだったんだよなぁ。
特に理由はないのだけど。


なのは#26_4
レジアスの娘だってことが

ちゃっかりあの場で生き残ってましたとさ。


機動六課のオフィスの修理完了だと?

修理ってレヴェルじゃねーぞ!

建て替えだろ。


そして、大爆笑してしまった最後の模擬戦。

全力全開手加減なし

ってことで、ここまで誰も死ぬことのなかったメインキャラがついに死ぬ時がきたな!


桜が咲き誇る中での模擬戦。

私にはなのはさんが、


なのは#26_5
・・・・・・どうして桜の花の色が赤いか知ってる?

と言っているように聞こえてならなかった・・・・・・・・・


キャラのその後が描かれたED。
色々ツッコんでおくか。

脇役は別にいいんじゃね。
名前すら知らなかったキャラもいるんだぜ?


ガリュー・・・・・・・・・なんか笑ってしまった。


ヴァイスの写真、なんでシグナム姐さんなんだ?
これまでの流れから見てティアナじゃ・・・


高町ヴィヴィオかぁ。
さらに変態ネ申、インベルに続く第3の盗撮魔がここに誕生。
ユーノきゅんがいるYO!?


なのはさん、"ちょっと"ハードな訓練になると思うだと?
これから起こる出来事は、地獄絵図しか想像できないのですが。


そんな感じで終わり。

せっかくの2クールだったけど、ちょっと物足りなかったかな。
キャラが増えすぎたせいで、誰かさんなんて徐々に空気と化していたし。


その誰かさんこと八神はやて。
これまでずっと、はやてスキーの紫真さんのために画像を拾い続けてきました。

あまりの冷遇っぷりに、だんだんと私自身も愛着が沸いてくるようになりましたよ。


それもついに最後。
せっかくだから、リインとの最高の2ショットシーンを拾ったZE!














なのは#26_1
バイバイ






Last updated  2007.09.29 10:42:10
コメント(4) | コメントを書く
2007.09.26
カテゴリ:アニメ 0704~0709
目が輝いているナディが。。。。。好き
エリスの告白。

しかも、


エルカザド#26_6
極上の笑顔で

この二人の熱々ぶりに嫉妬だぜ!


気付けば、88888HIT突破してました。

感謝感謝。



今日は仕事が終わってから物欲開放。
アキバへ池袋へ。

そして、長い夏休みのツケがとうとう回ってきました。
貯金が・・・・・・


でもそんなの関係ねぇ!
               みたいな強気発言もキビシイ


物欲日記は、今日不在で届かなかった弐式の分も合わせて後日。




第26話 輝く女
大団円。

前回でストーリー自体は決着がついて、今回はエピローグみたいな。



議長は謎のままでした


そんなわけで、後日談としてメインキャラのその後が描かれたわけですが、


エルカザド#26_2
相変わらずなナディが、
好き。。。。なんだぜ

でも、エリスがいるから諦めます。


最後の最後になって、二人を狙ってきた二人組。


エルカザド#26_3なぜだろう
直感的にコイツらのことがすぐにわかってしまった


そして、ホントにその通りだったので、
むしろそのことに驚いた。


ブルーアイズも転職をしたようです。


OL→スネーク→尾行→OSHIOKI→暗殺者→無職→魔女 時々、ナレーター

と、転々として今はアミーゴタコスの支部長


エルカザド#26_1
その処世術を教えてください

いや、マジで。


ブルーアイズと一緒に出てきた、ローゼンバーグそっくりさんな部下。


エルカザド#26_4声も同じでしたね~

ブルーアイズの勇姿を見て、

「しぶちょお~」

と悶絶している姿に変態の素質を見た!


で、最後は、

そうだ、旅に出よう

ということで、ナディとエリスの珍道中再び。



と、当たらずも遠からず的な感想で締めておきましょ。



今回は、上のエリスの笑顔がまさに極上でした。
だけどそれ以上に、








エルカザド#26_5
ナディの涙がネ申がかっていました

まさに最終回に相応しい、超々極上の表情でしたYO!



