000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

自立生活センター神戸Beすけっと

PR

X

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

October 16, 2019
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

自分の話を充分に聞いてもらうここちよさを感じ、相手の話をともに聞くー

そんな体験を繰り返しながら

ピア・カウンセリングのよさを実感してみませんか。

 

日 時:20191123(土・祝)13302035 受付13001330

      1124()13:302030 交流会21002200

場 所 聴覚障害者自立生活センターLIC

662-0851 兵庫県西宮市中須佐町5-12

FAX 0798-61-2447 TEL 0798-34-5993

対 象 ピア・カウンセリングに関心のある障害者。申し込みが多数の場合は、聴覚障害者を優先して選考させていただきます。

参加費 5,000円(交流会費込)

※宿泊場所をお探しの方はご相談ください。

定員  10

締切り 2019118()必着

リーダー    松本誠(Beすけっと)

  野橋順子(生活支援研究会)

オーガナイザー 田中鈴音(STEPえどがわ)

主 催  自立生活センター神戸Beすけっと

共 催  全国自立生活センター協議会

問合せ先・申込先 

自立生活センター神戸Beすけっと(松本まで)

FAX:078-641-6632 TEL:078-641-6618

E-mail : bescuit_matsumoto@yahoo.co.jp

653-0812  兵庫県神戸市長田区長田町5-3-22

※担当者が聴覚障害者ですので、お問い合わせ・ご連絡はできるだけFAXまたはE-mailでお願いします。

<聴覚障害者自立生活センターLIC>

住所 662-0851 西宮中須佐町5-12

自立生活センター神戸Beすけっとでは、障害者が地域で当たり前に生活していける社会の実現を目指し、さまざまな取り組みを行っています。

ピア・カウンセリングは、自分自身のことをもっともよく理解しているのは、その人自身であるという信頼のもとに行います。障害の種別や程度を問わず、障害のある人が集まり、お互いに話を聞きあうという方法をとおして、自分自身の気持ちをふりかえり、自分の力に気づいていくものです。

 

聴覚に障害があると、まわりの人が知っていることを自分だけが知らなかったり、まわりの人に気を使ったりして、仕事や生活の中で情報を得たり、対等な人間関係を築くことが難しかったり、孤独感や疎外感を感じることがよくあります

 

そのような時、ピア・カウンセリングの場に集まり、同じ立場にいる仲間と出会い、話をすることで「自分は孤独ではない」という安心感をまず得ることができます。そして、それまで気付かなかった自分の気持ちや力を知ることができ、自分自身を見直すきっかけにもなります。

 

この講座では、専門的な知識や経験は必要なく、関心のある方ならどなたでも参加することができます。障害を持つ皆さんのご参加をお待ちしています。







最終更新日  October 16, 2019 03:50:12 PM
コメント(0) | コメントを書く


October 11, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
10月12日(土)・13日(日)に予定していました、「聴覚障害者優先ピアカウンセリング集中講座」、台風19号の影響が心配されるため、大事を取って中止に致します。
振替の日程につきましては、決定次第お知らせ致します。






