011306 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

BE★SEE -------- produced by Heiz Ginza

中塚清創業魂

【 創業魂の創出 VOL 6】

意志を「目覚めさせる」

text= KIYOSHI NAKATSUKA
------------------------


プロフィールから自分を認識しながら、自分の「パラダイム」つまり、ものの見方、観点、判断基準、信念を知覚しよう。

「何を人生の中心においてきたのだろう・・・?」

「何を人生の中心においたらいいのだろう?」と自問自答しよう。

「パラダイム」は眼鏡みたいなものです。自分自身や人生全般について不完全なパラダイムを持っていると、間違った処方の眼鏡を掛けているのと同じことになります。

そのレンズがあなたの見るもの全てを歪めてしまいます。

見たままが「本当」・・・・?自分は頭が悪いと思っていれば、その思い込みのせいで本当に悪くなります。その思い込みを裏付ける証拠を無意識に探し出すのです、反対に、自分は頭がいいと思っていれば、その思い込みから、自分のすることはなんでもよく見えてきます。

自分の思い込みがポジティブにもネガティブにもなり、本来のあるがままの事実を受け止めているものと判断をしてしまっている。つまり、パラダイムが間違っていたために、たくさんのものを見逃していたかもしれません。みなさんはどうでしょう。

パラダイムにはいろいろありますが、自分自身に対して、他人に対して、人生全般に対してのパラダイムを、一つ一つみていきましょう。

<自分に対するパラダイム>は、

自分自身に対するパラダイムは、あなたの役に立っていますか・・・・・・・?

成功した人に聞くと、ほとんどの場合、自分を信じてくれる人がいたと答えます、・・・・

先生、友人、親、後見人、兄弟姉妹、おばあちゃん、おじいちゃん、かもしれません。

誰か一人でいいのです。自分を信じてくれる人から学び、栄養をどんどんもらってください。アドバイスしてもらいなさい、その人と同じ目で自分を見るようにすると、この新しい眼鏡がびっくりするほど前の眼鏡と違うことがわかります・・・・。


<他人に対するパラダイム>は、

私たちは、自分に対してだけではなく、他人に対しても、パラダイムを持っています。これも相当、的が外れている時があるものです。けれど今までと違った目で物事を見ると、なぜ他の人がそういうふうにふるまうのかわかってきます。


<三方よしのパラダイム>は、

自分や他人に対するパラダイムの他に、世の中全般に対するパラダイムです。

自分のパラダイムがどんなものか知りたければ、こう自問すればいいのです。「私の人生の原動力になっているものは何に・・・?」「私は何を考えて過ごしている?」「私がいつも気になっている人や物は何?」あなたにとって一番大切なことが、あなたのパラダイムまたは、眼鏡であり、「人生の中心にあるもの」なのです。

10歳代からの人生や生活の中心にあるのは、たいてい友だち、物、学校、両親、スポーツ、趣味、敵、自分、仕事などですが、では、「何を中心にしたらいいの・・・・?」

「原則を中心」に置くことが、ぶれない意思決定ができると考えます。

重力の影響は地球に存在しているものは全て受けています。ボールを上に投げると、落ちてきます。これは原則、または自然の法則です。物理界を支配する原則がありように、人間界を支配する原則があるのです。原則は宗教的なものではありません。アメリカ的でも、中国的でもありません。私のものでも、あなたのものでもないのです。議論すべきものでもなく、だれでも等しく当てはまります。金持にも貧乏人にも、王様にもの農民にも、男にも女にも、売り買いされるものでもありません。原則に従って生きると、優れた人間になれます。原則を破ると失敗します。そのくらいシンプルなことなのです。

自ら原則を見つけましょう。「正直」「奉仕」「愛」「勤勉」「尊敬」「尊厳」「感謝」「節度」「公平」「忠誠」「責任」もそうです。

原則を見つけるのは簡単です、コンパスがいつも真北を指すように、「人は心で真の原則を見分けることができるのです。

たとえば経営の観点でみると

「三方よし」=「売り手よし=自分、買い手よし=他人、世間よし=環境、」は持続可能な循環的ビジネスになるのです。

原則に従って生きるには信念が必要です。嘘をついたり、あざむいたり、わがままになったり、ごまかしたり、・・・・原則は決してあなたを裏切りません。

次回VOL7をお楽しみ
 
   
文/中塚清(なかつか・きよし)
-----------------------------

■【中塚清創業魂・バックナンバー】
08
------------
---
---
7月
8月
---
10月
11月12月





Heiz銀座広報誌【新価値通信BE☆SEE 第11号】


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.