000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

カタマラン   バランスビューティー 高齢出産ママのためのココロとカラダのメンテナンスレッスン P-WAVE

PR

Calendar

Profile


タケウチえの字

Favorite Blog

講座は生ものです。 happy mediumさん

ダイエットの法則に… 百瀬はるえさん

産後はヴァータを下… mika*coco*さん

Anemaziro~アネマジ… MALIA91さん
新月の願い 紗々美さん

Freepage List

Recent Posts

Archives

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

Category

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

┗産後

2011年05月12日
XML
カテゴリ:┗産後
やっと、心と体のバランスがとれてきた今日この頃
「最近、すっきりしたね~」とよく言われます。
見た目では、「痩せた~?」って。
でも、体重、変わっていないです。
産前の体重+2キロのままです。
ま、体重はほとんど気にしていないので
忘れたころに測る程度なのですが・・・

気持ちの面でも・・・
付き合いの長い友人なんかには
何も言わなくても
「産後ようやく落ち着いたみたいね~」って
言われます。

そう、その通り
いろんなことが腑に落ちたというか
いろいろやっとすっきりしてきたんです。

「体を成す」って見られて恥ずかしくない形を整えるという
意味なのだけど・・・
毎日、自分なりに家から外に出る前には
軽~くメイクして、髪の毛もそこそこ整えます。
でも・・・
なんとなくぼんやりした感じは払拭できないな~と
自分でも感じていました。

私たちは心がどこにあるかと聞かれたときに
胸のあたり?心臓?頭の中?などと
答えますが、
心というものはいろいろなものを構成している
働きの中にあるんですね。
解剖してもこれが心というものはないけど
からだを構成している働きに中にある。
心の状態はすばり
その人自身をあらわしているから
見た目に現れるのですね~


ヨガの教えから・・・
人間のからだは生きた無数の細胞がお互いに
求めあいバランスを取り生きようとする働きの中に
心があり、その心によって私たちは
生きていていられるのですね。
また、その細胞を生かしてくれるものに
食べ物や、空気、水、太陽、土などがあり
それを構成しているものにもこころがあり、
宇宙全体に心がありその心によって
生かされ生きているのです。
だから、宇宙の働き、生命の働き(心の働き)に
感謝して生きていきたいと思います。

物事すべてが不都合に感じたり
嫌なことだけ思い浮かんだりしたとき
気分を変えて、おかしくなくても
「大笑い」してみたり
「ダメ」と思っても「大丈夫」と言ったり
言葉や態度で気分を明るくできるのも
その人次第!
それをヨガでは
「とらわれるな、こだわるな、計らうな」と
教えてもらっています。
気分よく楽しい解釈をして人生を歩んでいきたいですね~

自分自身を客観視できなくなると
負のスパイラルにはまってしまうのかなと
実体験から思いました。
人との関わり、コミュニティーでの活動が
活力になっていくことも・・・

私もたくさんの人に支えられ今があります。

私にできることでお返ししていきたいです。
秋から鍛錬を積んできたヨガをそろそろ
一緒に楽しむ場を作っていこうと思います。

産前・産後のクラスのご案内はこちら











Last updated  2011年05月13日 05時49分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年04月28日
カテゴリ:┗産後
私の、産前・産後間もないころの姿を知る
友人と半年ぶりに会った。
そして当時を一緒に振り返り
いろんな話をした・・・
やっぱり、産後ウツになったということも
カミングアウトした。
こうして、ブログに書けるのも
「だから言ったじゃない!」といわれるの覚悟で
友人に話せたのも
当時をやっと受け入れることができたからだ。

2人目のマタニティー期から産後
妊娠前からこれはよかれ!というものはすべて取り入れていたつもりだった・・・
私なりにスローペースで毎日を過ごしていたつもりだった・・・
私なりに子どもと自分としっかり向き合って過ごしていたつもりだった・・・
だから、大丈夫!大丈夫!と変な自信があった。
が、しかし・・・
今、改めて当時のブログなんかを読んでみると
頑張って休んでいる・・・
頑張ってゆっくりしようとしていた。
そんなの、頑張ってするものじゃないのに。
何を焦っていたのだろう・・・
感覚で生きていていい時期に
知識が邪魔していたのだろう・・・

