地球人スピリット・ジャーナル1.0

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Free Space

2009年4月1日

地球人スピリット
・ジャーナル2.0


へ引越しました。

2007.08.25
XML
カテゴリ:2nd ライフ

「シビック・ジャーナリズムの挑戦」 コミュニティとつながる米国の地方紙
寺島英弥 2005/05 日本評論社 単行本 246p 
★★★★★


 この本の評価は難しい。このブログが今後どのように展開するかで、その意味が変わってくる。私は自分に関わるネットワークというものが、
以前書いたように200人程度のおつきあいとアクティブな関係40人程度いれば、十分なのではないか、と思っている。さて、その時、その人びとをネット空間における、より共感性の強いグループへ特化して求めていくのか、あるいは、地域に根ざしたより共有性の高いグループへ特化していくのかで、だいぶ変わってくることになるだろう。

 ジャーナリストという生き方は、やはり至高のものとは思えない。このブログではジャーナリストとプログラマとカウンセラーを典型的な現代の職業と見立てて、その三要素を持ちうるような存在を模索している。だから、「ジャーナリズム」一本というわけにはいかない。

 しかし、地域に根ざしたジャーナリズムという視点で考えるなら、この本は☆5のおすすめ度ということになる。シビック・ジャーナリズムとパブリック・ジャーナリズムは、言葉として発生してきたプロセスは違うが、意味的にはほぼ同義と捉えて間違いないだろう。

 著者は、地方紙に勤務するエディターだ。フルブライト研究員として2002年8月から半年ほどアメリカの大学に滞在し、そこで出会ったジャーナリズムを報告している。彼の地方紙とは、私の住む地方の新聞のこと。地方紙とはいうものの、政令都市をかかえる県としては大メディアだ。購読数では全国紙が及ぶところではない。ましてや夕刊という武器をもっている。展開の仕方によっては、ジャーナリズムとしての新しいスタイルを生み出す可能性もないではない。

 しかし、地域に根ざしたメディアということなら、ここ10年ほどは、地元密着型の月刊誌などがにょきにょきと生まれ始まっている。文化誌、経済誌、観光誌、情報誌、フリーペーパーなど、地方紙の夕刊を脅かす存在はすこしづつ増えている。もちろん、長年の歴史に守られた地域一番紙が急に傾くことはないが、ただ、いままでのような紙面づくりでいいのか、という反省は当然なくてはならない。

 今後、このブログが地域やジャーナリズムにより特化した方向をもつとするなら、この本は、とても重要な位置を占めることになると思う。すくなくとも地元紙にこれだけの視点をもつ記者がいるのだということは誇りに思えるし、何かの時には、頼っていきたいものだと、さえ思う。
 
 しかし、もしジャーナリズムとは基本柱の一つにすぎず、そして、このブログがより共感性の高いヴァーチャル性のつよいネット空間に進行していくとすれば、この本はちょっとうざったいドンくさいテーマの本ということになる。

 新聞なんて要らないのか。新聞は死んでいいのか。ブログはきちんと機能するのか。ブログや新しいメディアに未来はあるのか。最終的には、まだこのブログでは結論がでていない。もうすこし見てみないといけないだろう。






Last updated  2009.02.16 21:30:19
コメント(0) | コメントを書く
[2nd ライフ] カテゴリの最新記事

PR

Freepage List

Profile


Bhavesh

Archives

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10

Category

Comments

Bhavesh@ Re:禅と戦争 禅仏教は戦争に協力したか(11/16) 現在、日曜早朝座禅会に参加している禅寺…
Bhavesh@ Re:セックスから超意識へ<1>(11/13) Oshoの記念碑的1968年のレクチャー。当時…
把不住y@ Re:編集雑記(07/25) 新ブログはここです。 <small> <a href="…
Bhavesh@ Re:グルジェフ・ワーク 生涯と思想(01/12) 武邑光裕、の名前を検索していて我が読書…
abhi@ Re:編集雑記(07/25) お疲れ様。 新ブログ立ち上げたら教えてく…
Bhavesh@ Re:極秘捜査 警察・自衛隊の「対オウム事件ファイル」(03/03) 私は、最近になって 、そう2015年頃になっ…
Bhavesh@ Re:オウムからの帰還(03/01) この記事は我ながら、切れ味が悪い。大嫌…
Bhavesh@ Re:尊師麻原は我が弟子にあらず(03/12) 吉本もすでに鬼籍に入って、今更石を投げ…
Bhavesh@ Re:中沢新一批判、あるいは宗教的テロリズムについて(05/12) 島田の心情にも、同情する余地はある。 中…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.