地球人スピリット・ジャーナル1.0

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Free Space

2009年4月1日

地球人スピリット
・ジャーナル2.0


へ引越しました。

2006.12.05
XML

地球人スピリット・ジャーナル2.0につづく



 

 

「江原啓之神紀行(1)」 伊勢・熊野・奈良
スピリチュアル・サンクチュアリ シリーズ 2005/10 マガジンハウス



 日本の霊場を旅するに、まさに伊勢・熊野・奈良を旅するのは、まさに常道と行っていいだろう。ここのから始まる江原啓之のスピリチュアル・サンクチュアリ・シリーズはまさに妥当な巡礼の始まりと言っていい。

 伊勢、熊野、奈良、それぞれに私も私なりに思い出がある。ひとつひとつは順に並べて語れるようなものではないが、こうして旅を始めることのできる江原はそれだけの好運に支えられている人物ということになる。

 先日読んだ
香山リカの本にでていたような、江原を乱暴にも評価する「江原さんのこと 1)大好き 2)インチキ! あなたはどっち?」という二価値判断なら、まずは、私は「インチキ!」だとは思わない。このような形で日本的霊性を紹介することはとても素晴らしいことだ。この本のなかにインチキ性などなにもない。

 では私は江原を「大好き!」だろうか。これは、ちょっと保留しておこう。図書館に行くと沢山の江原本が入っているが、人気があってほとんどが貸し出しだった。ようやく借りてきた本がこのシリーズだったのだが、最初に読む江原本として、この本が最適かどうかはわからない。つまりは、日本の霊場については問題ないが、人物やその人物そのものについての個性は、この本だけからは分からないからだ。

 私は18歳のときに三ヶ月間で沖縄から北海道網走までのヒッチハイク日本一周したことがあった。その時は、まったく神社仏閣は立ち寄らず、各地の運動拠点を回る予定だった。しかし、あとになって考えてみると、神社仏閣に立ち寄らずに日本を旅するなんてことはできないことがわかった。

 中年になって、それとなく神社の由来や縁起を知るに及んで、その深さにおどろくことが多かった。そして、これから、江原のような恵まれた旅ではないとしても、自分の縁に導かれた旅はずっと続けたいものだと思っている。

つづく







Last updated  2009.03.29 12:51:09
コメント(0) | コメントを書く
[ブログ・ジャーナリズム] カテゴリの最新記事

PR

Freepage List

Profile


Bhavesh

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11

Category

Comments

Bhavesh@ Re:禅と戦争 禅仏教は戦争に協力したか(11/16) 現在、日曜早朝座禅会に参加している禅寺…
Bhavesh@ Re:セックスから超意識へ<1>(11/13) Oshoの記念碑的1968年のレクチャー。当時…
把不住y@ Re:編集雑記(07/25) 新ブログはここです。 <small> <a href="…
Bhavesh@ Re:グルジェフ・ワーク 生涯と思想(01/12) 武邑光裕、の名前を検索していて我が読書…
abhi@ Re:編集雑記(07/25) お疲れ様。 新ブログ立ち上げたら教えてく…
Bhavesh@ Re:極秘捜査 警察・自衛隊の「対オウム事件ファイル」(03/03) 私は、最近になって 、そう2015年頃になっ…
Bhavesh@ Re:オウムからの帰還(03/01) この記事は我ながら、切れ味が悪い。大嫌…
Bhavesh@ Re:尊師麻原は我が弟子にあらず(03/12) 吉本もすでに鬼籍に入って、今更石を投げ…
Bhavesh@ Re:中沢新一批判、あるいは宗教的テロリズムについて(05/12) 島田の心情にも、同情する余地はある。 中…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.