086948 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

おおまめ商事(株) in Los Angeles!

PR

2011.08.29
XML
カテゴリ:賢くなる。
8月28日 (日)
A。

久しぶりにも程がある。
しかしあれやこれやを忘れる前に書いておこう。


毎年恒例の夏の旅行。
5年ほど前に既に行ったことのある場所にもう一度戻ってみた。
何しろ、ああいったところは世の中に2つとないからである。

名前が変わりまして、San Diego Safari Park!
Escondidoの山を切り開いて作ったほぼ野放しの動物園。
あるけどもあるけども山の坂道だし、ケージの中に動物がいる通常の動物園とは異なるため、動物が小さく見える。
しかし近寄りたければこんな方法があるのだ!

ドン。
08.15.11-Rhino.jpg


サイにご飯をあげる。



トラックの荷台に15人くらいが最大なのかな、乗せてもらって、ガイドさんと共に3時間半、園内の4つの区画全てを回るのだ。
キリンにもご飯をあげられる。


周りには動物がたくさん。

08.15.11-SD-Safari-Park.jpg


この動物園はsan diego市内のsan diego Zooと同系列にあたる。
safariの方では、絶滅危惧種を繁殖させるプロジェクトなども行っており、世界で初めてのFrozen Zoo(冷凍保存を動物の遺伝子に対して初めて行った)ということで知られている。

しかしどうにもならないこともある。

北シロサイのNorah。
08.15.11-Norah.jpg

世界中探しても残りあと6頭。
うち2頭しかいないメスのうちの一頭であるが、高齢らしくもう繁殖は全く望めないとのこと。


シロサイの類は、ツノ目当ての乱獲で減ってしまった。
しかも彼らの生息地はアフリカのコンゴ、ザイールなどの紛争地帯。
どうやっても動物の保護まで手は回らなかった。

なんとも勝手な話だ。

こうしてNorahは安全な園内で、暑い時間帯はこのように日陰で、文字通り余生を過ごしている。
彼らの遺伝子はもちろん冷凍保存され、バックアップのために世界中4か所でも保存されている。
が、おそらくNorahの仲間がこれ以上増えることは無い。


この荷台に乗るツアーは決して安くは無い。
同乗していた家族は4人と6人。
計算するとそれだけですさまじい金額だ。

しかし。

やる価値はある。





→おおきなまめになるように。
人気ブログランキングへ






Last updated  2011.08.29 05:56:24
コメント(0) | コメントを書く

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Category

Archives

・2017.07
・2017.06
・2017.05
・2017.04
・2017.03

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.