371850 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

カタマラン   バランスビューティー 高齢出産ママのためのココロとカラダのメンテナンスレッスン P-WAVE

PR

Calendar

Profile


タケウチえの字

Favorite Blog

[ライヴレポ]8/8 … 百瀬はるえさん

子供だけじゃなく、… happy mediumさん

Anemaziro~アネマジ… MALIA91さん
新月の願い 紗々美さん
【こぶたラボ】結婚… ライチ@こぶたラボさん

Freepage List

Recent Posts

Archives

2019年08月
2019年07月
2019年06月

Category

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

┗勉強会

2013年04月07日
XML
カテゴリ:┗勉強会

 

タイでお世話になった専門学校のHPに写真を載せてもらいました! 

帰国後、ルスィーダットンについて復習しまくっています。

ルースィーダットンとは
ルースィー(ルーシー)=隠者、修験者(修行者)
ダット=ストレッチ(柔軟体操)
トン=自己

という意味と教えてもらいました。

ということは、自分で自分を調える方法というとこなんですね。

瞑想から始めるので、しっかり自分のからだとこころと向き合えます。 

ルースィーダットンの発音は、まるで栃木弁(私の郷里の宇都宮弁のようでした。)

  • ルースィーダットンの歴史

  • タイでは昔(120年くらいまでまでいたそうで)

    山にこもって瞑想をしたりして修行をする人々がいたといわれていて

    1人で森や山にこもって修行をする修験者たちは

    長い時間同じ姿勢をとらなければならず

    体の各部がこったり、痛んだりしたそう。

      これらの症状を自己で軽減するために

    修験者たちによって編み出されたものが

    カラダに効くと人から人へ伝えられていったものが

    このルースィーダットン。

     おそらく普通の人がこれを発見したとのではないかと言われている。

    これを、ある医者の手と

    この修験者たちによって考案された方法と

    インドのヨガを比べて見たら

    その型の中に大きな違いがあることがわかった。

     タイのものはインドのヨガと比べて

    かなり単純で実技が容易なものが多く

    ほとんどは似ていないことがわかったそう。

     実際に80のタイの型の内

    1つは中国の太極拳に似たものがあり

    1つはヨガに似たものがあり

    2つが両者に似ていたそう。

    おそらくは、この3つの文明が過去に何らかの接触をし

    知識が交換されたのであることが予想される。

    いつの時代も、どこでも、誰もが自己の健康を望んでいる

    インドのヨガ、中国の太極拳、タイのダットンにそれを見ることができる。

    それらのものは単に症状を軽減するだけでなく

    健康のための運動やリラックスのためにもなる

    - PTMS 「ダットンの術」 教科書より -

    という理論を学びました。

    先生は、このお話の後に「タイの文化」を知らないと

    本物のルーシィーダットンは理解できないよと言われました。

    タイにいるうちは、いろんなものを見て、体験して

    これは??と疑問に思ったことは

    どんどん質問したり、自分でも調べよう!と言われたので

    毎日、発見の連続でした。

    なんの体操でもそうですが

    充分な安全性の考慮もなく

    安易に選択されたポーズを実施したり

    人体各部のバランスを無視した奇抜なポーズを

    追及して行うと効果が伴わないばかりか

    危険なこともあるから、解剖学の基礎知識も必要なのですね。

    Phussapa Thai Massage Schoolの

    ルースィーダットンコースは基礎・上級とも

    伝統医学の医師グループが長年の歳月をかけて

    そのポーズを充分吟味されているおかげで

     バランスも考慮して作成した教本をもとに

    あらゆる年齢層の方々に安全でかつ有効性の

    あるポーズを学ばせていただきました。

    最近は、どんなエクササイズもDVDや写真つきの本が出ていますが

    きちんと学ぼうと思ったら、実際にスクールに行くに限ります。

     

    プッサパー・タイ式・マッサージ専門学校 タイ国文部省認定

    本場で学ぶならこちら

     

    学んだことは、フィードバックすることで自分のなかに入っていきます。

    私の場合、コンディショニングヨガクラスという「ルースィーダットン」を

    お伝えする場があるのでありがたいです。

    昨年、バンコクのツアーに行った

    ファミヨガの仲間にも話してみようと思います。

     