最終更新日  October 11, 2019 10:54:41 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 5, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
皆さん、こんにちは。
兵庫の自立生活センター神戸 Beすけっとの水野です。
あっという間に6月になり、日に日に暑くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
さて、神戸Beすけっとでは、毎年恒例の女性障害者対象ピア・カウンセリングを今年も開催いたします。
女性限定というのは、たいへん珍しく毎年、各地からご参加いただいております。
同性だから解り遇える、話せることがある・・・毎年とても柔らかい空間になっています。
ピアカンってなんだろう?とご興味のある方。
是非、ご検討ください。
日時などは、下記のようになっております。
●日時:2019年8月25日(日)14:00~8月27日(火)11:30
●場所:しあわせの村 研修館(宿泊は宿泊館)
●リーダー 中村 宏子氏(CIL松江代表)、寺田 さち子氏(リングリング事務局長)、藤原 久美子(自立生活センター神戸Beすけっと事務局長)
●参加費:15,000円(交流会費・宿泊費2泊分・行事保険を含みます)
★詳細は、添付ファイルをご覧ください!
【 申し込み締切 】2019年7月19日(金)
【概要】★この事業は障害者福祉基金・フェスピック事業助成の助成を受けています。
ピア・カウンセリング集中講座この集中講座は、ピアカウンセリングの基礎講座です。「ピアカウンセリングって何だろう?」「聞いたことはあるけど、不安で参加したことがない」という方も。ぜひこの機会に体験してみませんか?「ピア」とは仲間とか対等という意味です。障害をもつ仲間同士で話を聴きあうのがピアカウンセリングです。特に今回は女性の方対象になっているので、よりピアな立場で参加していただけます。
2019年8月25日(日)14:00~8月27日(火)11:30
※全3日間・宿泊を伴います。
場所
しあわせの村 研修館(宿泊は宿泊館)
<アクセス>
JR三ノ宮駅から市バス66系統30分
地下鉄名谷駅から市バス120系統30分

参加対象
障害や難病をお持ちの女性でピア・カウンセリングに興味のある方
(手帳の有無は問いません)
全日程参加できる方
定員
8名程度(定員を超える申し込みがあった場合は選考となります)
※初めての方を優先します。

リーダー
中村 宏子氏(CIL松江代表)
寺田 さち子氏(リングリング事務局長)、
藤原 久美子(自立生活センター神戸Beすけっと事務局長)
参加費
15,000円(交流会費・宿泊費2泊分・行事保険を含みます)
※ 宿泊を伴う介助者がいる場合は、別途宿泊費(3,000円×2泊分)必要です。
※ 交通費、飲食費、その他個人で必要なものは各自ご負担ください。
※ 託児については個別にご相談ください。
※ 介助者は基本的にご自身でお連れください。難しい方はご相談ください。

食事
館内にレストランやコンビニエンスストアがありますので、そちらで各自おとり下さい。
※コンビニは24時間営業ではありません。
申し込み締切 
2019年7月19日(金)
※手話通訳・文字通訳・点字資料・託児など必要な方は、できるだけ早くお知らせください。        
※お申し込みのあった方には7月26日(金)までに参加の可否を連絡させていただきます。 7月27日(土)以降も連絡がない場合はお問い合わせください。

申し込み方法 
申込書にご記入の上、E-mail、ファクシミリまたは郵送で送付して下さい。
以上の方法が難しい方は、お電話でも結構です。

お申込み・お問い合わせは 
自立生活センター神戸・Beすけっと(びすけっと)
〒653-0812 神戸市長田区長田町5-3-22
電話 (078)641-6618   Fax (078)641-6632
E-Mail bescuit_mizuno@yahoo.co.jp
担当:水野、藤原

【プログラム】
女性障害者対象ピア・カウンセリング集中講座 プログラム
日時:2019年8月25日(日)14:00~27日(火)11:30
場所:しあわせの村 研修館 第1研修室
リーダー:中村 宏子氏・寺田 さち子氏・藤原 久美子
オーガナイザー:水野 友美 
主催:自立生活センター神戸Beすけっと

第1日目 8月25日(日)
13:00 順次参加者受付(手帳預かり)
14:00 開始 スタッフ紹介 退出後リレーション
14:45 「ピアカウンセリングとは?」
 (途中休憩15分)
17:00 セッション
17:30 夕食休憩(鍵渡し、部屋移動)
19:00 「人間の本質と感情の解放①」
20:30  学んだこと、よかったこと
20:45  終了 free     セッション等

第2日目 8月26日(月)
9:30 News&Good前日の振り返り
10:00 人間の本質と感情の解放② 
11:30 昼食休憩
13:00 ゲーム(15分)、ミニセッション
13:30 障害について
15:30  休憩(15分)
15::45 アプリシエーション
17:15 学んだこと、よかったこと
17:30 夕食休憩、交流会準備  
19:00 交流会
20:30 終了 free  セッション等