産後間もないころ、ゆっくりね!と自分自身に言い聞かせながら
過ごしたつもりが、ふたを開けてみると飛ばしに飛ばしまくって
どこまで登って行くんだい?というくらい
半年たってふと、気が付くと、一人ぼっちで取り残された気分になって
落ちてしまった・・・
それから半年間も、落ちるところまで落ちた・・・

振り返れば去年の4月、まだ産後3か月なのに
「ちょっと早いんじゃない?」
という周りのアドバイスを振り切って
さっさと仕事復帰をし
まだまだかーちゃんのおっぱいから
離れたくない!という
息子を保育ママに預け
まるで綱渡り生活に突入。

引っ越し、転園、環境の変化を経て
毎日、緊張の連続で・・・
緊張の糸が切れるのも時間の問題だった。
あれじゃぁ~ウツになるわけだよ。
私には無理だったということか・・・

どーんと落ちているときにひたすら思ったことは
ドラえもんのタイムマシーンで過去に戻りたいということ
だった・・・
なんと、次男の3か月から10か月の間の記憶がすっ飛んでいるのだ。
気が付いたら、離乳食完了し、スタスタ走り回っていた・・・
まるで、乳母に育ててもらってしまった感じ。

いくら後悔したって、
その時は帰ってこない。
「後悔先に立たず」という言葉が身に染みる
今日この頃、あの時自分が下した決断は
正しかったとも思う。
あのとき、やりたい気持ちを抑えていたら
やっぱり後悔していたと思う。

毎日、元気に走り回っている息子たちは
今を生きている・・・
前を向いて進んでいくのだ!
ということを教えてくれている。

友人がそっと
「これから挽回できるでしょう・・・」と一言。

そうだよな~
子育ては一生続くもの・・・

今回のことから受け取ったギフト(学び)を
生かせるといいな。

仕切り直しだね!と言われたように
産後初の生理がきた・・・
リセットかな・・・

















Last updated  2011年04月29日 05時52分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年07月01日
カテゴリ:┗産後
今年の4月、4ヶ月ちょっとの次男坊を預け
仕事復帰をし、毎日フツーに
家事、育児、仕事の毎日。
最初は、おっぱいが張って張って
昼ごろになると、かわいい乳飲み子の
ところに駆けつけたくなっていたけど
3ヶ月経った今、パイは落ち着き
からだも産前と同じように
動くようになってきて
見た目はすっかり健常者。

だけど・・・
なんか疲れやすかったり
腰に違和感感じたり
皮膚の水分がなんか少ないな~と感じたり
ここ最近、特に気になることは
髪の毛・・・
洗髪時には、どさっと毛が抜ける抜ける
朝起きてマクラカバーには結構な量の抜け毛が・・・
昨日、さわさわのクラスのあとマキちゃんに
薄くなった・・??髪の毛・・・
と言われて、やっぱりわかるよね!と
産後の抜け毛の時期が到来していることを告げる。
そうそうかなりヤバイ状態。
髪の毛自体も、元気ないしね~
天使の輪がないYO~!
先月から、お風呂上りのわずかな時間に
頭皮ケアをしているけど
追いつかないな~。

ここんとこいつも、自分の髪の毛のことが
気になるものだから
夫の頭を見て、やっぱり年なのかな~?と
ぼやいて怒られたり
サッカーW杯を見ていても
岡崎慎治や、闘莉王は
微妙に薄いかも?と
ボールよりも、頭に目が行ってしまうし
そして、また自分の頭をみて
「あ”~~~」とぐちゃぐちゃに
かき乱してみたり・・・
クセっ毛だから、この梅雨の時期は
ヘアスタイルもめっちゃくちゃ!

と同時に、頭の中もぐちゃぐちゃになりやすいみたい。

体力と精神力は比例しているからねぇ~

リハビリ期間中だから無理しちゃいかん!と
キャパ以上のことはしないようにしています。

産後1年くらいは、
なにかと体のちょっとしたトラブルに
見舞われるので
あわてない、あわてない!!
一休み、一休み!!

と一休さんの言葉を忘れないようにしています。

ボールエクササイズのあと
1番で「テルミー」やってもらいました!
気持ちよかった~
からだが心地良いとココロにも余裕が出来るような気がします。

次回のさわさわのボールエクササイズは
7月30日です!!












