地球人スピリット・ジャーナル1.0

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Free Space

2009年4月1日

地球人スピリット
・ジャーナル2.0


へ引越しました。

2007.05.17
XML
カテゴリ:レムリア

 

「自由訳 老子」 
新井満 2007/3 朝日新聞社



 「自由訳 イマジン」の続刊、他に同じ著者の「自由訳 般若心経」というものもあるから、そのうち読んでみようかな。

 この本、老子の
「道徳経」を自由訳するって言ったって、三流チャネリングのようなへんてこなものになりやしやないかなぁ、と心配していた。ところがどうして、これがなかなかいい。かつて大学の「老子」の講義があまりにひどかったので、一斉にブーイングがおきたことを思いだした。老子を現代語にするっていったって、それはそれは難しい。あんまり期待していなかったんだけど、すごいぞ、新井満。

 
赤ん坊を眺めていると面白いね
 あんなにやわらかく弱々しいくせに
 握りしめた拳は驚くほど強い
 それに、あのオチンチンだ
 男女の交わりも知らないくせに
 性器は固くそそり立っているではないか
 なぜだと思う・・・?
 いのちのエネルギーと精気が
 身体中に満ち満ちていて
 しかも調和がとれているからだよ
  p32

 
大器晩成
 この言葉をどう解釈すべきか・・・?
 「大人物は、才能のあらわれるのは遅いが、
 晩年になって完成する」
 そのように解釈する人々は多いであろう
 しかし、彼はそう解釈はしない
 そのような解釈は、不遜だと思う
 彼は、こう考える
 そもそも完成などありえないのだ
 完成するような大器は、真の大器ではない
 真の大器とは、晩年になっても完成しない
 つまり永遠に未完成なのである
 そんなことを思いながら
 水のように
 風のように生きてゆく
 ゆったりとおおらかにね 
p66

 
理想の国家とは
 小国寡民
 小さな国土に、少ない人口
 山間にひそむ村落のようなものさ
 様々な文明の利器があるが
 そんなものはいらない
 使わなくても十分に幸せだからね
 他国に移動する気もおこらないから
 車や船や、そんな交通手段も無用
 他国と争わないから、武器も軍隊も無用
 衣食住は全て自給自足でね
 自分たちが作った食べものをおいしくいただき
 自分たちが編んだ衣服を美しく着こなし
 自分たちが建てた家で気持ち良く住み暮らす
 先祖伝来の習慣やおまつりを楽しみながら
 静かにゆっくりと
 年老いてゆく
 どうかね、これがユートピさ
 桃源郷というやつさ
 こんなところで暮らしたいと思わないかい・・・?
 p94

 レムリアの古老・多火手も、、このようにささやくのだろうか・・?
 それとも・・・







Last updated  2009.07.04 08:55:12
コメント(2) | コメントを書く
[レムリア] カテゴリの最新記事

PR

Freepage List

Profile


Bhavesh

Archives

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09

Category

Comments

Bhavesh@ Re:禅と戦争 禅仏教は戦争に協力したか(11/16) 現在、日曜早朝座禅会に参加している禅寺…
Bhavesh@ Re:セックスから超意識へ<1>(11/13) Oshoの記念碑的1968年のレクチャー。当時…
把不住y@ Re:編集雑記(07/25) 新ブログはここです。 <small> <a href="…
Bhavesh@ Re:グルジェフ・ワーク 生涯と思想(01/12) 武邑光裕、の名前を検索していて我が読書…
abhi@ Re:編集雑記(07/25) お疲れ様。 新ブログ立ち上げたら教えてく…
Bhavesh@ Re:極秘捜査 警察・自衛隊の「対オウム事件ファイル」(03/03) 私は、最近になって 、そう2015年頃になっ…
Bhavesh@ Re:オウムからの帰還(03/01) この記事は我ながら、切れ味が悪い。大嫌…
Bhavesh@ Re:尊師麻原は我が弟子にあらず(03/12) 吉本もすでに鬼籍に入って、今更石を投げ…
Bhavesh@ Re:中沢新一批判、あるいは宗教的テロリズムについて(05/12) 島田の心情にも、同情する余地はある。 中…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.