第3日目 8月27日(火)
9:15 会場集合(宿泊館チェックアウト) 
9:30 News&Good前日の振り返り
10:00 自立生活プログラム(ILP)
11:15 学んだこと、よかったこと
※プログラムは当日変更になることがあります

【申込書】
自立生活センター神戸Beすけっと 水野・藤原宛
2019年8月女性障害者対象ピアカウンセリング集中講座申込書
FAX(078)641-6632  
E-mail bescuit_mizuno@yahoo.co.jp

①氏名(ふりがな)
②年齢 生年月日(行事保険加入に必要です)
③障害名(手帳(あれば)等級)
④住所 〒
⑤携帯番号
⑥自宅電話番号
⑦FAX・E―mail
⑧所属(あれば)
⑨介助者 無・有(宿泊→無・有)
⑩ピアカン受講経験  無・有(公開セミナー・ビギナーズ・集中講座・長期講座)
⑪普段使用しているもの 車いす(電動・手動) 介助犬・盲導犬等 その他(   )
⑫必要なもの 手話通訳・文字通訳・磁気ループ・点字・拡大文字(ポイント数)・視覚障害者用電子データ・その他(   ) 
⑬宿泊部屋タイプ(ご希望に添えない場合もあります)  バリアフリー洋室  一般洋室 和室 どこでもよい
⑭不明な点や質問、注意してほしいことなどありましたら、お書きください。






最終更新日  June 5, 2019 02:50:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 6, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類

自分の話を充分に聞いてもらうここちよさを感じ、相手の話をともに聞くー

そんな体験を繰り返しながら

ピア・カウンセリングのよさを実感してみませんか。

 

日 時20191012()13302035 受付13001330

      1013()13:302030 交流会21002200

場 所 聴覚障害者自立生活センターLIC

662-0851 兵庫県西宮市中須佐町5-12

FAX 0798-61-2447 TEL 0798-34-5993

対 象 ピア・カウンセリングに関心のある障害者。申し込みが多数の場合は、聴覚障害者を優先して選考させていただきます。

参加費 5,000円(交流会費込)

※宿泊場所をお探しの方はご相談ください。

定員  10

締切り 2019920()必着

リーダー    松本誠(Beすけっと)

  野橋順子(生活支援研究会)

オーガナイザー 田中鈴音(STEPえどがわ)

主 催  自立生活センター神戸Beすけっと

共 催  全国自立生活センター協議会

問合せ先・申込先 

自立生活センター神戸Beすけっと(松本まで)

FAX:078-641-6632 TEL:078-641-6618

E-mail : bescuit_matsumoto@yahoo.co.jp

653-0812  兵庫県神戸市長田区長田町5-3-22

※担当者が聴覚障害者ですので、お問い合わせ・ご連絡はできるだけFAXまたはE-mailでお願いします。

<聴覚障害者自立生活センターLIC>

住所 662-0851 西宮中須佐町5-12

自立生活センター神戸Beすけっとでは、障害者が地域で当たり前に生活していける社会の実現を目指し、さまざまな取り組みを行っています。

ピア・カウンセリングは、自分自身のことをもっともよく理解しているのは、その人自身であるという信頼のもとに行います。障害の種別や程度を問わず、障害のある人が集まり、お互いに話を聞きあうという方法をとおして、自分自身の気持ちをふりかえり、自分の力に気づいていくものです。

 

聴覚に障害があると、まわりの人が知っていることを自分だけが知らなかったり、まわりの人に気を使ったりして、仕事や生活の中で情報を得たり、対等な人間関係を築くことが難しかったり、孤独感や疎外感を感じることがよくあります

 

そのような時、ピア・カウンセリングの場に集まり、同じ立場にいる仲間と出会い、話をすることで「自分は孤独ではない」という安心感をまず得ることができます。そして、それまで気付かなかった自分の気持ちや力を知ることができ、自分自身を見直すきっかけにもなります。

 

この講座では、専門的な知識や経験は必要なく、関心のある方ならどなたでも参加することができます。障害を持つ皆さんのご参加をお待ちしています。







最終更新日  April 6, 2019 11:19:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさん、こんにちは、神戸Beすけっとの藤原です。
 