Last updated  2010年07月01日 11時35分09秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年06月26日
カテゴリ:┗産後
育児グッズが氾濫している今
目先の便利さを求めて買ってしまうと
あまり長く使えなかったとか
冷静に考えると買わなくても良かったかも
と言うようなものまで
うっかりすると
大枚はたいて買ってしまったりする。

一人目の産後は、あれこれ買っては
「なんか違う・・・」と
買い替えまくったのが
抱っこ&おんぶグッズ。
今でも、その残骸?はあえて残しているのだけど
それらを見るたび
「あ~もったいなかったな~」と
後悔することしきり。
でもさ~知らなかったんだもん!
それに、どれがいいかなんか買って見なきゃ
分からないって言うところもあり・・・
何がいいのかさまよっているうちに
気がついたら子どもが大きくなっていたって感じでした。

そんな苦い経験をフッ飛ばしてくれたのが
「抱っこ・おんぶの体験&講習会!」
で一本紐で(腹帯や好きな布)の活用法を
教えてもらったこと!

以前ブログで「さらし染めの会」に参加したことを
ご紹介しましたが、今回の第2子の産後は
同じ失敗をしないぞ!とすっかりさらし愛用してます。

妊娠期に腹帯を好きなカラー&デザインに染めておき
素敵な腹帯ライフを過ごした後に
出産後すぐに、その腹帯は抱っこ紐に早代わり~
退院時、ふにゃふにゃフワフワの新生児を
かわいく染めたさらしで抱っこして帰りました。

そんなわけで、産後直後からさらし抱っこ&おんぶ紐
の愛用者なのだけど、子どもの成長に合わせて
使い方が変わってくるので、2ヶ月に1回ぐらいは
ブラッシュアップしておく必要あり!なので
今回、6ヶ月になったわが子と一緒に参加しました。
幸い、講師をしている友人がご近所さんなのでね!
助かってます!ありがたや~ウィンク

さらしでおんぶは大体首や腰が据わってくるころに
安心してよっこいしょ!と担げるようになるので
だいぶ大きくなってきた愛息には
「背中しか見えないおんぶは嫌い!」
といわれているので
「しっかり回りの景色が見渡せるおんぶ」
をしっかり会得してきました!

おんぶ育児の会@首都圏の講師のワイルド乙女ちゃんが力説していたのは
「手癖をつければ誰でも簡単にできるようになるよ!」
とのこと。
そうよね~それほんとにほんと!!


次回は7月30日にあります!

主催は、結~MUSUBU~(子育てサロン@SACHI)のあすかちゃんです!!
さらしを染めたい方は、染めの会というのも
開催していますよ~!!

おんぶ育児の会@首都圏の面々も、結~MUSUBU~(子育てサロン@SACHI)のあすかちゃんも
いいものは伝えたい!という一身で自分の子どもをモデルに
講座を開催してくださっています。
だから、子連れで参加しやすいように工夫されています!

私も子連れで参加してきました!
やっぱり、産後は産後女子達との交流は
気づきや学びが多いなと実感!!
産後は3ヶ月も経つと、単身で歩いていると
ごく普通の健常者に見えます。
でも、中身は産後バリバリ!だからね!
無理しないようにするためにも
やはり産後1年くらいは
産後どのくらいかということが
一目でわかる
「印籠」(水戸黄門のスケサンかカクサンがもっているやつね)
のような役割をしてくれる子どもを連れて
いるというのは大事なことかもしれないな~と
思いました。

一本紐活用法は知っておくととっても便利!!

気になる方はお問い合わせいただければご案内いたしますよ!
















Last updated  2010年06月29日 11時18分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年05月28日
カテゴリ:┗産後
もうすぐ、5月も終わるのか~と
乳を飲みながら寝てしまった息子を抱えながら
カレンダーを見てふと思う・・・

日々のいろいろを、カスタマイズし続けている
ごきげんMY手帳に書き込んではいるものの
なかなかパソコンに向かえず
ブログの更新もままならず
たいしたことなど何もしていないはずなのに
なぜか毎日、へとへと。
授乳し続けるって、ウルトラマラソン並みに
ハードですね。
もっとかも・・・

乳飲み子を手元で育てるだけで
おなかいっぱいという人が多い中
わたしは回遊魚のように泳ぎ続けなければ
死んでしまうみたいなので
今月を振り返るといろいろやってたみたい。
産休明け、仕事復帰し
隙間時間を見つけては
いろんな場に出かけていって
「ヨガ」「お料理」「お洗濯」「整体」「マッサージ」
などなど、いろいろと多くをマニアックに学ぶ。
インプットすることも
アウトプットすることも
飢えていたから、へとへとになっても
次何しようか・・・と考えている自分がいる。
なんかへんなの!