ストーリー自体は、正直「ノワール」「マドラックス」の方が好きだったけど、
この作品には何より変態ネ申がいた!

コミカルなシーンも多かったし、3作の中では一番楽しめました☆




では、最後に。

以前、エルカザド感想のコメントにてDAIさんから、


>またもやキャプ数の半分が変態ネ申か・・・ 主人公が誰かよくわかりましたw(爆

>変態にかける情熱が伝わってくるZE!?



というお言葉をいただきました。



確かに、変態ネ申の登場に毎回わくわくきらきらでした。
ヤツが出てくるだけで笑えました。

なので、調べてみました。
情熱度を。


第1話から第26話までにキャプった画像。

212枚


内、変態ネ申キャプ画像。

102枚


変態情熱率:48.11%



また、顔出し初登場の第2話からお亡くなりになった第24話まで。
それと、番外編だった過去回想の第14話を除いた場合のキャプ画像。

191枚



純変態情熱率:
53.40%








●REC_4
大☆満☆足


これから暫くはDVD戦線でこの作品と付き合っていきます~






Last updated  2007.09.26 02:14:02
コメント(6) | コメントを書く
2007.09.25
カテゴリ:アニメ 0704~0709
そっか、ここもいつの間にか自分の家になってたんだな
攻龍へお引っ越し。
つまりは対ワーム戦闘も本格化。。。。。。だよな?


テレ玉GJ!
今夜の「ひぐらし」は通常通り放送されました~

てか、別に放送中止にするような内容じゃなかったじゃん。

京都と東海。。。完全にマスコミに踊らされたな。



第12話 さよなら追浜
引っ越し前の追浜基地の風景。

今回は強いて言えば、


スカイガールズ#12_3
可憐がメイン

念願の兄様に会える寸前に、緊急出動なんてことに。

それでも健気に任務を遂行する姿に泣いた!


スカイガールズ#12_4兄様初登場ながら後ろ姿のみ

どんな顔をしているのか見たかった。

唯一拝んだのは夕子先生のみ。

それにしても、
暫くは衝突を繰り返すのではないかと思っていたエリーゼがそうでもなさそうだったなぁ。

可憐を気遣ったりしてたし。



スカイガールズ#12_2
言動はツンデレだけど

強気でケンカ腰ではあるけど、和を乱すわけではない。


そんなエリーゼ。


スカイガールズ#12_5
なんかガニ股に愛嬌を感じた

よし、エリーゼのステータスに追加しておこう。
これでウサ耳とガニ股が取り柄のオニャノコ。


そんなこんなで、最後に攻龍へ移動するわけですが、


スカイガールズ#12_6
お前は乗らんのか?

ワームのターゲットになることを知っているから搭乗を拒否したように見えたが。
しかも、一緒にいる博士とやらと何か企てている雰囲気を。。。

どんだけ黒いんだ。




そういえば、この作品ってホントにお風呂のシーンが多いですよね~

ただ、


スカイガールズ#12_1
色気はないけど

果たして攻龍にもお風呂は搭載されているのだろうか・・・






Last updated  2007.09.25 03:13:04
コメント(4) | コメントを書く
2007.09.24
カテゴリ:アニメ 0704~0709
こんにちは~


また斧を使った事件が起きましたね・・・・・・
今度は中3が父親を。


やめてくれ。

テレ玉は今のところ「ひぐらし」の放送を中止にする気配がないというのに


このままだと・・・・・・



ARIAOVA_3
「Nice boat.」

再び、なんて事態になってしまうぢゃないか。


まぁ、こういう事件を起こすヴァカに思い切り毒をブチ撒けたい気分ですが、
ここは敢えて自主規制。



代わりに、「ARIA」で癒されようZE?


というわけで、見ましたOVA。

相変わらずゆっくりとした時間の流れが心地よかったです♪




ARIAOVA_2
癒されるぅ

しかも、今回のエピソードは完全オリジナルということなので実に新鮮でした。



ARIAOVA_1
アイちゃんも出てきたYO!