 さくら満開の頃、やっと温かい日差しも感じられるようになりました。
 いかがお過ごしでしょうか?
 さて、Beすけっとでは女性障害者対象のピア・カウンセリングを毎年開催していて、今年度は集中講座を8月25(日)~27(火)まで開催する予定です。
 また詳しい案内ができたらお送りしますが、今回はオンゴーイングのお知らせです。
  ピアカン講座受講経験者で、セッションの方法を知っている方で女性(だと思う人)なら参加可能です。
 案内の添付と同じ内容のものを下に貼り付けます。転送・転載歓迎ですので、どうぞよろしくお願いします。
@ここから
女性障害者のためのピア・カウンセリング
~オンゴーイング~
(ピアカウンセリング集中講座経験者対象)
女性障害者には、女性であり障害者であることで、2重3重の複合的な生きづらさがあります。ふだん「障害者」ってことにスポットをあててしまうけど、障害者である前に「女性」であるということに注目して、話を聴きあいませんか?
ピア・カウンセリングの技法を使って、より深く話を聴きあいましょう。
日時 2019年4月20日(土)10:30~16:30
場所 神戸市勤労会館 307号室
   神戸市中央区雲井通5-1-2
<アクセス>各線「三宮」駅から徒歩5分
参加対象 障害や難病のある女性でピア・カウンセリング集中講座を受講済みの方    (手帳の有無は問いません)
 ※基本的に介助者はご自身でお連れください。難しい方はご相談ください。※昼食は各自ご用意ください。リーダー    寺田 さち子氏(自立生活センターリングリング)、藤原 久美子
参加費 1,000円
定員 8名程度 ※ 申込者多数の場合はこちらで選考させていただきます。
申し込み締切 2019年4月18日(月)
※手話通訳・文字通訳・点字資料・託児など必要なかたは、できるだけ早くお知らせください。
申し込み方法 
別紙申込書にご記入の上、E-mail、ファクシミリまたは郵送で送付してください。
以上の方法が難しい方は、お電話でも結構です。
申込から一週間経過しても「受け付けました」の連絡がない場合は、再度ご連絡ください。
 
申し込み・問い合わせ先 
自立生活センター神戸・Beすけっと(びすけっと)
〒653-0812 神戸市長田区長田町5-3-22
電話 (078)641-6618   Fax (078)641-6632
E-Mail bescuit_fujiwara@yahoo.co.jp   担当:藤原
    
@@ここから申込書
自立生活センター神戸Beすけっと藤原宛
2019年4月20日女性障害者対象
ピアカウンセリング申込書
FAX(078)641-6632 E-mail:bescuit_fujiwara@yahoo.co.jp

(※申込後1週間経過しても受け付け完了の連絡なき場合はご連絡ください)
①お名前(ふりがな)
②年齢
③障害名
④連絡先(日中連絡が取れやすいもの)
⑤所属(あれば)
⑥介助者の有無 A.有 B.無
⑦ピアカン受講経験
A.集中講座 受講回数
B.長期講座 受講回数
⑧普段使用しているもの
A.車いす(あ.手動 い.電動) B.介助犬 C.盲導犬等 D.その他(   )
⑨必要な物
A.手話通訳 B.文字通訳 C.磁気ループ D.点字 E.拡大文字(ポイント数)
F.視覚障害者用電子データ G.その他(   )
⑩ご不明な点や質問、注意してほしいことなど
@@ここまで 
[以下署名]
↓  ↓   ↓   ↓
自立生活センター 神戸・Beすけっと
藤原 久美子
〒653-0812 兵庫県神戸市長田区長田町5-3-22
電話(078)641-6618 FAX (078)641-6632






最終更新日  April 6, 2019 10:32:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 29, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
10月27日(土)・28日(日)に行われます聴覚障害者優先ピアカウンセリング講座、締め切りを9月28日(金)にしていましたが、定員に余裕がありますので、締め切りを10月12日(金)まで延ばしたいと思います。参加を希望される方でまだ申し込みがお済みでない方は、お早目の申し込みをお願い致します。びらや申し込み書が必要な方、Beすけっとまでお申し出ください。