ひとつのことを全く別の角度から見ると
よく見えることがある。
でも、誰もが自分のことだと
ある角度からしか見ることがない。
だから人生はそれぞれいろいろあるのだと思う。
私は常に
まっすぐな道をがむしゃらに
歩み続ける人なもんだから
おなじにおいのする
がむしゃらな人の
強さやいじらしさを見ていると
だきしめてあげたくなることがある。
でもね、人の人生には決して口出しできないから
勝手に心の中だけでそう思っているんだけど。

2人目産んで、子育てで肝がすわったような
気がする。
いろんなことに前ほど動揺しない。
以前は、何かあるとただただ緊張して慌てていたけれど
いまはすんごくいい冷静さで見ることができる。
ドカン!と訪れる環境の変化に
自分でもどれほど緊張し慌てるかと思っていたけど
なんだか、拍子抜けするほどに
落ち着いて現実を見ることができてよかった。

人ってどんな奴でも成長しているみたいだ。






Last updated  2010年05月29日 05時12分46秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年04月15日
カテゴリ:┗産後
わたくし、人生の中で
手術+入院という経験が
3回ほどあるのですが、
1週間~10日間も
ベッドレストのあと
退院しシャバに出るたびに
自分のカラダが妙に
ふわふわして、
コアがぼやけている状態というか
地に足をつけていても
なんだかちゃんと
体重が乗っかっていないみたいな
変な感じを体験をしたものです。

きっと、宇宙から帰ってきたら
こんな感じがするのだろうと思う。
勝手な想像だけど。。。

そんなカラダになったとしても
日常生活を送っていると徐々に
カラダのいろんな箇所が
目覚めてくるというか
眠っていた神経細胞どうしが接合し
シナプスがビビビ!と
神経伝達していくというか
からだのあちこちが少しづつ
活性化していくと言う具合なのですね・・・
変な表現かな~?

産後はそんなに長期間
寝たきりになったりしないけど
カラダはおなじ状態に近い感じ。
出産は2回経験したけど
2回とも産後は、あのなんと言うか
ふわふわした感じの体験は毎度のこと。
自分の体がそんな感じなのに
めでたく無事出産できた産後は
もれなく赤ちゃんが付いてきますからね。
自分のカラダがものすごぉーく
しんどくてもぼろぼろだったとしても
赤ちゃんは容赦なく
欲求を突きつけてくるわけで・・・
そうしているうちに
意識がすっかり赤ちゃんに行ってしまって
自分のからだのリハビリには専念できない
常に待ったなしの育児にかかりきりになりがち。

手元に赤ちゃんがいる毎日って
のほほ~んとしているようで実は
なかなか気を抜けないから
常に緊張の連続の日々で
「おぎっ、おぎっ、おぎゃ~」
とはじまると
のーんびりボケボケしていられないのだ!
でも、2人目になると、手の抜きどころが
ちょっとはわかっているだけに
そんなにいっぱいいっぱいには
なりませんけど。
やっぱり慌てますし
落ち着かないです。はい・・・

そんな日常にどっぷり浸かっていると
自分のことは二の次三の次になっているもんなんだな~
これが・・・

でもね、ふとしたときに気がつくんだ。
大丈夫かな?私のココロとカラダ・・・と。

なんのリハビリもしないまま過ごしてしまうと
ちょっとした階段の駆け上がりとか
子どもを追いかけるダッシュのときとか
すっかりハムストリングスが衰えていて
あれ?走れるはずだったのに!
階段駆け上がれるはずなのに
どうして?っていうくらい
いざと言うとき体が動かない。
大きいと思っていたお尻でも
中の方の大殿筋はびっくりするほど
痩せ細ってしまっているから
もうひと踏ん張り!みたいなのが
利かなくなっているというか・・・
スタミナもすぐ切れやすいし。
体力と精神力は比例していると思うわたしは
愚痴っぽくなったり
みょーに悲しくなったりしたら
あ~体が弱ってきたサインと思います。