    Last updated  2013年04月07日 20時04分52秒
    コメント(0) | コメントを書く
    2013年04月03日
    カテゴリ:┗勉強会
    学び始めて、まだ数日ですが
    ルーシダットンの効果を体感しています。

    自分で自分のからだをマッサージしていく感じなので
    気持ちいいし、楽しく取り組めます。


    ここのスクールは、めちゃアットホームな感じで
    沖ヨガを学んでいる「ファミリーヨガ」に、似た感じ。

    ファミヨガでは、「3年番茶」が出ますが、こちらでも
    タイのハーブティーがフリードリンクです。

    タイ古式マッサージ、中国式足裏マッサージ、ハーバルボール
    足の角質取りなどなどいろんなメニューがあります。

    ついつい旅行客だと、きれいでおしゃれなところでマッサージを受けたいと
    思いがちだと思いますが、ここは、決しておしゃれなところではありません。

    でもね、マトゥーム茶の茶葉をいいモノ探しに行っているし
    ハーバルボールの中の薬草も全く妥協がないわけです。

    見えないところでしっかり仕事をしているところがすごいのです。

    ここで学べたことは本当にありがたかった。

    おかげで、さっそくバランスボールクラスやコンディショニングヨガクラスに
    取り入れていこうと思います。

    皆さんにいいお土産持ち帰れると思います。

    プッサパー タイ式マッサージ専門学校 タイ国文部省認定
    Phussapa Thai Massage Schol
    ルーシー・ダットン、タイ式マッサージを学ぶならこちらがお勧めです。

    25/8 Soi 26, Sukhumvit Rd. Klongtan Klongtoey Ba
    ngkok 10110 Thailand
    Tel. +66-2204-2922/3, Fax. +66-2204-2924

    こちらのHPに、卒業生のリンク先に登録してもらいました。

    ありがたいことです。

    • C:\fakepath\IMG_0135[2].JPG
    • C:\fakepath\IMG_0159[1].JPG
    • C:\fakepath\IMG_0170[1].JPG
    • C:\fakepath\IMG_0173[1].JPG
    • C:\fakepath\IMG_0202[1].JPG






    Last updated  2013年04月05日 01時02分23秒
    コメント(2) | コメントを書く
    2012年03月25日
    カテゴリ:┗勉強会
    雨デモ風デモハウスでのイベント「ネルコト」が
    無事終了しました!

    このイベント開催にあたっていろいろありましたが
    イベントスタッフみんなの智慧と想いと力で
    多くの来場者を迎えることが出来ました!

    これからネルトコのブログやいろんな人のブログなどで
    写真つきの報告があると思います。

    私は受付責任者をおうせつかりましてご案内係と
    午後一でコンディショニングヨガを担当し
    子どもたちが行きかう中でのゆるーいヨガを
    参加者の皆さんと一緒にやっていたら
    写真撮るのを忘れてしまいました。
    すみません・・・失敗

    いつ食べてもおいしいここのランチを
    つくっている厨房スタッフは
    どこから派遣されているんだろうと思ったら
    吉祥寺のアムリタ食堂ではないですか。
    どおりで、おしゃれで美味しいわけだ。
    キッシュもチャイもおいしかった!
    これまた、ご紹介のために
    写真とっておけばよかったなぁ~

    このイベント直前にいろいろとすったもんだあって
    物品販売なしで紹介のみ、各講座、施術関係すべて
    無料という表示に書き直してカンパ制になり
    入口にカンパ箱置いて、お志を入れていただくことに。
    そんな急な変更を敏感に察してくれるのはさすが
    小金井市民!
    ほとんどの方、体験料+αのカンパをしてくださいました。


    強行で開催したにも関わらず、私たちがイメージした通り
    多くの来場者あり、玄関に靴置ききれなくなくなるかも!という
    勢いでした。
    イメージ、想いの力ってすごいですね。
    スタッフみんなでリアルに、ここのハウスが人でいっぱいに
    なるのを想像して、宣伝活動をしましたから。
    本当にその通り!
    宝地図こそ作らなかったものの、映像でイメージすると
    引き寄せの法則が成り立つようですね~。

    終了後、きちんと時間通りに撤収し
    そのまま打ち上げ行きたい気持ちをおさえ
    それぞれが帰りの途につき
    いつものように夕食を作り主婦業を
    そつなくこなしたのは言うまでもありません。
    家族というミクロの社会をしっかり守ることが
    できるから、マクロの社会にアプローチするようなことが
    出来るのかな?と思います。

    私たちはこれからも続けます!つながります!
    素敵な社会にするために!