どこでどのような形で登場するかは、各自で確認してください~



そういえば一つ、初めて知った事実がありましたよ。
オーディオコメンタリーでも触れられていた内容なのですが、


ARIAOVA_4
アリア社長の本名!?

知らなカタヨー!!

ポコテンだったのか・・・・・・



そんな衝撃的な事実を知ったEDまでもが癒される「ARIA」。

そして最後のカット。




ARIAOVA_5
ア──────ッ!!


ちょ!?
これって、まさか・・・・・・・・・










イタリア語で誠死ね!
「ARIA」までもが誠へのメッセージを!?
DAIさん、画像借りました!

タイムリーなネタだったので、最後の最後で噴いてしまいましたYO!


ちなみに本当の意味は、各自で調べてみよう。
カタカナで検索かけてもヒットするぞ!
間違いなくJOJO系のページだけど。




そう、イタリア語を話せなくても、

ディ・モールト

アリーヴェデルチ

ボラーレ・ヴィーア



だけは必須の伊単語☆






Last updated  2007.09.24 15:30:52
コメント(12) | コメントを書く
カテゴリ:アニメ 0704~0709
絆って・・・・・・どうしたらいいの?
ルイズの悩み。

死を覚悟しているルイズにとって、
才人に自分の気持ちがどうしてもわかってもらえないことが悲しい、と。


ゼロ2#11_3
ク、健気でかわいいじゃねぇか...

日曜深夜。
今週も3連休なので余裕くれて夜更かししてますが、

「らき☆すた」が終わってしまってかなり物足りない気分だ。

秋の新番でこれにとって代わる作品が現れるのだろうか。


第11話 銀の降臨祭
今回の感想で言いたいことは・・・・・・・・・わかるよな?

そして、言いたいことは既にDAIさんが代弁してくれているので、
これ以上の感想は蛇足ってもんだ。


なので、魂の叫びだけをあげておくとしよう。


ゼロ2#11_4
イエス!アマゾネス!
ねこにゃんダンス!








ゼロ2#11_5
「Nice Tokumori.」

ふぅ、満足したぁ☆


そういえば、久々に登場したギーシュ。


ゼロ2#11_2
もはや三枚目である

キザの欠片も見受けられなかった。

でも、口調はますます花輪君だったなぁ。



ゼロ2#11_1嫌味なヒゲ将軍。

お前こそ情けない死に方だったな!

「4」と同じくらいウザい口だけのキャラでした。


第2期もいよいよクライマックス。


ゼロ2#11_6なんかスゲェことになってました

あと1話でちゃんと収拾がつくのかな、かな?

タバサの活躍まだー?






Last updated  2007.09.24 03:22:12
コメント(4) | コメントを書く
2007.09.23
カテゴリ:アニメ 0704~0709
忘れんな、俺の宇宙もそこにある宇宙だ
自分が選んだ一つのことが宇宙の真実。

迷いを断ち切る一言。


グレンラガン#26_5
アニキ再び

よかった。

カミナのアニキが死んだ時から心配していた、
アニキが敵として現れるという最高に萎える展開の可能性が完全になくなって。



第26話 行くぜダチ公
今度は"あばよ"じゃない。


超銀河グレンラガンになって形勢逆転。

そしたら今度は心理攻撃喰らって、ロージェノムの一言で復活して、


グレンラガン#26_2
何でもアリの一斉射撃

時間軸までも超越しました。


それにしても、ロージェノム。。。。。。

シモンの、

「まだ見ぬ明日に怯えて今を後悔したくねぇ」

に対して、

「うむ」


ちょ!?

元々、人間にそういう生活を強制してたのは誰よ?



