371954 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

カタマラン   バランスビューティー 高齢出産ママのためのココロとカラダのメンテナンスレッスン P-WAVE

PR

Calendar

Profile


タケウチえの字

Favorite Blog

ありがとうございま… New! happy mediumさん

これから出店ラッシ… New! 百瀬はるえさん

Anemaziro~アネマジ… MALIA91さん
新月の願い 紗々美さん
【こぶたラボ】結婚… ライチ@こぶたラボさん

Freepage List

Recent Posts

Archives

2019年08月
2019年07月
2019年06月

Category

2012年03月31日
XML
カテゴリ:家族
上の子がこの春小学校に入学するにあたって
私と夫と間で
子どもにかける教育の温度差が
非常に大きくてなんか困っちゃったなぁ…
と一人悩むこと多い今日この頃です!

ということで、産後クラスに何人かの先輩ママさんに
小学校に入る前ってどのくらい字がかけていたら
読めていたら良いと思う?とか、
実際に小学校の先生も数名いらっしゃるので
入学前のお勉強について、入学後の自宅での
勉強についてヒアリングしまくりです。

夫的には、小学校入学時には
ひらがな、カタカナが読めて書けるのが当然で
簡単な足し算引き算も出来きるようにと
普通の会話でいつでも息子に問題出しまくりです。

うちの長男は、優しくてのんびり屋なので
そんな父親に反抗もせず
イヤだとも一言も言わずに
頑張っています。
なんだかそんなけなげな姿を見ていると
可哀想な気持ちになってしまうのは
私が甘いのでしょうか?

夫が息子にとくと語っているのは
こんなこと・・・
お勉強を頑張っていると
たくさんの知識がえられて
世の中のいろんな事を
知ることが出来るし
良い成績をとり続ければ
将来いい学校にも入れて
お仕事の選択肢が広がるという
良いことがいっぱいだから
お勉強は大事
というようなことを話しています。

確かにお勉強は出来るにこしたことありません。
ゆとり教育も終わっちゃっているしね。

でもさぁ~
その前に、いっぱい遊べる今の時期
だからこそ遊びの中で教えられることが
あるんじゃないかなぁ~?と
思うのです。

遊びの中から好きなこととか
もっと知りたいという意欲が生まれてくると
いいよね~
机の上だけの勉強だけが
勉強じゃないもの。

最近の大学生は志高い人が多いらしく
なんとなく大学に行く人って減ったような
気がします。
学生のうちに起業しちゃう人、珍しくなくなったしね。

でもね、昔はそうじゃなかったのよね~
いい成績とって良い大学に入るというのが
目標のようになっていたから
大学入ってからが勉強なのに
入ったら安心して燃え尽き症候群のようになってしまって
大学って、めちゃくちゃ勉強する環境が整っているというのに
バイトや、遊びまくって学校に行かなくなってしまうという
私には、もったいないようにみえました。

私が夫と出逢った頃
彼は大企業への就職は内定していて
大学の卒業もほぼ決まっていました。
とりあえず、納まるところに納まっていた
そんな彼をみて親は
一安心という感じだったのだろう
と思います。


「ねえ、大学の勉強楽しい?」と聞くと

「べつに・・・理系が得意だったからここにしたんだ」って。

「就職先でやりたい仕事できそう?」と聞くと

「まったくわからないなぁ~」だって。

「それで、良かった?」と聞くと

「本当にやりたい職業にはつけなかったけど
今更変えられないし、まあ給料安定しているしいいか!」
と言うのでした。

「そんなのつまんなくない?」
と思わず聞いてしまったのだけど
彼は、みんなこんなもんだよって。
確かにその当時の、私の周りの大学生たちはみんな
こんな感じでした。

当時、YMCAのボランティアリーダーで知り合った友人達は
みんなお坊ちゃま、お嬢様ばかり・・・
たとえば、慶応大に幼稚舎からエスカレーター式に
上がっていったお坊ちゃまとか
やっぱり小学校から女子しかいない
学校に通ったことのないような
有名女子大のお嬢様たちとか
金銭感覚とか違いすぎてびっくりしまくりでした。
そんな友人たちは
卒業すると親や親戚ののコネで
大企業に就職したりしてましたから
ずっと勝ち組なのかもしれません。

私からみたら、そんな友人たちが
かわいそうだなって
思いました。
多少苦労してでも、自分でやりたいことやった方が
楽しいのにな!って。

やりたいことが見つけられている今
私はとても幸せです。

息子たちにも、まずはやりたいこと・好きなことを見つけてから
勉学に取り組んでほしいなと思います。

息子に勉強を教える夫を見ていると
かなり教えかた上手なので(とくに算数)
ま、それは任せとくとして
私も担当は、国語と体育かな?
さぁーて、今日もこれからサッカー教室だ!
かーさん、いっしょに走っちゃおうかな?











Last updated  2012年03月31日 07時22分26秒
コメント(4) | コメントを書く
[家族] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:教育ママゴンになれない私・・・(03/31)   ラマ さん
うちの旦那さんは「教育は大事!」と常日頃から言っています。
でも勉強はそんなに大事じゃなく自分で考える力をつける教育が大事なんだと。えっちゃんの考えと同じなので読んでてビックリしました。
私は自分が勉強できなかったので私よりは多少でき私並に体力つけて豊かな子に育ってほしいと思ってます。
(2012年03月31日 15時51分04秒)

Re[1]:教育ママゴンになれない私・・・(03/31)   タケウチえの字 さん
ラマさん
好奇心旺盛な子に育ってほしいなぁ~と思っています。
どうなることやら・・・・ (2012年03月31日 20時20分42秒)

Re:教育ママゴンになれない私・・・(03/31)   Ane@姉 さん
うちのオットは「勉強を頑張れ」とは言いません。
「今しか出来ないこと、小学生の間しか出来ないことを
思う存分やっておけば良い」と言っていました。
低学年のうちは、思いっきり外を走り回って自然の中で遊ぶのが理想だそうです。
東京では難しいんだけどねぇ。

体力さえあれば、勉強はやる気になったときに頑張れる
そのための体力、筋力、精神力をつけるのが今、だそうです。
私も全面的に賛成! (2012年04月01日 20時45分49秒)

Re[1]:教育ママゴンになれない私・・・(03/31)   タケウチえの字 さん
Ane@姉さん
体力づくりならママに任せろ!って感じ!!
勉強は一緒に取り組もうかな?いつまでついて行けるか・・・?
(2012年04月01日 21時06分35秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.