    Last updated  2012年03月25日 07時28分34秒
    コメント(0) | コメントを書く
    2012年02月23日
    カテゴリ:┗勉強会
    先日、3日間の「パソコン講座」(初級Word/Excel)
    なるものに参加してきたら
    パソコンの操作がめちゃくちゃ楽になった。
    これ、「東京都しごとセンター」で行われている
    能力開発のための一つのコース。
    そこ、ハローワークみたいなところで
    ちょっとしたパソコン操作ができると
    就職率も高まるだろうということで
    開催されているみたい。

    私がなぜ、「東京都仕事センター」に
    登録するようになったかというと
    昨年リストラにあってしまって
    この先どうしようかな~と
    途方に暮れてしまったからなのですよ。

    いまや、ハローワークの求人情報なんかも
    自宅でネット検索できて自分一人で仕事探しが
    簡単な世の中なのだけど、私がやってきた仕事って
    ニッチ産業みたいなもんで、
    「ここいけるかも!」というところを
    自分で開拓してやってきているので
    そうそう求人情報で引っかかってこ無いわけで…
    もともと無いものを、作り出して仕事にしているというか…
    あったらいいな~を仕事にしています。

    なので、妄想に次ぐ妄想は大の得意なのだけど
    落ち込んだ時って
    一人で自問自答すればするほど同じところをぐるぐる回って
    しまうという悪循環に陥ってしまうんですね~
    そんな時に「仕事センター」の看板が目に留まり
    そこには、カウンセラーの相談コーナーがあるというので
    ダメもとで駆け込んだというわけ。
    (知ったきっかけというのが看板ってアナログねぇ~)
    ソッコーで登録して、予約をして
    カウンセラーの前で
    今までどんな仕事をしてきて、
    これからどんな仕事をしたいのか
    をだぁーっと話したら、ふと、なんかぐるぐるしていた
    呪縛みたいなものから解き放たれたように
    なぁ~んだ!やっぱりやりたいこと、やれることを
    やればいいんじゃん!ということがストンと腑に落ちて
    今に至ります。
    やっぱり、一人で考えてもダメなときは対話が必要ですね。

    で、私がどうも引っかかっているパソコン操作の未熟さを
    克服できそうなちょうどいい講座があるというので
    紹介してもらって、まる一日3日間参加できそうな日程を
    探して、ほかの仕事を調整して参加に臨んで
    じっくり学んでもたわけです。
    ちょうど私がいま、開催している教室のチラシも
    先生にみていただいたり、参加者の方々に配らせていただいたり
    したら改善点もわかり、さっそく家に帰って
    ちょっとしたところを直してみたりしたら
    体裁よくなったチラシが出来上がったような
    気がして、ちょっぴりうれしくなって
    ソッコーでたくさん印刷して
    はりきってポスティングに出かけてしまいました。
    アナログな宣伝も大事だと思っているわたしです。

    本屋のパソコンコーナーに行くと
    かんたん何とかとか、これだけで操作できるシリーズとか
    いろんな本が出ているけど、やっぱり先生に
    教えてもらう方が身に付きます。
    わからないところがわかるようになるし
    なぜできなかったがわかるし
    どうしてそうなるのかというちょっとした仕組みの
    裏付けも教えてもらいながら操作をしていくので
    なーるほど!とすぐ使えるようになります。
    今回つかったテキストは、初心者にでもわかるというような
    物でしたが、みんなで、「教えてもらわないとここまでできるように
    ならなかったよね~」と話していたほど
    人から伝えてもらうことの大切さをじっくり学んだ
    3日間でした。先生ありがとう!!

    そんな3日間を過ごしながらつくづく考え込んだのが
    自分の仕事についてで…
    いま、産前・産後のクラスやヨガを展開しているけど
    それらは、DVDでも自宅で一人でも取り組めることばかり…
    でもね、ライブじゃないと味わえない良さを
    伝えるべく、自分自身もっともっと精進していこうと
    思いました。
    ちょっとしたからだの使い方のコツを
    知っているのと知らないのとでは
    健康寿命に差が出ますから!!(ちょっと大げさ?)

