地球人スピリット・ジャーナル1.0

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Free Space

2009年4月1日

地球人スピリット
・ジャーナル2.0


へ引越しました。

2008.05.21
XML


「『生きる力』としての仏教」
町田宗鳳 /上田紀行 2006/06  PHP研究所  新書  238p 
Vol.2 No.0082 ★★★☆☆

 
上田紀行は処女作が身近な出版社からでたので、初期のころからなんとなく視野にはいっていた。なんどか講演などにも参加したことがある。そのせいか違和感がない分、この方の作品に触れてもこちらのテンションがなかなか上がらない。「癒し」などという言葉を流行らせた張本人ということもあって、どうもいまひとつ納得感がない。

 最近は「仏教ルネッサンス塾」や「ボーイズ・ビー・アンビシャス」とか主宰だそうだが、実態がよくわからないのでなんともいえないが、なぜに「仏教」にこだわるかな。共著者の町田宗鳳といい、お二人とも、なんとも威勢はいいが、結局はお寺と大学に逃げ込んでいる姿が、どこかちぐはぐに見える。

 私たちの社会は、『法華経』に出てくる理想の存在、地湧の菩薩のように、しっかりとした個我、個性から成り立つ共同体を構築しないといえないのです。p131

 町田はたびたびこのイメージをもちだす。そのことに異論はないが、スローガンにおわる危険性が大だ。私などは、このイメージからネグリのマルチチュードなどへと発展していかないのかな、とワクワクしてみてはいるのだが、こちらの勝算も大きいとはいえない。

 「生きる力」。どこぞの生命保険会社の商品にこのようなネーミングがあったように思うし、学習指導要領にもこのような文言が盛り込まれていたようにも思う。言葉は言葉としていいだろう。だが、どこか陳腐だ。本当に「生きる力」が湧くのだろうか。

 最近は硫化水素ガスを発生させて自殺することが多発しているらしい。ごくごく最近、私のすまいから歩いてすぐのところでも、20過ぎの若者が、この方法で命を落とした。まったく他人ごとではない。

 

green7.jpg







Last updated  2008.05.22 01:28:45
コメント(0) | コメントを書く
[マーケットプレイス] カテゴリの最新記事

PR

Freepage List

Profile


Bhavesh

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

Category

Comments

Bhavesh@ Re:禅と戦争 禅仏教は戦争に協力したか(11/16) 現在、日曜早朝座禅会に参加している禅寺…
Bhavesh@ Re:セックスから超意識へ<1>(11/13) Oshoの記念碑的1968年のレクチャー。当時…
把不住y@ Re:編集雑記(07/25) 新ブログはここです。 <small> <a href="…
Bhavesh@ Re:グルジェフ・ワーク 生涯と思想(01/12) 武邑光裕、の名前を検索していて我が読書…
abhi@ Re:編集雑記(07/25) お疲れ様。 新ブログ立ち上げたら教えてく…
Bhavesh@ Re:極秘捜査 警察・自衛隊の「対オウム事件ファイル」(03/03) 私は、最近になって 、そう2015年頃になっ…
Bhavesh@ Re:オウムからの帰還(03/01) この記事は我ながら、切れ味が悪い。大嫌…
Bhavesh@ Re:尊師麻原は我が弟子にあらず(03/12) 吉本もすでに鬼籍に入って、今更石を投げ…
Bhavesh@ Re:中沢新一批判、あるいは宗教的テロリズムについて(05/12) 島田の心情にも、同情する余地はある。 中…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.