101084 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

男一匹!イギリス・シングルファーザー奮闘記。

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


akisamrai

Freepage List

April 11, 2006
XML
カテゴリ:今日この頃
海外に住むようになって、お国により医療の常識やスタンスが違うというのには少なからず驚かされてきたわたしですがまた今回もこのような事がありました。

息子に赤い発疹が出始めてこれはと思い近くの診療所へ連れて行きました。
案の定、水疱瘡と診断されて約1週間の外出禁止と発疹への塗り薬を処方され、その際にあまり前知識の無かった私は子供を風呂に入れてもよいものか尋ねると。
「1日2回朝晩に塩風呂に入れなさい。」
なるほどまた塩か・・・・と私も少し苦笑いしながら頷きました。
と言うのはイギリスでは何かあると医者は、塩水でうがいしろだとか高熱を出すと砂糖水を飲めだとかとにかく自己免疫で治癒させることを1番に考えよほどの事がない限り抗生物質の類は処方されないのです。
私も以前、肺炎ぎりぎりまでがんばらされてようやく抗生物質を処方してもらった事もありました。

で話を戻すと、実家の母に息子の水疱瘡のことを電話で伝えた際に、塩風呂に入れているというとかなりたまげて、そんな事をしたらひどくなるとか、水泡の痕が残ると言い出し・・・。
私も少し慌てて、一まずインターネットで情報収集すると。
やはり日本の場合、基本は風呂にはあまり入れないような内容のものが多く少し心配になりましたが。
ある方の体験談ではアメリカへ家族と旅行中に子供が水疱瘡にかかったらしく、現地の病院へ行くとオリーブオイルのお風呂に入れてあげなさいと言われそうしたところ子供が痒みを言わなくなり夜間もよく眠るようになったという記事を見つけ、確かに内の子供も塩風呂に入れてから痒みを言わなくなり水泡も殆どなくすぐに乾いてあまりひどくなりませんでした。

まーたまたま内の子供の体質に合っただけかもしれませんが、今回ばかりはに感謝です・・・。






Last updated  April 11, 2006 08:49:46 PM
コメント(9) | コメントを書く
[今日この頃] カテゴリの最新記事


Favorite Blog

My Godzilla x 2 mil-veranoさん
DV冤罪と闘う 55太郎さん

Comments

 cherry@ あっ君大きくなったでしょうね 青年になった彼の成長ぶりを見てみたいで…
 gordon@ YpWGTjKOZFrzsucO QG8USY http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
 グッチ 長財布 新作@ ouaxmcikbh@gmail.com 突然訪問します失礼しました。あなたのブ…
 楽天用です@ こんにちは 以前からブクマしていたのですが、 やっ…

Headline News


© Rakuten Group, Inc.