    2.3月のクラスの詳細はこちら

    よろしくおねがいしま~す!!ウィンク












    Last updated  2012年02月23日 06時49分37秒
    コメント(2) | コメントを書く
    2012年02月18日
    カテゴリ:┗勉強会
    私の周りには自分の好きなこと、得意なことを生かして
    それらをシェアしてくれる仲間がたくさんいます!
    そんな仲間たちからいつも活力をもらっているので
    自分の活動も頑張れるというか
    いい循環が起こっているというか
    エネルギーまんたん!になるのでありがたいです!

    このところはまっている講座が
    まんまる屋さんの「アロマ会~練香水~」という講座。
    参加者は前回同様、産後仲間で
    リピート受講してきました!

    残念なことに写真を撮り忘れてしまったのだけど
    とっても素敵な練香水が出来上がりました。

    冬になって、いろんなお店で保湿コスメと共に
    練香水を良く見かけるのだけどなんか
    ケミカルな香りだったり、ナチュラルな香りだったとしても
    好みの香りが見つからなかったり、結構高価だから
    手が出なかったのだけど、
    ずっと、いいのがあったら欲しいな~と思っていたら
    かおりんが練香水の講座をやっているではないですか!
    ブログなどで、日程のお知らがでていたのだけど
    どうも、予定が合わず・・・
    お友達のよしみということで、
    仲間を募って、個人的に予定を合わせて
    開催にこぎつけました!

    前回参加した時に、おうちでできる
    リップとハンドクリームのレシピと材料を
    購入して帰ったのだけど
    どうも、自宅で自分で作ってみてもとりあえずは
    出来るけどなんかいま一つという感じ。
    どうしてだろうな~とそんなちょっとしたことを
    話してみたら先生のかおりんがズバリ!
    ちょっとの物を作るのにすべての材料を
    そろえるのはかなり敷居が高いよね!と。
    練香水だったら、
    ・ホホバオイル
    ・みつろう
    ・アロマオイル
    ・クレイ
    を使うのだけど、
    クレイは、ほんの耳かき1杯くらいしか
    使わないもの。
    だけどね、少量で売っているけど
    かなりの少量パックで購入しても
    一生分あるというか、練香水だったら
    何百個作れるかという量があります。
    だからね、まんまる屋さんでの会に参加しないと
    世界中に1つだけのオリジナルといえるような
    愛用品は作れないんですね~。

    ということで、来月早々
    ハンドメイドコスメの会ということで
    乳液
    ハンドクリーム
    を作る会の開催をお願いしちゃいました!
    きっと素敵な女子力upする逸品が
    完成することまちがいなしです。

    次回がたのしみだわ!

    かおりんは、ほかにもタロットカード占いや
    リフレクソロジーーなどなどいろんな技を持っているので
    詳しくはまんまる屋のブログを見てみてね!







    Last updated  2012年02月18日 08時01分58秒
    コメント(2) | コメントを書く
    2012年02月01日
    カテゴリ:┗勉強会


    友人が企画運営する「結~MUSUBU~」の
    おっぱい座談会に参加してきました。

    この会に参加するのは実は2回目で
    思い起こせば、2年前の産後3か月のときに
    4か月から早々に復帰するので
    おっぱいのメカニズムをしっかり
    復習しておきたくて
    参加したのでした。
    おかげで、特にトラブルもなく今も
    授乳続けています。

    今回は、この春卒乳を目指しているので
    私の心の整理をするために
    いろんなママさんたちのおっぱい事情を
    聞きたくて参加させてもらいました。
    今回、20組近くの親子が集い
    それぞれの母乳と育児に関するお話を
    聞かせていただいて、参考になること多し
    講師の江田先生が、ご自身の経験談も交えながら
    すべての素朴な質問に丁寧に答えてくださいました!

    おかげで、私もようやく決心がつきました。
    上の子のときは、満1歳で息子自ら卒乳して行ってしまったので
    私がさみしいな~と思う以外には
    何もトラブルなく、おっぱいマッサージも
    受けることなく過ごせました。
    が、おっぱい星人の次男坊には
    私自身の精神安定もかねておっぱいを
    あげ続けてきたので、平日は朝と晩
    お休みの日はいつでもどおぞ!の
    フリードリンク状態です。
    今こうしてブログを書いているときも
    胸元には次男坊が…
    おっぱい吸っています。ぽっ
    3月のお兄ちゃんの卒園式に
    卒乳しようね!と話しているので
    いま、ラストスパートかけまくっている模様です。

