地球人スピリット・ジャーナル1.0

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Free Space

2009年4月1日

地球人スピリット
・ジャーナル2.0


へ引越しました。

2007.02.23
XML

「アメジスト・タブレット・プロローグ」 <純粋冥想の道標> 
ダンテス・ダイジ 1989/5 森北出版


 著者がなくなって1年半を経過して出版された本。
「ニルヴァーナのプロセスとテクニック」の続編というべきか、対となっている本と考えていいだろう。ことさら秘密めいたことはないが、「当社の許可なく本書の全面または部分的な複写・転載を禁じます。」となっているかぎり、お互いの信頼のため、ルールは守ったほうがいいだろう。

 10ほど挙げるタブレットの中の一冊として、バグワン・シュリ・ラジニーシによる
「冥想---祝祭の芸術」と紹介されている。著者がOshoへなんらかの敬意を表していたことはわかる。たしかに、この時点で、著者が亡くなってしまえば、あとは、当時として肉体をもっていたのはOshoだけということになる。J・クリシュナムルティは1986年2月17日に亡くなっている。

 著者略歴には、前書では2月13日東京に生れる、とあるが、こちらでは2月12日となっている。残された弟子達が意図的に編集したか、ミスプリか。他はほとんどおなじだが、前書で紹介した略歴のあとに、一行加えられている。

 8、1987年12月11日、遷化する。

 私は個人的に、この日付に、いささかの縁を感じる。






Last updated  2009.02.10 18:27:05
コメント(0) | コメントを書く
[ブッダ達の心理学1.0] カテゴリの最新記事

PR

Freepage List

Profile


Bhavesh

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

Category

Comments

Bhavesh@ Re:禅と戦争 禅仏教は戦争に協力したか(11/16) 現在、日曜早朝座禅会に参加している禅寺…
Bhavesh@ Re:セックスから超意識へ<1>(11/13) Oshoの記念碑的1968年のレクチャー。当時…
把不住y@ Re:編集雑記(07/25) 新ブログはここです。 <small> <a href="…
Bhavesh@ Re:グルジェフ・ワーク 生涯と思想(01/12) 武邑光裕、の名前を検索していて我が読書…
abhi@ Re:編集雑記(07/25) お疲れ様。 新ブログ立ち上げたら教えてく…
Bhavesh@ Re:極秘捜査 警察・自衛隊の「対オウム事件ファイル」(03/03) 私は、最近になって 、そう2015年頃になっ…
Bhavesh@ Re:オウムからの帰還(03/01) この記事は我ながら、切れ味が悪い。大嫌…
Bhavesh@ Re:尊師麻原は我が弟子にあらず(03/12) 吉本もすでに鬼籍に入って、今更石を投げ…
Bhavesh@ Re:中沢新一批判、あるいは宗教的テロリズムについて(05/12) 島田の心情にも、同情する余地はある。 中…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.