最終更新日  September 29, 2018 10:43:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 15, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類

名古屋市長 河村たかし様

 

名古屋城建て替え工事に

 誰もが天守閣まで行けるエレベーターの設置を求める要望書

 

自立生活センター神戸Beすけっと

 代表 石橋 宏昭

653-0812 兵庫県神戸市長田区長田町5丁目3-22

 TEL:078-641-6618 FAX078-641-6632

 

私たちは、全国自立生活センタ協議会の加盟団体であり、障害当事者が主体となって、障害のある人もない人も、誰もが分け隔たれることなく、ともに育ち、学び、働き、遊ぶなど、ともに生きることがあたり前の社会をつくることを目指して活動している団体です。

 

私たちは、この度名古屋市が地元の障害者たちの強い反対の声があることを知りながら、かつ、反対の理由をよく聞き、十分な検討をすることなく、名古屋城木造新天守閣にエレベーターを設置しない方針を決めたことに対し、強い怒りと深い失望を抱えています。

 

河村たかし市長は、現天守閣のバリアフリーが不十分であることを挙げ、市がエレベーターの代替策とする「新技術の開発によるバリアフリー」によって、むしろ今よりも良くなる旨の発言をされ、その具体的な案として「階段を上がっていく介護ロボット」「はしご車」などを挙げたとの報道がされています。エレベーターを設置しない理由は、「史実に忠実な復元ではない」ということですが、エレベーターさえ取り付けなければ、事実に忠実な復元となるのでしょうか。復元とはいえ不特定多数の来客のある新築の建物である以上、スプリンクラーの設置や耐震基準をクリアする構造にしなければならない時点で、史実に忠実とはいえません。また、4年後の完成時に新技術が実用化できていなかった時の責任は誰がどのように取れるというのでしょうか。

 

私たちは、名古屋城天守閣が建築当時のまま現代も残っている歴史的建築物であるならば、それを壊してまでエレベーターの設置を要求しているのではありません。わざわざ壊して建て替える工事であるのにもかかわらず、「史実に忠実な復元」という名の下に今よりもバリアフルな建物にし、なんの裏付けもない新技術を掲げ、障害者権利条約、障害者基本法・差別解消法、愛知県条例といったものの趣旨や理念を無視し、歩行の困難なものたちを排除しようと決めたことに怒っているのです。

 

これは明らかに障害者差別です。私たちは、条約・法律・条例をも反故にする名古屋市の方針に断固抗議し、次のような要望をいたします。

 

1.   名古屋城木造天守閣復元工事を即刻中止すること

2.   エレベーターを設置しない方針を全面的に見直すこと

3.   新技術が実用化され、エレベーターの代替手段として十分機能するものと認知されるまでは工事を中止し、障害者団体を交えた話し合いの場を設けること

 

以上







最終更新日  June 15, 2018 06:36:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 7, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
Beすけっと@キンパツ・松本誠です。
10月27日(土)・28日(日)、聴覚障害者優先ピアカウンセリング講座を開催致します。
自立生活センター神戸Beすけっとでは、障害者が地域で当たり前に生活していける社会の実現を目指し、さまざまな取り組みを行っています

聴覚に障害があると、まわりの人が知っていることを自分だけが知らなかったり、まわりの人に気を使ったりして、仕事や生活の中で情報を得たり、対等な人間関係を築くことが難しかったり、孤独感や疎外感を感じることがよくあります。

そのような時、ピアカウンセリングの場に集まり、同じ立場にいる仲間と出会い、話をすることで「自分は孤独ではない」という安心感をまず得ることができ、自分自身を見直すきっかけにもなります。