筋肉や体力ってもんは
一朝一夕にはつかないわけだから
日々の積み重ね!!
産後間もないこの時期
何をいちばん気をつけたらいいかというと
きらくかんのPUPAで
はぴねすのナミちゃんにもよく言われたことだけど
地味だけど、常にどんなときも
「会陰引き上げ」をしながらカラダを動かすこと。
丹田を意識し、引き締めるということかなと。
なんといっても、
私達日本人に備わっている
「腰肚文化」は忘れてはいけない
とっても大切なことだと思うのです。

昔、ボディービルダー目指して
せっせとウエイトトレーニング
していたころ
必ず重い重りを持つ前に
軽いのでフォームの練習を
十分してフォームを固めてから
徐々に負荷をかけていくことは
欠かせない重要な練習でした。

だから徐々に重くなっていく赤ちゃんは
バーベルやダンベルみたいなものと
つくづく思う私は
抱き上げるときなど
いちいちフォームを気にして
体を動かしています。
そうしていると
関節に負担をかけないで済むから
腰痛や腱鞘炎や手根間症候群など
にはなりにくいだろうと
自負しています。
今のところ、腰痛や腱鞘炎などの
心配はないです。。
体を動かす「コツ」みたいなものを
身につけておくと便利です。
長男(19kgの4歳児)を
自転車の後ろの座席にに乗せるときには
ウェイトトレーニングのなかで
瞬発力のトレーニングとして行う
「ハイクリーン」の要領で持ち上げれば
一気にひょいっと乗せられるしね。

ちょっとマニアックすぎ?

とまあ、
カラダのことなどを
長年指導し、実践し、勉強し続けてきている
私ですが、いくらそんな風にトレーニング方法や
カラダのことなどわかっていても
産後はカラダもアタマもぼやけているから
誰かに号令かけてほしいわけで
せっせと、産後のリハビリしております。
意識的に自分の心と体に向き合う時間を
じっくり持ちたいから・・・

それって、いくら知識を持っていても
自分一人でどうにかしよう!というのは
私の場合は無理です。
どうも、私は
ひとり山にこもって仙人のように
孤独で修行っていうのは
無理なタイプなんだな。

解剖学的にも、ホルモン的にも
産後リハビリ開始をしていいのは
2ヶ月後(まだ早いという説もありますけど)
ということで、
只今産後3ヶ月半のカラダと相談しながら
楽しく取り組んでいます!!

産後初ボールエクササイズ
これ、マキちゃんの号令での
バランスボールエクササイズを行う
産後まもなく2ヶ月のころのあ・た・し。
(誰が撮ってくれたのだろう・・・?)

それから、1ヶ月ちょっと経って
今のカラダの具合と比べると
かなり違ってきていて
しっかりしてきています!!

でもね、元気になる過程で
超回復みたいな、
一気に元気になるときがあります。
それって実は落とし穴でもあってね
動けるからって、無理すると
「おい!コラ!無理すんな!」とカラダが
信号を送ってくれるのです。
先日、懲りずにまた、落とし穴に落ちた私。
「調子いいぜ!」とうっかりちょっと無理して
長時間立ち仕事をしてしまったら
尾てい骨がうずきはじめて
ちょっとした動作のときに
違和感感じるようになっていてねぇ~
そうなってから、「あ!やばっ!」と思って
あわてて休まなきゃ!と
週末意識して、
両足椅子の上に乗せて
仰向けで寝たりしていたら
だいぶよくなってきたけど・・・
まだまだ無理しちゃいかんね!

今月通い始めた
産後のボディーメンテナンスクラス。
先生は信頼するMAKI先生。

コースの半分が終了して、あと2回!