    今回の卒乳後はきちんとおっぱいの手入れを
    しておこうと思っています。
    なぜなら、残乳が乳がんの原因になったり
    更年期障害の原因になったりする恐れがあるからです。
    これらに関しては、まだしっかりエビデンスは出ていませんが
    長年おっぱいマッサージに関わってきた職人の勘というか知恵というか
    私にとっては、科学的根拠よりも正確だと思うからです。

    そろそろ江田先生のところに予約しなくっちゃ!
    あかり助産院のご案内はこちら
    怖くない、桶谷式のおっぱいケアをしてくれます!
    こんなこと言うと、桶谷式って怖いの?って思われちゃいますね~
    まじめ!に桶谷式を「~ねばならぬ」で理解されいている
    助産師さんのところは厳しくて、ちょっと怒られたりするようです。
    江田先生によると、桶谷式の教科書には
    「~ねばならぬ」ということは一言も書いていないそうで
    良いことのすすめみたいなものがたくさん書いてあるそうです。
    ま、きっとおっぱいマッサージも相性が
    決め手なのかな~と思いました。

    今回、駆け込みで矢島助産院でのマタニティークラスに参加してくださっている
    出産間近の臨月妊婦の方々と参加したのですが
    お二人とも出産前にお話が聞けてよかった~と
    言っていました。
    初産、経産関わらず、自分のカラダなのに
    大丈夫かな?と多少の不安は誰でも持っていますからね~
    初産だと、質問がわからない状態だから
    いろんな話が聞けると、
    心配したほうがいいこと
    心配しなくてもいいことの
    区別がつけやすくなるというか
    「何か変かも?」とちょっとの変化に
    気づけて、それを相談できる先生が
    身近にいる安心感みたいなものが
    母乳育児しやすい環境を作るもかもしれません
    でもね、頭でっかちはダメよ!
    ここ大事!

    助産師さんって、それぞれ得意分野があるようで
    矢島助産院の助産師さんたちは、
    妊娠中~出産~産褥期までのスペシャリスト
    集まりだな~と思います。
    お産がメインなので、産後のケアは要望があれば
    何でもお願いできますが
    要望ってなかなか具体的に言葉にしにくいこともあります
    よね。
    私は、矢島助産院はお産専門の助産院ととらえています。

    江田先生は、病院でのお産などいろいろ経験してきて
    おっぱいマッサージ一本で
    やって行こうと決めた今、やっぱり分娩を取り扱っている
    助産院の助産師さんたちとはちょっと違います。
    おっぱいに関することは、的確な答えとケアが
    かえってきます。
    さすが、おっぱいの専門家です!
    あかり助産院は、おっぱいケア専門なので
    ちょっとしたことも聞きやすかったりします。
    おっぱい専門の助産院はあかり助産院ということで
    私は、おっぱいケアはここに決めています。
    先生との相性も合うしね~

    卒乳、断乳の方法はそれぞれなので
    自分にとっての良い方法を見つけると
    良いのかな?と思っています。

    思い起こせば、私は2人目の妊娠中に結さんの
    「さらし染めの会」に参加し、腰帯を
    お気に入りの色に染め
    「さらし抱っこ紐の会」に参加し
    さらし抱っこの方法を体で覚えておいて
    出産に臨んだので
    産後の抱っこがめちゃ楽でした!

    今後、「さらしの会」はマタニティークラスの
    必須科目ということにしようかな~と
    思う今日この頃です。









    Last updated  2012年02月04日 08時43分29秒
    コメント(0) | コメントを書く
    2011年10月24日
    カテゴリ:┗勉強会
    大人気のパン教室のpokuさんの
    ところで
    な、なんと手でこねることなく
    美味しい「もっちりパン」が
    作れるというので
    産後クラスの仲間の面々と
    pokuさんのおうちにお邪魔して
    リクエスト講座を受講してきました。

    材料すべてをタッパーにいれて
    スプーンでかき混ぜて
    オーブンシートに流して焼いただけのパンが
    こちら!
    もっちりパン
    もっちりパン!

    焼きたては、外はカリッと
    中はもっちり!
    満腹中枢無視して
    食べ続けられるかもしれない
    しろものでした・・・

    パンでお腹いっぱいになっているのに
    別途注文できるスイーツ!!を
    注文しました!
    デザートは別腹!
    デザート
    りんごと白きくらげのスパイシーコンポート

    白きくらげはお肌に良し!
    スパイスでカラダは温まって
    カラダに良し!