この講座では、専門的な知識や経験は必要なく、関心のある方ならどなたでも参加することができます。障害を持つ皆さんのご参加をお待ちしています。

日 時:2018年10月27日(土)13:30~20:35(受付13:00~13:30)、10月28日(日)13:30~19:30
場 所 神戸市立障害者福祉センター B会議室
〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター4階
FAX 078-361-2302 TEL 078-341-2505
対 象 ピア・カウンセリングに関心のある障害者。聴覚障害者の申し込みが多数の場合は、優先して選考させていただきます。
参加費 5,000円
定員  10名
締切り 2018年9月28日(金)必着
リーダー:松本誠(Beすけっと)・種池麻祐子(自立生活センターリングリング)・野橋順子(生活支援研究会)
主 催:自立生活センター神戸Beすけっと
共 催:全国自立生活センター協議会
問合せ先・申込先 自立生活センター神戸Beすけっと(松本まで)
FAX:078-641-6632 TEL:078-641-6618
E-mail : bescuit_matsumoto@yahoo.co.jp 
〒653-0812  兵庫県神戸市長田区長田町5-3-22 
※担当者が聴覚障害者ですので、お問い合わせ・ご連絡はできるだけFAXまたはE-mailでお願いします。






最終更新日  May 7, 2018 02:00:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 9, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
神戸Beすけっとの藤原です。
 
今年も女性障害者を対象としてピア・カウンセリング集中講座を開催いたします。
女性同士のよりピア(仲間とか対等という意味)な関係の中で、ピア・カウンセリングの基礎的なことを学びます。
どうぞご参加ください。
また転送・転載歓迎ですので。お知り合いにもお知らせください!

 @ここから案内

★この事業は障害者福祉基金・フェスピック事業助成の助成を受けています。

「女性障害者対象ピア・カウンセリング集中講座」
この集中講座は、ピアカウンセリングの基礎講座です。
「ピアカウンセリングって何だろう?」
「聞いたことはあるけど、不安で参加したことがない」
という方も。ぜひこの機会に体験してみませんか?
「ピア」とは仲間とか対等という意味です。障害をもつ仲間同士で話を聴きあうのがピアカウンセリングです。

特に今回は女性の方対象になっているので、よりピアな立場で参加していただけます。

日時  2017年8月26日(日)14:00~8月28日(火)11:30
※全3日間・宿泊を伴います
場所 しあわせの村 研修館(宿泊は宿泊館)

<アクセス>
JR三ノ宮駅から市バス66系統30分
地下鉄名谷駅から市バス120系統30分

参加対象 障害や難病をお持ちの女性でピア・カウンセリングに興味のある方
(手帳の有無は問いません)
全日程参加できる方

定員  8名程度(定員を超える申し込みがあった場合は選考となります)
※初めての方を優先します。

リーダー  堤 愛子氏(町田ヒューマンネットワーク理事長)、寺田 さち子氏(リングリング事務局長)、藤原 久美子(自立生活センター神戸Beすけっと事務局長)

参加費
15,000円(交流会費・宿泊費2泊分・行事保険を含みます)
※ 宿泊を伴う介助者がいる場合は、別途宿泊費(3,000円×2泊分)必要です。
※ 交通費、飲食費、その他個人で必要なものは各自ご負担ください。
※ 託児については個別にご相談ください。
※ 介助者は基本的にご自身でお連れください。難しい方はご相談ください。

食事  館内にレストランや売店がありますので、そちらで各自おとり下さい。
※コンビニエンスストアはありません。

申し込み締切  2017年7月20日(金)
※手話通訳・文字通訳・点字資料・託児など必要な方は、できるだけ早くお知らせください。        
※お申し込みのあった方には7月27日(金)までに参加の可否を連絡させていただきます。7月28日(土)以降も連絡がない場合はお問い合わせください。

申し込み方法 
申込書にご記入の上、E-mail、ファクシミリまたは郵送で送付して下さい。
以上の方法が難しい方は、お電話でも結構です。(ご連絡いただければ、案内・申込書を郵送します!)

