000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

男一匹!イギリス・シングルファーザー奮闘記。

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


akisamrai

Freepage List

October 18, 2007
XML
カテゴリ:今日この頃

皆様こんにちわ!

回想記再開と言いつつも相変わらずのあわただしさに更新もかなりスローなのですが・・・
申し訳ござません。

現在ちょうど法的な絡みとして約一年前の状況を書いているのですが以外にも多くの方から
多岐にわたるメッセージを頂いております。
中にはもちろん私と晃に起こっているような状況に海外で酷似したことで悩んでらっしゃる方やまた法律家の方でアドヴァイスをくださる方や暖かい心でサポートしてくださる方の多さに
驚きと感謝でいっぱいです。

そこでもし・・・仮にこのような状況で海外で既に解決された方や何か良いアドバイスをお持ちの方が居られましたらぜひとも解決の糸口でもご教示下しましたら幸いです。

日本と言う国が国際化や国際交流に積極的であるにもかかわらず、日本と言う先進国がそのなかで唯一親による児童誘拐の解決に同意していないがために私たちはこのように海外で苦渋をなめているのです。

もしこれら解決する術をお持ちの方が居られましたらぜひともご連絡宜しくお願い申し上げます。






Last updated  October 18, 2007 08:31:24 AM
コメント(5) | コメントを書く
[今日この頃] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 がんばってください。   yuko さん
私はシカゴ在住で、結婚も未経験で、何も解決策がありませんが、akisamuraiさんのブログを読んで、いつも心の中で「がんばれ」と陰ながら応援しております。
かわいい息子さんと温かい幸せな生活を送れるように、頑張ってください。 (January 4, 2008 01:07:46 AM)

 シングルマザーでイタリアに在住しています。   hiri さん
はじめまして。私イタリア在住シングルマザーを4年目、8才の娘がおります。回想録を読みました。心理描写なとを拝読しておりますと胸が痛みます。
役に立つかわかりませんが私の例をご紹介します。

イタリアでは法的別居手続きを終えてから3年しないと離婚裁判ができません。

現在やっと三年の期限を終了し、離婚裁判の用意をしなければいけませんが多額の費用もかかるので一番簡単にできる方法を研究中です。

ハーグ条約はつい最近しりました。別居手続きを裁判所に提出したときは全く知りませんでした。弁護士のもとに財産、親権、また養育費などを書いた同意書を裁判官に提出し署名した形で手続きを終えました。その同意書の中に「母親が子供と日本また海外に出国することを認めます。」という一文を含めておきました。期限やその理由など記入していないため完全にフリーという理解をしてもいいか裁判官、弁護士にも確認しました。
Okだそうです。

離婚裁判でこれらの内容は覆せないと思うのですが、これも現在調査中です。

同じ状況の方がいないので、なき道をこの数年必死で歩いてきました。私はブログなどは持っていませんが、
もしよろしければお友達になってください。

お互いがんばりましょうね。
いつかなんらかの形で解決できる日がくると信じています。

またお邪魔します。

Hiri
(February 13, 2008 07:11:16 PM)

 Re:シングルマザーでイタリアに在住しています。(10/18)   akisamrai さん
hiriさん

メッセージありがとうございます。

そちらもいろいろと苦労されたようですね・・・
私も現状に屈するつもりもありませんがまだまだ奮闘中です。

世界中でこの問題で大きな壁にぶち当たっている方々が少なからず居るようなので、お互いに情報交換をできればいいですね。
このブログの左端にメールを送るというコーナーがありますのでそこからご連絡いただけますと幸いです。

ではでは、宜しくお願いいたします。 (February 14, 2008 08:24:45 AM)

 希望をもっていきましょう。   rio さん
はじめまして。わたしはイギリスでシングルマザーです。もうすぐ4歳になる娘がいます。離婚、そして面会もろもろで裁判所にもう4年近くもいってます。そしてわたしも日本がハーグ条約にサインしていないため日本に娘を連れて里帰りすることすら許されない状態でいます。辛いですよね、本当に。いくらイギリスにかえってくるつもりということを訴えても、裁判所はおそらく帰ってこなかったらそれまでで法的に子供を取り戻せる手段がないことから許可を与えないのでしょうね。早くて2010には日本がサインするかもしれないというニュースを耳にしましたが、いったいどうなるのでしょうね。お互いイギリスで同じ状況にあるわけですが、希望を持っていきましょう。 (September 16, 2008 07:37:23 AM)

 Re:希望をもっていきましょう。(10/18)   akisamrai さん
rioさん
>はじめまして。わたしはイギリスでシングルマザーです。もうすぐ4歳になる娘がいます。離婚、そして面会もろもろで裁判所にもう4年近くもいってます。そしてわたしも日本がハーグ条約にサインしていないため日本に娘を連れて里帰りすることすら許されない状態でいます。辛いですよね、本当に。いくらイギリスにかえってくるつもりということを訴えても、裁判所はおそらく帰ってこなかったらそれまでで法的に子供を取り戻せる手段がないことから許可を与えないのでしょうね。早くて2010には日本がサインするかもしれないというニュースを耳にしましたが、いったいどうなるのでしょうね。お互いイギリスで同じ状況にあるわけですが、希望を持っていきましょう。
-----

メッセージありがとうございます。
このような状況は何とか打破しなくてはいけないと思います。もし宜しければ、このブログのホームの左端にあるメールを送るというところからコンタクトして頂けませんでしょうか?情報交換等できればと思います。宜しくお願いします。
(September 16, 2008 11:18:59 PM)

Favorite Blog

My Godzilla x 2 mil-veranoさん
DV冤罪と闘う 55太郎さん

Comments

 cherry@ あっ君大きくなったでしょうね 青年になった彼の成長ぶりを見てみたいで…
 gordon@ YpWGTjKOZFrzsucO QG8USY http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
 グッチ 長財布 新作@ ouaxmcikbh@gmail.com 突然訪問します失礼しました。あなたのブ…
 楽天用です@ こんにちは 以前からブクマしていたのですが、 やっ…

Headline News


© Rakuten Group, Inc.