地球人スピリット・ジャーナル1.0

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Free Space

2009年4月1日

地球人スピリット
・ジャーナル2.0


へ引越しました。

2008.07.19
XML

 

 <1>
それはビートルズから始まった


 デレク・テイラー (著), 水上 はるこ 1988/07 シンコー・ミュージック  原書 IT WAS TWENTY YEARS AGO TODAY 1987
Vol.2 No.0198



 
レノンのロールス・ロイスを探し出すのは簡単だが、それを取り巻く周囲の情報を整理しないと、なぜにその車が存在しているのか理解できないことになる。
IMG_0003_NEW.jpg
p56
 

 イギリスに飛んで行って、妻のジョーンと私は1967年5月に、サリー州のジョン・レノンの家でそのアルバムを聞いた。その頃は、ジョンは常に仕事をする習慣が身についており、私たちに新しい歌を演奏してくれた---"ベイビー・ユー・アー・ア・リッチ・マン"やそのほかの歌の断片を。ビートルズはこのアルバムに莫大な時間と2万ポンドmの費用をかけたという。私の記憶では、ジョンがそのことを話してくれたのはレコードがかかっている時だったジョンは音楽の分野で、次なる評価を得たいと熟望していた。LSD、愛、花、鐘、お香、ローソク、ジプシーのキャラバン風にペイントしたジョンのロールス・ロイスを荒っぽく乗りまわしたりしながら、ジョンと共に強烈な週末を過ごした。私たちロサンゼルスにそのレコードを持ち帰った。p57


IMG_0005_NEW.jpg
p11

 1967年5月のある朝、ブライアン・エプスタインのサセックスの新店開きに行く途中、妻のジョーンと私はそのレコードを、ジョンのジプシー風ロールス・ロイス/アール・ヌーヴォー風豪華車/サイケデリック・リムジン(いろいろな車に描写されていたから、好きなように呼んでくれ)で聴いた。それはレコードと新しく塗られた車が、このセンセーショナルな年でさえもだ十分センセーションになれていない国民の前にベールをはがされた数日後のことだった。p83 







Last updated  2008.07.22 09:33:26
コメント(0) | コメントを書く
[スピリット・オブ・エクスタシー] カテゴリの最新記事


PR

X

Freepage List

Profile


Bhavesh

Archives

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03

Category

Comments

BHavesh@ Re[1]:アガルタの凱旋(12/15) subaru2012さんへ ああ、久しぶりにこの…
subaru2012@ Re:アガルタの凱旋(12/15) Miles Davis / Agharta 1 <small> <a hre…
Bhavesh@ Re:禅と戦争 禅仏教は戦争に協力したか(11/16) 現在、日曜早朝座禅会に参加している禅寺…
Bhavesh@ Re:セックスから超意識へ<1>(11/13) Oshoの記念碑的1968年のレクチャー。当時…
把不住y@ Re:編集雑記(07/25) 新ブログはここです。 <small> <a href="…
Bhavesh@ Re:グルジェフ・ワーク 生涯と思想(01/12) 武邑光裕、の名前を検索していて我が読書…
abhi@ Re:編集雑記(07/25) お疲れ様。 新ブログ立ち上げたら教えてく…
Bhavesh@ Re:極秘捜査 警察・自衛隊の「対オウム事件ファイル」(03/03) 私は、最近になって 、そう2015年頃になっ…
Bhavesh@ Re:オウムからの帰還(03/01) この記事は我ながら、切れ味が悪い。大嫌…

© Rakuten Group, Inc.