    実はこのデザートは2回目!
    以前の別メニューのパンの講座受講した時に
    食べたことあったのだけど
    やっぱり美味しかった~
    自分で作ろうと思っても
    これはなかなか作れませんから~

    私はリンゴを煮るのは好きなので
    うちの冷蔵庫にはいつも、煮リンゴが
    たんまりありますが
    これに白きくらげの組み合わせは
    思いつきませんね・・・
    そうそう、このデザートのトッピングの
    レーズンがジューシィーでした。
    聞くところによると、房ごと干された干しブドウを
    使ったようでした。
    先生のみさよちゃんは
    食に詳しいから、食材選びも上手で
    いちいち、どこで買ったの?と
    聞いてしまうほど・・・
    そうやっていろいろ聞いておくと
    自然食品屋さんに行く楽しみもできて
    買い物も楽しくなります。
    みさよちゃんの講座は、食べておいしく
    暮らしに役立つちょっとした家事のコツを
    改めて学ぶことが出来て
    おいしいこと盛りだくさんです。


    美味しいものでおなかを満たした午後は
    産後クラスのブラッシュアップのために
    「骨盤矯正&美脚クラス」に
    参加してきました!!
    骨盤矯正すると、な・なんと
    フェイスラインも引き締まるんです!
    さっそく、明日の産後クラスに取り入れますので
    お楽しみに~!

    健康のためには
    「息」=呼吸
    「食」=食事
    「想」=ものの考え方
    「動」=身体の動き
    「環境」=家庭や職場など
    の5つの要素のバランスが大切なので
    これらに関することで
    自分が楽しく、気分が良く、希望がもてることには
    とことんこだわっていきたい
    と思います。







    Last updated  2011年10月24日 21時09分25秒
    コメント(2) | コメントを書く
    2011年10月02日
    カテゴリ:┗勉強会
    フィットネスインストラクターって
    何の資格を持たなくても働ける職業なのですが
    フリーで活動するとなると
    履歴書に書けるちょっとした肩書き?があると
    仕事をgetしやすいので
    おまけに勉強のために
    代表的な、健康運動指導士や、ヘルスケアトレーナーや
    ほかにもいくつか修得しました。

    それらを維持し続けるためには
    講習会や勉強会に行って
    年間で決められたポイントを
    獲得していかなければいけない
    という決まり事があるので
    週末、勉強会に参加してきました。

    今回行った団体の会には
    かれこれ10年くらいお世話になっていますが
    参加している面々をまじまじと見学してみて
    みぃ~んな、歳を取ったな~と感じたこと。
    中でも私が一番お世話になっている
    師匠と呼んでいる先輩は
    私の母と同世代なのですが、
    体型や姿勢などはしゃんとしているけど
    肌の感じも年を隠せない感じに
    なってきたし、
    私の10歳くらい上の教育部の面々も
    資料を見るときは
    老眼鏡必須だし
    遠目にはあまり変わりないな~と思いきや
    近くに行くと、やっぱり年相応なのです。
    みんな平等に毎年確実に年を重ねていくのだから
    当然ですね。
    だから、若い新人ちゃんが入ったりすると
    ピカピカに輝いて見えて、若いって素晴らしい!と
    拍手してしまいそうになります・・・

    かれこれ、20数年もフットネス業界の動向を
    見てきていますが高齢化の波が押し寄せいています・・・
    最近のスポーツクラブの会員さんもそうですが
    業界紙?のフィットネスジャーナルなんかをたまに
    パラパラめくっていたりすると
    一昔前に活躍したイントラたちが
    まだまだ頑張っていて
    いやいや皆さん歳をとられましたなぁ~
    と眺めてしまいました。
    さすがに表紙には出てこないけど
    写真でのコリオの紹介や広告なんかに
    載っている写真をみたりすると、
    ちょっとビジュアル的に厳しいから
    そろそろそういう表舞台は
    若い人に譲りなさいよ!って
    思います。
    いくら、塗ったくっても
    隠せないところありますです。
    はい・・・

    長年フットネス業界の動向を
    見てきて、昔の常識だったことが覆されたり
    昔はなんでも、海外からの情報を取り入れて
    取り組んでいましたので
    ジェーンフォンダがレオタード姿で
    「フィジカル」を唄っているビデオクリップが
    流れているころ、私らイントラは海外研修と称して
    アメリカのワークショップを受けに行ったり
    西海岸のゴールドジムなんかを
    視察しにいったものです。
    あ~なつかし!
    昔、あのレオタード私もいくつももっていたわ~!

