000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

自立生活センター神戸Beすけっと

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Beすけっと

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:大久保 常明さん講演会(04/02) drug interactions with cocaine and cial…
人形劇トムテ@ リンクしました 救援本部特設サイトをリンクさせていただ…
キンパツ@ Re:開設おめでとうございます♪(11/01) 「Beすけっと」なので お菓子っぽい背…
mayu@ 開設おめでとうございます♪ よだれが出てしまいそうな写真ですね(笑…

フリーページ

ニューストピックス

May 11, 2013
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
◆USJのアトラクションにおいて聴覚障害者の情報保障を求める署名活動ご協力のお願い

現在、聴覚障害者も楽しめるようなテーマパークになってほしいと、要望書を提出するにあたり、アトラクションにおける情報保障を求めるため、署名活動を行っております。
集まった署名は、実態調査からみられる問題点の指摘などを含めて提出させて頂きます。

 私たちは聴覚障害者であることで、様々な音声情報の取得に困難があります。
USJにおいては、案内人や添乗員もしくはアトラクションのキャラクターのセリフが聞き取れず、
アトラクションそのものを理解することができません。
 「USJでみんなと同じように楽しみたい。」と聴覚障害者・ボランティアが有志で集まり、字幕モニター作成・手話・PC通訳
を用意した上でアトラクションを体験しました。
 また、アンケートで実態調査を行った結果として「子どもと一緒に行っても一緒に楽しめない」「友達と行っても見るだけ」
「家族と行っても家族のサポートだけでは限界」という実態が明らかになりました。
逆に体験後は「一緒に行っている人と同じように笑い楽しめた」「意味が解って感動した」などの感想が見られました。

 USJでは、聴覚障害者が得られる情報において差別があります。
私たち、聴覚障害者にも聴く権利があります。
障害を問わず参加できる楽しめる場所にしていくためのご提案・ご要望の場を設けて頂けるよう、連絡をし続けてきましたが、その思いは空しく直接要望を出すことも、回答を頂くこともありませんでした。

 そこで、私たちはUSJに聴覚障害者への配慮をして頂けるよう、署名を集め要望をしていきたいと思っています。
是非、みなさまにも署名にご協力を頂けるようお願いします。

◆取り組みの過程

2011年12月 聴覚障害者30名でUSJに実態調査を行う。
          【字幕モニター&手話・PC通訳を体験】
2012年 7月 要望書提出1回目:実態調査結果と提案・要望提出(回答なし)
2012年 9月 要望書提出2回目:実態調査結果と提案・要望提出(回答なし)
2012年11月 協賛団体を通しバリアフリー課の電話番号が分かる。
          バリアフリー課に問い合わせた結果「要望に対する返答は出来ない」
2013年 2月 要望書提出3回目:実態調査結果と新アトラクションへの情報保障の要望書提出(回答なし)

2013年 3月 署名活動開始

          現在、署名活動中

協力してくれる方

 現在、署名活動中です!一緒にやってみたい方、協力してくれる方、募集しています!!
活動日など詳しく知りたい方は、事務所まで連絡下さい。(その都度、活動日など情報を送ります)

「署名用紙」http://youtu.be/1aK9RUWZuzc ←印刷できるようにしています。クリックして印刷してください。

※署名用紙の使用についての注意
1)署名後のコピーやFAXでの送信は、無効になります。
  署名後は、事務所宛に郵送で送りください。
2)住所は番地まで、全てお書きください。省略されますと、無効となります。



ネットでも簡単に署名ができます!
http://goo.gl/nN9s0






最終更新日  May 11, 2013 11:42:22 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.