MAKI先生だからこそ、シモの話しなどなど
ざっくばらんに何でも話せてしまいます。
自分自身の産後のカラダの変化をいっしょに
みてもらえるひとがそばにいるなんて
ほんとにラッキーなこと。

「氣」って見えないけど・・・
氣の交流ができるようなこころゆるせる
ボディーワーカーと気持ちよくカラダを
動かすと、
氣が廻るんだよね~
おまけにそういう人に、
「大丈夫!」という
言葉をかけてもらうことほど
うれしいことはない。
「このまま行けば、私は大丈夫なんだ」
とストンと腑に落ちる・・・
そして、その積み重ねが、自信につながるのかと・・・

滞るというのが、不調の原因だからね。

体調が良いと言うのは
氣、血、水がいい具合に廻っているとき!
何度も何度も廻らせていくことで、
しなやかで強い軸を徐々に
作っていけるんだよね!

毎度の手術をしたあとの退院後は
リハビリに専念して
「大丈夫!」と送り出してくれた
信頼する理学療法士やトレーナーや
もちろん家族も・・・
支えてくれた人が居たから、
その都度、復帰できたし
好きな仕事を続けてきてこられたように
産後の復帰も、いろんな人に支えられて
していけそうです。

まだまだリハビリ道は続きます・・・







Last updated  2010年04月15日 06時04分00秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年03月11日
カテゴリ:┗産後
このところ、毎日暖かかったり寒かったり
まさに、三寒四温と言葉の通りの気候で
産後の柔なカラダにはこたえます・・・

でも、育児にはお休みというものは無いわけで
おっぱい、おむつ、おっぱい、おむつ・・・と
母親業はコンビニ同様、24時間営業続きます。

そんな日々の中
ちょっと疲れがたまってきたな~と
ふと気づいたら
喉は痛いし、ちょっぴり発熱している。
カラダは正直で、キャパ以上のことをすると
しっかりサインを出してくれる。
だいぶカラダが動くようになってきたとはいえ
まだ産後2ヶ月半なんだから
大事にしてよね!とカラダが
語りかけているようだった。

そんな時、
タイミングよくセラピストの友人が
出産祝いにと「リフレクソロジー」に
招待してくださった。
体育会系の私とは全く違うタイプの
癒し系キャラのかおりん
とっても忙しい幼稚園ママなのだけど
日常に流されること無く
常に自分の行きたい道を自分のペースで
堅実に歩んでいる。
あまり会えなのだけど、私の数少ない
気のおけない友人の一人だ。

当初の予定では相互保育で
単身ゆったり施術をうけることを
期待していたけど
私と離れるとなかなか泣き止まない
自己主張の強い息子。
かおりんがそれではいっしょにね!と
私の胸元に納まると安心したのか
ぱったり寝てしまった・・・

授乳しながら、
リクライニングシートに
収まり施術を開始・・・
彼女の粋な計らいで
最初に、
足裏から心を読み解くという
「足裏リーディング」
を体験。
足裏をじっと観察し
考え・表現・感情・行動・関係・安全。
皮膚の色や状態、骨の曲がり方、角質、などなど
細かく確認して今の心が見えてくる
というものらしい・・・
いいなと思うことだけ参考にしてね!と
足裏から読み取れることを
いろいろと言葉にしてくれた。

少々、産後ハイ気味の私の心琴に
響いたいくつかの
言葉をもとに今のことや、
これからの漠然としていることなどを
私もせっせと言葉にし
素直に自分自身をさらけ出すことで
グルグル渦巻いていたものが
抜けたようですっきりほぐれた。

私の出産のちょうど1ヶ月あとに
おなじ矢島助産院で出産した友人
パン職人のPOKUさん
いっしょにうかがったのだけど
彼女はいつも自家製天然酵母の美味しいパンを
おすそ分けしてくれる。

いろんな形で「愛」をわけてくれる友人の
存在はとてもありがたい・・・
感謝、感謝ハート

食いしん坊仲間のpokuさんとは
妊娠前から、美味しいお店を詮索し
可能な限りどこまででも出かけてしまう
のだけど、さすがに1ヶ月ちょっとと
2ヶ月ちょっとの産後女子なのだからと
地元で探し行ってみた。
本当に近くにおしゃれで美味しいカフェが
あった。カフェFURACOCO灯台下暗し!
好きなこと、興味あることについて
常にアンテナ張っていると
人も情報も集まってくるものなんですね。