    最近ようやく
    西洋人と東洋人の機能解剖学的な違いや
    東洋の心と体の調和をはかる良さを
    改めて見直されてきて
    内面の充実は外見にもでるなぁ~と
    実感しています。

    時代の流れと共に、自分自身の好みや感覚も
    研ぎ澄まされてきた今日この頃
    日本人の私だからできるお伝えできることを
    日々、研磨しています。

    先日、友人と某ヨガスタジオに行ってちょっと前の?
    カリスマヨギーニに逢ってきましたが
    ベジーなライフスタイルを続けているそうですが
    まだ40代前半なのに、
    肌がカサカサで、しわしわだったのを見て
    あまり偏りすぎはよくないのでは?と
    素人目に思ってしまいました。

    若い時は、何をやっても
    多少無理なことをしても
    そうそう、表だって出てきませんが
    年齢を重ねると無理は禁物です。
    40歳が見た目年齢の差が
    大きく出る年齢と言われいてますが
    どんなに元気なイントラでも
    50代から確実に見た目にも
    老いは感じられます。
    そこからどう方向転換するかの
    見極めって大事だと思います。

    エアロビクス全盛期に活躍され
    突っ走ってきた先輩たちの姿をみていて
    エアロってほんとにからだにいいの?
    って思ってしまいます。
    かくいう私も、数年前までは
    アクアビクスにかなり力を入れていましたから
    あまり大口たたけませんが・・・

    エビデンスとかも大事だけど
    じぶん自身のカラダの声を聴きながら
    取り組むことが大事だと思っています。

    つねに、感覚とか直観とかいう
    センサーを鋭くしておきたいですね。

    自分のからだを実験台に
    本当にからだにいいことを実践していきたいし
    お伝えしていきたいな~と思う
    今日この頃です。















    Last updated  2011年10月08日 06時44分01秒
    コメント(2) | コメントを書く
    2010年09月03日
    カテゴリ:┗勉強会
    3年前に、ホメオパシーって何??
    とちょっと興味を持って日々過ごしていたら
    偶然、当時息子の通う保育園の近所にあった
    ホメオパシーのお店で行われていた入門講座に
    一人で意気揚々と参加したのだけど
    その団体の講座の内容があまりにも過激で
    すごーく怖かったので
    (だって怖い画像のオンパレードだったんだもん!)
    それからはなんだか嫌になってしまって
    遠ざかっていました。

    でも、つい最近も周囲の友人から
    ごきげんに使っている話を聞いたり
    つい6ヶ月前に自分自身の産後のリハビリのために
    参加したバランスボールの講座のなかでも
    その先生がホメオパシーを絶賛していて
    クラスの中で一度だけホメオパシーを取り上げられたことも・・・
    そのときは、ほんのさわりのみ紹介程度だったのだけど
    それを機に、やっぱりちゃんと
    聞いてみたいと思っていたらアナザーキッチンで
    内科医の先生がホメオパシーの講座をされるという
    情報をキャッチ!!
    あ~李先生のホメオパシーのお話なら
    確かな情報が得られるはず!と確信した私。

    その先生とは、4年前にある勉強会で1度だけご一緒
    したことがあり、そのときにお互いのプロフィールなどを
    書いたニュースレターを交換し合うということが
    あったのですが、李先生のそれを読んで内科医で
    ホメオパスでもあるということだったので
    いつかホメオパシーを学ぶなら李先生から学びたい!と
    漠然と思っていたのでした・・・
    それが実現化したので
    うれしくって講座の前に鼻息荒くご挨拶に!
    最初、李先生ちょっとびっくりしていたけれど
    丁寧に私の話を聞いてくださって
    昔の話をしてみたら
    あれがきっかけで仙台に講座に出かけたり
    ご縁がつながっているとのこと・・・
    私もまたつながったご縁に感謝です。
    あな吉さん、ありがとぉ~!!