主催 自立生活センター神戸Beすけっと

お申込み・お問い合わせは 
自立生活センター神戸・Beすけっと(びすけっと)
〒653-0812 神戸市長田区長田町5-3-22
電話 (078)641-6618   Fax (078)641-6632
E-Mail bescuit_fujiwara@yahoo.co.jp 担当:藤原


女性障害者対象ピア・カウンセリング集中講座 プログラム

第1日目 8月26日(日)
13:00 順次参加者受付(手帳預かり)
14:00 開始 スタッフ紹介 退出後リレーション
14:45 「ピアカウンセリングとは?」
 (途中休憩15分)
17:00 セッション
17:30 夕食休憩(鍵渡し、部屋移動)
19:00 「人間の本質と感情の解放」
20:30  学んだこと、よかったこと
20:45  終了 free     セッション等

第2日目 8月27日(月)
9:30 News&Good前日の振り返り
10:00 人間の本質と感情の解放 
11:30 昼食休憩
13:00 ゲーム(15分)、ミニセッション
13:30 障害について
15:30  休憩(15分)
15::45 アプリシエーション
17:15 学んだこと、よかったこと
17:30 夕食休憩、交流会準備  
19:00 交流会
20:30 終了 free  セッション等

第3日目 8月28(火)
9:15  会場集合(宿泊館チェックアウト)
9:30  New & Goods 前日の振り返り
10:00 自立生活プログラム(ILP)
11:15 学んだこと・よかったこと
※プログラムは当日変更になることがあります。






最終更新日  April 9, 2018 02:49:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 26, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
Beすけっと@松本誠です。
このたびBeすけっとでは、10月7日・14日、兵庫勤労市民センターにて、聴覚障害者優先ピア・カウンセリング講座を開催致します。
企画の広報にご協力をお願い致します。

自立生活センター神戸Beすけっとでは、障害者が地域で当たり前に生活していける社会の実現を目指し、さまざまな取り組みを行っています。
この度「聴覚障害者優先ピア・カウンセリング講座」を開催致します。
ピア・カウンセリングは、自分自身のことをもっともよく理解しているのは、その人自身であるという信頼のもとに行います。障害の種別や程度を問わず、障害のある人が集まり、お互いに話を聞きあうという方法をとおして、自分自身の気持ちをふりかえり、自分の力に気づいていくものです。
聴覚に障害があると、まわりの人が知っていることを自分だけが知らなかったり、まわりの人に気を使ったりして、仕事や生活の中で情報を得たり、対等な人間関係を築くことが難しかったり、孤独感や疎外感を感じることがよくあります。
そのような時、ピア・カウンセリングの場に集まり、同じ立場にいる仲間と出会い、話をすることで「自分は孤独ではない」という安心感をまず得ることができます。そして、それまで気付かなかった自分の気持ちや力を知ることができ、自分自身を見直すきっかけにもなります。
この講座では、専門的な知識や経験は必要なく、関心のある方ならどなたでも参加することができます。障害を持つ皆さんのご参加をお待ちしています。

日 時2017年10月7日(土)13:30~20:30 受付13:00~13:30
      10月14日(土)14:00~20:00
場 所 兵庫勤労市民センター 7日・第1会議室 
14日・第4会議室
神戸市兵庫区羽坂通4丁目1番1号
対 象 ピア・カウンセリングに関心のある障害者。聴覚障害者の申し込みが多数の場合は、優先して選考させていただきます。
参加費 1000円
定員  10名
締切り 2017年9月20日(水)必着
リーダー    松本誠(Beすけっと)
   野橋順子(生活支援研究会)
  船橋裕晶(自立生活センターリングリング)
主 催  自立生活センター神戸Beすけっと
共 催  全国自立生活センター協議会

問合せ先・申込先 
自立生活センター神戸Beすけっと(松本迄)
FAX:xxx-xxx-xxxxx TEL:xxx-xxx-xxxxx
E-mail : ??????@yahoo.co.jp
〒653-0812 兵庫県神戸市長田区長田町5-3-22
※担当者が聴覚障害者ですので、お問い合わせ・ご連絡はできるだけFAXまたはE-mailでお願いします。







最終更新日  July 26, 2017 02:36:01 PM
コメント(0) | コメントを書く

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.