便利なものがあふれる世の中
もっとも大切なものは?と
言ったら、やはり人の手、声、つながり・・・
人なんだな~
かおりんの愛ある等身大の施しをありがたく
受け取った一日だった・・・














Last updated  2010年03月15日 09時16分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年03月03日
カテゴリ:┗産後
赤ちゃんを連れ歩いていると
いろんな人から
かわいい~わね~!
アラ、何ヶ月?
もう首が据わったのかな…?
などの声がけがあり
早いとか遅いとか、
小さいとか大きいとか、
何かってぇと比較する言葉がよく使われる。
それに、それぞれのものさしで
計ったような世間一般的な基準で
良し悪しの評価みたいなものが
くっついてくるとやっかいだ。

人が育つ上で
表に当てはめた標準とかというのもほど
あてにならないものはないと私は思う。

乳児の育児中の時間の使い方は
ちょっと工夫すると出来ることは
増えるというのは
わかっちゃいるけど
なかなかねぇ~
だからと、
乳児がいても、あれもできる、これもできると
すばらしく段取りよく生活をまわしている
友人の話を聞いたり
段取り方法を聞いたりしていると
あ~わたしってダメダメだ~と
勝手に比べて落ち込んだりしている・・・
冷静に考えたら
参考に聞いて、
できることは取り入れてみたらいいのにね。
ちょっとしたことをうっかり比較して
喜んだり、落ち込んだり・・・
産後こういうささいなことでの
感情の波が起こることがたまにある私・・・

そんなことを、話したり考えたりするような
子育て講座をしている友人の講座に遊びに行ったら
気持ちや感情の整理が出来た。
自分自身を客観視してみたら・・・

人の成長ってもんは比較するもんじゃないとつくづく思ったよ。

それぞれのペースってモンがあるからね。

おまけに、自分流の育児書と自分自身の取り扱い説明書は
自分で作っていくもの。

子育てに大事なのは知識よりも感性だと思う
今日この頃です。









Last updated  2010年03月06日 05時05分50秒
コメント(1) | コメントを書く
2010年02月28日
カテゴリ:┗産後
産後1ヶ月くらいから、保育園の送迎を再開し
片道1K弱の道のりを歩いています。
これを続けていたら、
なんとなく産前の元気なカラダに
戻ったような気がして、調子に乗って
出かけまくっていたら、風邪をひきました~
しょぼーん失敗
喉をやられて、オカマちゃんのような声に
とほほ・・・
産後のカラダの回復と
それによる変化と向き合いながら
生活のリズムが整えてきたのに
「おっ?動けるかも?」と感じたからと言って
それは単なる錯覚で
暴走したら、
カラダは「オイ!コラちょっとまてよ」と
セーブするように指令をだしてくれるものですね。
反省・・・

でもね~お出かけは楽しいんだもの!
ひさびさのこぶたカフェでは、
いつか会いたいな~と思っていた
抱っこ育児の会のワイルド乙女さんと
お会いできたし
カゲチヨさんの上半身マッサージは
短時間で濃厚なお腹いっぱいの至福のときを
すごさせていただいたし
こういうのが食べたかったのよ~と
いうようなカラダにやさしいおいしい
ますみちゃんの給食にありつけたし
気のおけない友人達との再会で
そりゃもう、いろんなことを
息つく暇も無いくらい
しゃべりまくりました~
ナハハハ~
4月からの仕事の打ち合わせもしっかり
しておこうと、ちょっと遠くの仕事場に
でかけたり・・・
張り切りすぎたかな?

そんなわけで、風邪ひいてしまったわけなんですが
休んでよくなったらまたでかけよう!
疲れたら休んで、
動けるようになったら動きたいだけ動いて
そして、また疲れたら休んで・・・
というのが、わたし流、わたしらしさ。

外の刺激は、私のごきげんの原動力だからさ!
妻がごきげんなら夫の心は平穏だし
親がごきげんなら子どもはうれしくなる。
感情の波をうまく乗りこなして行きたい
と常々思うので、やりたいことは
やりたいときにやらなきゃ!

