地球人スピリット・ジャーナル1.0

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Free Space

2009年4月1日

地球人スピリット
・ジャーナル2.0


へ引越しました。

2008.07.14
XML


「『レクサス』が一番になった理由(わけ)」The key to 「monozukuri」
ボブ・スリーヴァ 2004/05  小学館  単行本  191p 
Vol.2 No.0185 ★★★★☆

 ・・・・・・と言われても、率直に言って、レクサスが一番だなんて思っている日本人はどれだけいるだろう。レクサスブランドもだいぶ騒がれたから、へぇ~凄いのかな、と思うひとは増えてはいるだろうが、感覚としては、所詮、セルシオ、クラウンのちょっといいやつ、くらいの感覚しかないのではないだろうか。

 何百万人のものアメリカ人が、レクサスは世界位置のプレミアム・ブランドだと強く信じている。 しかし、レクサスが出てから14年間。レクサスが最高のプレミアム・ブランドだと信じている日本人に、僕はひとりも出会っていない。p4

 29年2月にシャープ兄弟が来日し、力道山と木村政彦組が戦い、テレビ放送されることによって、戦後の新しい日本の時代が始まった。テレビ放送、プロレス、アメリカに負けるな、追い越せ。大和魂だ。アメリカ野郎をやっつけろ。

 だけど、シャープ兄弟は、カナダ人で、アメリカ人ではなかった。日本の英雄・力道山は朝鮮人だった。アメリカで、ダーティ・ジャップと呼ばれ、ヒールの権化みたいに忌み嫌われていたグレート東郷も、実は日本人ではなかった可能性がある。だけど、みんな、それぞれのブランド(レース)を活用して、人生をおおいに楽しんでいた、のではないだろうか。

 レクサス・ブランドだって、なんかの勘違いで、愛されたり無視されたりしている。いくらレクサスが世界一のプレミアム・ブランドだ、と信じたところで、日本人がみんなでセルシオ(レクサスLS430 )に乗るわけではない。だいたいにおいて、日本においては、セルシオは使いにくいし、そんなにカッコよくもない。

 所詮、日本で乗ろうとしたらサイズ的にはアルテッア(レクサスIS300)程度が一番いいわけで、でも、これじゃ、アメリカでは、レクサスのベーシックサイズで、あまり評価が高くないし、FF全盛の日本でだって、なにもいきがってFR車に乗る必要もない。

 まぁ、なにを持って「一番」というのかわからないが、チャンピオンベルトみたいなもので、あればあるでカッコいいのだろうが、なければないで、必要性なんか、まるでないのだ。

 当時アメ車が好きなオジサンたちは、こうした日本車を大いにバカにした。TOYOTAのことをToy auto(クルマのオモチャ)と呼んだ。p79

 なるほど、トヨタが、トイ・オートとは、なんという皮肉。Oshoが「TOYOTA? just a toy!」と言い放ったのには、そういう素地があったのか。

 2003年のアカデミー賞授賞式にはキャメロン・ディアスら3人もの大物俳優が、初代プリウスでレッドカーペットまで乗りつけていた。ロールス・ロイスを何代でも買える彼らが、わざわざプリウスで現れたのは、まさに「私たちはお金はあるけれど、バカじゃない、責任感もあるんです」というメッセージを伝えたかったからだ。また、レオナルド・ディカプリオにいたっては、自分のためだけではなく、何人かの友人にもプリウスを買い与えたほどである。p159

 だいぶ昔になるが、ベンツのディーゼルに乗る奴がいる、ってジョークがあった。ベンツに乗るくらいなら、燃料が安いからって、うるさくて臭いディーゼルに乗るなよな、っていう皮肉だったのだけど、いまや、ディーゼルエンジンは、決して効率の悪い低級のエンジンではなくなった。

 トヨタは、レクサスブランドにハイブリッド・エンジンを積み込もうとしている。決して、プリウスだけがハイブリッドではない。レクサスという、「最高」のブランドに、ハイブリッドという、「最新」の技術を積み込むのだ。

 アメリカでのことはともかく、日本や欧州におけるレクサス評価はまだまださだまってはいない。これからだ。







Last updated  2009.02.08 09:02:50
コメント(0) | コメントを書く
[スピリット・オブ・エクスタシー] カテゴリの最新記事

PR

Freepage List

Profile


Bhavesh

Archives

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10

Category

Comments

Bhavesh@ Re:禅と戦争 禅仏教は戦争に協力したか(11/16) 現在、日曜早朝座禅会に参加している禅寺…
Bhavesh@ Re:セックスから超意識へ<1>(11/13) Oshoの記念碑的1968年のレクチャー。当時…
把不住y@ Re:編集雑記(07/25) 新ブログはここです。 <small> <a href="…
Bhavesh@ Re:グルジェフ・ワーク 生涯と思想(01/12) 武邑光裕、の名前を検索していて我が読書…
abhi@ Re:編集雑記(07/25) お疲れ様。 新ブログ立ち上げたら教えてく…
Bhavesh@ Re:極秘捜査 警察・自衛隊の「対オウム事件ファイル」(03/03) 私は、最近になって 、そう2015年頃になっ…
Bhavesh@ Re:オウムからの帰還(03/01) この記事は我ながら、切れ味が悪い。大嫌…
Bhavesh@ Re:尊師麻原は我が弟子にあらず(03/12) 吉本もすでに鬼籍に入って、今更石を投げ…
Bhavesh@ Re:中沢新一批判、あるいは宗教的テロリズムについて(05/12) 島田の心情にも、同情する余地はある。 中…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.