    ホメオパシーっていろんな流派があるから
    いろんな取り入れ方や
    考え方がある民間療法の世界なのだ。
    だから、ホメオパシーと名が付くものは
    なんでも良いとは言い切れないわけで
    講師の、捉え方や想いは伝わります!

    いいものも使い方次第によっては
    悪いものにもなるし・・・効果もない。
    おまけに、ホメオパシー一辺倒では
    いけない・・・
    最近、報道されているけど・・・
    いろいろね・・・

    とにかく、偏るということが良くないのでね。
    私らも、きちんとした目を持って
    見極めて行かなければいけないのよね~
    私ら、家族の健康番人である私達母親が
    きちんとした判断が出来るような内容で
    盛りだくさんでした。


    内科医の李先生だから
    病院にいくか?
    セルフケアで様子をみるか?
    の判断
    レメディーのとり方
    経過の見方が
    的確でした。

    最後に教えてくださった
    あらゆる感染症対策はきわめてシンプルなもの。

    ☆旬を意識した食生活!
    ☆風邪の流行時期は手洗いうがい、人ごみには行かない。
    ☆流行時期には、いつもより1時間早く寝る。

    これらは、当たり前のことかもしれないけど
    ついつい忘れがち・・・
    お守りのようなレメディーを持っているから
    大丈夫!ってわけじゃないんだよね。
    日頃の生活がいかに大事だってコト!!
    こういうことを意識した生活をおくって
    カラダを作っておけば、感染症に罹ったとしたって
    軽症で済むでしょうね。

    この講座をきっかけに
    私のホメオパシーの学びが始まりました!!
    さっそく、下記の2冊を購入しました。


    ホメオパシー入門


    医師が教えるホメオパシーセルフケアバイブル

    お勉強のあとは
    美味しいあな吉ランチをいただきました。
    ランチ
    かなり脳みそフル回転していたので
    血糖値下がっていたかも・・?あはは~
    腹ペコだったから一気にが~っといきそうだったのを
    ミントteaでちょっと一息ついて
    目で味わって、舌で味わって食べて
    五臓六腑に染み渡りました!!






    Last updated  2010年09月04日 09時43分16秒
    コメント(2) | コメントを書く
    2010年07月14日
    カテゴリ:┗勉強会
    小さい子どもがいると家の中が片付かないよね~
    と、自分が片付けられないのを
    子どものせいにしている母でございます。

    思い起こせば、子どものころから
    お片づけ苦手な私なので
    片付けられないのは、
    今に始まったことではないのです・・・

    我が家は、ホームパーティーが大好きなので
    突然の来客でもWELCOME!状態のお部屋づくり
    と言うのを目指しているのですが
    なかなかうまくいきません・・・
    毎回、とりあえずのお片づけで
    お客様をお迎えすることになっています・・・

    今まで
    お片づけ本や、収納術本、断捨離などなど
    いろんな本に目を通してきましたが
    イマイチ・・・
    一瞬はきれいになるけど
    気がつけば、リバウンド率100%のお片づけに
    なってしまっていたのです。

    だから・・・
    リバウンド0%といううわさの
    「乙女の整理収納レッスン」という講座に
    参加してきました。
    講師は乙女のコンマリさん!!
    あんなにかわいらしい本物の乙女を
    目の当たりにしたのは久しぶりだなぁ~。
    か・かわいい・・・
    おもわず、萌え~ですよ!
    (あやしい、オタク系男子みたいになってしまった)
    と、見かけはかわゆい乙女ですが、
    整理整頓、整理収納の専門家で
    めちゃめちゃ熱く
    おどろくほどシビアで
    「できます!大丈夫!」と言い切れる
    1本筋の通った乙女なのです。

    片付けは祭りだよ!
    一気に短期に完璧に!

    という彼女の言葉に背中を押された私
    この勢いが納まらないうちに
    「ありがとう!」と感謝の気持ちを添えて
    手元の不用品、過剰品と
    オサラバしています!

    片付けのノウハウをうまれて初めて
    習いました。
    片付けは、慣れるものではなくて
    習うものですよ!
    ほんとに!

    習って方法論が分かった今
    後はやるだけ!

    これを、自分の子どもにはちゃんと
    教えてあげようと思います。










    Last updated  2010年07月15日 11時25分45秒
    コメント(0) | コメントを書く

    全28件 (28件中 1-10件目)

    1 2 3 >


    Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.