螺旋力がやがて宇宙を消滅させてしまうというのは真実だ、
しかし、真実はもう一つある。
それはニアがお前を待っているということだ。



何を言っているのかサッパリだったZE


ともあれ、これで敵の軍勢を撃破したと思ったら、


グレンラガン#26_3えっと、あなたがアンチスパイラルですか?
なんか、

子供の落書きみたいなヤツが出てきました

で、多元宇宙に捕らわれて・・・・・・

てか、みんな妄想の世界に入り込んでしまったということでOK?

宝石泥棒をやっていたり、
賞金稼ぎをやっていたり、
パンを焼いていたり、
授業参観に来ていたり・・・・・・


その中でも、






グレンラガン#26_6
ヴィラルが一番突き抜けてました

獣人に子供ができないという設定があったような気がするのも、完全に無視だぜ!

どれだけ甘い夢を見てるんだ。



うーみゅ、今回はこんな感じだったか。



最終回直前としては、あまり印象に残らない展開だったかなぁ。
今さらメンタル面の描写なんていらないってヴァ!
カミナをここらで一度出しておきたかったのだろうけど。


勢いで一気に敵の本拠地へ殴りこみって方が気持ちよかったんだぜ?



まぁ、それでも、


グレンラガン#26_4
ブータの進化にはド肝を抜かされたけど

だからといって、何かが起きたわけではないんですけどね~


要は、はやてのユニゾンと同じようなものだな






なのでここは、いつものごとく、






グレンラガン#26_1
ダリーで〆るYO!

心なし、以前より胸が小さくなったのなんて気にしない気にしない。






Last updated  2007.09.23 17:48:04
コメント(13) | コメントを書く
2007.09.22
カテゴリ:アニメ 0704~0709
ヴィヴィオ、ちょっとだけ痛いのガマンできる?
キタ!!
なのはさんの本領発揮!

ボクらは真の恐怖を知ることになる・・・・・・



今日は●REC消化デー。

「風の聖痕」「怪物王女」は、
大人の事情次第では第2期も用意できるぞ、みたいな締めだったなぁ。



第25話 ファイナル・リミット
なのはさんが前回のめり込みでデビル覚醒しました。

ヴィヴィオの相手でいっぱいいっぱいだと思っていたら、
「4」をサーチしながら戦っていたのですね。

余裕ありまくりじゃん。


そして、ついにこの瞬間が・・・・・・・・・


なのは#25_3
この一歩に鳥肌が立ったZE!

子供の頃に見ていたら、トラウマになっていたに違いない。



リミッター完全解放の一撃。


なのは#25_4
ブラスター3

壁抜きで相手を撃ち抜くという常識外れの砲撃をお見舞い。


ブチ抜く壁とその向こうにいる相手は・・・・・・













スクールデイズ#11_5
貴様が死ねェェッ!!


という希望はともあれ、
誠同様、ウザくて殺意が沸いて仕方なかった・・・・・・



なのは#25_5
「4」撃沈

コイツ。。。。。。。。。マジで口だけだったな。


最期の慌てふためきようと言ったら・・・・・・

最高にハイだった☆



そして、なのはさんの快進撃は続き、
暴走が止まらないヴィヴィオを止めるために・・・・・・・・・



なのは#25_6
また全力全開

さすがだ。

なのはさんのちょっとだけ痛い一撃というのは、




なのは#25_7
クレーターができる程度でした

いかほどー!

どんだけー!


まさに恐怖の大王ここにあり、って感じでした。



そういえば、


なのは#25_1
ゼストが・・・・・・

これはちょっとショックだったな。
冷遇される男キャラの中では、比較的活躍していただけに。


男気をありがとう。



冷遇と言えば忘れちゃならないキャラが。

もはや、枕詞にしてもいいのではないかと思えるくらいの冷遇の第一人者。



なのは#25_2
八神はやて

リインとユニゾンするシーンが省かれただけでなく、

出番すらも省かれてました


ユニゾンですらこれでは、もう見せ場ないぢゃん。






Last updated  2007.09.22 23:24:08
コメント(4) | コメントを書く

全171件 (171件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >


© Rakuten Group, Inc.