でもね~
わたしら、イントラ同士の合言葉のように
なっている、
育児にいちばん必要な道具は
「母親の健康なカラダ」ということを
肝に命じて自分の欲求を満たしながら
毎日の生活をまわしていこうと
思います。

一方で手元の赤子は日々急速に成長し
よく笑い、乳をよく飲み、力強い泣き声で
いろんな要求をしてくれます。
4歳の長男は、「俺も、抱っこ!」と
ベタベタしてきたり、
手一杯の親を試すかのように
わざと困らせることをしでかしてみたり
いろんな葛藤と戦いながら
自分自身のあり方を模索している模様。
それもこれも
元気な証拠!!
子どもは待った無しで
どんどん成長していくものなんだな。

一度しかない人生
選択は常に自分のためにすべきだ!と
思います。
自分勝手とか、自己中心的にとか
そんなんじゃなくってね。

結局は
何でも折り合いをつけていくこと
なんだよね。























Last updated  2010年03月01日 09時49分49秒
コメント(5) | コメントを書く
2010年02月19日
カテゴリ:┗産後
今回の産後は大事にしすぎるほど
大事にしていこう!と思いながら
自分なりに丁寧に過ごしています。
でもね~やりたいことはやらないと
逆にストレスたまるタイプの私・・・
産後1ヶ月半ちょっとの身で早いかな?
と思いつつ
ボールエクササイズのクラスに参加して
きました。
7割くらいの力加減で動いてみたけど
カラダを動かすってほんと気持ちいい!

妊娠中~産後、常に自分自身の体の変化を
丁寧に観察し実感してきたからこそ
やってみよう!と思えたわけで
実際に、運動する際にも膣の引き上げの意識を
常に念頭に置き動いてみたので
思っていたより動けたな!と思いました。

でもね、ついつい専門家に
「これでいい?大丈夫かな?」と
確認したくなっちゃうわけで
クラス終了後
私よりも産後クラスの指導歴の長い
SさんやMさんにちょっと
聞いてしまったりしたけど
本当のところは、
本人にしかわからないんだから
決めるのは自分だよな~と思いました。
大いに参考になりますけどね。

ま、でも私の場合産後はかなりボケていますから
普段だったら、言われなくてもわかることなのに
気づかず
言われて「はっ!」と気づくこともありますし
いくら自分自身がフットネスインストラクターだから
体の動かし方はわかるでしょ?といわれても
産後と言う特殊な時期にあえて人の教えを請うことに
よっていろんな多くの気づきがあるので
いろんなクラスに参加して、いろんなアプローチを
堪能してみたいと思います。

思い起こせば
一人目の産後のとき気がついたら
ものすごい勢いで走っていたような
産後HIGH状態。
いい意味でも、悪い意味でも
めちゃくちゃポジティブ思考に
なっているから
眠くても、疲れていても
とにかく速度を緩めることなく
目標目指して走る走る・・・

張り詰めていた糸が「プツン!」
と音を立てて切れたのは
夫の転勤で新天地に移動して
仕事や生活などリセット状態になったとき
のこと。
あのときの表情ったらひどかったな~
まさに、意気喪失した表情って感じで
特に目元がひどかった。
まぶたなんかだら~んと
垂れてしまっていましたものねぇ~

それに気がつくことができたのは
まつ毛パーマをかけたのがきっかけ。
当時ご近所のまつ毛パーマの先生が
見るに見かねて気分転換になるのならと
ご自宅のサロンで丁寧に施術していただき
ながらいろいろ話しを聞いてもらいました。ぽっ
まつげが上がって、視界が広がったら
気持ちも少しづつだけど上がっていったから
たかがまつ毛、されどまつ毛。
今では、私も施術できるようになり
主に月1で開催されているお散歩カフェで
育児中のママの
「目力アップ&元気の源」
の介助になればという
想いで出店するようになりました。

人生、山あり谷ありだし
波があるのは当たり前だけど
あんまり高低差ありすぎるのは
しんどすぎる。
でもね、良いことも悪いことも紙一重というか
人生の中で起こる事はすべて意味があるのだな~と
つくづく思います。

自分自身を客観視できなくなっちゃうと
ついつい陥ってしまう産後HIGH状態。

私も一応、学習能力ありますから
おなじ失敗はしたくないもん!

いろんな産後女性のコミュニティーに参加してみることで
自分自身を客観視できたり、気づきがあるから
じゃんじゃん参加してみようと思います。









Last updated  2010年02月20日 08時34分19秒
コメント(2) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.