地球人スピリット・ジャーナル1.0

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Free Space

2009年4月1日

地球人スピリット
・ジャーナル2.0


へ引越しました。

2008.01.28
XML
カテゴリ:OSHOmmp/gnu/agarta0.0.2

<10>よりつづく

「私が愛した本」 OSHO <11>

 Osho「私が愛した本・西洋哲学編」が成功したので、他の本もジャンルに振り分けてみた。驚いたのは、当初ジャンルを作っていなかったスーフィーに関する本が多いこと。中国編や禅編や心理学編は、割と少なかった。そして、一度は締めくくってみたものの「西洋哲学」に入れるべきではなかったのか、と思う本も出てきた。

 次に検証してみるべきは「神秘学編」かなとも思う。ジャンルは便宜上のものというしかない。全体を俯瞰する上の不完全版でであるがUPしておく。

Oshoが愛した本のジャンル分け(不完全版)

「東洋哲学(インド)」編
「バガヴァッド・ギーター」クリシュナ
「ギーターンジャリ」ラビンドラナート・タゴール
「イーシア・ウパニシャッド」
「サマヤサーラ」クンダクンダ
「サラハの歌」サラハ
「ラーマクリシュナの『寓話集』」
「ブラーマ・スートラ」バーダラーヤナ
「バクティ・スートラ」ナラダ
「ヨーガ・スートラ」パタンジャリ
「カビールの歌」
「ミーラの歌」
「サハジョの歌」

「ナナクの歌」
「ヴィヴェク・チュダマニ」シャンカラチャリア
「ジャイナ・スートラ」マハヴィーラ
「ヴィギャーナ・バイラヴァ・タントラ」シヴァ  
「タットヴァ・スートラ」  
「マルクダーサ」  
「グル・グランダ・サヒブ」  
「ラーラ」  
「ゴラクナート」  
「シヴァ・スートラ」 
「ゴーラング」 
「ダドゥ」 
「神が語る」メハー・ババ  
「シュリ・バシャ」ラーマーヌジャ
「私は誰か?」マハリシ・ラマナ  
「インドの心」ムーアヘッド&ラダクリシュナン   
「グランタ」   
「ダヤバイ歌集」  
「ビジャーク」カビール
「シュンニャ・スヴァバーヴァ」タラン・タラン
「シッディ・スヴァバーヴァ」タラン・タラン
「我が真理の実験」マハトマ・ガンジー
「タントラ美術」アジット・ムケルジー
「タントラ絵画」アジット・ムケルジー 
「バージ・ゴヴィンダム・ムードゥ・マテ」アディ・シャンカラチャリヤ  
「チャンディダーサ歌集」   
「ラーマクリシュナの福音」 マヘンドラナート
「ラーマティルタ」 
「ラヒム歌集」   
「ディヴァン」ミルザ・ガリブ

<11>その1乙に続く

 補記
 ハイパーリンクを張りつづけたため字数がオーバーしたので、甲・乙に分割した。2009/06/12







Last updated  2010.06.20 08:45:37
コメント(0) | コメントを書く
[OSHOmmp/gnu/agarta0.0.2] カテゴリの最新記事

PR

Freepage List

Profile


Bhavesh

Archives

2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02

Category

Comments

Bhavesh@ Re:禅と戦争 禅仏教は戦争に協力したか(11/16) 現在、日曜早朝座禅会に参加している禅寺…
Bhavesh@ Re:セックスから超意識へ<1>(11/13) Oshoの記念碑的1968年のレクチャー。当時…
把不住y@ Re:編集雑記(07/25) 新ブログはここです。 <small> <a href="…
Bhavesh@ Re:グルジェフ・ワーク 生涯と思想(01/12) 武邑光裕、の名前を検索していて我が読書…
abhi@ Re:編集雑記(07/25) お疲れ様。 新ブログ立ち上げたら教えてく…
Bhavesh@ Re:極秘捜査 警察・自衛隊の「対オウム事件ファイル」(03/03) 私は、最近になって 、そう2015年頃になっ…
Bhavesh@ Re:オウムからの帰還(03/01) この記事は我ながら、切れ味が悪い。大嫌…
Bhavesh@ Re:尊師麻原は我が弟子にあらず(03/12) 吉本もすでに鬼籍に入って、今更石を投げ…
Bhavesh@ Re:中沢新一批判、あるいは宗教的テロリズムについて(05/12) 島田の心情にも、同情する余地はある。 中…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.