地球人スピリット・ジャーナル1.0

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Free Space

2009年4月1日

地球人スピリット
・ジャーナル2.0


へ引越しました。

2007.07.27
XML
カテゴリ:マルチチュード

「ニュースの職人」  「真実」をどう伝えるか
鳥越俊太郎 2001/10 PHP研究所 新書 217p
★★★★☆

 単に比較の問題だが、やはり私
「ネット王子 ケータイ姫」香山リカや森健などよりは、この鳥越俊太郎のほうに近いものを感じる。偶然だが、鳥越は私より14歳上、そして森健は私より14歳年下。この二人のちょうど真ん中にいながら、すでに老境にはいらんか、としている鳥越に、より共感をもつとは一体どうしたことなのだろう。確かに私にはやや耳年増なところもあるが、また、幼い未熟なものもある。だが、やっぱり鳥越のほうが私の感覚にはあっている。思えば私も、10の位を四捨五入すると、すでに100歳になっているのだった。

 新聞記者、週刊誌編集長、テレビ・キャスター、そしてそのあとに、2000年、鳥越60歳になって、初めて到達した心境「ニュースの職人」。その人生のスタイルに、かっこいいなぁ、と私は思う。なんでかっこいいのだろう。あのヘアスタイルにもだまされているかもしれない。ちょっと低音の渋い九州なまり(と本人はいう)のある声がなかなか素敵だからかな。あるいは3月うまれ(うお座だが)というところに近しいものを感じるのだろうか。

 ジャーナリストとして、権力に食らいつく「強い」彼と、父親や自分の少年時代を語ったりする時の「弱い」彼、その強弱のあり方に、私は共感しているようなのだ。少なくとも、自分の思い描いている「人間像」の範囲にうまくはまってくれている。それは彼の旺盛なサービス精神があってこそ、こちらで把握していることであり、まんまと乗せられている、という可能性もないではない。

 
もともと活字メディア出身の私は、実はテレビの世界で10年の経験を経てもまだ、どこかに”駆け出し”の感覚を拭うことができないでいた。それはきっと、キャスターとは”テレビの職人”であって”ニュースの職人”ではないからなのだった。
 そのことに、ネットの世界に足を突っ込んで初めて、ハタと気がついたのだ。そうだ、私は”ニュースの職人”だったのだ。
p216
 
 さあ、そのネットの話題、「オーマイニュース」の初代編集長に就任したはずの鳥越は、半年を経て、そのポジションを辞してしまったという。何があったのだろうか。今後、この辺もすこし探ってみよう。すくなくとも、鳥越も、「鳥ジィ」にでもなって、すこし顧問職に退く時代になってしまったのかもしれない。「ネット」は、すでに何世代も進化してしまっている可能性がある。

 この本
「報道は欠陥商品と疑え」「人間力の磨き方」と、内容的にかなりカブっている。というか、この本が一番最初にでたのだから、他の本のほうが、この本の焼き直し、ということになろう。






Last updated  2009.02.08 13:27:04
コメント(0) | コメントを書く
[マルチチュード] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Freepage List

Profile


Bhavesh

Archives

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09

Category

Comments

Bhavesh@ Re:禅と戦争 禅仏教は戦争に協力したか(11/16) 現在、日曜早朝座禅会に参加している禅寺…
Bhavesh@ Re:セックスから超意識へ<1>(11/13) Oshoの記念碑的1968年のレクチャー。当時…
把不住y@ Re:編集雑記(07/25) 新ブログはここです。 <small> <a href="…
Bhavesh@ Re:グルジェフ・ワーク 生涯と思想(01/12) 武邑光裕、の名前を検索していて我が読書…
abhi@ Re:編集雑記(07/25) お疲れ様。 新ブログ立ち上げたら教えてく…
Bhavesh@ Re:極秘捜査 警察・自衛隊の「対オウム事件ファイル」(03/03) 私は、最近になって 、そう2015年頃になっ…
Bhavesh@ Re:オウムからの帰還(03/01) この記事は我ながら、切れ味が悪い。大嫌…
Bhavesh@ Re:尊師麻原は我が弟子にあらず(03/12) 吉本もすでに鬼籍に入って、今更石を投げ…
Bhavesh@ Re:中沢新一批判、あるいは宗教的テロリズムについて(05/12) 島田の心情にも、同情する余地はある。 中…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.